OKXのセキュリティ対策は大丈夫?設定方法と強化方法を図解で解説!

OKXのセキュリティ対策は大丈夫?設定方法と強化方法を図解で解説!
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと…
  • OKXのセキュリティ対策の特徴を解説
  • OKXのセキュリティ設定のやり方を説明
  • OKXで取引するときのセキュリティを強化する方法を解説

\【当サイト限定】日本一オトク!取引手数料25%キャッシュバック/

公式サイト:https://www.okx.com/join

目次

OKXのセキュリティ対策の特徴

OKXのセキュリティ対策の特徴

OKXのセキュリティ対策

Google Authenticatorログイン、引き出し、設定の確認など、アカウントの情報を保護するために、Google Authenticatorで認証アプリコードを取得。
2段階認証(2FA)ログインと引き出しのためにモバイルなどにより使用者の認証を2つ以上の要素から管理。
フィッシング対策コードフィッシング対策のために独自のコードを作成し、OKXからのメールが本物であることを確認。
ログインパスワードアカウントにログインするためのパスワードを設定。
モバイル検証アカウントにログインしたり、アカウント情報を確認したりするためにSMSや音声コードを取得するモバイル番号を設定する
メール確認アカウント情報の確認や変更、アカウントからの出金などが行われたことをOKXから通知するためのメールアドレスを設定。
パズル形式認証アカウントにアクセスしようとするものがロボットではないことを検証するため、パズル形式の認証システムを採用。
FaceID、TouchIDスマホアプリでログインをする場合の顔認証、指紋認証を設定。
パターンパスワードスマホアプリでログインをする場合のパターンパスワード(図形描画による認証)を設定。
取引クリアランス設定取引する市場や通貨の種類、最大レバレッジなどを設定し、より安全に取引を管理。

OKXはスポット取引デリバティブ取引両方で2位を獲得するなど、世界トップクラスの海外仮想通貨取引所です。

かつては中国に本社を置いていましたが、中国での規制を受け、現在はセイシェルに本拠地を置いています。

OKExという名称で知られていましたが、大きなブランド改革を行ったタイミングでOKXと社名変更し、大幅なサービス変更とシステム強化が行われました。

日本での評判も大変よく、大手の海外仮想通貨取引所が軒並み金融庁からの注意を受ける中、2022年8月現在で、OKXはまだ一度も注意警告を受けたことがありません。

OKXでは過去にハッキング被害が報告されたこともありましたが、上記表にあるようなセキュリティ対策を複数重ねることにより安全性を高め、今では外部機関から一定の評価を得ることに成功しています。

OKXではさらに安全性の信頼性を高めるため、2022年7月にドバイの暗号資産規制当局からアラブ首長国連邦の適格投資家に対し、暗号資産取引サービスを提供するための仮承認ライセンスを取得したことが分かっています。

このようにユーザーの資産を守る事と取引のしやすさを両立しているOKXで実施されているセキュリティ対策には大きく分けると以下のようになります。

OKXのセキュリティ対策
  • 強固な2段階認証
  • 不正アクセスの追跡や詐欺事件の把握などをメールでお知らせ
  • スマホならではのセキュリティを準備

ここでは上記一つずつ解説していき理解を深めていただき、実際にどのようにすればよいのかなどは次章で詳しく解説することにします。

なお、OKXについてさらに詳しい情報はこちらの記事で解説しているので併せて読むことをおすすめします。

これもう見た?OKX(旧OKEX)の安全性と評判は?10のメリットと3つのデメリットで仮想通貨取引所を解説

これもう見た?OKX(旧OKEx)の使い方完全ガイド!35枚の図解でわかりやすく解説

強固な2段階認証

強固な2段階認証

OKXでは2段階認証を利用し、ユーザーのアカウントを保護するセキュリティ対策を実施しています。

OKXでは検証に使用する要素が複数用意されていて、2段階認証に使用される要素は主に3つです。

  • Authenticator アプリケーション認証
    ログインパスワードとともに、Google Authenticatorなどの認証アプリを使って認証コードを取得し、正しいアクセスであることを検証します。
  • SMS認証
    ログインパスワードとともに、ショートメール(モバイル番号を使用したメール)で認証コードを取得し、正しいアクセスであることを検証します。
  • メール認証
    ログインパスワードとともに、OKXに登録したメールアドレスで認証コードを取得し、正しいアクセスであることを検証します。

