メルカリビットコインは儲かる?やり方や売り方、注意点も解説

メルカリビットコインは儲かるの?
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)では、読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


仮想通貨ハードウェアウォレット「Ledger」
ビットコイン半減期キャンペーン

仮想通貨・NFTを安全に管理できるハードウェアウォレット「Ledger」が期間限定でビットコインがもらえるキャンペーンを開催中(4月9日〜16日まで ※在庫無くなり次第終了 )です。

キャンペーン内容

Ledger購入&キャンペーン詳細ページ

Ledger解説記事

この記事をざっくり言うと・・・
  • メルカリビットコインの良い評判、悪い評判を紹介
  • メルカリビットコインが儲かる理由と儲かるコツ
  • メルカリビットコインのメリット・デメリット、始め方を解説
【PICK UP】おすすめ仮想通貨取引所

海外業者は各業者ごとに特徴があるため、勝つためには自分の取引スタイルや求めるものにあった業者を選ぶ必要があります

本サイトでは安全性・信頼性を確保している特徴のある海外業者を厳選して紹介しているのでご自身にあった一社を探すためにぜひ利用してください。

目次

メルカリビットコインの評判

メルカリビットコインの評判

メルカリとは、個人同士でモノの売買ができる人気のフリマアプリです。メルカリビットコインとは、そのメルカリが提供するビットコインが取引できるサービスです。

ここでは、メルカリのビットコインサービスの評判を見ていきましょう。

なお、編集部で2024年3月3日から7日にかけて、メルカリビットコインに1000円入金して価格推移を観測してみました。結果、最終的に75円分のプラスの収益が得られました。上昇トレンドの兆しではないかと期待したくなりますね。

画像01:メルカリビットコイン儲かる「価格推移」

良い評判

良い評判

メルカリのビットコインサービスの評判は、圧倒的に良いものが多いです。

以下の投稿では、ビットコインで利益を出して本を買えるくらいの利益が出た様子がわかります。

80万円を超える入金で、利益が100万を超えた例もあります。

家の不用品を売っただけで、40万円の利益を出した例もあります。

寝て起きたら上がっていて嬉しいという声もありました。

メルカリのビットコインサービスは、参入のハードルが低いため、投資としての最適解であると主張する声もあります。

総じて、メルカリのビットコインを始めた人からの声は、ポジティブなものが多いと言えます。

特に初心者の人がメルカリを通じて気軽に入金でき、売上金を利用してビットコインを購入できる点の評価が高い様子です。

悪い評判

悪い評判

次にメルカリのビットコインに対する悪い評判を紹介します。

以下のXの投稿は、指値取引ができないことへの不満を抱いている様子が窺えます。

メルカリは成行注文にしか対応していないため、価格を指定して板取引をしたい人にとっては物足りないかもしれません。

また、メルカリで購入したビットコインは、他の取引所やウォレットへ出金できないため、不満を抱いているユーザーが存在します。

他の取引所やウォレットへ送金できないため、「メルカリ内で閉じている」と指摘するユーザーの声もあります。

中には資産が全部消滅する懸念まで抱くユーザーもいます。

指値取引ができない点、他の取引所やウォレットへ出金できない点を考慮すると、仮想通貨中上級者にとっては物足りなく感じる場面も多そうです。

メルカリビットコインのメリットとデメリットは記事の後半で詳しく解説しますよ。

メルカリビットコインで儲かる確率が高い?

メルカリビットコインで儲かる確率が高い?

2024年から2025年の期間は、ビットコイン投資にとって収益を上げるための理想的な条件が整っている有望な時期と考えられます。

主な理由は下記の通りです。

ビットコイン投資にとって収益を上げられる主な理由
  • ビットコイン半減期が近い
  • ビットコインETF承認による影響

順番に見ていきましょう。

ビットコイン半減期が近い

ビットコイン半減期とは?

