仮想通貨GCAKE(PancakeGames)とは?将来性や買い方を徹底解説

仮想通貨GCAKE(PancakeGames)とは?将来性や買い方を徹底解説
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと…
  • GCAKE(PancakeGames)は、PancakeGamesが発行する独自トークン
  • GCAKE(PancakeGames)の特徴や具体的な購入方法を完全網羅
  • Bybitでは現在、GCAKE(PancakeGames)上場キャンペーンを開催中!

コンテンツの誤りを送信する

目次

仮想通貨GCAKE(PancakeGames/パンケーキゲームズ)とは?

仮想通貨GCAKE(PancakeGames/パンケーキゲームズ)とは?

仮想通貨GCAKE(PancakeGames)の概要

スクロールできます
トークン名称GCAKE(PancakeGames)
仮想通貨シンボルGCAKE
最大発行枚数10兆枚
現在価格(執筆時点)約0.00007309円
時価総額(執筆時点)約68,344,094円
時価総額ランキング(執筆時点)3,338位
購入できる取引所Bybit、MEXC、Pancake Swap
公式サイトhttps://pancakegames.finance/

仮想通貨GCAKEは、NFTゲームプラットフォーム「PancakeGames(パンケーキゲームズ)」が発行する独自トークンです。

発行元となるPancakeGamesは、NFTゲームの総合的なプラットフォームとしてプロゲーマーによるゲームレビューや攻略記事の寄稿、新たなNFTゲームのアイテム独占販売などの一括提供をビジョンとしています。

その他にも、PancakeGamesではNFTゲーム用のIDOプラットフォームの開発を予定しており、誰もがNFTゲーム開発を進めやすいプラットフォーム作りを目指しています。

現状、GCAKEはPancakeGames内の決済やインセンティブとしての活用がメインとなり、時価総額ランキング3,217位と注目度が低いですが、BybitやMEXCなどの大手取引所で上場が進みプラットフォームとともに認知度を高めている仮想通貨です。

本記事では、この仮想通貨GCAKEの特徴・将来性などの詳細を紹介しながら購入方法などを解説していきます。

今後有望な仮想通貨を探している方には必見の内容なので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

仮想通貨GCAKE(PancakeGames)の4つの特徴

仮想通貨GCAKE(PancakeGames)の4つの特徴

GCAKEや発行元のPancakeGamesが持つ特徴は以下の4つです。

仮想通貨GCAKE(PancakeGames)の4つの特徴
  • PancakeGames内のユーティリティとして機能
  • GCAKEステーキングによる報酬獲得
  • 複数のブロックチェーンに対応
  • バーンによって通貨の希少性を高めている

PancakeGames内のユーティリティとして機能

PancakeGames内のユーティリティとして機能

GCAKEは上記でお伝えしたとおり、PancakeGames内のユーティリティトークンとして機能しています。

GCAKEの役割
  • NFTゲーム・トークンセールなどの決済
  • トーナメントやイベントでのユーザー報酬
  • PancakeGamesで提供するゲームのプレイ報酬

NFTゲームを代表としたWeb3系のプロジェクトにおいて、基軸通貨とプロジェクトは一蓮托生です。

機能性に乏しく、ユーザにとって魅力的とは言えないプロジェクトの場合、基軸通貨の需要や価格高騰に期待するのは無理があるでしょう。

GCAKEは上記の役割のとおり、PancakeGamesの経済圏を支える柱です。プラットフォーム内においてのユーティリティがいかに優れているかという点は、GCAKEの将来性を図る上でも重要になってきます。

GCAKEステーキングによる報酬獲得

GCAKEステーキングによる報酬獲得

ユーザーはGCAKEをステーキングすることで、一定の報酬を獲得できます

ステーキングとは?
特定の通貨を保有し、ブロックチェーンネットワークに参加する対価として報酬を受け取れる仕組みのことを言います。

限定NFTを購入するための優先権や新しいNFTゲームの事前登録など、GCAKEのステーキングは主に「優先権」としての恩恵があります。

また、GCAKEのステーキングによって、ガバナンストークンを受け取れる仕組みも開発が進んでいます。

ガバナンストークンにおいてもGCAKE同様、保有によるメリットがあり、主にIDOの投票や提案などへ参加できるようになる予定です。

複数のブロックチェーンに対応

複数のブロックチェーンに対応

GCAKEは複数のチェーンに対応しているのも特徴です。

従来の仮想通貨は、使用するブロックチェーンをひとつに絞っているのが一般的でした。(1通貨=1チェーン)
例えば、ビットコインならビットコイン用のチェーン、イーサリアムならイーサリアム用のチェーンといったイメージです。

