CoinTiger(コインタイガー)の評判と安全性|11のメリットと6つのデメリットを解説

CoinTiger(コインタイガー)の評判と安全性 CoinTiger
この記事をざっくり言うと…
  • CoinTiger(コインタイガー)は安心できる取引所なのか
  • CoinTigerの評判について
  • CoinTigerを使うメリット

Cointiger(コインタイガー)は2017年12月にサービスを開始した、中華系の新興仮想通貨取引所です。取り扱い通貨や各種キャンペーンが豊富な点など、国内の取引所とは違った魅力があります。

しかし海外取引所は多数ありますので、本当に信頼できる取引所なのか確認してから使いたいですよね。

本記事ではCointigerの評判・安全性を中心に、利用するメリットやデメリット、アカウント登録の方法についても解説していきます。

最後まで読めば、Cointigerを実際に利用して感じたメリット・デメリットを把握することができ、安心して取引を行うことができるようになります。

CoinTiger公式サイトへ

【当サイト限定】上記リンクから登録すると半永久的に取引手数料10%OFF

これもう見た?CoinTiger(コインタイガー)の登録方法と本人確認、2段階認証設定方法を図解で解説

  1. CoinTiger(コインタイガー)の信頼性・安全性【4つの特徴】
    1. 世界有数のユーザー規模と取扱高
    2. サイバーセキュリティ対策
    3. Cointigers LAB
  2. CoinTiger(コインタイガー)取引可能通貨
    1. 300種類を超える豊富な取り扱い銘柄
    2. 中国元のステーブルコインBITCNY(ビットシーエヌワイ)が取引可能
  3. CoinTiger(コインタイガー)11のメリット 
    1. 流動性が高い
    2. アルトコインの取扱銘柄が多い
    3. TCH(タイガーキャッシュ)保有で手数料割引や配当が受け取れる
    4. 最大125倍のレバレッジ取引ができる
    5. ゼロカットシステムを採用している
    6. 日本円入金に対応している
    7. 取引高に応じて手数料が変わるランク制度がある
    8. スマホアプリが使える
    9. 豊富なキャンペーン
    10. 本人確認なしで取引可能
    11. ステーキングサービスが利用できる
  4. CoinTiger(コインタイガー)の6つデメリット
    1. 日本語対応が微妙
    2. 取引画面がやや使いづらい
    3. 通貨選びが難しい
    4. 取引手数料が安くない
    5. セキュリティや経営状況が不透明
    6. 法定通貨での出金ができない
  5. CoinTiger(コインタイガー)口座開設ボーナス・キャンペーン情報
  6. CoinTiger(コインタイガー)の評判は?出金できる?口コミ・事例を徹底調査
    1. 草コインの売買ができて便利
    2. 知名度が低い
    3. 出金できるか怪しい
  7. CoinTiger(コインタイガー)口座開設・2段階認証登録手順を画像で解説
    1. 口座開設方法手順
    2. 段階認証方法手順
  8. よくある質問
  9. まとめ

CoinTiger(コインタイガー)の信頼性・安全性【4つの特徴】

CoinTiger(コインタイガー)の信頼性・安全性

Cointiger(コインタイガー)はシンガポールに拠点を置く仮想通貨取引所で、2017年12月に設立されました。海外業者を利用するにあたって重要な、信頼性・安全性の面について詳しくみていきましょう。

世界有数のユーザー規模と取扱高

世界有数のユーザー規模と取扱高

CoinTigerのユーザー数は2022年9月の時点で300万に達しています。

取引参加者もアジアを中心に米国・アフリカ・ヨーロッパと多岐にわたっており、世界規模で活発に取引が行われています。

日本での知名度はまだ低いようですが、過去CoinMarketCapのデリバティブ取引所ランキングで、Binanceに次ぐ第2位の取引量となったこともあり、急成長していることがわかるでしょう。

またその当時の、24時間取引高は2,918,684,081,243円となっており、人気の海外仮想通貨取引所FTX(エフティーエックス)の2倍もの取引高になりました。

