Magic Eden Walletとは?特徴や使い方を解説【仮想通貨ウォレット】

Magic Eden Wallet(マジックエデンウォレット)とは?特徴や使い方を解説
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)では、読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと…
  • 人気NFTマーケットプレイスが提供する「Magic Eden Wallet(マジックエデンウォレット)」を紹介!
  • 5つの機能性やウォレット利用上の注意点を徹底解説!
  • 仮想通貨の送受信方法からdApps接続方法が図解で丸わかり!

コンテンツの誤りを送信する

目次

Magic Eden Walletとは?【基本情報・特徴を解説】

Magic Eden Walletとは?【基本情報・特徴を解説】

Magic Eden Wallet(マジックエデンウォレット)を初めて知ったという方も多いのではないでしょうか。ここではまず、Magic Eden Walletの基本情報や特徴からチェックしましょう。

Magic Eden Walletの特徴
  • Magic Edenが提供する仮想通貨ウォレット
  • BRC-20規格のトークン管理にも対応
  • 早期導入者に対してNFT特典が付与される
  • ウォレットのセキュリティ対策を徹底

Magic Edenが提供する仮想通貨ウォレット

Magic Eden Wallet「公式サイト」

Magic Eden Walletとは、NFTマーケットプレイス「Magic Eden」がリリースした仮想通貨ウォレットです。

Magic Edenとは?

2021年9月にSolanaチェーン上でローンチされたNFTマーケットプレイス。Solanaならではの手数料の安さ、BTCをはじめ4種類のネットワークのNFTを売買できる点が特徴です。

関連Magic Eden使い方ガイド|NFTの買い方や出品方法

Magic EdenはBlurやOpenSeaに次ぐ人気を誇っており、24時間での取引ボリュームは336万ドル。DapperRaderのNFTマーケットプレイスランキングでは、執筆時点で2位にランクインしています。

Magic Eden Wallet「Magic Edenのランキング」

そんなMagic Edenはベータ版を経て、2024年1月にMagic Eden Walletの一般公開を行いました!

Magic Eden Walletは本家と同様、Solana・BTC・ETH・Polygonの4種類のネットワークに対応。仮想通貨の管理のほか、スワップや法定通貨を用いた仮想通貨購入といったマルチな機能を搭載しています。

BRC-20規格のトークン管理にも対応

BRC-20規格のトークン管理にも対応

Magic Eden Walletでは、BRC-20規格の仮想通貨やビットコインNFTの管理ができる点が特徴です。

BRC-20とは?

ビットコインブロックチェーン上で発行・流通するトークン規格。ビットコインの最小単位に情報を書き込める技術「Ordinals」を活用して発行されている。

これもう見た?BRC-20とは?ビットコインのトークン規格の特徴や購入方法を解説

2023年はBAYCを手がける「Yuga Labs」がビットコインNFTを発表するなどして話題になりましたね!

他の基盤のトークン同様に、BRC-20トークンの送受信や売買などもウォレット上から進められます。規格に対応したウォレットがまだ少ないことから、今後Magic Eden WalletがBRC-20トークン管理でメインに利用される可能性も考えられそうです。

早期導入者に対してNFT特典が付与される

早期導入者に対してNFT特典が付与される

Magic Eden Walletでは早期インストールしたユーザーに向け、NFT特典を付与する予定です。付与されるNFTは発行制限のないオープンエディション版となっており、近日中での無料ミントに対応するとのこと。

実際に、以下のような人気NFTの無料版をゲットできますよ!

Magic Eden Wallet「早期導入者特典のNFT」

無料でミントできるため資産的価値は薄いですが、NFTに参入したい初心者の方にとっては良いチャンスになりそうですね!

また上記の他にも、INKonBTCのALがアクティブユーザーに対して配布される可能性も示唆されています。

ウォレットのセキュリティ対策を徹底

ウォレットのセキュリティ対策を徹底

Magic Eden Walletはユーザーが安心して資産管理できるよう、セキュリティ対策を徹底しています。

ブロックチェーンセキュリティ会社の大手であるHarlborn」による監査を実施。ウォレットに潜在的な脆弱性がないかは、定期的にチェックされています。

公式サイト上ではHalbornによる侵入テストレポートを公開していますよ!