もちろん、上記のチェーンは全く異なるチェーンのため、ビットコインのチェーン上でイーサリアムを管理するといったことはできないような作りになっています。

その点、GCAKEはイーサリアムとBNB Chain、Polygonの3つのチェーン上で構築されています。

複数のチェーン上から購入ができるため、わざわざ使用するチェーンを切り替える手間が省けるのがメリットです。

また、仮に異なるチェーン上でも自由にGCAKEを移動できるよう、ブリッジ機能も搭載されています。

バーンによって通貨の希少性を高めている

バーンによって通貨の希少性を高めている

GCAKEは定期的なバーンによって、通貨としての価値を保つ仕組みを持っています。

バーンが行われることで、市場に出回るGCAKE流通量を減らし、通貨一枚の希少性が高まります。現実での金と同様、希少性が高まればユーザーからの需要拡大や通貨価格の高騰が期待できるでしょう。

GCAKEの総発行枚数は10兆枚に設定されていますが、現在ではそのうちの4兆枚が流通しています。

2021年の10月には5兆枚のバーンが実施され、同年の12月には1兆枚がAnyswap Networkにプールされており、事実上バーンされています。

運営は今後もバーンを計画しており、毎年総供給量の半分のGCAKEをバーンしていく予定です。

仮想通貨GCAKE(PancakeGames)の価格動向

仮想通貨GCAKE(PancakeGames)の価格動向

GCAKEは2023年3月現在、0.0001618円ほどを推移しており、ほどんど価値がついていない状況です。

以下のチャートは、GCAKE全期間での価格推移を表しています。

GCAKE「現在価格チャート」
引用:CoinMarketCap

2021年11月でのGCAKEローンチ時の価格は0.0025円を上回り、出だしとしては悪くない状況でした。11月19日には価格が0.0005円を下回るも、11月28日には0.002円と4倍以上に高騰しています。

当時はAxie infinityを始めとしたNFTゲームブームが到来したこともあり、PancakeGamesへの期待感もチャートに表れる形となりました。

しかし、その後はNFTゲーム「SKY FRONTIER」のリリースが翌年に持ち越しになるといったネガティブなニュースが続き、価格は0.0002円と1/10にまで急落させています。

2022年に入ると一時的に相場が上昇しますが、仮想通貨市場の冷え込みがGCAKEにも影響。3月に入ると価格は0.0001円を割り込み、その後は大きく価格上昇させることなく推移しています。

現在、PancakeGamesは大手企業やプロジェクト等と提携を進めているものの、価格には大きく影響していません。仮に今後PancakeGamesで発表されるゲームに火が付けば、市場が活気付く可能性もゼロではないでしょう。

コンテンツの誤りを送信する

仮想通貨GCAKE(PancakeGames)の将来性

仮想通貨GCAKE(PancakeGames)の将来性

GCAKEが今後ユーザーからの需要を増し、価格を高騰させる可能性は高いです。

仮想通貨としての将来性を感じさせる理由は、以下のとおりです。

仮想通貨GCAKE(PancakeGames)の将来性
  • Pancake Gamesと大手企業との提携
  • Certik認証による通貨としての安全性
  • 大手取引所への上場

それぞれについて詳細を解説します。

Pancake Gamesと大手企業との提携

Pancake Gamesと大手企業との提携

ひとつめに、PancakeGamesが国内外の有力企業との提携を進めている点です。

PancakeGamesは現在、主に日本の企業にスポットを当てて提携を進めています。

例えば、ゲームアプリ事業を展開する「BIGBANG」と2021年10月にパートナーシップを提携しました。同社が開発・提供する位置情報を活用したRPG「SKY FRONTIER」をPancakeGames上で発表しています。

また、直近では国内の上場企業「Crooz Blockchain Lab」が提供する「PROJECT XENO」とも提携。同ゲームではYouTuberとして人気を誇るヒカル氏をアンバサダーとして迎え入れており、国内からの注目や期待度が高まっています。