取引所名 CoinTiger(コインタイガー)
設立年月 2017年12月
代表者 フランク・リン(Frank Ling)
所在地 シンガポール
取引方法 現物取引、デリバティブ
資産運用方法 ステーキング、ローンチプール
取扱通貨数 300種類以上
取引手数料 現物 Maker:0.08% 
   Taker:0.15%
先物 Maker:0.03% 
   Taker:0.07%
ガバナンストークン TCH(タイガーキャッシュ)
追証 なし
最大レバレッジ 125倍
入金手数料 無料
出金(送金)手数料 仮想通貨によって異なる 
例)BTC/0.0005BTC~、ETH/0.01ETH
日本円入金
キャンペーン 不定期開催
クレジットカード 未対応
日本語対応・サポート あり
セキュリティ 本人確認、2段階認証
金融庁から警告 なし
スマホアプリ あり

サイバーセキュリティ対策

サイバーセキュリティ対策

海外取引所を利用するときに一番心配なセキュリティ面については、Chaitin Tech、SECBIT、KNOWNSEC.COM、Lianan.org、John Wick Security Labなど複数のトップセキュリティ機関と提携して管理がされています。

公式サイト上にも、複数の検証を行い万全なセキュリティ対策を講じていると記載があります。

Cointigers LAB

Cointigers LAB

仮想通貨プロジェクトのローンチに関わるサービスの提供を行っています。多数の企業にトークンの設計や資金調達、運用や上場に向けたアドバイスやコンサルティングを行っています。

資金提供も行っているようなので、Cointigerは豊富な資金力を持っており、経営基盤が安定しているといえるでしょう。

TCT(Token Club)やBCG(BCG Chain)といった通貨の開発実績があります。

CoinTiger(コインタイガー)取引可能通貨

CoinTiger(コインタイガー)取引可能通貨

CoinTiger(コインタイガー)で取引できる仮想通貨の種類をみていきましょう。

300種類を超える豊富な取り扱い銘柄

300種類を超える豊富な取り扱い銘柄

CoinTiger(コインタイガー)では仮想通貨の現物取引・FX取引、両方の取引ができます。

メジャーな通貨はもちろんマイナーなアルトコインの取り扱いも充実しており、現物取引の取り扱い通貨は341種類、取引ペアは449種類、FX取引の取引ペアは62種類にものぼります。

話題のNFTやDefi関連銘柄も取り扱っているため、取引する通貨に困ることはないでしょう。

現物取引ではBTC(ビットコイン)やUSDT(テザー)とのペアだけではなく、BUSD(バイナンスUSD)、USDC(USDコイン)、BitCNY(ビットシーエヌワイ)、TCH(タイガーキャッシュ)、sUSDT(STRIKE USDT)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)との通貨ペアがあるため柔軟な取引が可能です。

アルトコインの新規上場にも積極的に取り組んでおり、取り扱い通貨が急速に増えています

中国元のステーブルコインBITCNY(ビットシーエヌワイ)が取引可能

中国元のステーブルコインBITCNY(ビットシーエヌワイ)が取引可能

CoinTiger(コインタイガー)では、中国の人民元に連動したステーブルコイン、BITCNY(ビットシーエヌワイ)が取引可能です。

ステーブルコインとは、価格の安定性を実現するために設計された暗号資産。価格が安定しており、安全に資産を保持することができるのが特徴。

中国人民元に価格が連動するBITCNY(ビットシーエヌワイ)を取引できる取引所はCoinTiger(コインタイガー)以外にほとんどありません。

CoinTiger(コインタイガー)11のメリット 

CoinTiger(コインタイガー)のメリット

CoinTiger(コインタイガー)で取引をするメリットについてみていきましょう。

流動性が高い

流動性が高い

CoinTiger(コインタイガー)では、流動性が高く取引が活発です。

デリバティブ取引はバイナンスに次ぐ第2位の取引量を誇っており、現物取引についても24h取引高が45,497,923,441円となっており、世界有数の規模となっています。

日本国内最大手の取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の24h取引高は22,899,484,938円なので、 CoinTigerの取引高は約2倍とかなり大きいことがわかるでしょう。

値動きの激しい仮想通貨では、売買のタイミングを少しでも逃してしまうと、機会損失や損失の拡大につながります。売りたい時に売れない、買いたい時に買えないという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。CoinTigerではそのようなことは少なく、希望する価格・数量で売買できる可能性が高いです。

また、ユーザーが多く取引が活発な取引所ほどユーザー還元の施策や新しいサービスの導入に期待ができます。

アルトコインの取扱銘柄が多い

アルトコインの取扱銘柄が多い

CoinTigerはアルトコインの取り扱い銘柄が多く、大きな利益を狙うことが可能です。

Coin Market Capなどのランキングで500位以下となっているかなりマイナーな通貨の取り扱いもあるため、将来性のあるコインに先行投資したいという方にはおすすめです。CoinTigerは新規通貨の上場にも積極的で、上場のタイミングでエアドロップが実施されることも多いです。

