OKXの招待コードで手数料25%キャッシュバック!日本一おトクな紹介コード

OKXの招待コードで手数料25%キャッシュバック!日本一おトクな紹介コード OKX(旧OKEx)
この記事をざっくり言うと・・・
  • 招待コードを使ったOKXの手数料キャッシュバック率が日本一高くてお得なのは当サイト。
  • 25%キャッシュバックになるOKXの招待コード【14195194】を紹介。
  • 招待コードを使ってOKXで口座開設をするメリット・デメリットを解説。
OKX(旧OKEx)概要
設立年 2017年
取引種類 現物、レバレッジ、先物、オプション、パーペチュアルスワップ
取扱銘柄 約529銘柄
入金手数料 無料
出金手数料 無料
取引手数料 取引やユーザーランク、レベルによって異なる
最大レバレッジ 125倍
追証 なし
ガバナンストークン OKB
日本円入金 不可
クレジットカード 対応あり

仮想通貨取引所OKXの詳細については他にも詳しい記事がありますのでそちらをご確認ください。

OKXの招待コード(紹介コード)は14195194

OKXの招待コード(紹介コード)は14195194

仮想通貨取引所OKX(旧OKEx)で、25%キャッシュバックの手数料割引を受けるための招待コードは【14195194】です。

OKXの招待コードとは、新規登録者がOKXに口座開設をする際、コードを入力して登録すると手数料が割引になるというとてもお得なコードです。

OKXの招待コードで受けられるキックバックのリベート率は、実は共通ではなく、コードによって割引率が違います。

他のサイトでも招待コードは配布されていますが、10%キャッシュバックされるというものが多く、最大でも20%キャッシュバックです。

当サイトで配布する招待コードは25%キャッシュバックです。つまり、当サイトで配布する招待コードが最もお得ということです。

一番お得な招待コードをお探しの方は、下記リンクからOKXに登録するか、招待コード【14195194】を入力の上、OKXに登録してください。

OKXの口座開設はこちら>>

取引手数料25%キャッシュバックで口座開設するのなら当サイト経由で口座開設!

これもう見た?OKXのキャンペーン情報総まとめ!スマホアプリで報酬GET!

OKXの招待コードは口座開設をした後で入力することはできません

まだ招待コードを持っていない方は、ぜひ、当サイトで配布する招待コードを使ってOKXに口座開設してください。

少しでも安心してお得な手数料キックバックを受けていただけるよう、この記事では招待コードの使い方やOKXで口座開設をするメリット・デメリットをご紹介します。

手数料キャッシュバックを受けるべき理由

手数料キャッシュバックを受けるべき理由

OKXに限らず、仮想通貨FXでは「手数料負け」を防ぐために手数料を節約するというのはとても大切なことです。

手数料負けとは、取引にかかる手数料が取引で得た利益を上回ってしまい、結果、マイナス取引になってしまうことです。

手数料を把握して節約するということは資産管理をしっかりとする上でとても重要なことなのです。

OKXで手数料を節約するコツについては、他の記事で詳しく解説しているのでそちらも確認してみてください。

これもう見た?OKX(旧OKEx)の手数料のしくみと各種手数料を徹底解説!安くする方法も紹介

招待コードを発行しているOKXとはどんな業者?

招待コードを発行しているOKXとはどんな業者?

手数料がお得になるといっても、口座開設する業者がどんな業者なのかを知らないとなかなか踏み切れるものではありませんよね。そこで、OKX(旧OKEx)がどんな取引所なのかを解説します。

OKXはスポット取引デリバティブ取引両方で2位を獲得するなど、世界トップクラスの海外仮想通貨取引所です。

かつては中国に本社を置いていましたが、中国での規制を受け、現在はセイシェルに本拠地を置いています。

OKExという名称で知られていましたが、大きなブランド改革を行ったタイミングでOKXと社名変更し、大幅なサービス変更とシステム強化が行われました。

過去にはハッキング被害が報告されたこともありましたが、OKXではセキュリティ対策を複数重ねることにより安全性を高め、今では外部機関から一定の評価を得ることに成功しています。