ビットコイン投資で利益を上げやすい理由の一つ目は、ビットコイン半減期が近いことです。

ビットコインの半減期とは、マイニング報酬が半分に減少するイベントです。
約4年ごとにあり、新しく生成されるビットコインの数を減少させ、希少性を高めます。
過去には半減期の翌年にビットコイン価格が高騰したんですよ。

これまで、半減期到来の年から翌年にかけて、ビットコイン価格は上昇する傾向がありました。

たとえば半減期の年であった2016年、ビットコインは緩やかに高騰し、その翌年2017年に1BTC200万円を超える快挙を成し遂げました。また、2020年はコロナ禍の影響を乗り越えて価格は回復し、翌2021年は仮想通貨業界全体が盛り上がりビットコイン価格は740万円を超えました。

画像02:メルカリビットコイン儲かる「ビットコインのこれまでの価格推移」

このように過去の例から推察すると、2024年から翌年2025年に向けてビットコイン価格が大きく上昇する可能性があると言えるでしょう。

ビットコインETF承認による影響

ビットコインETF承認による影響

長年にわたる仮想通貨業界の期待に応えて、2024年1月10日、米国証券取引委員会(SEC)はビットコインETFの設立を承認しました。承認への期待を織り込み、2023年後半からビットコインの価格が少しずつ上昇している状況でした。

ビットコインETFとは、ビットコインへの投資が可能となる証券のことです。
株式市場で取引され、ビットコインの価格変動に連動します
直接ビットコインを購入・保管する必要がないため、多くの一般の投資家がビットコイン市場に参入すると予測されますよ。

ビットコインETFの承認は、ビットコインが新たな資産クラスとしての地位を盤石にしたと言えます。広範な投資家層に受け入れられたことを意味するので、他の仮想通貨やブロックチェーン技術への関心を高め、仮想通貨市場全体の成長を促す可能性があるでしょう。

しかし、ビットコインは他の仮想通貨同様、価格の変動が激しい傾向があります。なんらかの出来事が投資家心理に影響し、いっきに売り圧が高まって価格が下落する可能性もあります

ビットコインETFの承認は仮想通貨市場にとって画期的な出来事です。それゆえビットコインの長期的な成長を期待できますが、市場の変動には細心の注意を払いその都度ベストな投資判断をするようにしましょう

画像03:メルカリビットコイン儲かる「ビットコインETF承認による価格推移」

ビットコインETF承認の直後は、SNSもニュースに沸き、お祭りムードとなりました。

メルカリビットコインで儲かるコツ

メルカリビットコインで儲かるコツ

メルカリビットコインで儲けるコツは、下記の通りです。

メルカリビットコインで儲かるコツ
  • 半減期の前に購入する
  • ドルコスト平均法で積み立てを行う
  • 売るタイミングを捉える

順番に解説していくので参考にしてください。

半減期の前に購入する

半減期の前に購入する

ビットコインに投資する場合は半減期の前に購入すると、その後の価値上昇が見込まれるという点でおすすめの方法と言えます。

理由は下記の通りです。

ビットコインの価格上昇が見込まれる理由
  • ビットコインの供給量が限定されている
  • 半減期によって新たに発行されるビットコインの量が減少する

ビットコインは、設計上全世界で2,100万BTCしか存在しない仮想通貨です。半減期が訪れると、ビットコインをマイニングして得られる報酬が半減し、新規に市場に流入するビットコインの量が減ります。

結果的に供給が減少し、その分価値が上昇する傾向があります。

たとえば、過去の2016年や2020年の半減期の前後には、ビットコインの価格が高騰し、多くの投資家が利益を得ました。
よって、これからビットコインへの投資を考えている人は、半減期前のタイミングに購入するとその後に価値が上昇する可能性が高いと言えるわけです