2段階認証(2FA)とは、アカウントにログインしたりアカウント情報の確認や変更をする際に、2つの要素を使用して検証が行われるシステムで、2ファクタ認証とも言われています。

アカウントにアクセスしようとしているものが本当にユーザー本人なのかを検証し、不正アクセスの危険を軽減するために昨今のインターネットではたびたび利用される認証システムです。

ログインパスワードを軸に、アカウントにアクセスするときに各要素の入力が求められます。

認証の設定はユーザー本人に任せられていますが、すべての認証システムが使用できるように設定した方がよりセキュリティが強固なものになります。

使用感としては少し面倒に感じることもありますが、不正アクセスからアカウントを守るためには必要な措置であることは間違いないでしょう。

不正アクセスの追跡や詐欺事件の把握などをメールでお知らせ

不正アクセスの追跡や詐欺事件の把握などをメールでお知らせ

OKXでは過去にあったハッキング事件などを教訓にして、不正アクセスを追跡したり詐欺事件などを把握するセキュリティチームを持っています。

OKXからは登録メールアドレスに頻繁にお知らせが届きます。

いつもとは違う端末からアクセスした場合や、アカウント情報の変更、取引など何か新しい行動をした場合の確認のメールです。

■ OKXから届く確認メールの例

OKX セキュリティ 新しいIPアドレスの確認メール
OKX セキュリティ 電話番号の確認

確認メールがまめに送られてくるというのは、自分自身が身に覚えのないアクセスの把握が早くなり、不正アクセスにも気付きやすいのが利点です。

しかし、これには欠点もあり、OKXを装ったフィッシング詐欺にもあう可能性が上がります。

そこでOKXではフィッシング対策用のコードを用意し、OKXからの本物のメールであることを証明し、それ以外のメールに添付されたリンクをクリックしないようにアナウンスしています。

■ フィッシング対策用のコードが添付されたメール

OKX セキュリティ フィッシング対策コード付きメール

※フィッシング対策コードに関しては後ほど詳しく解説します。

OKXでは詐欺事件をセキュリティチームが把握し、分析して常にユーザーに注意喚起を行っているので、怪しいメールや詐欺行為などを発見した場合は、速やかにOKXに連絡してください。

スマホアプリならではのセキュリティを準備

スマホアプリならではのセキュリティを準備

OKXではスマホアプリが好評で、スマホアプリならではのセキュリティも実装されています。

OKXのスマホアプリは特にiOS版の人気が高く、App Storeでは評価が5点満点中4.9と非常に高くなっています。スマホアプリのセキュリティで注目すべき点は以下の2点です。

  • FaceID、TouchIDを利用した認証システムでのログイン
  • パターンパスワードを利用した認証システムでのログイン

FaceIDはスマホの機能である顔認証システムを利用して今ログインしようとしている人物が、アカウントの持ち主であることを検証してログインするもので、本人確認には一番の検証であることは容易に想像できます。

また、TouchIDはスマホの機能である指紋認証システムを利用してのログインですから、FaceIDと同様に信頼できる検証システムと言えるでしょう。

OKXのスマホアプリではパターンパスワードの設定もでき、パターンパスワードを使ってのログインもできますので、FaceID、TouchIDが使用できなくても、アカウントにログインする際のセキュリティを向上させることができます。

■ パターンパスワードとは?

画面上の9個の点を結び図形を描画することによってそのパターンを検証してログインを認証するしくみです。

OKX セキュリティパターンパスワード

自分の作成したパターンを記憶しておく必要があります。

※パターンパスワードに関しては後ほど少し詳しく解説します。

OKXでセキュリティ設定する方法

OKXでセキュリティ設定する方法

OKXには自分で設定しなければならなかったり、ON・OFFが必要であったりするセキュリティ機能があります

せっかくの強固なセキュリティ対策も、設定方法を間違っていたり、そもそも設定していなかったりしては意味がありません。

そこで、ここでは実際にOKXで実施されているセキュリティ対策の中でも、ユーザー側で設定する次の3つに関しての設定方法を紹介していきます。

自分で設定しなければいけないセキュリティ
  • Google Authenticatorを設定する
  • 2段階認証(2FA)の設定をONにする
  • フィッシング対策コードを設定する