企業とタッグを組んでNFTゲームの開発・提供を行うことで、より多くのユーザー獲得を実現する可能性があります。

Certik認証による通貨としての安全性

Certik認証による通貨としての安全性

ふたつめに、GCAKEがCertikによる監査を受けている点です。

Certikは大手取引所であるCoinbaseやBinanceが出資していることもあり、仮想通貨界隈では信頼のおける企業といえます。

Certikとは?
Certikは北京を拠点とし、スマートコントラクトのセキュリティ監査やブロックチェーンの安全性の確認を専門に請け負っている仮想通貨の世界的セキュリティ企業です。

GCAKEは2021年12月にCertikの監査を受けており、他のアルトコインと比べても通貨の流失リスクが少なく、安全性が高いことが証明されています

Certikからのお墨付きによってユーザーが安心してGCAKE取引を進められる点は、今後需要拡大につながる要素といえます。

大手取引所への上場

大手取引所への上場

大手取引所への上場を果たしている点も、GCAKEの将来性を感じるポイントです。

2022年1月にはMEXC、直近ではBybitといった海外大手でGCAKEの取り扱いがスタートしています。大手取引所が上場を認めている点から、仮想通貨としての将来性を見込んでいる可能性が考えられるでしょう。

需要の高い通貨を上場させるのは、取引所にとってもユーザーの囲い込みや利益の増額など、大きなメリットにつながります。

また、大手取引所への上場シーンでは、大規模な上場イベントを開催するケースが多く、通貨に対して注目が集まりやすいのも事実です。

実際にイベント報酬を目当てに仮想通貨を購入するユーザーも多く、価格が大きく高騰するケースは少なくありません。

仮に今後BinanceやKucoinなど、他の大手取引所での上場が進んでいけば、GCAKEが価格高騰を招く可能性も考えられます。

仮想通貨GCAKE(PancakeGames)を購入するならBybitがおすすめ

bybit
会社名Bybit
レバレッジ倍率1~100倍 ※アルトコインは最大50倍
取扱通貨BTC,ETH,XRP,EOS,USDTなど100種類以上
取引手数料(レバレッジ取引)指値注文(メイカー)-0.025%/成行注文(テイカー)0.075%
取引手数料(現物取引)一律0.1%
入出金手数料無料 ※出金のみマイニング手数料がかかる
両建て
追証なし(借金リスクなし)
ロスカットロング=(平均参入価格×レバレッジ)÷レバレッジ+1
ショート=(平均参入価格×レバレッジ)÷レバレッジ-1
セキュリティ
モバイルアプリあり

Bybitは外国為替取引所を運営していたBen Zhouによって2018年に設立された世界最大級の仮想通貨取引所です。デリバティブ取引に特化した取引所として非常に有名で、レバレッジ規制が厳しくなる中、レバレッジ100倍で仮想通貨FXを行える特徴があります。2021年からは現物取引や資産運用サービスも開始し、一気に取引所ランキング上位の常連となった経緯のある取引所です。

さらにBybitは資金調達率(ファンディングレート)が他取引所と比較し高く、これを活用することでトレードの幅が格段に広げることも可能です。日本語のサポートデスクも充実しており、日本人スタッフが問い合わせに対応してくれます。そんなBybitのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

メリット
  • レバレッジ最大100倍でダイナミックにトレードできる
  • 仮想通貨5種類(BTC,ETH,XRP,EOS,USDT)を証拠金としてトレードできる
  • 100種類以上の仮想通貨がトレードできる
  • ローンチプールやローンチパッド、ステーキングで資産を増やせる
  • 豪華なボーナスキャンペーンを実施している
  • 定期的に賞金・豪華賞品が貰えるトレードコンペを開催している
  • 板取引でスプレッドが他取引所と比較し極めて狭い
  • トレードサーバーが優秀でサクサク約定でき取引遅延が起こりにくい
  • 追証無しで借金のリスクなし
  • トレードする度に手数料を受け取ることができる(手数料割引サービスもある)
  • 資金調達率(ファンディングレート)を活用し月利10%以上狙うことができる
  • 損失を最小限にしてくれる相互保険システムがある
  • 日本円で銀行振込によるUSDTの購入が可能
  • TradingViewのチャートを採用しており、様々なテクニカル分析が無料で行える
  • 独自アプリで簡単にトレードできる
  • 本人確認なしで口座開設が3分でできすぐにトレード開始できる
  • 二段階認証あり(セキュリティ充実)
  • 完全日本語対応でサポートも日本語
デメリット
  • 日本円でトレードできない(証拠金はBTC,ETH,XRP,EOS,USDT)
  • 価格が日本円表示ではなくUSD表示なので少々分かりづらい