なお、2024年の半減期は4月が予定されています。2024年3月2日現在、ビットコインの価格は既に半減期への期待を織り込んで上昇しています。

ドルコスト平均法で積み立てをおこなう

ドルコスト平均法で積み立てをおこなう

ビットコインで儲けるには、ドルコスト平均法で積み立てをおこなうのも1つの手段です。

ドルコスト平均法とは?
常に一定額を定期的に購入する方法

ドルコスト平均法は、時間を分散させて購入するため、リスク分散が可能です。

具体的には、毎月や毎週など一定の間隔で同じ金額でビットコインを購入します。すると高騰している時期には少ない量のビットコインを、価格が下がっている時期にはより多くのビットコインを購入できるのです。

ドルコスト平均法のような積み立て投資は、仕事や家事などで忙しく、ニュースをこまめに確認して取引が難しい人には最適の方法と言えるでしょう。

ビットコインは株式や投資信託に比べるとボラティリティが高いため、なんらかのニュースで簡単に市場心理が変わり売り圧となって価格が下がる場合があります。

そこでドルコスト平均法で積み立てを行えば、ビットコインの価格変動リスクを分散できます。

結果として、投資全体の平均購入価格を抑えられるため、長期的な視野で見た時の利益の最大化を目指せる可能性があるのです。

売るタイミングを捉える

売るタイミングを捉える

ビットコインで儲けるには、買うタイミングも大事ですが売るタイミングはさらに重要です。できればチャートの天井で売りたいのが人の心理ですが、誰もいくらが最高価格で、いくらから値が下がり始めるかわかりません。

売るタイミングを上手に見計らうためには、感情に流されないことが重要です。たとえば、事前に計画を立てた通りの取引を行います。予め目標価格を設定し、その価格に達したら売却するなどです。価格が下がった場合は、いくらまでの下落であれば許容できるかを事前に決めておきます。

また積み立て投資の逆で、価格が上昇していくにつれて、少しずつ売却して利益を確定していくのも1つの手段です。

売却のタイミングは誰にとっても難しい部分ですが、事前の計画と市場の動向を組み合わせて考慮しながら、利益確保とリスクのバランスを探してみましょう。

メルカリビットコインのメリット

メルカリビットコインのメリット

メルカリのビットコインのメリットについて見ていきましょう。

主なメリットは以下の通りです。

メリット
  • 始め方が簡単
  • 1円単位で購入できる
  • 入金に売上金やメルペイ残高の活用が可能
  • メルカリでの買い物にビットコイン決済が利用できる
  • 手数料(スプレッド)が安い
  • セキュリティレベルが高い
  • 金融庁の認可を受けている

順番に見て行きましょう。

始め方が簡単

始め方が簡単

メルカリのビットコインサービスの利用は簡単です。おおまかな流れは下記の通りです。

  • アカウント登録をする
  • 本人確認をする
  • 生体認証をする
  • 申し込みする

スマートフォンがあればどこにいても可能で、アプリを開いていくつかのステップに従うだけで、あっという間にビットコイン取引を始められます。特に、メルカリを既に利用しているユーザーなら追加の手続きは最小限に抑えられ、すでに慣れ親しんだインターフェースでビットコインの売買ができます。

さらに、メルカリビットコインは初心者の人でも理解しやすいように、取引方法やビットコインに関する基本的な情報も提供しています。仮想通貨投資をした経験がないけれど、ビットコイン取引をしてみたい人に特におすすめです。

1円単位で購入できる

1円単位で購入できる

メルカリのビットコインサービスでは、1円単位でのビットコインの購入が可能です。BTCは非常に高額(2024年3月3日現在1BTC=約929万円)であるため1BTC単位で購入するのを躊躇する方も多いのが現実です。

しかしメルカリのビットコインでは、たとえ数百円の少額からでもビットコインの一部を購入することが可能です。1円単位で購入できるメリットは、自分の資金力やどれだけリスクを受け入れられるかに応じて、柔軟に投資する額を調整できる点にあります。

大きな資金がなくても少しずつビットコインを購入し、市場の動きを学びながら投資ができます。結果的に仮想通貨投資が身近となり、投資の楽しさや手応えを実感することができます。

