【2024年7月最新】VT Marketsボーナスキャンペーン情報まとめ

VT Marketsボーナスキャンペーン情報まとめ
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


本コンテンツで紹介しているサービスには財務局関東財務局並びに近畿財務局の認可を得て運営されている暗号資産業者が提供するものと認可を受けていない暗号資産業者が含まれています。

【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則り運営をおこなっています】
金融商品取引法
金融商品取引法における広告等規制について
広告等に関するガイドライン

この記事をざっくり言うと・・・
  • VT Marketsの最新のボーナス情報を掲載
  • VT Marketsボーナスの受け取り方法を解説
  • VT Marketsボーナスの注意点やよくある質問を紹介
【PICKUP】スタイル別業者ランキング

海外FX業者は各業者ごとに特徴があるため、勝つためには自分の取引スタイルや求めるものにあった業者を選ぶ必要があります

こちらの記事では、本サイトがおすすめする海外業者を様々な視点からスタイル別・タイプ別にランキング形式で紹介しているので、求める業者選びの参考にしてください。

総合評価
これもう見た?おすすめ海外FX業者TOP10!全102社&106人へ調査

▼ボーナスランキング▼

これもう見た?海外FX口座開設ボーナス(未入金)おすすめ比較102社

これもう見た?海外FX入金ボーナス100%~200%以上のクッションあり比較

▼仮想通貨FXランキング▼

これもう見た?海外FXで仮想通貨(ビットコイン)取引!おすすめ業者10選

これもう見た?【初心者向け】ビットコインFXができるおすすめ取引所TOP3!迷ったらココを使え

▼海外仮想通貨取引所ランキング▼

これもう見た?海外仮想通貨取引所おすすめランキング!人気10社を徹底比較

これもう見た?海外仮想通貨取引所ボーナスキャンペーン一覧【当サイト限定】

▼レバレッジランキング▼

これもう見た?海外FXのレバレッジ目的別おすすめ10社!各社比較、使い方のコツも徹底解説

これもう見た?ビットコインFXの最大レバレッジは?おすすめ海外FX10選!

▼スプレッド・スキャルピング・約定力ランキング▼

これもう見た?海外FX11社のスプレッドを徹底比較!口座別おすすめ業者紹介!

これもう見た?海外FXでスキャルピングにおすすめの業者5選!ハイレバの活用・選定ポイントも解説

これもう見た?約定力の高い海外FX業者おすすめTOP5!比較ポイントや重要性を解説!

▼自動売買・EAランキング▼
これもう見た?海外FXの自動売買取引におすすめ業者7選!優秀なEAの探し方も解説

コンテンツの誤りを送信する

目次

VT Markets最新のボーナスキャンペーン情報一覧表

VT Markets最新のボーナスキャンペーン情報一覧表

VT Markets(ブイティー・マーケッツ)で現在開催中のボーナスキャンペーンは次のようになります。

現在開催中のキャンペーン一覧

ボーナス名称ボーナス概要開催時期
100%ウェルカムボーナス初回入金額の100%をボーナスとして贈呈(上限6万円)2022年12月1日~
20%入金ボーナス入金額の20%をボーナスとして贈呈(上限10,000ドル)2021年1月25日~

以下で詳細を解説していきます。

100%ウェルカムボーナス

100%ウェルカムボーナス
100%ウェルカムボーナス
  • 初回入金額の100%をボーナスとして受け取れる
  • 金額は日本円だと6万円が上限
  • ボーナスは入金確認後1営業日以内に口座に反映される

100%ウェルカムボーナスは、はじめて入金する人が対象となる人のキャンペーンです。入金額の100%ボーナスが上限500ドル(日本円建てだと6万円)まで付与されます。

たとえば、6万円を入金すれば6万円分のボーナスが付与されます。6万円は証拠金としてカウントされるため、証拠金が「入金額6万円+ボーナス6万円=合計12万円」となり、とてもお得です。

100%ウェルカムボーナスの受取方法

100%ウェルカムボーナスの受取方法

100%ウェルカムボーナスの受取方法は簡単で、入金すれば自動的に1営業日以内に口座に反映されます。よって、こちら側はとくに何も手続きする必要はありません。

注意点として、100%ウェルカムボーナスは1度しか使用できないことです。初回入金分のみしか適用されず、2回目からの入金は次に紹介する「20%入金ボーナス」が適用されます。

そのため、初回はなるべく上限の6万円を入金するのがおすすめです。そうすれば、100%ウェルカムボーナスをフル活用できます。

20%入金ボーナス

20%入金ボーナス
20%入金ボーナス
  • 入金額の20%のボーナスを付与
  • ボーナス金額は最大で1,000ドル(約120万円)
  • 1,000ドル以上の入金が必要
  • ボーナスを受け取るにはサポートへの連絡が必要
  • ボーナスは入金確認後1営業日以内に口座に反映される