Bybitは流通量の高さから現物取引や仮想通貨FXがやりやすいことはもちろん、Shark Fin(シャークフィン)やグリッドボットなど独自の資産運用方法も充実しており、ワンストップで仮想通貨取引が可能な環境を提供しています

また、Bybitへの上場銘柄は上場後の価格が上がりやすい傾向にあるなど、確実性・信頼性に重きをおいている取引所のため、Binanceと並び仮想通貨取引をするのなら口座を持っていて損はしない取引所の1社と言えます。Bybitのさらに詳しい情報は以下の記事を参照してください。

これもう見た?Bybit(バイビット)の評判と安全性は?14の長所と2つの短所!

これもう見た?Bybit(バイビット)の使い方完全ガイド|初心者向けに図解で徹底解説!

口座開設特典|20ドル&最大5,000USDT

公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP

これもう見た?Bybitのボーナスキャンペーンまとめ

仮想通貨GCAKE(PancakeGames)をBybitで購入する方法

仮想通貨GCAKE(PancakeGames)をBybitで購入する方法

ここでは、実際にBybitを利用してGCAKEを購入する方法を解説します。

GCAKE購入に至っては、あらかじめ以下の作業を済ませてください。

GCAKE購入の事前準備
  1. 国内取引所で口座開設
  2. 国内取引所で仮想通貨を購入
  3. 国内取引所からBybitへ送金

Bybitではそのまま日本円を入金できないため、まずは国内取引所を準備して、仮想通貨を購入する必要があります。

国内取引所のアカウントを保有していない方は、以下の取引所の利用を検討してみてください。

国内取引所はトラベルルールにより海外業者との送金やり取りができない場合があります
その場合は、メタマスクなどのプライベートウォレットを経由して送金すれば問題ないので、焦らず対応してみてください。

トラベルルールについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
これもう見た?トラベルルールとは?各仮想通貨取引所対応|海外取引所・ウォレットへの影響も解説

上記の国内取引所で仮想通貨を購入できたら、Bybitへ入金を進めていきます。

Bybitへの詳細な入金方法については、以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

これもう見た 【スマホ版】Bybit入金ガイド|仮想通貨・日本円・クレジットカード入金方法を図解で解説

Bybitへの入金作業後は、以下の2STEPでGCAKE購入を進めていきます。

BybitでのGCAKE購入手順
  1. 送金した通貨でUSDTを購入
  2. USDTでGCAKEを購入
STEP
送金した通貨でUSDTを購入

BybitでGCAKEを購入するには、通貨ペアとなるUSDTが必要です。

まずはUSDTの購入から進めていきます。Bybitメニューの「現物」から「現物取引」をクリックします。

GCAKE「BybitでのUSDT購入方法①」

取引画面が表示されるので、画面左上の通貨ペアにカーソルを合わせます。

取引を行う通貨ペアを選択できるので、国内取引所から送金した仮想通貨を検索・USDTを通貨ペアとして設定してください。

GCAKE「BybitでのUSDT購入方法②」

「売り」を選択し、成行に設定。あとは売却数量を指定して「〇〇を売る」をクリックします。

最後に再度「〇〇を売る」をクリックすれば、USDTの購入が完了です。

GCAKE「BybitでのUSDT購入方法③」
STEP
USDTでGCAKEを購入

USDTの購入が完了したので、同じ手順でGCAKEの購入を進めていきます。

現物取引画面に移動し、画面左上の通貨ペアを「GCAKE/USDT」に指定します。

GCAKE「BybitでのGCAKE購入方法①」

「買い」を選択し、「成行」に設定。あとは購入数量を入力して「GCAKEを買う」をクリックします。

USDTの購入時同様、確認画面から「GCAKEを買う」をクリックすれば購入完了です。

GCAKE「BybitでのGCAKE購入方法②」

【補足】BybitでGCAKEのステーキングに参加する方法

ここでは、実際にBybitでGCAKEをステーキングし、キャンペーンに参加する方法を紹介します

上記で紹介したとおり、BybitではGCAKEによるステーキングキャンペーンが開催中です。期間中は最大999%と高利回りでGCAKEを運用できるので、GCAKE購入とあわせてぜひ参加してみてください。