入金に売上金やメルペイ残高の活用が可能

入金に売上金やメルペイ残高の活用が可能

メルカリのビットコインサービスでは、メルカリの取引で得た売上金やメルペイ残高をビットコイン購入に使用できます。操作は簡単で、メルカリビットコインの取引画面からチャージを選択し、メルペイ残高から入金するだけです。

メルカリの売上を少額ずつビットコイン購入に充てられるため、少額で積み立て投資したい人にとっても便利と言えます。

メルペイ残高を活用して手持ちの現金を使わずに仮想通貨市場に参入できるため、ビットコイン投資へのハードルが低く感じられるメリットがあります。

もちろん売上金やメルペイ残高がない場合は、銀行口座からビットコイン取引のために入金ができます。

メルカリでの買い物にビットコイン決済できる

メルカリでの買い物にビットコイン決済できる

メルカリでは、2024年2月15日から、アプリで買い物する際にビットコイン決済ができるようになりました。

ビットコインを購入したら、ただ保有しているだけではなく支払いに使えるのです。ビットコイン決済ができるため、売却してメルペイ残高へ移す操作は必要ありません。購入時にビットコイン決済を選べば良いだけなので、非常に便利です。

他のネットショッピングの決済ではまだビットコイン決済に対応していないところがほとんどです。にもかかわらず、メルカリでの買い物に気軽にビットコイン決済が利用できるのは、業界を先駆けた革新的な動きと言えます。

ビットコイン投資で得た利益で買い物ができれば、より仮想通貨投資の楽しみが広がるかもしれませんよ。

手数料(スプレッド)が安い

手数料(スプレッド)が安い

メルカリビットコインのメリットは、手数料が安い点にあります。

基本的に、メルカリでは入金、出金共に手数料は無料です。取引時にスプレッド(取引コスト)がかかりますが、約1%程度と非常に安いのが魅力です。

スプレッドとは?
取引時に発生する買値と売値の差額のこと。

たとえば、971円分のビットコインを保有していたとしても、売却可能なのは959円からになります。つまり、12円はスプレッドとしてメルカリに支払う形です。

以下のXの投稿からもわかるように、メルカリのビットコインのスプレッドの安さはユーザーに評価されている部分です。

なお、他の仮想通貨取引所の中には、取引所で指値注文ができるため、マイナス手数料が適用されるところもあります。メルカリは販売所の中では破格の安いスプレッドですが、取引所に比べると手数料は高くなるため、注意しましょう。

セキュリティレベルが高い

セキュリティレベルが高い

メルカリのビットコイン取引を開始するには、必ず生体認証を設定する必要があります。生体認証とは、指の指紋や顔など個人の特徴を使用して本人かどうかを確認する技術です。

そのため、ユーザーが自分のアカウントへアクセスする際のセキュリティレベルは非常に高いと言えます。パスワード管理ではなく、生体認証という効果的かつシンプルな方法を用いているため、不正アクセスのリスクが大幅に減少し、安心して取引できる魅力があります。

金融庁の認可を受けている

金融庁の認可を受けている

メルカリのビットコインサービスは金融庁から認可を受けているため、ユーザーにとっては大きな安心材料となるでしょう。

認可を受けているということは、メルカリが一定の安全基準と管理体制を満たしていることを意味します。結果、サービスの信頼性や安全性が高いレベルで保証されます。

なお、メルカリビットコインでは金銭の分別管理も徹底されています。ユーザーから預かる資産は、楽天信託株式会社に金銭信託を行っており、メルカリの資産とは明確に分別して管理されています。

メルカリビットコインのデメリット

メルカリビットコインのデメリット

メルカリのビットコインサービスには、メリットだけではなくデメリットも存在します。

結論からいうと、仮想通貨取引中上級者は物足りなさを感じる可能性があります。しかし逆にいえば、初心者の方にはシンプルな機能ゆえに使い勝手が良く感じられるかもしれません。