20%入金ボーナスは2回目からの入金に適用されるキャンペーンです。入金額の20%のボーナスが付与されます。上限は10,000ドル(約120万円)までです。

たとえば、10万円を入金したらその20%の2万円がボーナスとして付与されると思っておけばOKです。

このキャンペーンは100%ウェルカムボーナスとは違い、上限額の1,000ドル(約120万円)に達するまで、何度でも使えます。入金するたびに証拠金が増えてお得になるため、ぜひ活用したいです。

20%入金ボーナスの受取方法

20%入金ボーナスの受取方法

20%入金ボーナスを受け取るには、まず1,000ドル以上の入金をしないといけません。1,000ドルは為替レートによっても違いますが日本円だと約10万円程度です。よって、10万円が最低入金額だと思ってください。

20%入金ボーナスでは入金したあと、VT Marketsにボーナスの受取申請が必要です。ボーナスの申請先はVT Marketsの20%入金ボーナスのページの下部のほうにある、「今すぐ20%ボーナスを申請する」の部分です。

vtmarketsのボーナス申請オプトインフォーム
出典:vtmarkets

ボーナスの受取申請をして、VT Markets側が受理し問題なければ、1営業日以内に口座に反映されます。少し面倒ですが毎回この手続きが必要です。

VT Marketsボーナスキャンペーンの注意点

VT Marketsボーナスキャンペーンの注意点

VT Marketsのボーナスキャンペーンは気を付けないとボーナスが消失したり、受け取れなかったりするケースがあります。そうした失敗を避けるために以下の注意点に目を通しておいてください。

VT Marketsのボーナスキャンペーンの注意点
  • ボーナスは出金できない
  • 証拠金を出金するとボーナスの一部、あるいは全額が消失する
  • ボーナスの取引アカウント間の移動はできない
  • 20%入金ボーナスは1,000ドル以上が必要
  • 20%入金ボーナスを受けとるには申請が必要
  • 20%入金ボーナスの上限は10,000ドルまで

ボーナスは出金できない

ボーナスは出金できない

VT Marketsのボーナスは取引にのみ使えるものであるため、現金として出金はできません。よって、ボーナスだけの出金や、証拠金+ボーナスという出金はできないため注意してください。

ただし、ボーナスによって獲得した利益に関しては出金できます。こちらは制限なく、自由に出金できるため安心してください。

証拠金を出金するとボーナスの一部、あるいは全額が消失する

証拠金を出金するとボーナスの一部、あるいは全額が消失する

VT Marketsでは証拠金を出金すると、出金額と同額のボーナスが消失します。そのため、出金額によってはボーナスがすべて消失してしまう可能性があります。

たとえば、3万円の出金をするとボーナスも3万円消失するのです。このときボーナスの残高が3万円以下しかなければ、ボーナスは全額消失してしまいます。

VT Marketsではこのような仕組みになっているため、出金するときはボーナスの残高に注意しましょう。ボーナスが余っているともったいないため、使い切ってしまってから出金するのがおすすめです。

ボーナスの取引アカウント間の移動はできない

ボーナスの取引アカウント間の移動はできない

VT Marketsでは、STP口座とRAW ECN口座の2つの口座タイプがあるため、使い分けている人は「ボーナスをVT Marketsの別の口座に移したい」という場合もあるかと思います。

しかし、ボーナスの口座から口座への移動はできません。ボーナスが使用できるのはその口座のみです。たとえば、STP口座のボーナスはSTP口座でしか利用できず、RAW ECN口座に移動できないということです。

そもそもボーナスの対象となるのはSTP口座のみとなります。RAW ECN口座はボーナスの対象外です。RAW ECN口座に入金してもボーナスは付与されないため、気を付けてください。

20%入金ボーナスは1,000ドル以上が必要

20%入金ボーナスは1,000ドル以上が必要

20%入金ボーナスは最低1,000ドル以上の入金をしないとボーナス付与の対象になりません。1,000ドルは日本円でおよそ10万円ですが、為替レートによっても変わるので注意です。条件を満たしていないとボーナスが受け取れないです。

なお、おなじ入金ボーナスでも100%ウェルカムボーナスに関しては、最低入金額の条件はありません。いくら入金しても上限6万円までその金額の100%が受け取れます。ただし、100%ウェルカムボーナスは1回しか使えないため、そこは気を付けてください。

