【稼げるNFTゲーム】バレットチェーンとは?ステーキング報酬大公開

BulletChain(バレットチェーン)
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)では、読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと…
  • ブロックチェーン×TPSを実現した「BulletChain(バレットチェーン)」の基本情報・特徴を徹底解説!
  • 主なゲームモードや正式リリース前の準備についても紹介!
  • BulletChainでNFTを活用したステーキング報酬を大公開!
目次

BulletChain(バレットチェーン)とは?【基本情報・特徴】を解説

BulletChain(バレットチェーン)とは?【基本情報・特徴】を解説

BulletChainの基本情報

名称BulletChain(バレットチェーン)
ブロックチェーンBSC(バイナンススマートチェーン)
独自トークンBCN、BUL
リリース2023年7〜8月リリース予定
ホワイトペーパーhttps://bulletchain.sg/assets/bc_wp.pdf
公式サイトhttps://bulletchain.sg/
公式Twitterhttps://twitter.com/BulletChainJP
公式Discordhttps://discord.com/invite/KaJkvt6rA4

BulletChain(バレットチェーン)とは、ブロックチェーンを活用したシューティングゲームです。

プレイヤーは2つの陣営に分かれ、敵拠点の占拠を目指すゲームモードが特徴。ゲーム内ではさまざまな武器・戦闘車両を扱え、フォートナイトやPUBGに似た自由なゲームスタイルを楽しめます。

また、BulletChainはPlay to Earnを実装しており、ゲームプレイによって仮想通貨を稼げる点も特徴。課金していないプレイヤーでもガチャによって強力な武器をゲットでき、収益効率を高められます。

スマホ(iPhone・Android)での提供を予定しており、現在はクローズドベータ版提供に向けて開発が進んでいます。

そんなBulletChainの特徴は、以下のとおりです。

BulletChainの特徴
  • ブロックチェーン×TPSが組み合わさったNFTゲーム
  • 基本プレイ無料で遊べる
  • Unreal Engineによる高グラフィックを実現
  • 2種類の独自トークンを発行

ブロックチェーン×TPSが組み合わさったNFTゲーム

ブロックチェーン×TPSが組み合わさったNFTゲーム

BulletChainはブロックチェーンとTPSが組み合わさった、世界初のNFTゲームです。

TPSとは?

サードパーソンシューターの略で、三人称の視点からプレイできるシューティングゲームのジャンル。FPSと比べても周囲の状況を把握しやすく、状況に応じたアクションや戦略を取りやすいといった利点がある。

BulletChainはそんなスマホTPSゲームの仕組みを引き継ぎながら、ブロックチェーン技術を搭載しているのがポイント。アイテムがNFT化されて自身で管理できるようになるほか、ゲームプレイによって楽しみながら仮想通貨を稼げます。

基本プレイ無料で遊べる

基本プレイ無料で遊べる

BulletChainは基本プレイ無料で遊べる点も特徴です。

多くのNFTゲームは初期費用が必要となり、あらかじめ専用のNFTの準備が必要でした。NFT購入のために仮想通貨を準備したり、ウォレットのアカウント作成するなどの作業は、初心者が参入に壁を感じる大きな要因です。

その点、BulletChainはNFTや仮想通貨を準備は必要ありません。NFTゲームと聞くと難しいイメージがありますが、BulletChainなら従来のスマホゲームと変わらない操作性でゲームプレイを楽しめます。

Unreal Engineによる高グラフィックを実現

Unreal Engineによる高グラフィックを実現

BulletChainは「Unreal Engine」によって開発中のため、高グラフィックを実現しているのも特徴です。

Unreal Engineとは?

ゲーム開発シーンで広く活用されているゲームエンジンのこと。PS5等のゲーム開発にも使われ、美麗なグラフィックを作り出せるのが魅力です。

BulletChainはすでに開発中のゲームプレイ画面を公開していますが、その様子を見てもグラフィック性能の高さがうかがえます。従来のスマホアプリと変わりないグラフィックのため、よりリアリティなバトルを楽しめそうです。

2種類の独自トークンを発行

2種類の独自トークンを発行

BulletChainでは「BCN・BUL」の2種類のトークンを発行しています。

2種類の独自トークンの役割
  • BCN【ガバナンストークン】
    BulletChain上での投票権を持つ独自トークン。最大発行枚数は2,100万枚を予定しており、NFTの購入やステーキングといった使い道にも対応している。

  • BUL【ユーティリティトークン】
    BulletChain上で獲得できるゲーム内トークン。主に武器の強化やアイテム購入や賭けバトルへの参加費用や賞金としても活用されている。

