FTXJPの買い方ガイド|仮想通貨の購入方法をPCとスマホアプリで解説

FTXJPの買い方ガイド|仮想通貨の購入方法をPCとスマホアプリで解説 FTX JP
この記事をざっくり言うと
  • FTXJPの買い方を初心者向けに画像付きで徹底解説
  • FTXJPで購入するメリットやPC版・スマホ版それぞれの買い方も紹介!
  • この記事を読めばFTXJPの購入に関する疑問点がすべて解決

FTXJP公式サイトはこちら>>

\【当サイト限定】取引手数料5%OFFキャンペーン実施中/

FTXJPで仮想通貨を購入するメリット

FTXJPで仮想通貨を購入するメリット

2022年6月から本格的に日本でサービスを開始した「FTXJP」ですが、現時点の基本情報は以下のようになっています。

会社名 FTX japan
設立年月 2022年6月
所在地 日本
取引の種類 現物取引(スポット)
永久先物取引(パーペチュアル)
取扱通貨数 13種(2022年7月27日現在)
✳︎ステラルーメン(XLM)はパーペチュアルのみ
日本円入金手数料 無料(振込手数料はユーザー負担)
日本円出金手数料 無料
仮想通貨入庫手数料 無料
仮想通貨出庫手数料 無料(条件アリ)
取引手数料 0.01%〜0.07%(取引やレベルによって階層化)
日本語対応 あり
独自トークン FTT

FTXJPとは、世界的に暗号資産関連サービスを提供する「FTX」が母体の日本国内仮想通貨取引所です。

日本国内で仮想通貨取引所を運営していた「Liquid by Quoine(リキッド・バイ・コイン)」を買収後、2022年5月30日から「FTXJP」として本格的に日本でサービスを開始しました。

すでに国内の仮想通貨トレーダーの間では注目の的で、「今後国内の取引所はFTXJP以外必要なくなるのでは」と言う評判も出ているほど期待されています。

そんなFTXJPで仮想通貨を購入するメリットは以下のとおりです。

メリット
  • 日本円が即時入金できる
  • 現物取引手数料が安い
  • 安全性が保証されている
  • パーペチュアル取引ができる
  • クオンツゾーンを利用できる
  • SOLが買える
  • 独自トークンのFTTを購入できる

それでは上記7つの詳細を解説していきましょう。

日本円が即時入金できる

日本円が即時入金できる

FTXJPは日本円の入金が原則即時反映され、しかも入金手数料は無料です。

即時入金の時間もたったの2分程度と公式サイトにも明記されており、国内仮想通貨取引所の中でトップクラスの速さです。

ただし、下記のケースに該当する場合は反映が遅れたり、反映出来ないことがあるためご注意ください。

  • FTXJPに登録したご本人名義以外で振込した場合
  • 利用した金融機関がモアタイムシステムに未対応の場合
  • FTXJPもしくは利用した金融機関がメンテナンス中の場合

上記以外であれば入金から原則2分程度と爆速で入金が反映されるため、ストレスなくすぐに仮想通貨取引を始められる点がFTXJPの魅力です。

現物取引手数料が安い

現物取引手数料が安い

FTXJPの取引手数料は、「現物取引」「パーペチュアル取引」ともに直近30日間の取引量に応じて手数料が決定し、レベル1の状態でも取引手数料が安く設定されています

詳細は以下のとおりです。

FTXJPの取引手数料
レベル 直近30日間の取引量(米ドル) メイカー手数料率 テイカー手数料率
1 0 0.02% 0.07%
2 1〜100万未満 0.02% 0.06%
3 100万〜500万未満 0.015% 0.055%
4 500万〜1,000万未満 0.015% 0.05%
5 1,000万〜1,500万未満 0.01% 0.045%
6 1,500万〜3,500万未満 0.01% 0.04%

上記のように取引量に応じてアカウントのレベルがあがり、高いレベルになるほど取引手数料を安くできます。

また、当サイト限定の紹介コードを利用して口座開設すれば、自動で取引手数料が永久に5%オフになります。

特別な手続きの必要なく、無料で登録するだけで取引手数料を安くできるため、ぜひ利用してください!