OKXの3つのセキュリティ対策
  • コールドウォレットによるハッキングリスクへの対策
  • 2段階認証の導入によりセキュリティ効果を高める
  • Fund Passwordによる入出金時のセキュリティの向上

そんなOKXには主に10のメリットと言える特徴があります。

仮想通貨取引所OKXで口座開設するメリット
  • 取り扱い通貨の種類が豊富で取引の幅が広い
  • スプレッドが狭いので流動性が高く取引が成立しやすい
  • 取引の種類が多くレバレッジは最大で125倍とかなり高い
  • 本人確認なしで口座開設できる
  • 定期的にIEOを実施している
  • 24時間年中無休でオンラインサポートが受けられる
  • ステーキングなどトレーディング以外の機能がある
  • ガバナンストークンOKBの使い勝手が良い
  • スマホアプリの評判が良い
  • 各種手数料が比較的安い

メリットに対して、セキュリティ強化されてからの比較的大きなデメリットと言える特徴は2つです。

仮想通貨取引所OKXで口座開設するデメリット
  • 日本語や日本円入出金に対応していない
  • 他の取引所と同様に取引所閉鎖のリスクはゼロではない

もしも、あなたの取引方法や資産管理方法をよく考えた上で、メリットの方がデメリットを上回るようであれば、当サイトで配布する招待コードを使用してOKXに口座開設してみてはいかがでしょうか。

OKXの口座開設はこちら>>

取引手数料25%OFFで口座開設するのなら当サイト経由で口座開設!

とはいえ、まだ少しわからない部分も多いかと思いますので、一つずつ簡単に解説しますね。

詳細な特徴などにつきましては、他の記事もありますのでそちらもぜひ確認してみてください。

これもう見た?OKX(旧OKEX)の安全性と評判は?10のメリットと3つのデメリットで仮想通貨取引所を解説

取り扱い通貨の種類が豊富で取引の幅が広い

取り扱い通貨の種類が豊富で取引の幅が広い

OKXの取り扱い通貨の種類は約529銘柄(2022年7月時点)とかなり多くなっています。

海外仮想通貨取引所では、100種以上の銘柄を扱う取引所も少なくありませんが、529銘柄は海外取引所の中でもかなりの多さです。

特に、アルトコインの中でも時価総額の低い「草コイン」の取り扱いが多いのが特徴になっています。

草コインは時価総額が低いので、無理なレバレッジをかけることなく何十倍も……場合によっては何百倍もの利益が出る可能性があります。

また、国内や他の取引所で取り扱いのある有名どころの銘柄は、ほとんど取り扱いがあるため、OKXへの送金は簡単なものになっています。

ただし、OKXでは通貨ペアの見直しを行っているので、取り扱いが廃止された銘柄もあります。あまりにもマイナーで取引量の少ない通貨に関しては取引できなくなる可能性があるので注意が必要です。

スプレッドが狭いので流動性が高く取引が成立しやすい

スプレッドが狭いので流動性が高く取引が成立しやすい

OKXは国内の取引所よりスプレッドが狭く流動性も高いので取引が成立しやすく、スプレッド手数料が安いのもメリットの一つです。

スプレッドとは

売値と買値の差のことで、流動性が低いつまり売買が成立しない状態だとスプレッドは広がります。逆に、スプレッドが狭いことは流通量の多さの表れで必然的に売買差が少なくなり手数料が安い状態となります。