また、対応ネットワーク上で怪しいトランザクションを自動検知する「詐欺検索エンジン」を実装しているのもポイントです。過去データを参照して詐欺の可能性を洗い出し、不正なトランザクションに対して警告を発します。

バグバウンティも準備するなど、Magic Eden Walletはコミュニティと一体になって安全性の高いウォレットを目指しています!

コンテンツの誤りを送信する

Magic Eden Walletが持つ5つの機能性

Magic Eden Walletが持つ5つの機能性

ここでは、Magic Eden Walletが持つ以下の5つの機能性について解説します。

Magic Eden Walletの各種機能
  • トークンのポートフォリオ管理
  • 簡略化されたトークンの送受信
  • シームレスな仮想通貨のスワップ
  • NFTコレクションの管理・売買
  • 法定通貨を使った仮想通貨購入

トークンのポートフォリオ管理

Magic Eden Wallet「トークンのポートフォリオ管理」

扱いやすいポートフォリオ機能では仮想通貨の資産残高はもちろん、現在価格や前日比などの項目のチェックに対応。さらにネットワークを切り替える必要なく仮想通貨を管理できる点が魅力となっています。

Metamaskはネットワークの切り替えが必要

たとえばMetamaskの場合、異なるネットワークの通貨にアクセスする際はその都度ネットワークの切り替えが必須です。

しかし、Magic Eden Walletでは複数ネットワークの資産を一括管理できます。BTCとETHなどのネットワークが異なる資産額をチェックする際に、わざわざ切り替えを行う必要はありません。

パッとすべての資産をチェックできるのは嬉しいですね!

簡略化されたトークンの送受信

Magic Eden Wallet「簡略化されたトークンの送受信」

Magic Eden Walletでは、シンプルかつ簡単にトークンの送受信を進められる点も特徴です。

トークンの受信シーンでは、各ネットワークのウォレットアドレスをワンクリックでコピー可能。コピーしたウォレットアドレス宛にトークン送信を行えばOKです。

またトークンを送信する際は、送信したいトークン・数量を設定するだけ。送信先のウォレットアドレスを準備すれば、数ステップでトークン送信を完結できます。

送受信画面がシンプルなので、初めて利用する人でも迷わず作業できますよ!

シームレスな仮想通貨のスワップ

Magic Eden Wallet「シームレスな仮想通貨のスワップ」

Magic Eden WalletではBTCからSOL、ETHからMATICなど、ネットワークをまたいだスワップが可能です。

各ネットワークのネイティブトークンだけでなく、その他アルトコインへのスワップにも対応。異なるネットワーク間の通貨であっても、スワップ時間はわずか1分程度と高速なのも魅力です。

スワップを利用する際は、スワップ元通貨による手数料の支払いが必要です!

スリッページの設定も可能

スワップ画面からは、任意でスリッページ設定を進められるのも特徴です。設定変更により、希望価格帯でのスワップや取引コスト削減にもつながります。

NFTコレクションの管理・売買

Magic Eden Wallet「NFTコレクションの管理・売買」

仮想通貨と同様、Magic Eden Walletでは保有するNFTコレクションをシームレスに管理できます。

ウォレット上ではNFTコレクションの価値をチェックできるほか、取引履歴の追跡などにも対応。さらにMagic Edenと連携すれば、ウォレット上から直接NFTの購入・販売なども可能です。

ワンクリックでスパムNFTを非表示にできるといった、便利な機能もついてますよ!

法定通貨を使った仮想通貨購入

法定通貨を使った仮想通貨購入

Magic Eden Wallet上から法定通貨を用いて、仮想通貨を購入することも可能です。

4種類のネイティブトークンのほか、各種ネットワーク上の様々なアルトコイン購入にも対応。支払い方法はクレジットカード・銀行口座から選択できます。

取引所経由で仮想通貨を準備する手間が省けますね!