FTXJP公式サイトはこちら>>

\【当サイト限定】取引手数料5%OFFキャンペーン実施中/

FTXJPの手数料については下記の記事で詳しく解説していますので併せて読んでみてください。

これもう見た?FTXJPの手数料を完全解説!他社比較、手数料を安くする方法も公開

安全性が保証されている

安全性が保証されている

FTXJPは海外発の取引所ですが、日本の金融庁から暗号資産交換業者の登録(関東財務局長 第000002号)を受けているため、利用者の安全性も保証されています。

また、日本国内で仮想通貨取引所を運営していた「Liquid by Quoine(リキッド・バイ・コイン)」を買収したことにより、セキュリティ対策を徹底しているLiquid by FTXの対策を継承しています。

二段階認証の設定や暗号資産のコールドウォレットでの保存など、安心して利用できる環境が用意されているため、日本国内でも通用する安全性を持っている仮想通貨取引所と言えます。

なお、FTXJPの安全性については下記記事で詳しく解説していますので、よろしければご覧ください。

これもう見た?FTXJPの評判と安全性は?手数料やメリット・デメリットから完全解説

パーペチュアル取引(仮想通貨FX)ができる

パーペチュアル取引(仮想通貨FX)ができる

FTXJPでは、海外の仮想通貨取引所で人気のあるパーペチュアル取引を実装しています。

パーペチュアル取引とは?

パーペチュアルとは「永久先物取引」のことで、現物・先物・CFDの特徴を併せ持つデリバティブ取引です。

従来の先物取引では契約時に決済満期日とその日いくらで売買するのかを決定しますが、パーペチュアルでは無期限に建玉(未決済契約)を保持できます。

30秒ごとに利益が確定することで、ポジションをクローズすることなく利益を証拠金に充当することができ、手数料を抑えるだけでなく、次のトレード機会に繋げられます。

また、FTXJPはグローバル版のFTXと共通の取引板を利用するため、高い流動性のある市場で取引できるようになっており、注文レートと約定レートの差が少なく済むメリットがあります。

なお、パーペチュアル取引は最大2倍までレバレッジをかけることができ、本記事執筆時点で日本で利用できる取引所はFTXJPだけです。

今まで海外仮想通貨取引所でしか利用できなかったトレードが日本国内でもできる点は、FTXJPを利用する大きなメリットと言えるでしょう。

クオンツゾーンを利用できる

クオンツゾーンを利用できる

FTXJPでは自動取引ツールの「クオンツゾーン(QuantZone)」を利用できます。

クオンツゾーンとは?

手順に従って「ルール」を事前に設定するだけで取引を自動化できるシステムです。

ルールの設定も簡単で、何を行うかを定義する「アクション」と、いつアクションを行うか定義する「トリガー」を設定するだけで利用できます。

プログラミングの専門知識がなくても手順に従って設定するだけで利用できるため、パーペチュアル取引にも非常に便利な機能です。

また、クオンツゾーンを活用して簡単に仮想通貨の積立も設定できるため、取引画面を見る時間がなかなかとれない兼業トレーダーにもぴったりのサービスと言えます。

なお、クオンツゾーンの詳細については下記記事で紹介しているため、よければご覧ください。

これもう見た?FTXJPのクオンツゾーンとは?やり方とメリット・デメリットを解説

SOLが取引できる

SOLが取引できる

FTXJPでは国内で唯一仮想通貨のSOL(ソラナ)が取引できます。

今まで国内では、Liquid by FTXのみでSOLの取り扱いがありましたが、これを引き継ぐ形でFTXJPで取り扱いを開始しました。

SOLは人気のNFTゲーム「STEPN」でも必須の仮想通貨のため、SOLを取引するためにFTXJPを利用する方もいるほどです。

以上のように、人気の仮想通貨であるSOLを国内仮想通貨取引所で取り扱っていることは、FTXJPの強みと言えるでしょう。

独自トークンのFTTを購入できる

独自トークンのFTTを購入できる

FTXJPでは、「FTT」と呼ばれる取引所のオリジナルトークンを購入でき、FTTのロック数量に応じてさまざまな特典を受けることができます。

FTTロックのメリット
  • ランクごとにメイカー手数料が割引になる
  • ERC-20とETHの出庫手数料が無料になる
  • FTXの運営方法などの投票に参加することができる
  • リファラルリベート(紹介リベート)がFTTのロック量によって段階的に上がる