それぞれの独自トークンは、バイナンススマートチェーン(BSC)上で発行されています。BCNはすでにDEX(自律分散型金融)である「PancakeSwap」に上場しており、他の仮想通貨との換金が可能です。

BulletChain(バレットチェーン)のゲームシステム

BulletChain(バレットチェーン)のゲームシステム

BulletChainのゲームシステムは、これまでのTPSゲームと比べると若干異なります。ここでは、BulletChainがどんなゲームシステムなのか、搭載されている機能などについて解説します。

2つのチームで拠点制圧を競い合う

2つのチームで拠点制圧を競い合う

BulletChainのメインコンテンツとなるのは、50vs50のチーム対抗戦です。

迫り来る敵を排除しながら、相手の領地を制圧したチームが勝利となります。制圧地点に止まっていると自陣のゲージが上昇。相手チームより先に自陣ゲージを最大にすれば、領地の制圧が完了します。

プレイスキルのあるプレイヤーは前線で積極的に戦う、腕に自信のないプレイヤーは後方支援など、各プレイヤーが自分の役割を持ってゲームプレイを楽しめます。大人数でのバトルとなるため、スキル以外にもチームでの戦略も重要になりそうです。

シーズン・ランキング制度も導入を検討中

これまでのTPSゲーム同様、ゲーム内のシーズンやランキング制度の導入も検討されています。上位入賞したプレイヤーにはさらなる報酬獲得が期待でき、より効率的に収益化できるかもしれません。

今後は敵領地の制圧以外にも、豊富なゲームモードに対応していく予定です!

さまざまな兵器を活用できる

さまざまな兵器を活用できる

プレイヤーは銃器といった武器以外にも、さまざまな兵器を使って戦闘を楽しめます

BulletChainで実装されている兵器
  • 戦闘車両:強固な装甲で破壊されにくいのが強み。
  • 戦闘ヘリ:機動力に欠けるものの、複数人のプレイヤーの搭乗が可能。
  • ジェット戦闘機:機動力が戦闘ヘリよりも高く、素早く相手拠点に移動可能。

どの兵器も強力な攻撃手段を持つため、戦況を大きく変える可能性を秘めています。豊富な種類の兵器を大人数のプレイヤーが操れば、陸と空中による戦闘兵器の大規模なバトルが展開されそうです。

ガチャシステムを搭載

ガチャシステムを搭載

BulletChainにはガチャシステムが搭載されており、プレイヤーが扱う武器や兵器を獲得できます。

プレイヤーは獲得した独自トークンを消費することでガチャを回せます。独自トークンは無課金のプレイヤーでも稼げる予定のため、誰でも強力な武器を獲得するチャンスがあるのが特徴です。

強力な武器をゲットできれば、さらに収益効率を高められるかも…!

しかし、ガチャで獲得した武器や兵器は、シーズン終了後には使えなくなるとのこと。シーズンパス(課金アイテム)を購入することで、獲得したアイテムの有効期限を延長できます。

BulletChain(バレットチェーン)内のNFTアイテムを紹介

BulletChain(バレットチェーン)内のNFTアイテムを紹介

BulletChainでは、以下のようなNFTアイテムが展開される予定です。

BulletChain内のNFTアイテムは以下の2種類
  • ランドNFT【BulletChain上の土地】
  • ウェポンNFT【ガチャで入手できる武器】

ランドNFT【BulletChain上の土地】

ランドNFT【BulletChain上の土地】

ランドNFTはBulletChain上の土地をNFT化したものです。

ゲーム内で使われるステージとなっており、900〜1,500人でランドNFTを共同所有できるのが特徴。ランドNFTを保有しておくことで、賭けバトルでの報酬還元やステーキングへ参加できます。

すでにランドNFTはプライベートセールが実施されており、1つ10万円で売り出された2,000点のランドNFTが完売。現在は公式サイトのマーケットプレイスからランドNFTを購入を進められます。

売買だけでなく、保有しているだけで収益化できるのが魅力だね!

ウェポンNFT【ガチャで入手できる武器】

ウェポンNFT【ガチャで入手できる武器】

ウェポンNFTはガチャから獲得できる銃器のNFTです。

アサルトライフルやサブマシンガンなど、豊富な武器種からプレイスタイルにあった武器を使用できます。バトル中にはアタッチメントなどパーツがドロップするため、その場で銃器をカスタマイズすることも可能です。

また、戦闘車両もNFTとしてガチャから獲得できます。戦闘車両もバトルで使用できますが、使用するたびに消耗します。プレイヤーは独自トークンを消費することで、消耗した戦闘車両の修理が可能です。

ウェポンNFTはガチャによって、無課金でもゲットのチャンスがありますよ!