なお、OKXで自分が今どのセキュリティ機能を使用しているのかは、「アカウントメニュー」の「Security」で確認できます。

セキュリティ機能のON/OFF確認方法

「アカウントメニュー(人型のアイコン)」にカーソルを合わせて「プルダウンメニュー」を開きます。

OKX セキュリティ アカウントメニュー

「プルダウンメニュー」から「Security」をクリックします。

OKX セキュリティ プルダウン Security

セキュリティ機能が保留中になっているものは「Pending security features」として表示されます。

OKX セキュリティ Security確認

それでは、保留中のセキュリティ機能を有効にする方法をひとつずつ解説していきます。

Google Authenticatorを設定する

Google Authenticatorを設定する

OKXではGoogle Authenticatorを利用して2段階認証をすることを推奨しています。

Authenticatorアプリは、2段階認証でログインするための6桁の数字を生成するアプリです。

iOS版あるいはAndroid版のGoogle Authenticatorアプリをお持ちのスマートフォンにダウンロードして使用するしくみになっています。

OKXでAuthenticatorを設定するには、まず「Securityページ」で「Authenticator app」の「Set」をクリックしてください。

OKX セキュリティ Googleauthenticator set

アプリケーションをダウンロードするための「QRコード」が2つ表示されますので、お持ちのスマートフォンの機種に合わせていずれかを読み込んでください。

OKX セキュリティ Googleauthenticator ダウンロード

もしも、QRコードが読み込めない場合は、App StoreかGoogle Playでダウンロードしてください。どちらも無料でダウンロードできます。

ダウンロードしたらアプリを開いて「QRコードをスキャン」をタップします。(キーを直接入力の場合は「セットアップキーを入力」をタップ)

OKX セキュリティ Google Authenticator 読み込みスマホ

QRコードリーダーが起動したら下記のQRコードを読み取ります。

OKX セキュリティ Google Authenticator 読み込み

QRコードを読み込んだら、スマートフォン側に6桁のコードが生成されます。このコードは一定時間で変化するように作られています。

OKX セキュリティ Google Authenticator コード表示

生成されるコードは1つのセキュリティ機能に対して1つです。(設定キーひとつに対してコードはひとつ)

筆者の場合は、すでに他社などでセキュリティ機能を利用しているので画像にはいくつかのコードが表示されていますが、初めてGoogle Authenticatorを利用する場合は1つだけ表示されます。

複数の機能を利用している場合も、画像モザイク部分にはセキュリティ名が表示されるので、該当のコードを利用すればOKです。

このコードをPC側に入力します。その際、SMSコードの入力も求められますので、取得して入力してください。

OKX セキュリティ Google Authenticator 設定コード入力

入力し終わったら、「Confirm」をクリックして設定終了です。

OKX セキュリティ Google Authenticator 入力確認

以上でGoogle Authenticatorの設定は終了です。

設定後のON・OFFやコード取得アカウント(アプリ側)の変更は、「Securityページ」からできます。

OKX セキュリティ Google Authenticator 変更

2段階認証(2FA)の設定をONにする

2段階認証(2FA)の設定をONにする

2段階認証(2FA)の設定をONにするには、まず、口座開設時に登録したモバイル番号を確認してください。登録したモバイル番号にSMS認証のための認証コードが送られてくるためです。

「Securityページ」の「Mobile verification」でモバイル番号の末尾を確認することができます

もしも、モバイル番号が変わったときは、その隣にある「Change Mobile Number」で変更できます。

OKX セキュリティ 2段階認証設定モバイル番号確認

なお、モバイル番号の変更をした場合、安全性を確保するため、モバイル番号を変更してから24時間以内の資金の引き出しはできませんので、事前に電話番号の変更申請はしておくようにしましょう。