OKXでは販売所形式(取引所がユーザーに通貨を販売する方式)ではなく、取引所形式(いわゆる板取引)です。

スプレッドが狭い=取引のしやすさにつながり、ユーザーがストレスなく参加できる環境が整った取引所と言えます。

取引の種類が多くレバレッジは最大で125倍とかなり高い

取引の種類が多くレバレッジは最大で125倍とかなり高い

OKXでは現物取引だけでなくデリバティブ取引も豊富に提供されているので、自分の目的に合った資産運用をすることができます。

OKXの取引の種類
  • 現物取引
  • 先物取引
  • オプション取引
  • パーペチュアル取引

特にパーペチュアル取引はレバレッジが最大125倍と、海外取引所の中でも群を抜いて高いのが特徴です。

海外取引所レバレッジ比較
OKX 最大125倍
Binance 最大20倍
Bybit 最大100倍
FTX 最大20倍

BinanceとFTXがレバレッジの倍率を下げたように、確かに高レバレッジ取引はリスクの高い取引ですからしっかりとした資産管理と損益計算のできるトレーダーでなければ、手を出してはいけない取引とも言えます。

しかし逆に、しっかりとした資産管理と損益計算のできるトレーダーであれば、高レバレッジの取引は大きな利益を得るチャンスであり、高レバレッジ取引を望む声もまだまだあるのが現状です。

本人確認なしで口座開設できる

本人確認なしで口座開設できる

OKXは本人確認なしで簡単に口座開設ができるのが特徴です。

制限はあるものの取引もできますし、10BTC未満であれば出金も問題ありません。

本人確認書類の提出がなければ口座開設できない国内取引所に慣れたトレーダーには意外かもしれません。

ただし、高額取引や招待コード以外の手数料割引、IEOへの参加などの特典は本人確認が必要ですから注意してください。

詳しい口座開設方法はこちらの記事で解説しているので、口座開設前に読むことをおすすめします。

これもう見た?OKX(旧OKEx)の口座開設方法から本人確認、2段階認証まで図解で解説!

定期的にIEOを実施している

定期的にIEOを実施している

OKXでは「OK JampStart」というプラットフォームで定期的にIEOが開催されています。

IEO(Initial Exchange Offering)とは、仮想通貨取引所が主体となり、新規に上場する通貨銘柄を販売するしくみです。

新しいブロックチェーンプロジェクトが資金調達のために参加し、トークンを販売します。

IEOは、新しいブロックチェーンプロジェクト自体が直接トークンを販売するICOと違い、取引所の評価が入るので、比較的信頼できる状態で投資ができるのが特徴です。

ただし、参加するには本人確認(KYC)とある程度の取引量が必要ですので注意してください。

OKXのIEOに関しては詳しく解説した記事がありますので確認してみてください。

これもう見た?OKXのJUMPSTARTとは?他社IEOとの違いや参加方法を完全解説!

また、IEO、ICOはあまり詳しくないと言う方はこちらの記事でわかりやすく解説しているので併せて読んでみましょう。

これもう見た?【仮想通貨】ICO、IEO、IDO、STOとは?特徴やメリット・デメリットをわかりやすく解説!

24時間年中無休でオンラインサポートが受けられる

24時間年中無休でオンラインサポートが受けられる

OKXではメールやAIチャットでの問い合わせに24時間年中無休で対応しています。

サポートページも日本語対応ではないものの、よくある質問など、内容も充実しています。

トラブルなどに早めに対処できることは、安心な取引に繋がり、精神的な負担も減りますよね。

サポートページへの行き方は、サイト最下部のリンクをクリックするだけです。

OKX 招待コード SupportCenter

サポートページではあらゆる質問や疑問に対応しています。

ステーキングなどトレーディング以外の機能がある

ステーキングなどトレーディング以外の機能がある

OKXではトレーディング以外にもステーキングなどの比較的リスクの低い安定的な資産運用機能も利用可能です。

OKXで利用できる機能は以下の通りです。

OKXの仮想通貨運用機能

◆ステーキング:
一定期間資産を取引所に預け入れて利息を報酬として得る方法(特定の暗号資産をブロックチェーンに保有)

◆セービング:
一定期間資産を取引所に預け入れて利息を報酬として得る方法(レバレッジの借入業務に使用される)

◆ローン:
ユーザー同士で仮想通貨を貸し借りする方法

◆二重資産マイニング:
一定期間資産を預け入れて利息を価格の上昇下落によって違う通貨で得る方法。獲得する利息は変動する。

ステーブルコインやメジャーな通貨以外でも、リスクの低い安定した資産運用もできます。

OKXのステーキングのやり方については詳しく解説した記事がありますので参考にしてください。

これもう見た?OKXのステーキングのやり方や解除方法を図解で徹底解説!domeもできる!