BulletChain(バレットチェーン)プレイ前の準備【8STEPでOK】

BulletChain(バレットチェーン)プレイ前の準備【8STEPでOK】

BulletChainは開発段階にあるため、今すぐのプレイはできません。

まずは、BulletChain上で収益化するためにもランドNFTを購入しておくのがおすすめです。ここではBulletChainのプレイ前の準備として、ランドNFTを購入する手順について解説します。

BulletChainプレイ前の準備手順
  1. 国内取引所の口座開設
  2. 海外取引所の口座開設
  3. メタマスクのアカウント作成
  4. 海外取引所へ仮想通貨を送金
  5. 海外取引所でBNBを購入
  6. BNBをメタマスクへ送金
  7. BulletChain公式サイトとメタマスクを連携
  8. BulletChain公式サイトからランドNFTを購入
STEP
国内取引所の口座開設

まずは、国内取引所の口座開設を進め、仮想通貨取引の準備を進めます。

当サイトでは、以下の国内取引所の利用をおすすめしていますよ!

トラベルルールにより海外業者との送金やり取りができない場合があります
その場合は、メタマスクなどのプライベートウォレットを経由して送金すれば問題ないので、焦らず対応してみてください。

トラベルルールについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
これもう見た?トラベルルールとは?各仮想通貨取引所対応|海外取引所・ウォレットへの影響も解説

STEP
海外取引所の口座開設

ランドNFT購入に必要な仮想通貨は、海外取引所で入手を進めます。国内取引所とあわせて、海外取引所の口座開設も行いましょう。

STEP
メタマスクのアカウント作成

続いて、メタマスクのアカウント作成を行います。

メタマスクとは仮想通貨やNFTを管理・保管できるお財布です。
以下の手順から、簡単にアカウント作成を進められますよ。

メタマスクのアカウント作成手順
  1. Chromeストアから拡張機能をインストール
  2. ウォレットの新規作成
  3. パスワードの設定
  4. シークレッドフレーズの確認・保存

詳しいアカウント作成手順は、以下の記事を参考にしてください。

これもう見た? MetaMask(メタマスク)の使い方|登録方法から入金、送金方法まで解説

STEP
海外取引所へ仮想通貨を送金

続いて、国内取引所で仮想通貨を購入し、海外取引所へ送金します。購入する仮想通貨は、海外取引所で取り扱っているものであればOKです。コストを抑えたい場合は、送金に適した通貨リップル(XRP)を活用しましょう。

海外取引所への送金手順は、以下のとおり!

海外取引所への送金手順
  1. 送金先の入金アドレスをコピーする
  2. 国内取引所から送金作業を進める
  3. 海外取引所で着金を確認する

仮にコインチェックから送金を進める際は、以下記事を参考にしてください。

これもう見た?コインチェックの始め方総まとめ!口座開設から使い方まで徹底解説!

STEP
海外取引所でBNBを購入

ランドNFTの購入には、仮想通貨BNBが必要です。国内取引所から送金した通貨をBNBへ交換してください。

Bybitでの仮想通貨購入手順は、以下記事を参考にしてください。

これもう見た?Bybit(バイビット)の使い方完全ガイド|初心者向けに図解で徹底解説!

STEP
BNBをメタマスクへ送金

海外取引所で購入したBNBをメタマスクへ送金します。送金の流れは、以下のとおりです。

BNBをメタマスクに送金する手順
  1. メタマスクにBNB Smart Chain(専用ネットワーク)を追加する
  2. メタマスクの入金アドレスをコピー
  3. 海外取引所からBNBを送金する

ネットワークの追加方法や詳しい送金方法は、以下記事を参考にしてください。

これもう見た?メタマスクへイーサリアムを送金する方法をPC・スマホ版で解説!

STEP
BulletChain公式サイトとメタマスクを連携

ランドNFT購入のため、BulletChain公式サイトとメタマスクを連携します。

まずはBulletChain公式マーケットプレイスにアクセス。その後、表示言語と表示通貨を日本語設定しておき、「ウォレットを接続する」をクリックします。続いて、「メタマスク」をクリックして接続設定を進めます。

メタマスクが起動したら、「接続」→「署名」の順でクリックしましょう!