主なデメリットは下記の通りです。

デメリット
  • 成行注文しかできない
  • ビットコインしか取引できない
  • ビットコインの入出金ができない

順番に見ていきましょう。

成行注文しかできない

メルカリビットコインのデメリット

メルカリのビットコインサービスでは、指値注文ができません。購入金額又は売却金額を指定して行う成行注文のみです。

指値注文とは?
価格を指定して取引を行う方法。価格をコントロールできるのがメリット。その金額で取引してくれる相手を待つためマッチングに時間がかかる場合があるのがデメリット。
成行注文とは?
現時点の市場価格で取引を行う方法。市場の急激な価格変動によっては予想外の価格で取引されるリスクがある。

簡単にいうと、メルカリのビットコインでは、「いくらで売りたい」「いくらで買いたい」という価格を自分で決められません。使えるのは、「今の値段ですぐに売りたい」「今の値段ですぐに買いたい」という成行注文だけです。

たとえば、お店で「これをください」と伝えて、レジでその時の値段で買うようなものです。値段は刻々と変化するため、計画通りの値段で売買ができないわけです。

そのため、仮想通貨取引の中上級者にとっては、メルカリビットコインの指値注文ができない点はデメリットかもしれません。しかし、初心者の人にとってはシンプルゆえに使い勝手が良い部分でもあります

ビットコインしか取引できない

ビットコインしか取引できない

2024年3月3日現在、メルカリのビットコインサービスで取引できる仮想通貨はビットコインのみです。他の仮想通貨を売買したい場合は、メルカリ以外の仮想通貨取引所を利用するしかありません。

しかし、メルカリヘルプセンターでは、下記のような記載がるので、将来的にはビットコイン以外の仮想通貨が使用できるようになる可能性は高いと考えます。

取引できる暗号資産の種類

現在、取引できる暗号資産はビットコイン(BTC)のみとなります。

※現在取り扱いの暗号資産はビットコインのみとなっていますが、今後取り扱いの種類を増やしていくことを検討しています

メルカリヘルプセンター:ビットコイン取引とは

ビットコインの入出金ができない

ビットコインの入出金ができない

メルカリのビットコインサービスでは、ビットコインの入出金に対応していません

購入したビットコインを外部のウォレット(メタマスクなど)に出金はできず、他の仮想通貨取引所やウォレットからメルカリにビットコインを入金することもできません。つまり、メルカリで購入したビットコインはそのまま保有するか、メルペイ残高に移すしかできないのです。(メルペイ残高から振込申請を行い現金化することは可能)

そのため、仮想通貨を様々な形で運用しようと考えている場合は他の取引所を利用することをおすすめします。本サイトでは国、海外の信頼のおける仮想通貨取引所を多数紹介しているので、自分に合った取引所探しの参考にしてください。

国内取引所はトラベルルールにより海外業者との送金やり取りができない場合があります
その場合は、メタマスクなどのプライベートウォレットを経由して送金すれば問題ないので、焦らず対応してみてください。

トラベルルールについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
これもう見た?トラベルルールとは?各仮想通貨取引所対応|海外取引所・ウォレットへの影響も解説

メルカリビットコインの始め方

メルカリビットコインの始め方

メルカリビットコインの始め方の流れは下記の通りです。順番に見ていきましょう。

メルカリビットコインの始め方
  • アカウント登録をする
  • 【キャンペーン中】アンケートに回答してビットコインを500円分もらおう
  • 本人確認をする
  • 生体認証をする
  • 申し込みする

すでにメルカリのアカウントをもている人は、STEP2以降から始めてください。。

STEP
アカウント登録をする

メルカリのアカウントを持っていない人がメルカリビットコインに登録するには、最初にメルカリに登録する必要があります。

メルカリに登録方法は、メルカリ公式の会員登録の仕方を詳しく解説したYouTube動画を参考に登録を進めてください。

おおまかな手順は下記の通りです。

  • アプリをダウンロードする
  • アプリを開く
  • 登録方法を選択
  • 会員登録情報を入力
  • アカウントを電話番号認証する
STEP
アプリをダウンロードする
STEP
アプリを開く