ガバナンストークンOKBの使い勝手が良い

ガバナンストークンOKBの使い勝手が良い

OKX独自のガバナンストークンOKBは保有特典が大きく、OKXを利用するなら保有するメリットの大きな通貨です。

保有量によって手数料のリベート率が上がったり、IEOで有利になったりします。

運営側の保有するOKBはロックアップされ、定期的に「バーン」が行われるなど価値を安定させることへの対策がされているので、安心して保有できます。

OKBに関して、かなり有益な記事がありますのでぜひ読んでみてください。

これもう見た?仮想通貨OKBとは?特徴や今後の価格予想などを経験者目線で解説

スマホアプリの評判が良い

スマホアプリの評判が良い

OKXではスマホアプリをリリースしていて、すこぶる評判が良いのも特徴です。

OKXのスマホアプリはシンプルで動作も早く、使用するときのストレスが少ないように設計されています。

App storeでの評価も平均4.9と高評価であり、仮想通貨取引所のスマホアプリとしては使い勝手は最高レベルと言って良いでしょう。

OKX 招待コード スマホアプリインターフェース

各種手数料が比較的安い

各種手数料が比較的安い

OKXの手数料は、他の取引所と比べて同程度か比較的安いのが特徴です。

OKXの取引手数料は、取引の種類、会員ランクやユーザーレベルによって細かく設定されていて、きちんと管理すれば、他の取引所より手数料が安くなる場合もあります。

詳しい手数料については「OKX(旧OKEx)の手数料のしくみと各種手数料を徹底解説!安くする方法も紹介」という記事を読んでいただくとして、だいたいの手数料をご紹介します。

OKX取引手数料概要
取引方法 Maker(メイカー) Taker(テイカー)
現物取引 -0.005%〜0.080% 0.020%〜0.100%
先物取引 -0.015%〜0.002% 0.020%〜0.050%
パーペチュアルスワップ -0.005%〜0.020% 0.015%〜0.050%
オプション取引 -0.010%〜0.020% 0.013%〜0.030%

他の取引所の手数料と比較してみましょう。

他社の取引手数料
  Maker(メイカー) Taker(テイカー)
Binance 0.020%〜0.100% 0.040%〜0.100%
Bybit 0.100% 0.100%
Bitget 0.200% 0.200%

現物取引の場合、手数料が安いことで定評のあるBinanceと同程度、他の取引所よりも安いことがわかります。

比較的手数料の安いOKXですが、当サイトで配布する招待コードを使用して口座開設すればさらに手数料が25%キックバックされます。

OKXの手数料についてはこちらの記事で解説しているので、併せて読んでみてください。

これもう見た?OKX(旧OKEx)の手数料のしくみと各種手数料を徹底解説!安くする方法も紹介

日本語や日本円入出金に対応していない

日本語や日本円入出金に対応していない

OKXは日本語対応がありませんし、日本円での入出金に対応していないのが日本のユーザーにとっては大きなデメリットです。

英語のできる方や、海外取引所に慣れている方ならば、使いやすいインターフェースなので問題なく取引することができるかもしれません。

しかし、初心者にとってはGoogle翻訳を使って日本語表示させなければならず、意図しない部分の翻訳や不自然な日本語に対してストレスを感じてしまいます。

また、日本円の入出金に対応していないので、クレジットカードでの入金や国内取引所との連携が必要になり、入出金に手間がかかるのもデメリットです。

ただ、本サイトではOKXの口座開設から各機能の使い方まで詳しく解説しているので利用してもらうことによって、上記の不安は解消するはずです。

以下のリンクから移動するとOKXの記事一覧に移動できるので、積極的に使ってみてください。

これもう見た?仮想通貨総合サイト【ジナコイン】OKX記事一覧

他の取引所と同様に取引所閉鎖のリスクはゼロではない

他の取引所と同様に取引所閉鎖のリスクはゼロではない

OKXに限らずですが、取引所閉鎖やサービスの縮小のリスクは常にゼロではありません

ロシアや中国では仮想通貨への規制が厳しくなり、実際にOKXでは中国で規制を受け、本拠地をセイシェルに移したという経緯があります。

これから仮想通貨への規制を厳しくする国が出て来れば、閉鎖や移動、サービスの縮小などが行われることもあるでしょう。

リスク管理の一環として、世界の仮想通貨に対する情勢は常に意識することが必要です。

OKXで招待コードを利用するのは簡単!