STEP
BulletChain公式サイトからランドNFTを購入

メタマスク接続後、購入したいランドNFTをクリックしましょう。

ランドNFTの詳細画面が開くので、「今購入」をクリックします。

続いて、ランドNFTの支払い設定画面が開きます。ランドNFTの購入数量を指定し、「支払いを続ける」をクリック。メタマスクが起動するので、支払いを済ませればランドNFT購入完了です。

BulletChain(バレットチェーン)で稼ぐ5つの方法

BulletChain(バレットチェーン)で稼ぐ5つの方法

BulletChainは収益化手段が豊富な点も特徴です。プレイヤーは以下の5つの方法から、独自トークンを稼いで収益化できます。

BulletChainで稼ぐ5つの方法
  • ゲームプレイで稼ぐ
  • NFTの売買
  • NFTのレンタル
  • ランドNFTのステーキング
  • アフィリエイトの活用

ゲームプレイで稼ぐ

ゲームプレイで稼ぐ

ゲームプレイで稼ぐ方法は、BulletChainでのメインの稼ぎ方です。

プレイヤーは「ベッティングバトル」と呼ばれる賭けバトルに参加できます。参加費を支払うことでバトルに参加でき、バトルに勝利したチームが賞金を山分けできます。ゲームプレイに自信のある方におすすめの稼ぎ方といえるでしょう。

また、バトルに参加しなくても、バトルの結果を予想して稼ぐ「予想バトル」に参加することも可能です。勝利チームに賭けたプレイヤーで賞金を山分けできるほか、ランドNFTを保有するプレイヤーは参加するだけで5%の報酬を受け取れます。

予想バトルはゲームプラットフォーム「SKYNET」で進められる予定です!

NFTの売買

NFTの売買

ゲームプレイ以外にも、保有するNFTを売買することでも収益化できます。

OpenSeaや公式のNFTマーケットプレイスを活用し、ランドNFTやウェポンNFTを売却することで仮想通貨を稼げます。特にランドNFTは保有するだけで収益化できるため、ゲーム人気の高まりと共に価格を高騰させる可能性があります。

今のうちに安く購入しておき、人気が高まった段階で売却できれば、差額を丸々利益として獲得できますよ!

NFTのレンタル

NFTのレンタル

保有しているNFTをレンタルに出すことでも収益化可能です。

NFTのレンタルは「スカラーシップ」とも呼ばれており、NFTゲームでは一般的に採用されている仕組みです。保有しているNFTを他のプレイヤーに貸し出すことで、その対価として仮想通貨を獲得できます。

BulletChainではウェポンNFTのレンタルが可能です。実際に借り手がウェポンNFTを使用して得た報酬の一部が、貸し手に対して分配されます。

ウェポンNFTは必要になりますが、ゲームプレイしなくても稼げるのが魅力!

ランドNFTのステーキング

ランドNFTのステーキング

保有しているランドNFTをステーキングすることでも収益化できます。

BulletChainでは一定期間ランドNFTを公式に預けておくだけで、独自トークンのBCNが報酬として付与されます。あらかじめランドNFTの購入が必須ですが、ゲームプレイするよりも効率よく稼げるでしょう。

ゲームはまだプレイできませんが、ステーキングはすでに受付中!
公式のマーケットプレイスから、ステーキングを進められますよ!

アフィリエイトの活用

アフィリエイトの活用

BulletChainを友達や家族に紹介し、ゲーム内に招待することでも収益化できます。

ユーザーはBulletChainにて専用のアフィリエイトコードを発行し、プレイ動画の配信などを通じた友達招待が可能です。招待されたユーザーがゲーム内で課金を行うと、その一部が招待者に報酬として分配されます。

友達招待にインセンティブを与えることで、ユーザーの手でBulletChainが普及していきそうですね!

BulletChain(バレットチェーン)のステーキング報酬を大公開

BulletChain(バレットチェーン)のステーキング報酬を大公開

すでにBulletChainではランドNFTのステーキングがスタートしています。報酬としてBCNを獲得でき、現状DEXを活用することで日本円への換金が可能です。

直近で公開された「1st Staking Pool」

ランドNFTステーキングの初となるプールでは、ランドNFTのロック期間は90日に設定されました。年間の想定利回りは約1,308BCNとなり、日本円にして年間で約11,000円稼げるほどの高利回りを実現しています。

気になるのは、本当に稼げたのかどうかですよね!
実際のステーキングで獲得できたBCNは以下のとおり!

結果、3ヶ月のステーキングでは約713BCNを獲得でき、日本円換算して約6,000円を受け取れました。利回りは想定のため前後することもありますが、NFTを預けるだけで6,000円を得られるのはかなり魅力的です。

上記でもお伝えしたとおり、ランドNFTのステーキングは、BulletChain公式マーケットプレイスから進められます。

ランドNFTのステーキング開始手順は以下のとおり!