OKXで登録したモバイル番号が確認できたら「2-factor authenication(2FA)」の「Turn on」をクリックします。

OKX セキュリティ 2段階認証 Turn on

SMS認証コードを取得するためのポップアップが開きますので「Get code」をクリックして認証コードを取得し、入力してください。

■ PC側のポップアップ

OKX セキュリティ 2段階認証 ポップアップ Get code

■ モバイル番号に送られてくるショートメール

入力が終わったら「Confirm」をクリックして、設定は終了です。

OKX セキュリティ 2段階認証Confirm

なお、「Google Authenicator」の設定がONになっている場合、Authenicatorのコードの入力が求められる場合があります。その場合は、アプリを開いて「生成されるコード」を入力してください。

OKX セキュリティ 2段階認証 Google Authenticator

フィッシング対策コードを設定する

フィッシング対策コードを設定する

OKXでフィッシング対策コードを設定する方法を解説します。

OKXからは、2段階認証やアカウント情報変更の確認、取引情報の確認などで、たびたびメールが送られて来ます。

OKXからのメールを装ったフィッシング詐欺の報告は後を断ちません。

フィッシング対策コードを設定することは、フィッシング詐欺から大切な資産を守る重要な対策です。

フィッシング対策コードを設定するには、「Securityページ」の「Anti-phishing code」の「Set」をクリックしてください。

OKX セキュリティ フィッシング対策コードSet

ポップアップが開きますので自分で作成した20字の数字か文字を入力し、Google Authenicatorのコードを入力します。コードは自分自身で作成したものです。

OKX セキュリティ フィッシング対策コード入力

入力したら「Confirm」をクリックして終了です。

OKX セキュリティ フィッシング対策コード Confirm

問題なく設定された場合、登録したメールアドレスに確認のメールが届きます。

OKX セキュリティ フィシング対策コード 確認メール

OKXのスマホアプリでセキュリティ設定する方法

OKXのスマホアプリでセキュリティ設定する方法

評判の高いOKXのスマホアプリでは「FaceID」「TouchID」「Pattern password」の3種類のスマホアプリならではのセキュリティ設定が利用できます。

OKXスマホアプリのセキュリティ機能は、利便性と安全性を兼ね備えたセキュリティ機能ですから、スマホアプリをダウンロードした際はぜひ設定することをおすすめします。

ちなみに、スマホアプリでセキュリティ機能の設定状況を確認するには、アプリを起動して「アカウントページ」を開き、「Security」をタップしてSecurityページを開いてください。

OKX セキュリティ スマホセキュリティメニュー確認

このページでスマホ専用のセキュリティ設定を確認できますし、ここから設定する仕様となっています。

以下で「FaceID、TouchIDの使用方法」「Pattern passwordの使用方法」および「FaceID、TouchID、Pattern passwordが効かないとき」を解説するので早速設定してみてください。

FaceID、TouchIDの使用方法

FaceID、TouchIDの使用方法

OKXのスマホアプリでは、スマホの機能として装備されているFaceIDとTouchIDで、ログインパスワードの入力を省略することができます。

顔認証と指紋認証でのログインですから、逆にいえばログインパスワードよりも強固な認証と言えるかもしれませんね。

筆者の所持するスマートフォンでは顔認証ができませんので、TouchIDの方を例にとって使用方法を解説しますが、FaceIDの方も、もともとのスマートフォンの機能を利用するという意味で使用方法はそれほど変わりません。

「Securityページ」でFaceIDもしくはTouchIDの機能をON・OFFにします。

OKX セキュリティ スマートフォン TouchID

今すぐセットアップするかどうかの確認画面が出たら「Set up now」をタップするとすぐに指紋認証でログインできるようになります。

OKX セキュリティ スマホアプリ TouchID setupnow

Pattern passwordの使用方法

Pattern passwordの使用方法

パターンパスワードも、もともとスマートフォンでログインに使用される認証機能で、9つの点を指でつないでパターンを描画するものです。

一筆書きの要領で9つの点をつなぎ、自分で考えたパターンを描画します。

パターンパスワードを有効にするには、「Security ページ」の「Pattern password」をONにします。

OKX セキュリティ パターンパスワード ON

「Set pattern」が表示されますので、自分で考えたパターンを一筆書きの要領で描画してください。

■ パターンパスワードの設定例

まず、9つの点を一筆書きで結びます。どこからはじめても構いません。(9つの点すべてを経由する必要はありません。)