FTTロック数量に応じた特典は以下のとおりです。

ランク FTTロック量 リファラルリベート メイカー手数料 ERC20出庫手数料が無料になる回数(1日あたり)
0 0 25% 0
1 25 28% 0.0000% 1
2 150 30% -0.0005% 3
3 1,000 32% -0.0010% 10
4 10,000 34% -0.0015% 30
5 50,000 36% -0.0020% 100
6 250,000 38% -0.0025% 300
7 1,000,000 40% -0.0030% 1,000

FTXJPに口座があれば誰でもFTTを購入できるため、資金に余裕がある方は購入してみてはいかがでしょうか。

FTXJPの買い方|事前準備

FTXJPの買い方|事前準備

FTXJPを利用するメリットを理解していただけたかと思いますが、ここからはFTXJPで実際に仮想通貨を購入する方法について詳しく解説していきます。

FTXJPで仮想通貨を購入する前に準備しておくことは以下の2つです。

  1. FTXJPの口座開設
  2. 日本円の入金

それぞれについて以下で詳しく解説します。

FTXJPの口座開設

FTXJPの口座開設

FTXJPで仮想通貨を購入するためには、口座開設は必須です。

当サイト経由で口座開設すると取引手数料が5%オフになるキャンペーンを実施中のため、ぜひ以下のリンクを利用してください。

FTXJP公式サイトはこちら>>

なお、FTXJPの口座開設には本人確認と二段階認証の設定が必要です。

本人確認書類には「運転免許証」「マイナンバーカード」「在留カード」のいずれかが必要になるため、あらかじめ準備しておきましょう。

FTXJPの口座開設と二段階認証の設定については、下記記事で詳しくご紹介していますので、併せてご覧ください。

これもう見た?FTX JP(Japan)の口座開設方法から本人確認、2段階認証まで図解で解説!

日本円の入金

日本円の入金

FTXJPの口座開設が完了したら、仮想通貨を購入するためにFTXJPへ日本円を入金しましょう。

日本円の入金は、お手持ちの金融機関から専用の入金用銀行口座へ振込することで、FTXJPのアカウントに日本円が反映されます。

入金用銀行口座を確認するには、PC版の場合ホーム画面の「ウォレット」をクリックし、日本円(JPY)欄の「入金」をクリックします。

FTXJP買い方「日本円入金手順1」

下のような入金画面になります。今回は日本円を入金するため、「銀行振込」をクリックします。

FTXJP買い方「日本円入金手順2」

すると専用の入金用銀行口座が表示されるため、表示された振込先へお手持ちの金融機関から振込手続きを行えば入金完了です。

FTXJP買い方「日本円入金手順3」

なお、スマホアプリの場合は「ウォレット」タブから「資金を入金>電信送金」をタップで同様に入金用銀行口座が表示されます。

FTXJP買い方「日本円入金手順4」

日本円の入金は、通常であれば振込手続きから2分程度でFTXJPのウォレットへ日本円が反映します。

これもう見た?FTXJPへの仮想通貨や日本円の入金方法を図解で徹底解説!

FTXJPの買い方|PC版

FTXJPの買い方|PC版

日本円の入金が完了したら、実際に仮想通貨を購入していきましょう。

FTXJPのPC版では「販売所」と「取引所」から仮想通貨を購入できます。

「販売所」と「取引所」とは?