ランドNFTのステーキング方法
  1. 公式マーケットプレイスから「ステーク」を選択
  2. 公開中のステーキングプールを選択
  3. ランドNFTを選択してステーキング開始

また、開催されるステーキングプールは、期間限定で入れ替わる仕組みです。現状は「1st Staking Pool」は終了している状況なので、今後の新たなステーキングプールの開始を待ちましょう。

BulletChain(バレットチェーン)でよくある質問【Q&A】

BulletChain(バレットチェーン)でよくある質問【Q&A】

最後に、BulletChainでよくある質問に回答します。

BulletChainはどんな人におすすめのNFTゲームですか?

BulletChainがおすすめな人は、以下のとおりです。

  • TPSゲームにハマっている人
  • NFTゲームを始めたいけど、仮想通貨やNFTに触れたことがない人
  • 多様な収益化手段から仮想通貨を稼ぎたい人

BulletChainは初期費用不要で始められるため、NFTゲーム初心者でも安心してプレイできます。

BulletChainのベータ版は配信されていますか?

現状、ベータ版は配信されていません。

しかし、2023年4月中にはクローズドベータ版が配信予定となっています。500〜1,000人程度で参加者を募集する予定のため、最新情報を見逃さないように公式サイトやツイッターをチェックしておきましょう。

BulletChainはパソコンでもプレイできる予定ですか?

BulletChainはスマホ専用のNFTゲームです。

パソコンでの配信は現状予定されていません。

BulletChainのNFTは公式サイトから売却できますか?

公式のマーケットプレイスでは現状、ランドNFTの購入のみの対応です。

今後はユーザー同士でのNFT売買に対応する可能性があります。また、OpenSeaといった外部マーケットプレイスを活用するのもおすすめです。

BulletChainの今後のロードマップは?

BulletChainの今後のロードマップは、以下のとおりです。

  • 2023年Q1(4〜6月)
    ・チームバトルモードの実装
    ・シーズンシステムの導入
    ・武器レンタルシステムのアップデート

  • 2023年Q2(7〜9月)
    ・ペッティングバトルモード機能の実装

  • 2023年Q3(10〜12月)
    ・アバターアイテム編集機能の実装
    ・メタバース世界観のアップデート

上記のロードマップにはありませんが、正式リリースは2023年の夏頃を予定しているとのこと。今後は正式リリースに向けて、ゲームシステムの実装や見直しが行われる予定です。

BulletChainの最新情報はどこで入手できますか?

BulletChainの最新情報は、以下から入手してください。

公式Twitterは英語版アカウントがメインですが、日本語アカウントもあるので情報収集しやすいでしょう。

まとめ

BulletChainの特徴や具体的な稼ぎ方について解説しました。今回の内容をまとめると、以下のとおりです。

この記事のまとめ
  • BulletChainはブロックチェーンとTPSを組み合わせたシューティングゲーム
  • バトルロイヤル形式ではなく、50vs50の大規模なチーム戦がメイン
  • 無料でプレイできるほか、誰にでも収益化できるチャンスがある
  • ゲームプレイやランドNFTのステーキングなど、収益化方法が多彩
  • すでにランドNFTはステーキング対応しており、実際にBCNを獲得できる

TPSは熱狂的なプレイヤーが多く、スマホゲームのジャンルとしても大人気です。そんなTPSとブロックチェーン技術が搭載したBulletChainは、今後TPSのヘビーユーザーのみならず、NFTゲームに縁のなかったユーザーも獲得していきそうです。

今後はクローズドベータ版の提供を経て、正式リリースがなされる予定です。定期的なイベント開催やゲームモードの追加もあるようなので、今後のBulletChainのゲームリリースに期待しておきましょう。

【最新】人気・おすすめBCG(NFTゲーム)10選

ゲーム名ジャンル解説記事
1位:Sorareトレーディングカードゲーム解説記事
2位:PROJECT XENOカードアクション解説記事
3位:SleeFiSleep to Earn解説記事
4位:YuliverseMove to Earn解説記事
5位:Chain colosseum Phoenix(チェンコロ)アクション解説記事
6位:SYMBIOGENESISNFTエンタテイメント解説記事
7位:Eternal Crypto -Wizardry BCRPG解説記事
8位:元素騎士ONLINEMMORPG解説記事
9位:BRAVE FRONTIER HEROESMMORPG解説記事
10位:グランサガアンリミテッドMMORPG解説記事

▼総合ランキングはこちらの記事で紹介中▼

これもう見た?おすすめNFTゲームランキング39選|始め方・稼ぎ方も解説

参考資料

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次