TCH(タイガーキャッシュ)保有で手数料割引や配当が受け取れる

TCH(タイガーキャッシュ)保有で手数料割引や配当が受け取れる

CoinTigerでは、TCH(タイガーキャッシュ)という独自トークンを発行しています。TCHを保有することで、取引の手数料に割引が適用されます。

それ以外にも、CoinTigerの決算に利益が出た場合、TCHの保有割合に合わせて配当を受け取ることができ、配当についてはBTC(ビットコイン)またはETH(イーサリアム )で支払われます。

TCHの保有者を対象に各種キャンペーンが行われることも多いため、CoinTigerをメインで使う方はTCHを保有しておくことで多くのメリットを受けることができるでしょう。定期的にバーンされているため、通貨の価値自体も一定の範囲に保たれています。

最大125倍のレバレッジ取引ができる

最大125倍のレバレッジ取引ができる

取引所名 最大レバレッジ
CoinTiger 125倍
Binance 20倍
FTX 20倍
Bybit 100倍
Gate.io 日本人はレバレッジ取引不可

CoinTigerのFX取引では最大125倍のレバレッジをきかせたダイナミックな取引が可能です。

少額の資金でも大きな利益を狙うことが可能な反面、損失が大きくなってしまうこともありますので、損切りのタイミングには十分注意しましょう。

証拠金維持率は50%となっており、下回るとポジションが強制決済されます。強制決済された場合以下のような手数料が発生します。

  • レバレッジ125倍→決済価格の0.50%
  • レバレッジ75倍→決済価格の0.75%
  • レバレッジ50倍→決済価格の0.10%

ゼロカットシステムを採用している

ゼロカットシステムを採用している

ゼロカットシステムとは、投資額以上の損失を防止するシステム

CoinTigerでは、ゼロカットシステムを採用しており、急激な価格変動により証拠金がマイナスになったとしても、業者側でマイナス分を補填してくれるため、追証(おいしょう)と呼ばれる証拠金の追加入金を請求される心配がありません

高レバレッジの取引をしたとしても、取引所に返済すべき借金を抱える心配はなく安心して取引を進めることができます。

日本円入金に対応している

日本円入金に対応している

CoinTigerでは、日本円での入金に対応しています。

以前は未対応だったようですが、現在では日本円を含めて米ドル・ポンド・ユーロといった42種類の法定通貨での入金に対応しています。

日本円を銀行振込で入金し、USDT(テザー)またはBitCNY(ビットシーエヌワイ)に替えるという流れになります。

しかしこのサービスを利用するには本人確認書類(KYC)を提出し、承認される必要があるので、利用したい方はアカウント作成時に、本人確認まで済ませておきましょう。

取引高に応じて手数料が変わるランク制度がある

取引高に応じて手数料が変わるランク制度がある

取引高や通貨の保有量に合わせて手数料が変わるランク制度があります。CoinTigerをメインに使用する人にとってはメリットが大きいでしょう。

スマホアプリが使える

スマホアプリが使える

CoinTigerでは専用のスマホアプリをリリースしています。シンプルな画面で一連の取引を完結させることができます。

豊富なキャンペーン

豊富なキャンペーン

CoinTigerでは定期的にキャンペーンを行っています。

特に新規通貨上場時には必ずといっていいほどキャンペーンが行われているため、無料で将来性の高い仮想通貨を手に入れることが可能です。

本人確認なしで取引可能

本人確認なしで取引可能

CoinTigerでは本人確認をしなくてもアカウント登録後すぐに取引を始めることができます。相場のトレンドを逃さずにトレードできますので、スピーディーに対応できることはメリットです。

しかし本人確認をしない場合は、出金制限や利用できるサービスに制限があるなど、デメリットもあるので出来る限り、アカウント登録後早めに本人確認を行うことをおすすめします。

ステーキングサービスが利用できる

ステーキングサービスが利用できる

CoinTigerにはステーキングサービスがあり、通貨を保有し預けるだけで利息を得ることができます。

10種類以上のコースから選択することができますが、かなりの高利率となっており、中には年利300%を超えるコースもあります。30日〜180日の期間、通貨を預けることで利息が得られる仕組みになっています。