コンテンツの誤りを送信する

Magic Eden Walletを利用する際の注意点

Magic Eden Walletを利用する際の注意点

以下の3つに注意した上で、Magic Eden Walletの利用を進めてください。

Magic Eden Wallet利用時の注意点
  • スマホアプリが配信されていない
  • 日本は仮想通貨購入に対応していない
  • 連携可能なdApps数が限られている

スマホアプリが配信されていない

スマホアプリが配信されていない

Magic Eden Walletはスマホアプリを配信していないため、スマホからの利用に未対応です。ウォレットの利用にパソコンが必須なので、スマホユーザーの方は別のウォレットを利用する必要があります。

モバイル版の開発が進んでいるとのことですが、具体的なリリース日については未公開です。

日本は仮想通貨購入に対応していない

日本は仮想通貨購入に対応していない

Magic Eden Walletでは現在、日本からの法定通貨を使った仮想通貨購入には未対応です。

日本のみならず、中国やアメリカなど仮想通貨規制が進む国でも購入が制限されています…。

しかしMagic Eden公式によると、「今後は多くの国からの購入をサポートできるように進めていく」とのこと。将来的には日本でも、ウォレット経由で仮想通貨を購入できるようになるかもしれません。

連携可能なdApps数が限られている

リリースからまもないウォレットのため、連携できるdApps数がまだ少ない点にも注意しましょう。現在連携に対応しているのは、Magic Edenを含む次のようなdAppsです。

Magic Eden Wallet「連携可能なdApps」
Magic Eden Walletを連携できるdApps例
  • Liquidium
    BTCのP2P取引が行えるプラットフォーム

  • Saturn
    BTCチェーンで構築されたP2P型のDEX

  • CryptoSlam
    NFTデータ集約・分析プラットフォーム

今後ウォレットの利用が普及すれば、メジャーなdAppsへの対応数が増えていく可能性が考えられます!

コンテンツの誤りを送信する

Magic Eden Walletのアカウント作成手順【3ステップ】

agic Eden Walletのアカウント作成手順【3ステップ】

Magic Eden Walletのアカウント作成を進める手順は、以下の3ステップです。

Magic Eden Walletのアカウント作成手順
  1. 拡張機能のインストール
  2. ウォレットパスワードの設定
  3. リカバリーフレーズの記録
STEP
拡張機能のインストール

まずはMagic Eden Walletの公式サイトにアクセス。「Download for ブラウザ名」をクリック。

Magic Eden Wallet「アカウント作成方法1」

Chromeウェブストアに移動するので、「ブラウザ名に追加」をクリックします。

Magic Eden Wallet「アカウント作成方法2」

確認画面から「拡張機能に追加」をクリックしてインストール完了です!

STEP
ウォレットパスワードの設定

Magic Eden Walletを起動後、「Create New Wallet」をクリックします。

Magic Eden Wallet「アカウント作成方法3」

続いて、ウォレットのパスワードを設定して「Continue」をクリック。

Magic Eden Wallet「アカウント作成方法4」

設定したパスワードの再確認を行い、「Confirm」をクリックしましょう。

Magic Eden Wallet「アカウント作成方法5」

これでウォレットを使える準備が完了したので、「Continue」をクリックしてください。

Magic Eden Wallet「アカウント作成方法6」
STEP
リカバリーフレーズの記録

最後に、リカバリーフレーズの記録に進みます。まずは画面下の「Save this〜」をクリック。

Magic Eden Wallet「アカウント作成方法7」

先ほど設定したウォレットパスワードを入力して、「Continue」をクリックしてください。

Magic Eden Wallet「アカウント作成方法8」

リカバリーフレーズの確認画面に移動します。「Reveal」をクリックすると、12単語のフレーズが表示されます。

Magic Eden Wallet「アカウント作成方法9」

リカバリーフレーズはウォレット復旧に必要なので、必ずメモで保存しておこう!