例として今回はわかりやすく「Z」の形になるようにパターンを描いてみます。

OKX セキュリティ パターンパスワード パターン描画

描画できたら、もう一度同じパターンを描くように指示があるので同じパターンを描画します。

OKX セキュリティ パターンパスワード 再描画

これでパターンの設定は終了しました。ログインのとき、同じパターンを描画してログインしてください。

OKX セキュリティ パターンパスワード ログイン

パターンパスワードは、一度設定してもリセットしてやり直すこともできます。リセットするには、「Reset pattern password」をタップして最初からやり直してください。

OKX セキュリティ パターンパスワード リセット

FaceID、TouchID、Pattern passwordが効かないとき

FaceID、TouchID、Pattern passwordが効かないとき

スマートフォンを使用しているとありがちなのが、FaceIDやTouchID、パターンパスワードが効かないという事態です。

OKXのログインにこれらを使用していた場合、当然不安になることでしょう。

しかし、FaceIDやTouchID、パターンパスワードが効かなくても、ログインパスワードでログインできますのでご安心ください。

各認証ログイン画面では、「Log in with password」というボタンが出ます。

FaceIDやTouchID、パターンパスワードが効かない場合は「Log in with password」をタップしてパスワードを入力してログインしてください。

OKX セキュリティ Log in with password

このとき、パスワードでログインする場合、Google Authenticatorのコードを入力する指示が出ます。

Authenticatorアプリケーションを開いてコードを生成し、入力してください。

OKXでセキュリティ設定を強化する方法

OKXでセキュリティ設定を強化する方法

いくらOKX側のセキュリティレベルが上がっても、ユーザーのほうの安全性への意識が低ければ、大切な資産を守り切ることが難しいのが仮想通貨取引です。

もちろん、きちんと資産管理を徹底し、セキュリティ面にも強い意識を向ければ、仮想通貨取引は怖いものではありません。

OKXでは、強固なセキュリティ機能が提供されることに加え、セキュリティ設定をさらに強化するための情報が提供されています。これらの情報を利用してセキュリティをより向上させる方法を解説します。

セキュリティ設定を強化させる大きな方法は以下の3つです。

セキュリティ設定を強化させる方法
  • アカウントのセキュリティ機能を自分で管理する
  • 定期的に接続デバイスを確認し管理する
  • 不正なログインがないか自分で管理する

ひとつずつ詳しく解説していきますね。

アカウントのセキュリティ機能を自分で管理する

アカウントのセキュリティ機能を自分で管理する

OKXではアカウントのセキュリティ機能をほとんど自分で管理することができます。

単純な同じ機能ばかりを使っていると、セキュリティを突破される可能性は上がりますし、突破されたときに対処のしようがありません。しかし、OKXではどの機能を利用するのかを選択できるため、定期的に使用するセキュリティ機能を変えることができます。

これにより、タイミングを外してハッキング被害などからアカウントを守ることが可能になります。

どのセキュリティ機能を稼働するのかは、最初の設定さえしておけば「Securityページ」で簡単に切り替えることができますので、定期的に機能を切り替えることをおすすめします。

OKX セキュリティ セキュリティ設定切り替え

パスワードも定期的に変更するのがより安全です。

定期的に接続デバイスを確認し管理する

定期的に接続デバイスを確認し管理する

普段使用するデバイスではないデバイスからアカウントにアクセスがあった場合、OKXから不正なアクセスではないかというメールが届きます。

OKXでは、アカウントの接続デバイスはIPアドレスとともに保管されていますので、もしも身に覚えのないデバイスからアカウントにアクセスがあった場合にはすぐにわかるしくみになっています。

この作業は、OKX側に任せきりにするのではなく、ユーザーの方でも定期的に接続デバイスを確認するべきです。

OKXでは「Securityページ」で接続デバイスの情報が確認できます。

OKX セキュリティ 接続デバイス確認

定期的に接続デバイスを確認し、もしも身に覚えのないアクセスを発見した場合は直ちにOKXに連絡をするようにしてください。

不正なログインがないか自分で管理する

不正なログインがないか自分で管理する

OKXでは「Securityページ」でログイン履歴を確認することができます。もちろん、怪しいログインがあった場合、OKXの方からメールが届くしくみにはなっていますが、自分のアカウントへのログインは自分が一番把握しているものです。