CoinTiger(コインタイガー)の6つデメリット

CoinTiger(コインタイガー)のデメリット

日本語対応が微妙

日本語対応が微妙

以前は未対応だったようですが、現在ではスマホや公式サイトが日本語対応しています。ただし、日本語の翻訳のクオリティが低く非常にわかりにくくなっています

チュートリアルも設けられていますが、意味がわかりづらい部分や日本語変換されていないページもあるため、英語のまま読むか、一度英語でページを表示した上で、google翻訳を使うと多少見やすくなるでしょう。また、DeepLという無料翻訳アプリは翻訳精度がかなり高いので、ぜひ使ってみてください。

取引画面がやや使いづらい

取引画面がやや使いづらい

パソコンでの取引画面ではチャートやインジゲーター、歩み値の表示や板取引など機能が多く備わっていますが、動作が重く日本語表示がおかしいこともあってやや使いづらくなっています

他の海外取引所で取引の経験がある人は感覚的に使いこなすことは可能だと思われますが、初心者にはわかりづらい作りになっています。

通貨選びが難しい

通貨選びが難しい

取引できる通貨の種類が多い分、取引量がかなり少なかったり、ほとんど価値のないコインがあったりしますので、情報収集を十分に行った上で投資することが重要です。

とはいえ、数百種類取扱があるので、適当に少額ずつ十数銘柄購入し寝かしておくのも面白いかもしれません。もしかすると数百倍~数万倍の利益が出るかも!w

取引手数料が安くない

取引手数料が安くない

CoinTigerの手数料は他社と比べた場合にあまり安い水準とは言えません。

  現物 先物
Maker手数料 0.08% 0.03%
Taker手数料 0.15% 0.07%

同じ海外取引所のBybitFTXBinanceと比べても最も高い水準となっていますので、売買の頻度に応じて他の取引所と併用することも考えた方が良いでしょう。

セキュリティや経営状況が不透明

セキュリティや経営状況が不透明

海外の取引所ではハッキングによる資金流出や母体企業の破綻、資金持ち逃げによりユーザーが投資した資金を失ってしまうという問題が頻発しています。

分別管理・コールドウォレットでの管理といった他取引所で講じられているようなセキュリティ対策が、CoinTigerの公式サイトには明記されていないためやや不透明なセキュリティ管理になっていると言えるでしょう。中央集権型のプロジェクトなので、不正や経営状況の急激な悪化で出金不可能になるという可能性も否定できません。

取引所の動向に常に注意を払うだけではなく、資産を他取引所に分散するなど、自分自身でできる対策をしておきましょう。

法定通貨での出金ができない

法定通貨での出金ができない

入金に関しては法定通貨での入金ができますが、出金時は任意の仮想通貨で出金をすることになり法定通貨での出金はできません

日本円で受け取る場合には一度国内の取引所を経由する必要があります。

CoinTiger(コインタイガー)口座開設ボーナス・キャンペーン情報

CoinTiger(コインタイガー)口座開設ボーナス・キャンペーン情報

CoinTigerでは定期的にキャンペーンを実施しています。

CoinTigerで現在開催中のキャンペーン
  • 4周年記念ミステリーボックスキャンペーン
  • 新規ユーザー登録キャンペーン
  • クリエイティビティチャレンジ
  • 新規購入キャンペーン
  • トレーディングコンテスト
  • 新規ユーザー登録キャンペーン

エアドロップ(無料配布)に近い性質のキャンペーンも多いので、今のうちにCoinTigerに登録してもれなくゲットしましょう。

CoinTiger公式サイトへ

【当サイト限定】上記リンクから登録すると半永久的に取引手数料10%OFF

CoinTiger(コインタイガー)の評判は?出金できる?口コミ・事例を徹底調査

CoinTiger(コインタイガー)の評判・口コミを調査

CoinTigerの評判について、Twitter等SNS上での口コミを中心に調べてみました。日本人ユーザーの利用者数がまだ多くないためか、クチコミ自体は他の業者と比べて少ない印象です。

海外ユーザーの口コミは多く見られましたので、日本ではこれからに期待できる取引所だと言えるでしょう。

草コインの売買ができて便利

草コインの売買ができて便利

草コインの売買に関するツイートが多く見られました。

CoinTigerの取り扱い通貨数は、海外取引所の中でも最大規模だといえますので、その点に注目し取引をしている人が多いようです。現在はメジャーな仮想通貨のボラリティは低くなってきています。