ダウンロードしたらアプリを開きましょう。

最初の説明が表示されるので、読み進めます。

メルカリへようこそ!と表示されるので、「会員登録・ログイン」をタップしてください。

STEP
登録方法を選択

登録方法の選択を促されます。下記の中から選びましょう。

  • Appdeでサインアップ
  • Facebookで登録
  • Googleで登録
  • dアカウントで登録
  • メールアドレスで登録

招待コードがない人は、以下を使ってお得にポイントを獲得するとよいでしょう。

招待コードXSQDNT
STEP
会員登録情報を入力

会員登録の情報を入力しましょう。項目は以下の通りです。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • ニックネーム
  • 招待コード(任意)
  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別

利用規約も確認し、会員登録を行いましょう。

STEP
アカウントを電話番号認証する

本人確認のために、電話番号確認が必要となります。

電話番号を入力し「次へ」をタップし、「認証番号を送る」を押しましょう。

携帯電話宛に認証番号が届くので、メルカリアプリの「認証番号」欄に入力してください。

これで会員登録は完了です。

STEP
【キャンペーン中】アンケートに回答してビットコインを500円分もらおう

現在、メルカリビットコインのキャンペーン中です。

メルカリを起動したら、キャンペーンの中から「500円分のビットコインをもらおう」をタップしてください。

お買い物のお支払いに関するアンケートが表示されるので、設問に答えたら「回答して500円分をもらう」をタップしましょう。

画像04:メルカリビットコイン儲かる「キャンペーン」

アンケートの質問にすべて答えて「回答して500円分をもらう」をタップすると、国籍の確認画面になります。日本を選択して、「本人確認書類の選択に進む」をタップしましょう。

STEP
本人確認をする

今回はマイナンバーカードで本人確認をする方法で進みます。マイナンバーカードを選ぶと、署名用電子証明書パスワードの準備を促されるため、用意してください。

準備ができたら「パスワードを準備して次へ」をタップしましょう。

画像05:メルカリビットコイン儲かる「本人確認」

マイナンバーカードの読み取りを行い、スキャンが完了したら「OK」をタップしましょう。

画像06:メルカリビットコイン儲かる「マイナンバーによる本人確認」
STEP
生体認証をする

メルカリでビットコイン取引サービスを使用するには生体認証が必要となります。

メルカリアプリを起動して、マイページ>個人情報設定>生体認証の順に進みます。

「生体認証を登録する」のボタンをタップします。携帯電話番号のSMSに認証番号が届くので「認証して完了する」をタップします。

その後は携帯端末の種類によって異なります。顔認証の場合は、FaceIDの使用許可が求められ、パスキー対応端末の場合は入力を求められます。

詳細を確認したい場合はメルカリのヘルプセンターの生体認証をチェックしてみましょう。

メルカリヘルプセンター 生体認証の利用方法

STEP
申し込みする

次に申し込みを行います。

申し込みの手順の画面が表示されたら「次へ」をタップします。本人確認が表示されるので、「OK」をタップ。重要事項の確認画面へ進みます。各項目を確認したら「すべての重要事項に同意する」にチェックを入れて「同意して次へ」をタップしましょう。

画像07:メルカリビットコイン儲かる「申し込み」

キャンペーンのアンケートに答えた場合は「500円分のビットコインを受け取りました」と表示されるので「OK」をタップしてください。

すると、ビットコイン取引が開始できる画面が表示されます。

画像08:メルカリビットコイン儲かる「ビットコイン取引画面」

メルカリビットコインのやり方

メルカリビットコインのやり方

メルカリビットコインのやり方について解説します。おおまかな流れは下記の通りです。

メルカリビットコインのやり方
  • 入金する
  • ビットコインを購入する
  • ビットコインを売却する
  • 出金する

参考:初心者ガイド(ビットコイン取引)