GCAKEのステーキングへの参加は、以下の3STEPで行えます。

BybitでGCAKEのステーキングに参加する手順
  1. BybitステーキングからGCAKEステーキングを選択
  2. GCAKEを資産運用口座へ振替
  3. GCAKEのステーキング数量を設定
STEP
BybitステーキングからGCAKEステーキングを選択

まずはBybitのメニューから「資産運用」を選択、その後「Bybitステーキング」をクリックしてください。

GCAKE「Bybitでのステーキングの始め方①」

期間限定の欄では、キャンペーン対象の通貨が表示されています。GCAKEも表示されているので、「ステーキングする」をクリックします。

GCAKE「Bybitでのステーキングの始め方②」
STEP
GCAKEを資産運用口座へ振替

ステーキングを行うためには、現物口座から資産運用口座へのGCAKE振替が必要です。

「ステーキングする」をクリック後、振替の画面が表示されるので、GCAKEの振替数量を指定して「確定」をクリックします。

GCAKE「Bybitでのステーキングの始め方③」

これでGCAKEをステーキングする準備が整いました。

STEP
GCAKEのステーキング数量の設定

ステーキングの画面に移るので、GCAKEのステーキング設定を行います。

GCAKEのステーキング量を入力し、Bybitのサービス規約の確認にチェック。最後に「ステーキングする」をクリックしてください。

GCAKE「Bybitでのステーキングの始め方④」

購入完了の画面が表示されれば、GCAKEのステーキング参加が完了です。

GCAKE「Bybitでのステーキングの始め方⑤」

ステーキングで獲得した利益は、Bybitステーキングのホームから確認できます。

仮想通貨GCAKE(PancakeGames)のよくある質問(Q&A)

仮想通貨GCAKE(PancakeGames)のよくある質問(Q&A)

最後にGCAKE(PancakeGames)でよくある質問について回答します。

PancakeGamesの今後のロードマップはどうなっていますか?

PancakeGames公式では、以下のようなロードマップを掲載しています。

GCAKE「PancakeGamesのロードマップ」

現状ゲームの起動までが済んでおり、一段落ついた状態といえます

今後はさらに多くの企業やプロジェクトと提携していくことで、対応するNFTゲームが増えていくかもしれません。

Bybit以外からでもGCAKEの取引は可能ですか?

GCAKEは以下の取引所でも購入可能です。

GCAKE取引が可能な取引所
  • MEXC
  • BTCEX
  • Pancake Swap
  • SushiSwap

執筆現在のGCAKE取引高は、Bybitが28.5%とトップを維持している状況です。

上記でも紹介したように、BybitではGCAKE上場キャンペーンを行っています。キャンペーン期間中はBybitを利用して購入を進めるのがおすすめです。

BybitではGCAKEのデリバティブ取引が可能ですか?

現在、GCAKEのデリバティブ取引は実装されていません。

GACKEは現物取引のみでの入手になる点に注意してください。

まとめ

この記事では仮想通貨GCAKE(PancakeGames)の特徴や将来性について解説しました。

GCAKEの発行元であるPancakeGamesは、国内企業との積極的な提携により、国内でも注目を集めつつあります。魅力的なNFTゲームの展開によってNFTがユーザー間でやり取りされる中、GCAKEの認知度も少しずつ高まっている状況です。

今後もPancakeGamesが多様なサービス展開を続けていけば、GCAKEの需要の高まりが期待できるでしょう。

GCAKEを取り扱うBybitでは、現在GCAKE上場キャンペーンの真っ最中です。

ぜひこの記事を参考に、BybitからGCAKE取引をスタートしてみてください。

口座開設特典|20ドル&最大5,000USDT

公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP


▼ Bybitのさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見たBybit(バイビット)の使い方完全ガイド|初心者向けに図解で徹底解説!

これもう見た Bybit(バイビット)についてよくある質問まとめ(Q&A集)

これもう見た Bybit(バイビット)の出金手数料は高い!?最も安く出金する方法も紹介

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次