20%入金ボーナスを受けとるには申請が必要

20%入金ボーナスを受けとるには申請が必要

20%入金ボーナスは入金後、VT Marketsのオプトインフォームにボーナス受取申請をする必要があります。入金しただけだとボーナスを受け取れないため、注意してください。100%ウェルカムボーナスに関しては申請の必要はありません

20%入金ボーナスの上限は10,000ドルまで

20%入金ボーナスの上限は10,000ドルまで

20%入金ボーナスは何度でも利用できますが、上限額が10,000ドル(約120万円)までと設定されています。10,000ドルに達するとそれ以降はボーナスは付与されなくなります。このように上限があると理解しておきましょう。

VT Marketsボーナスの口コミ・評判

VT Marketsボーナスの口コミ・評判
VTmarketsのボーナス付与が48時間経っても実行されなくてチャットでやり取りしてる。ボーナス付与してくれるだけで良いのに

出典:X
VtMarkets、ボーナス付与されないな。KYC認証は「ボーナス中止メール」の前に完了しているんだけど。
これKYC認証までさせておいて、ボーナス付与ストップは普通に契約違反なんだよな。せめて、認証したのはボーナス通せよ。

出典:X
口座開設ボーナスが48時間たった今もまだ反映されてません

出典:X
メール受信から48時間経過しているもののボーナスが付与されません。メールでも問い合わせしていますが返事がなく、チャットでskypeにて返信すると言われましたがそちらも音沙汰なしです。サポートは大丈夫でしょうか?

出典:X

VT Marketsのボーナスの口コミ・評判は正直よくありません「付与が遅い」という不満の声が多いのです。サポートの返信も遅いという声も多くありますし、他社にもっと魅力的なボーナスはあるため、おすすめできるものではないと感じました。

VT Marketsの基本情報

vtmarkets

VT Marketsの会社概要

運営会社VTMarkets Ltd
設立年数2015年
所在地Gladstonos & Filokyprou, 120, Foloune House, 5th Floor, Flat/Office E2, 3032, Limassol, Cyprus
金融ライセンス・オーストラリア証券取引委員会(ASIC)(登録番号:516246)
・南アフリカ金融セクター行為監督機構(FSCA)(登録番号:50865)
・セントビンセント・グレナディーン諸島(SVGFSA)(登録番号:673 LLC 2020)
最大レバレッジ500倍
取扱商品通貨ペア・指数・エネルギー・貴金属・ソフトコモディティ・ETF・CFD
取引プラットフォームMT4/MT5/VTmarketsアプリ
ゼロカットシステムあり
ロスカット率50%
デモ口座あり

VT Marketsは2015年にオーストラリアで設立されたブローカーであり、日本では2022年10月より日本語公式サイトを開設。それによって、日本居住者でも口座開設できるようになりました。

まず、目を引くのが「ASIC」と「FSCA」の2つの権威性のある金融ライセンスを所得していることです。

海外FX業者の信頼性を計る目安が、金融ライセンスの保有の有無とその取得難易度ですが、ASICとFSCAはトップクラスに取得難易度が高いものです。このため、VT Marketsの信頼性と安全性の評価になります。

VT Marketsは完全なA-book業者(顧客の注文を自動でインターバンク市場に流す業者)なため、スキャルピングをしたい人にも有利です。価格操作や約定拒否などがなく、透明性の高い取引ができます

さらにスキャルピングの取引方法の制限や、証拠金残高によるレバレッジ制限もありません。よって、たとえば、他社では禁止されがちな、経済指標発表時のトレードも自由です。自動売買の制限もないため、手法の幅が広がります。

ボーナスキャンペーンも積極的な業者であるため、キャンペーンを活用してお得に取引しやすくなっています。

vtmarketsのメリット
  • ASICとFSCAの金融ライセンスを保有している
  • ボーナスキャンペーンに積極的
  • スキャルピングと自動売買に制限がなくやりやすい
  • レバレッジ制限なし
  • FX通貨ペア以外にも幅広い銘柄で取引できる
  • 入出金方法が豊富にある
vtmarketsのデメリット
  • STP口座のスプレッドが広め
  • ロスカット率が50%と高め
  • 公式サイトの日本語が不自然&一部未対応

VT Marketsは特別大きな特徴があるわけではないですが、特別悪いところもないため、バランスのよい業者という感じです。金融ライセンスがしっかりしているため、業者の信頼性と安全性に関しては問題ないでしょう。完全A-book業者なのも強みです。

VT Marketsはこんな人におすすめ!
  • きちんとした金融ライセンスを保有している業者で取引したい
  • スキャルピングや自動売買をストレスなくやりたい

上記のような人なら口座開設してみる価値はあるかと思います。

VT Marketsのボーナスに関するよくある質問(Q&A)

VT Marketsのボーナスに関するよくある質問(Q&A)

最後にVT Marketsのボーナスについてのよくある質問をまとめておきます。疑問や悩みの解決に役立ててください。

口座開設ボーナスはないのですか?