STEP
入金する

ビットコインの購入のためにお金を入金する必要があります。

入金方法はおおまかに分けて下記の二通りです。順番に見て行きましょう。

メルペイ残高がある方法

メルペイ残高がある場合の入金方法を説明します。

まず、「マイページ>ビットコイン」から「買う」をタップし、ビットコイン取引画面を開きましょう。

次に画面中央にある「チャージ」をタップします。

「メルペイ残高(売上金)」をタップして、チャージ(入金)金額を入力してください。

チャージ(入金)が完了するとトップ画面に戻ります。

画像09:メルカリビットコイン儲かる「チャージ」
銀行振込で入金する方法

メルペイ残高がない場合は、銀行振込で入金(チャージ)する必要があります。

下記手順でチャージ(入金)してください。

「マイページ>ビットコイン」をタッチしビットコイン取引画面を開きます。

ビットコイン取引画面の「チャージ」をタップしましょう。

「銀行口座の登録」または「登録済みの銀行口座」をタップしましょう。

銀行口座を画面の指示に従い、登録してください。

銀行口座を登録済みの場合は、銀行名が表示されます。

銀行名をタップして、チャージ画面で金額を入力し、「チャージする」をタップしましょう。

チャージ(入金)が完了するとトップ画面に戻ります。

画像10:メルカリビットコイン儲かる「チャージ方法」
STEP
ビットコインを購入する

ビットコインを購入する方法は簡単です。

メルカリを起動し、マイページのビットコインの箇所から「買う」をタップします。

すると、ビットコインの購入画面が表示されるので、右下の「買う」をタップしましょう。

次に金額入力画面が表示されます。ビットコインを買うための日本円を入力し、「購入額の確認へ」をタップしてください。

画像11:メルカリビットコイン儲かる「ビットコイン購入方法」

購入額の確認画面が表示されるので、「この内容で購入する」をタップしましょう。

画面が遷移しビットコイン購入が進みます。はじめてビットコインを購入する場合は「はじめてビットコインを買いました」とメッセージが表示されるので、OKをタップしてください。