OKXで招待コードを利用するのは簡単!

OKXで招待コードは下記リンクから口座開設するだけで適用されます。

<<OKX招待コード適用の口座開設はこちらから>>

リンクをクリックすると画像のようなページに飛びます。

OKX 招待コード リンク入力ページ

リンクから飛ぶと招待コードはすでに入力された状態です。そのまま必要事項を入力し、口座開設に進みます。

口座開設方法は専用の記事がありますので、そちらを確認してみてください。

これもう見た?OKX(旧OKEx)の口座開設方法から本人確認、2段階認証まで図解で解説!

もしも、招待コードが入力されていないようなら手動で入力してください。

手数料25%キャッシュバックの招待コード:【14195194】

「OKX 招待コード」でよくある質問(Q&A)

「OKX 招待コード」でよくある質問(Q&A)

最後に、本サイトへの問い合わせから「OKX 招待コードに関する質問」をピックアップしQ&Aで回答していきます。

Q
スマホアプリで招待コードを利用して口座開設はできますか?
A

スマホアプリでも口座開設のとき、招待コードを利用することができます。

 アプリをダウンロードして口座開設をするときの入力画面に「Referral code」を入力する欄がありますので、そちらに【14195194】を入力して口座開設してください。

OKX 招待コード スマホアプリ招待コード入力

Q
すでに口座開設していますが招待コードは使えますか?
A

残念ながら一度口座開設をしてしまうと招待コードを使用して手数料割引を受けることができません。

口座を一度閉じて再度開設する方法もありますが、口座を閉じるのはなかなか厄介です。本人確認(KYC)などを終わらせていたりするとさらに時間と手間がかかりますので、必ず招待コードを使用して口座開設するようにしてください。

Q
本当に手数料が25%割引になるんですか?
A

はい。当サイトで配布する招待コードを利用して口座開設すると本当に手数料が25%割引になります。

本記事の口座開設リンクから移動してもらうと登録画面に割引率が明記されているので確認できます。

OKX 招待コード 割引率確認

Q
OKXで取引するのは危なくないですか?
A

OKXは、日本の金融庁で仮想通貨取引をする認可登録をしている「OK Coin japan」を所有する「OK Group」の持つ仮想通貨取引所です。

海外の取引所は大手であっても日本の金融庁から注意警告を受けているところが多いのですが、2022年5月現在でOKXはまだ一度も警告を受けたことがありません。

もちろん、仮想通貨はリスクのある投資ですので、しっかりとした資産管理をした上での取引は必要ですが、OKXは比較的安全に取引できる仮想通貨取引所と言えます。

OKXとの日本の金融庁との関係性はこちらの記事で詳しく解説しているので併せて読んでみてください。

これもう見た?OKX(旧OKEx)の日本人利用は禁止?金融庁との関係等を解説!

まとめ

OKXは海外取引所の中でも安全性も高く、メリットも多い仮想通貨取引所であることが理解いただけましたか?

もちろん仮想通貨取引は投資であり、リスクはつきものですから、しっかりとしたリスク管理と資産管理をした上で取引をしなければなりません。

もしもあなたの資産運用スタイルに合うようならば、当サイトで配布する招待コードを利用して口座開設し、少しでも手数料をお得に取引してください。

OKXの口座開設はこちらから>>

【本サイト限定】取引手数料25%キャッシュバック招待コード配布中!

▼OKXのさらに詳しい情報はこちら▼

コメント