2024年7月時点では開催されていません。ただし、過去には開催されていましたので、また開催される可能性はあります。当記事では最新情報をお伝えしているため、定期的にチェックしてみてください。

ボーナスはクッション機能付きですか?

はい、VT Marketsのボーナスはクッション機能付きです。このため、ボーナス額が証拠金としてカウントされ、証拠金を増やしてお得に取引できます。

キャッシュバックはありますか?

VT Marketsにはキャッシュバックはありません

ボーナスを使った両建ては禁止ですか?

VT Marketsではボーナスを使った両建ては禁止です。規約違反となり、おこなったことが発覚すると口座凍結や利益没収などのペナルティが課せられる可能性があるため、止めておきましょう。

ボーナスを使った両建てはVT Marketsに限らず、多くの海外FX業者が禁止しているため、注意が必要です。海外FXのボーナスを使った両建てについては当サイトの記事で詳しく解説しているため、興味があればチェックしてみてください。

まとめ

当記事では、常に最新のキャンペーン情報をお届けしていますので、定期的に覗いてもらえたらうれしいです。

VT Marketsのボーナスは他社と比較して特別優れているわけではなく、口コミでの評判は「付与が遅い」とよくないため、ボーナスを重視するならおすすめできません。ボーナスを重視するなら条件が優れており、評判のよい他社にしましょう。

ただし、VT Marketsのサービスに魅力を感じたのであれば口座開設する価値はあります。VT MarketsはASICとFSCAの2つの金融ライセンスを保有しており、完全なA-Bookブローカーであり、特別悪いところもないバランスのよい業者です。 

「あまり癖のない使いやすいFX業者がよい」というような人にはおすすめできます。デモ口座もあるため、試してみてよかったら口座開設してみてはいかがでしょうか。

【PICK UP】おすすめ海外FX業者・仮想通貨取引所

海外業者は各業者ごとに特徴があるため、勝つためには自分の取引スタイルや求めるものにあった業者を選ぶ必要があります

本サイトでは安全性・信頼性を確保している特徴のある海外業者を厳選して紹介しているのでご自身にあった一社を探すためにぜひ利用してください。

おすすめ海外FX業者・仮想通貨取引所

業者名ボーナス情報
1位:XMTrading

公式:https://xem.fxsignup.com/
・13,000円新規口座開設ボーナス
・100%+25%入金ボーナス
・XMロイヤリティーボーナス

・友人紹介プログラム
・TRADE&WINプロモ(〜6/30)
2位:FXGT

公式:https://fxgt.com/ja
・15,000円新規口座開設ボーナス
・100% Welcomeボーナス
・50% Unlimited Loyaltyボーナス

・60% Crypto Max Loyaltyボーナス(〜6/21)
3位:Bybit

公式:https://www.bybit.com/ja-JP
・5ドル口座開設ボーナス
・20USDT口座開設ボーナス(期間限定)
・30USDT口座開設ボーナス&最大6,000USDT入金ボーナス(期間限定)
・初回入金・取引ボーナス
・その他各種ボーナス
4位:Exness

公式:https://www.exness.com/ja/
・ボーナスキャンペーンを実施していません
5位:iFOREX

公式:https://www.iforex.jpn.com/
・100%+25%初回入金ボーナス
・利息支払いスキーム
・お友達紹介プログラム
6位:Bitget

公式:https://www.bitget.com/ja
・新規口座開設取引手数料30%OFFキャンペーン
・初回入金100%キャッシュバック
・その他各種ボーナス
7位:coincall

公式:https://www.coincall.com/
・【当サイト限定】0.2ETH+0.5ETHオプションプレゼント
・【当サイト限定】先物取引手数料20%OFF

・1ETHを$50入金、初回取引
・新規ユーザーキャンペーン
8位:TitanFX

公式:https://titanfx.com/jp
・Titan FXをお友達に紹介
9位:AXIORY

公式:https://www.axiory.com/jp
・ボーナスキャンペーンを実施していません
10位:TradersTrust

公式:https://traders-trust.com/ja/
・20,000円新規口座開設ボーナス
・100%、200%入金ボーナス
・VIPキャッシュバック
※業者名、ボーナス情報をクリックすると詳細記事が見られます。

参考文献

#最新
#VTMarkets
#ボーナス
#キャンペーン

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

JinaCoin編集部です。JinaCoinは、株式会社jaybeが運営する仮想通貨情報専門メディアです。
正確性・信頼性・独立性を担保するため編集ガイドラインに沿って、コンテンツ制作を行なっています。

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次