最後に、リカバリーフレーズの確認を進めます。4つの単語の中からフレーズに含まれた単語を選択して、「Confirm」をクリックしてください。

Magic Eden Wallet「アカウント作成方法10」

以上でアカウント作成作業の完了です!

コンテンツの誤りを送信する

Magic Eden Walletの使い方【図解で分かる】

Magic Eden Walletの使い方【図解で分かる】

ここでは、Magic Eden Walletの具体的な使い方を見ていきましょう。使い方はすべて図解で解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

上記のリンクから、直接それぞれの使い方にアクセスできますよ!

価格表記の変更方法

Magic Eden WalletはデフォルトでUSD表記になっていますが、日本円表記への設定変更が可能です。

まずメニューのウォレットアイコンから「Settings」を選択。その後、セッティング画面から「Currency」をクリックします。

Magic Eden Wallet「価格表記の変更方法1」

あとは検索窓から「JPY」と入力して検索、表示結果から「JPY」をクリックすればOKです!

Magic Eden Wallet「価格表記の変更方法2」

ちなみに、日本語表記には対応していないので注意してくださいね!

仮想通貨の追加方法

Magic Eden Walletで扱いたい仮想通貨がある場合、手動での追加を進められます。

Metamaskで言うところの、トークンのインポートのことですね!

ウォレットアイコンをクリックし、画面下の「Add more」を選択。追加したい仮想通貨を検索してください。

Magic Eden Wallet「仮想通貨の追加方法1」

検索結果が表示されるので、追加したい仮想通貨をクリックすればOKです。

Magic Eden Wallet「仮想通貨の追加方法2」

Filter部分をクリックすれば、追加したい仮想通貨のネットワークを絞れますよ。

カスタムトークンの追加方法

仮に検索に引っかからない場合は、「Custom」タブをクリックしましょう。

「Add Custom token」をクリックして、トークンのネットワークを選択。仮想通貨名・コントラクトアドレスを入力してください。

Magic Eden Wallet「仮想通貨の追加方法3」

コントラクトアドレスは仮想通貨を識別するための文字列のこと。CoinMarketCapなどから取得できますよ!

あとは、表示された仮想通貨をクリックすればウォレットへの追加作業完了です。

Magic Eden Wallet「仮想通貨の追加方法4」

仮想通貨の入金方法

取引所や他のウォレットから仮想通貨を受信する際は、画面上部の「Receive」にカーソルを合わせましょう。

Magic Eden Walletが対応するネットワークがすべて表示されます。任意のネットワークをクリックしてアドレスをコピーしましょう。

Magic Eden Wallet「仮想通貨の受信方法」

あとはコピーしたアドレスを使って、取引所・ウォレット等から仮想通貨の送信を進めてください!

仮想通貨の送信方法

Magic Eden Walletから仮想通貨を送信する場合は、以下の3ステップで進めましょう。

仮想通貨の送信手順
  1. 送信する仮想通貨を選択
  2. 送信数量等の設定
  3. 送信の確定
STEP
送信する仮想通貨を選択

画面上部から「Send」をクリックしましょう。保有通貨が一覧で表示されたら、送信したい通貨をクリック。

Magic Eden Wallet「仮想通貨の送信方法1」

ここでは、SOLを例に送信を進めてみますね!

STEP
送信数量等の設定

続いて、「Solana address」に送信先の入金アドレスを貼り付け。送信数量を設定したら「Cointinue」をクリックしましょう。

Magic Eden Wallet「仮想通貨の送信方法2」
STEP
送信の確定

確認画面が表示されるので「Send」をクリック。「SOL Sent」が表示されれば送信完了です。

Magic Eden Wallet「仮想通貨の送信方法3」

「OK」をクリックして、ホーム画面に戻ってくださいね!