定期的にログイン履歴をチェックし、身に覚えのないログインなど不正なログインがないかを確認しましょう。

前述した接続デバイスの情報とあわせてチェックするほうが、より不正なログインに気が付くことができるかもしれませんね。

OKX セキュリティ ログイン履歴確認

アカウントへ不正なログインがあった場合は、すぐにOKXの運営に連絡するようにしてください。

「OKX セキュリティ」でよくある質問(Q&A)

「OKX セキュリティ」でよくある質問(Q&A)

最後に、本サイトへの問い合わせから「OKX セキュリティに関する質問」をピックアップしQ&Aで回答していきます。

Q
スマホアプリでパスワードを忘れた場合はどうしたら良いですか?
A

パスワードを忘れた場合は、ログイン画面の「Forgot password?」をクリックして指示に従ってください。

OKX セキュリティ Forgot password

「Forgot password?」クリックするとモバイル番号かメールアドレスを入力して認証コードを取得するように指示されます。

OKX セキュリティ Forgot password モバイル番号

送られてきたコードを入力します。

OKX セキュリティ Forgot password コード入力

認証コードを入力すると「Google Authenticatorアプリ」の認証コードの入力をするように指示されますのでアプリを開き、コードを入力します。

OKX セキュリティ Forgot password Google Authenticator

新しいパスワードを設定するように指示されますので新しいパスワードを設定し、完了してください。

OKX セキュリティ Forgot password UPDATE

Q
アカウントが凍結されてしまいました。どうしたら良いでしょうか?
A

OKXでは安全性を確保するため、さまざまな理由で利用制限やアカウントの凍結をしてユーザーの資産を守るシステムになっています。

例えばセキュリティ設定を変更した場合や、注文キャンセルを繰り返してしまった場合などが利用制限やアカウント凍結の対象となり、ほとんどの場合時間経過で解除になります。

また、マネーロンダリングの可能性がある場合も利用制限や口座凍結される場合があり、調査が入り原因がクリアされるまで制限が続きます。この場合は1〜3営業日日数がかかる場合があります。

そのため、自身に口座凍結される理由が無く制限がかかった時は、凍結解除になるまでお待ちいただくことをおすすめします。

ただ、もしもあまりに凍結時間が長い場合は、OKX運営にメールかチャットで連絡し、問い合わせてください。

Q
アカウントに不審なログイン情報があった場合はどうしたら良いですか?
A

OKXでは不正アクセスや詐欺事件などを追跡し、定期的にユーザーに注意喚起しています。

不審なログインなどを発見した場合は、すみやかにチャットやメールでOKX運営に連絡してOKX運営の指示に従ってください。

OKXのチャットへの行き方は、上部メニューの右端の3本線のアイコンをクリックします。

OKX セキュリティ Support グローバル

次に「Support」をクリックします。

OKX セキュリティ support メニュー

「Chat with us」をクリックするとチャット画面が出ます。

OKX セキュリティ Support chat with us

OKX セキュリティ Support チャットボックス

まとめ

OKXのセキュリティについて理解していただけましたでしょうか。

セキュリティ対策は一見煩わしく感じますが、常にハッキング被害の可能性がある仮想通貨業界において最も優先する事項と言って過言ではありません。

もちろん取引のしやすさなども重要と言えますが、OKXはセキュリティと安全性を両立させることに成功しただけでなく、さらなる安全性を高める努力を惜しまない姿勢を持っている業者と言って良いでしょう。

もしも、この記事を読んでOKXに興味を持っていただけたのであれば、本サイト限定の手数料が25%OFFになるキャンペーンを利用して口座開設をし、安全に仮想通貨取引を始めてみましょう。

\【当サイト限定】日本一オトク!取引手数料25%キャッシュバック/

公式サイト:https://www.okx.com/join

これもう見た?OKX(旧OKEx)の口座開設方法から本人確認、2段階認証まで図解で解説!

これもう見た?OKXの招待コードで手数超25%キャッシュバック!日本一おトクな紹介コード

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次