販売所:仮想通貨取引所(FTXJP)との売買。すぐに売買できるが、スプレッドと呼ばれる手数料がかかる。

取引所:ユーザー同士での売買。販売所より手数料が抑えられるが、必ず取引が成立する訳ではない。

それぞれの購入方法を詳しくみていきましょう。

仮想通貨の購入方法【販売所】

仮想通貨の購入方法【販売所】

PC版の販売所から仮想通貨を購入する方法です。

公式サイトへログイン後、トップページ右側に「販売所」が表示されます。

FTXJP買い方「PC版購入手順1」

例えば日本円でBTC(ビットコイン)を買う場合は、下の図のように上を「JPY」にし、購入したい通貨を「BTC」に設定します。

FTXJP買い方「PC版購入手順2」

日本円で購入したい金額を入力すると自動的にBTCの受け取り数量が入力されるため、問題なければ「ビットコインを買う」をクリックして購入完了です。

仮想通貨の購入方法【取引所】

仮想通貨の購入方法【取引所】

続いてPC版の取引所から仮想通貨を購入する方法です。

公式サイトへログイン後、トップページ上の「マーケット」から「現物取引」をクリックし、購入したい仮想通貨をクリックします。

FTXJP買い方「PC版購入手順3」

例として、今回は日本円でBTC(ビットコイン)を買うため「BTC/JPY」をクリックします。

すると下記のようにBTCの現物取引画面に移行します。

FTXJP買い方「PC版購入手順4」

画面右側に入力画面があるため、「BTCを買う」タブになっていることを確認し、指値注文や成行注文などの注文の種類を選択します。

FTXJP買い方「PC版購入手順5」

次に購入したい金額分を「JPY」欄に入力すると、自動的に「BTC」欄に数量が反映されるため、「買い」をクリックすれば購入完了です。

ウォレット内のすべての日本円を利用したい場合は、数量を「100%」に設定し「買う」ボタンを押すと全額購入できます。

FTXJP買い方「PC版購入手順6」

FTXJPの買い方|スマホアプリ版

FTXJPの買い方|スマホアプリ版

次にFTXJPのスマホアプリ版での購入方法を見ていきましょう。

なお、本記事執筆時点ではスマホアプリ版での仮想通貨の購入は「販売所」のみです。

仮想通貨の購入方法【販売所】

仮想通貨の購入方法【販売所】

スマホアプリ版から仮想通貨を購入する方法です。

アプリへログイン後、「投資」タブの「購入」をタップし、購入したい仮想通貨をタップします。ここでは例としてビットコインを購入するため、「Bitcoin」をタップします。

FTXJP買い方「スマホアプリ版購入手順1」

購入画面へ移行するため、「手段」の欄に購入したい金額を入力し、「スライドして送信」をスライドすれば購入完了です。

FTXJP買い方「スマホアプリ版購入手順2」

ウォレット内のすべての日本円を利用したい場合は、「Use max」 をタップし「スライドして送信」をスライドすると、全額購入できます。

FTXJP買い方「スマホアプリ版購入手順3」

これもう見た?FTXJPの出金ガイド|出金手順や安く出金する方法など徹底解説

FTXJPの買い方に関するQ&A

FTXJPの買い方に関するQ&A

最後に本サイトへの問い合わせの中から「FTXJPの買い方」に関する質問に対して回答していきます。

Q
日本円の入金に対応していますか
A

はい。FTXJPは日本人向けの仮想通貨取引所のため、日本円の入金にも対応しています。

日本円入金の方法は本記事の「日本円の入金」の項目で詳しく解説していますので、確認してみてください。

Q
購入できる通貨を教えてください
A

FTXJPでは、本記事執筆時点で13種類の仮想通貨が購入できます。

具体的には以下の通りです。

  • BTC(ビットコイン)
  • XRP(リップル)
  • ETH(イーサリアム)
  • SOL(ソラナ)
  • DOT(ポルカドット)
  • DOGE(ドージコイン)
  • FTT(FTXトークン)
  • ENJ(エンジンコイン)
  • LTC(ライトコイン)
  • OMG(オーエムジー)
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • XLM(ステラルーメン)※パーペチュアル取引のみ
Q
販売所と取引所の違いを教えてください
A

販売所と取引所の違いは以下の通りです。

販売所:仮想通貨取引所(FTXJP)との売買。すぐに売買できるが、スプレッドと呼ばれる手数料がかかる。

取引所:ユーザー同士での売買。販売所より手数料が抑えられるが、必ず取引が成立する訳ではない。

なお、FTXJPのスマホアプリ版では、本記事執筆時点で「販売所」での取引のみ行えます。

取引手数料を抑えて取引するなら、PC版の「マーケット」から現物取引がおすすめです。

まとめ

今回の記事ではFTXJPでの仮想通貨購入方法についてご紹介しました。

改めておさらいすると、FTXJPで仮想通貨を購入するメリットは以下のとおりです。

メリット
  • 日本円が即時入金できる
  • 現物取引手数料が安い
  • 安全性が保証されている
  • パーペチュアル取引ができる
  • クオンツゾーンを利用できる
  • SOLが買える
  • 独自トークンのFTTを購入できる

FTXJPでは他の国内取引所にはない独自の通貨や取引方法を採用しており、トレーダーにとってメリットが大きい期待の仮想通貨取引所です。

今後国内最大手の取引所になってもおかしくはないため、まずは口座を開設して触れてみることから始めてみてはいかがでしょうか。

FTXJP公式サイトはこちら>>

\【当サイト限定】取引手数料5%OFFキャンペーン実施中/

▼FTXJPのさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た?FTXJPの評判と安全性は?手数料やメリット・デメリットから完全解説

コメント