仮想通貨のスワップ方法

仮想通貨のスワップ手順は、以下の3ステップです。

仮想通貨のスワップ手順
  1. スワップ元の通貨を選択
  2. スリッページ範囲の設定
  3. スワップ数量とスワップ先の設定
STEP
スワップ元の通貨を選択

仮想通貨をスワップする際は、メニューの真ん中にあるアイコンをクリック。「I have」の部分のBTCをクリックし、スワップ元の通貨に変更します。

Magic Eden Wallet「仮想通貨のスワップ方法1」
STEP
スリッページ範囲の設定

続いて、スリッページの設定を進めます。画面上部の歯車アイコンをクリック。「Slippage」をクリックして、任意のスリッページ範囲に設定してください。

Magic Eden Wallet「仮想通貨のスワップ方法2」
STEP
スワップ数量とスワップ先の設定

スワップ数量を入力後、スワップしたい通貨を設定して「Swap」をクリックします。

Magic Eden Wallet「仮想通貨のスワップ方法3」

Swapが完了したら「Continue」をクリックすればOKです。

Magic Eden Wallet「仮想通貨のスワップ方法4」

スワップ結果が反映されるまで、少し時間がかかる点に注意してくださいね!

dAppsとの連携方法

dApps(分散型アプリ)とMagic Eden Walletとの連携は、dAppsの公式サイトから進めてください。

ここでは、Magic Edenを例に連携方法を解説しますね!

まずはMagic Eden公式サイトにアクセス。画面上部の「Connect Wallet」をクリックしましょう。

Magic Eden Wallet「dAppsとの連携方法1」

ウォレット一覧から、「Magic Eden」を選択してください。

Magic Eden Wallet「dAppsとの連携方法2」

Magic Eden Walletが起動するので、連携するアカウントを選択。あとは「Connect」をクリックすれば連携作業完了です。

Magic Eden Wallet「dAppsとの連携方法3」

基本的にどのdAppsも上記の手順で連携を進められますよ!

リカバリーフレーズの確認方法

リカバリーフレーズを再確認したい場合は、ウォレットアイコンから「Security」を選択。表示された画面から「Backup」をクリックします。

Magic Eden Wallet「リカバリーフレーズの確認方法1」

ウォレットのパスワードを入力後、リカバリーフレーズ確認画面が表示されます。「Reveal」をクリックしてフレーズを確認してください。

Magic Eden Wallet「リカバリーフレーズの確認方法2」

リカバリーフレーズは忘れないよう、必ずメモに記録しておきましょう!

ウォレットの復元方法

ウォレットを復旧する際は、拡張機能をインストール後に以下の手順で作業を進めましょう。

ウォレットの復旧手順
  1. リカバリーフレーズの入力
  2. ウォレットパスワードの設定
  3. ウォレットのリストア
STEP
リカバリーフレーズの入力

拡張機能をインストール後、「I Have A Wallet」をクリックします。

Magic Eden Wallet「ウォレットの復元方法1」

続いて、リカバリーフレーズの入力画面が表示されます。記録しておいたフレーズを入力して「Continue」をクリックしましょう。

Magic Eden Wallet「ウォレットの復元方法2」
STEP
ウォレットパスワードの設定

新たにウォレットのパスワードを設定後、「Continue」をクリックします。

Magic Eden Wallet「ウォレットの復元方法3」
STEP
ウォレットのリストア

パスワードの設定後、「Restore Wallet Now」をクリック。

Magic Eden Wallet「ウォレットの復元方法4」

ウォレットのリストアが完了したら、「Continue」をクリック後に「Coinfirm」をクリックして完了です。

Magic Eden Wallet「ウォレットの復元方法5」

複数アカウントの作成方法

複数アカウントを作成する際は、画面上部のアカウントをクリックしましょう。その後「Add Another Acount」をクリックしてください。

Magic Eden Wallet「複数アカウントの作成方法1」

最後に、アカウント名を設定して「Save」をクリック。以上で複数アカウントの作成完了です。

Magic Eden Wallet「複数アカウントの作成方法2」

画面上部のゴミ箱アイコンをクリックすれば、作成したアカウントを削除できますよ!