一攫千金を狙うのであればマイナーコインを保有することが近道だといえますので、保有コインの大きな値上がりを期待している人も多いのではないでしょうか。

知名度が低い

知名度が低い

CoinTiger(コインタイガー)について、よく知らないというツイートがありました。口コミ自体が少ないことからも、日本での知名度が低いことがわかります。

出金できるか怪しい

出金できるか怪しい

出金時にトラブルが起きた、出金スピードが遅いという意見がありました。海外取引所では急に出金拒否されたりすることもありますので、注意が必要です。

CoinTiger(コインタイガー)口座開設・2段階認証登録手順を画像で解説

CoinTiger(コインタイガー)口座開設・2段階認証登録手順を解説

CoinTigerでの口座開設・2段階認証の登録手順を順に説明していきます。口座開設・登録は無料です。

口座開設方法手順

口座開設方法手順

1下記ボタンリンクをクリックするとアカウント作成画面に移行するので、携帯番号と任意のパスワードを設定し「次へ」を押すと登録完了となります。

CoinTiger公式サイト

【当サイト限定】上記リンクから登録すると半永久的に取引手数料10%OFF

段階認証方法手順

1.公式サイトトップ画面右上の「アカウントセキュリティー」をクリックします。

2.「Google 2FA」の「バインド」を押します。

3.QRコードを読み込みます。

※事前にGoogle Authenticatorをダウンロードしておきましょう。

4.「CoinTigerを追加しますか?」とでますので「はい」を押します。

5.CoinTigerの認証キーが発行されます。

6.先程の画面でメール確認コードの欄に携帯番号を入力し「発送」を押すとSMSで認証コードが届

きます。

7.SMSで届いた認証コードとGoogle Authenticatorで発行された認証コードを入力し「バインド」を押せば2段階認証の設定は完了です。

▼CoinTigerの口座開設方法と本人確認、2段階認証についてもっと詳しく知りたい方

これもう見た?CoinTiger(コインタイガー)の登録方法と本人確認、2段階認証設定方法を図解で解説

よくある質問

CoinTiger(コインタイガー)のよくある質問

CoinTiger(コインタイガー)についてよくある質問をまとめました。

Q
本人確認(KYC)は必須ですか?
A

本人確認は必須ではありません。ただし、本人確認をしない場合出金の上限は2BTCに制限されます。日本円入金をする場合は本人確認が必要です。
関連記事CoinTiger(コインタイガー)の登録方法と本人確認、2段階認証設定方法を図解で解説

Q
入出金時に手数料はかかりますか?
A

入金時の手数料は無料です。出金時は通貨ごとに手数料が異なります。BTC(ビットコイン )は0.0005BTC、ETH(イーサリアム )は0.01ETHが手数料として発生します。

Q
クレジットカードでの入金はできますか?
A

クレジットカードでの入金はできません。全て銀行振込となります。

Q
日本円での出金は可能ですか?
A

日本円での出金はできません。出金時は任意の仮想通貨に交換した上で、ウォレットなどへ送金処理を行う必要があります。日本円で受け取る場合には、国内仮想通貨取引所を利用しましょう。

Q
デモ口座はありますか?
A

デモ口座はありません。取引方法などのチュートリアルについては、公式サイト上に画像で解説されているものが用意されています。

Q
土日祝日は取引可能ですか?
A

土日祝日含めた24時間365日取引可能です。定期的にメンテナンスが行われるため、その間は入出金含めて取引ができなくなりますが、公式サイト上のお知らせから、メンテナンス状況の確認をすることができます。

Q
二段階認証は設定できますか?
A

できます。CoinTigerにログイン後、画面右上の「account」をクリックし、「Security Center」→「Google 2FA」→「Bind」とクリックします。

その後、スマホアプリのGoogle Authenticatiorでバーコードを読み取り、確認コードを送信します。

まとめ

CoinTigerの評判や口コミについて詳しく見ていきました。

アルトコインの取り扱い銘柄が豊富で世界有数のユーザー規模と取引高を誇る取引所です。

最大125倍のレバレッジ取引や高利率のステーキングサービスもあり、運用方法次第では大きな利益を得ることができるでしょう。

日本での知名度はまだ低く、日本語対応についてはまだ少し微妙なところですが、今後の改善に期待です。

キャンペーンも豊富なCoinTiger(コインタイガー)、一度は使ってみる価値のあるおすすめの仮想通貨取引所です!

CoinTiger公式HPへ

【当サイト限定】上記リンクから登録すると半永久的に取引手数料10%OFF

コメント