これでビットコイン購入は完了です。

画像12:メルカリビットコイン儲かる「ビットコイン購入完了」
STEP
ビットコインを売却する

ビットコインが値上がりし、利益を確定したくなったら売却します。

売却の手順も購入同様簡単です。

ビットコイン取引画面から「売る」をタップし、売却金額を入力します。

次に「売却額の確認へ」をタップし、金額に問題がなければ「この内容で売却する」をタップしましょう。

画像13:メルカリビットコイン儲かる「ビットコイン売却」

「売却しています」の画面が表示され、上のほうに「ビットコインの売却が完了しました」と表示されれば、手続き完了です。

次に売却して得たお金を「お買い物用に移す」か「ビットコイン取引用に残す」かの選択を求められます。

メルカリで商品を購入するために利用したい場合は「お買い物に移す」をタップしましょう。

次回のビットコイン取引に使用したい場合は「ビットコイン取引用に残す」をタップしてください。

画像14:メルカリビットコイン儲かる「ビットコイン売却完了」
STEP
出金する

ビットコインを売却して得たお金を出金したい場合は、メルペイ残高に移す必要があります。

メルカリビットコインの画面の下のほうにある「設定」をタップします。

設定画面が開き、「メルペイ残高へ移す」という項目があるので、タップしてください。

次にメルペイ残高へ移す金額の入力画面になるので、入力しましょう。

画像15:メルカリビットコイン儲かる「メルペイ残高に移す」

金額を入力したら「お金を移す」をタップしてください。すると、画面上部に「○○円を移しました」と表示されます。

これでお金をメルペイ残高へ移す操作は完了です。

画像16:メルカリビットコイン儲かる「メルペイ残高に移す作業完了」

なお、お金をメルカリから外に出したい場合は振込申請をする必要があります。

マイページ>残高・ポイントの箇所にある「振込申請」をタップしましょう。

「振込申請して現金を受け取る」をタップして、銀行口座を登録します。

登録が完了したら「次へ」で進んでください。

画像17:メルカリビットコイン儲かる「振込申請」

金額を入力し、「確認する」をタップしましょう。手数料が200円かかるので注意しましょう。

問題なければ画面の指示に従ってください。振込申請は完了です。

なお、振込申請の詳しい方法は下記に掲載されています。

メルカリヘルプセンター 振込申請方法

メルカリビットコインは儲かる?よくある質問を紹介

メルカリビットコインは儲かる?よくある質問を紹介

最後に、メルカリのビットコインで儲ける上でのよくある質問を解説します。

利用するために費用はかかりますか?

メルカリでは登録料、取引料、入出金手数料はすべて無料です。

しかし、取引する際にスプレッド(取引コスト)は発生するため、注意しましょう。

取引に使用するお金はどのようにチャージできますか?

ビットコインの購入代金は、メルペイ残高もしくは銀行口座からチャージ可能です。

売ったビットコインを現金化できますか?

ビットコインを売却した場合、お金をメルペイ残高に移して振込申請を行えば現金化可能です。

ビットコインで入金や出金はできますか?

購入したビットコインをビットコインのまま他のウォレットや取引所へ出金できません。また、他のウォレットや取引所からビットコインを入金することもできません

税金はかかりますか?

売却益が20万円を超える場合は確定申告が必要です。仮想通貨で得た利益は雑所得扱いとなります。

利益として認められた場合、その55%の金額に応じて税金がかかるため注意しましょう。

パソコンのブラウザで取引できますか?

メルカリのビットコインサービスはスマホアプリのみ対応しています。

パソコンでは利用できないため、注意しましょう。

海外に住んでいる場合申し込みできますか?

日本国外に住んでいる場合は利用できません。

まとめ

本記事では、メルカリビットコインの評判とビットコインが儲かる可能性がある要因、メルカリビットコインのメリット、デメリットと始め方や使い方について解説しました。

最後に改めて本記事の内容を振り返りましょう。

この記事のまとめ
  • メルカリビットコインは現在儲かる可能性が高い状況
  • ビットコイン半減期到来と年初のビットコインETF承認がビットコイン相場を右肩上がりにしている
  • ビットコインは購入するなら半減期前がおすすめ
  • 仕事や家事で忙しくチャートを頻繁にチェックできない人は、メルカリビットコインで積み立て分散投資をするのがおすすめ
  • メルカリビットコインが売上金やメルペイ残高でビットコインの購入が可能
  • スプレッドが安いと評判
  • セキュリティレベルが高く、金融庁の認可も受けているため安心して取引できるのが魅力
  • 成行注文しかできず、他のウォレットや取引所へ出金できないのがデメリット

メルカリビットコインは初心者の人におすすめのサービスです。メルカリの売上金やメルペイ残高でビットコインを購入できる他、お買い物でビットコイン決済を利用できるのが魅力です。

2024年3月7日現在、半減期到来前かつビットコインETFが承認されたためビットコインの価格上昇のための好材料が揃った状態です。

もちろん投資にはリスクがあり、絶対儲かるとは約束できませんが、現在は購入するとビットコインの価格が上がりやすいタイミングではあります。まだビットコインを購入していない方は、ぜひ検討してみてください。

下記記事でもメルカリビットコインについて詳しく書かれているので、ぜひ参考にしてみてください。

参考:メルカリビットコインは儲かる?口コミ・評判や実際にやってみた結果を解説

参考

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメント一覧 (1件)

  • メルカリで初めてビットコインを買って見ました。なんの違和感もなくスイスイと購入までたどり着きました。ほんと簡単です。1円単位から買えるので、余ったものでやってみました。ビットコイン値上がりはまだまだ続くと思っているので楽しみです。

コメントする

目次