コンテンツの誤りを送信する

Magic Eden Walletとリワードプログラムが統合予定

Magic Eden Walletとリワードプログラムが統合予定

Magic Edenは2024年1月、ウォレットのリリースと同時期にリワードプログラムの開始を発表しました。

Magic Edenを利用するユーザー・クリエイターに対して、様々なアクティビティを通じて報酬が与えられるとのこと。Magic Eden Walletも今後、リワードプログラムに絡んでくるようです。

そもそもリワードプログラムとは?

Magic Eden Wallet「リワードプログラム」

リワードプログラムでは、Magic EdenでのNFT購入・出品・作成により、「Diamonds」と呼ばれるトークンがユーザーに付与されます。

獲得したDiamondsは、限定NFTや手数料・ミント費用等の割引券との交換に対応しています!

またMagic Eden上での過去のアクティビティも報酬付与の対象になっているのがポイント。古参ユーザーへのリターンもしっかり配慮されています。

現在の対応はSolanaチェーンのみ

現状、報酬付与されるのはSolanaチェーン上のアクティビティのみ。BTCやETHなどのチェーンには今後対応していく予定です。

獲得した報酬は、Magic Eden Rewardsページから確認できますよ!

Magic Eden Walletはどう関わってくる?

Magic Eden Walletはどう関わってくる?

今後Magic Eden Walletにも、Diamondsによる報酬機能が統合される予定とのこと。詳細は現状未公開ですが、ウォレットを使ったスワップ・NFTの購入・出品などから、Diamondsを獲得できるようになるかもしれません。

リワードプログラムの最新情報は、Magic Eden公式サイト公式Xからチェックしよう!

コンテンツの誤りを送信する

Magic Eden Walletでよくある質問【Q&A】

Magic Eden Walletでよくある質問【Q&A】

最後に、Magic Eden Walletでよくある質問について回答します。

Magic Eden WalletはすべてのdAppsと連携できますか?

連携可能なdAppsはある程度限定されています。実際にMagic Eden Walletが使用できるかどうかは、dAppsの連携画面からチェックしてみてください。

Magic Eden WalletはLedgerとも連携できますか?

現状、Ledgerとの連携には対応していません。

しかし今後、セキュリティの観点からLedgerとの連携に対応予定です。

これもう見た?Ledgerとは?Nano S PlusとNano X、Staxを徹底比較!【仮想通貨ハードウェアウォレット】

Magic Eden Walletはネットワーク追加できますか?

ネットワークは新たに追加できません。Magic Eden WalletはBTC・ETH・SOL・Polygonの4種類のネットワークのみの対応です。

今後のアップデートによっては、対応チェーンが増えるかもしれませんね!

Magic Eden Walletはステーキングサービスを提供していますか?

ステーキングサービスは提供していません。

仮にウォレット内資産をステーキングしたい場合は、Magic Eden Walletに対応したDeFiサービスを利用する必要があります。

Magic Eden Wallet以外のウォレットが使えなくなった時の原因は?

Magic Eden Walletの連携が優先になっている可能性があります。設定画面から、「Prioritize Magic Eden」がオンになっていないかをチェックしてください。

Magic Eden Wallet「ウォレットの優先設定」

設定をOFFにしてみて、再度dAppsとの連携を進めてくださいね!

まとめ

あらためて、今回紹介したMagic Eden Walletについてまとめます。

この記事のまとめ
  • NFTマーケットプレイス「Magic Eden Wallet」がリリースしたウォレット
  • BRC-20規格のトークン管理や売買などに対応
  • 豊富なトークン管理やスワップ、法定通貨による仮想通貨購入を進められる
  • スマホで利用できない点や日本での仮想通貨購入に対応していない点に注意

Magic Eden Walletはシンプルなユーザーインタフェース、シームレスなトークン管理に対応したウォレットです。数ステップでアカウント作成・各種機能を利用できるので、仮想通貨初心者の方にもおすすめです。

今Magic Eden Walletをインストールしておけば、人気NFTを無料ミントできるチャンスがあります。興味のある方はぜひMagic Eden Wallet公式サイトをチェックしてみましょう!

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次