BTCEXの安全性と評判は?10の特徴やボーナス情報を解説

BTCEXの安全性と評判は?10の特徴やボーナス情報を解説
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


本コンテンツで紹介しているサービスには財務局関東財務局並びに近畿財務局の認可を得て運営されている暗号資産業者が提供するものと認可を受けていない暗号資産業者が含まれています。

【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則り運営をおこなっています】
金融商品取引法
金融商品取引法における広告等規制について
広告等に関するガイドライン

2023年7月サービス停止

海外仮想通貨取引所BTCEXは2023年7月に全サービスを停止しています。そのため公式サイトにもアクセスできません。

もし新しい取引所探しているのなら、本サイトではキャンペーンが充実し、信頼性と安全性、使いやすさを兼ね備えた取引所を紹介しているので、下記業者から自分が使いたい取引所を探して見てください。

おすすめ仮想通貨取引所

取引所名ボーナス情報
1位:Bybit

公式:https://www.bybit.com/ja-JP
・5ドル口座開設ボーナス
・20USDT口座開設ボーナス(期間限定)

・30USDT口座開設ボーナス&最大6,000USDT入金ボーナス(期間限定)
・初回入金・取引ボーナス
・その他各種ボーナス
2位:Bitget

公式:https://www.bitget.com/ja
・新規口座開設取引手数料30%OFFキャンペーン
・初回入金100%キャッシュバック
・その他各種ボーナス
3位:Zoomex

公式:https://www.zoomex.com/ja/-JP
・最大20ドル口座開設ボーナス
・新規口座開設で手数料50%OFF(期間限定)
・初回100%入金ボーナス(期間限定)
・取引手数料OFFキャンペーン
・その他各種ボーナス
4位:MEXC

公式:https://m.mexc.com
・新規口座開設取引手数料10%OFF
5位:Gate.io

公式:https://www.gate.io
・新規口座開設取引手数料20%OFF
・その他各種ボーナス
6位:coincall

公式:https://www.coincall.com/
・【当サイト限定】0.2ETH+0.5ETHオプションプレゼント
・【当サイト限定】先物取引手数料20%OFF

・独自トークンエアドロップキャンペーン
・新規ユーザーキャンペーン
7位:Kucoin

公式:https://www.kucoin.com
・新規口座開設取引手数料20%OFF
・新規口座開設でウェルカムギフトがもらえる(期間限定)
・その他各種ボーナス
8位:BingX

公式:https://www.bingx.com/ja-jp/
・【当サイト限定】取引手数料20%還元
・その他各種ボーナス
9位:CoinEX

公式:https://www.coinex.com/register
・【当サイト限定】取引手数料30%OFF
・【当サイト限定】毎日抽選で1,555円のボーナスが当たる
・各種エアドロップ
・取引量コンテスト
10位:ApeX Pro

公式:https://www.apex.exchange/
・取引手数料8%OFF
・その他各種ボーナス
※業者名、ボーナス情報をクリックすると詳細記事が見られます。
この記事をざっくり言うと…
  • 注目のBTCEXの基本情報と10の特徴を徹底解説
  • BTCEXのボーナス情報、口座開設・入出金方法を紹介
  • この記事を読めばBTCEXのすべてがわかる

BTCEXの特徴やメリット・デメリットを動画で知りたい方はこちら⬇︎

コンテンツの誤りを送信する

目次

仮想通貨取引所BTCEXとは?

仮想通貨取引所BTCEXとは?

2022年1月に、BTCEXが、シンボル(XYM)の現物取引と永久契約取引サービスを開始したことを発表しました。シンボルXMYの上場で、BTCEXという仮想通貨取引所を知った日本人トレーダーも多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは最初に「BTCEXの基本情報」「BTCEXの設立経緯」について解説していきます。なお、海外の仮想通貨取引所は日本の取引所にはない多くのメリットがあります。

こちらの記事ではおすすめの海外仮想通貨取引所を紹介しているので併せて読んでもらえばBTCEXの良さがさらにわかるはずです。

これもう見た?海外仮想通貨取引所おすすめランキング2022年!人気10社を徹底比較 

BTCEXの基本情報

BTCEXの基本情報
取引所名BTCEX
運営会社BTCEX Exchange Limited
所在地カナダ オンタリオ州オタワ
代表者Qiang Yu
設立2021年12月
取引方法スポット取引、マージン取引、無期限契約、オプション取引、先物取引
取扱通貨数111銘柄以上
最大レバレッジ125倍
ガバナンストークンなし
追証なし
入金手数料無料
日本円入金不可
出金(送金)手数料ネットワーク手数料がかかる
キャンペーン不定期開催
クレジットカード
日本語対応・サポートあり
セキュリティ2段階認証の設定

BTCEXとは、2021年の8月にセーシェル共和国で設立された革新的な仮想通貨取引プラットフォームです。

BTCEX.comが設立されたのはセーシェル共和国ですが、運営しているBTCEX Exchange Limitedはカナダのオンタリオで登記されています。

BTCEX Exchange Limitedは、登記しているカナダでMSB(Canadian Money Services Businesses license)を取得していて、信頼性の高い企業といえるでしょう。

MSBとは?
マネービジネス事業を展開する会社が法律やルールを遵守するためのライセンスです。 2020年以降、カナダでは仮想通貨の取引にもこのライセンスが含まれるようになりました。

BTCEXは経営歴が浅い取引所ですが、このように信用を得るための準備をしている仮想通貨取引所と言うことができます。

BTCEXの設立経緯

BTCEXの設立経緯

BTCEXは、業界のすべてを知り尽くした創設メンバーの手により、ユーザーたちが待ち望んださまざまな機能を導入し、プロフェッショナル性と取引所としての質の高いシステムを提供しています。

実は、仮想通貨取引は、マネービジネス事業の中では比較的新しい事業なので、従来の取引所では利便性の低い性質を持つしくみが多くみられます。

これを解決すべくバイナンス(Binance)やフォビ(Huobi)、ビットハム(Bithumb)といった世界で一流の仮想通貨取引所で、長年経験を積んだ強者が集まりBTCEXを創業したと言う経緯があります。

この取引の質の向上を目指した事は次に紹介する10の特徴に表れているので、BTCEXで口座開設するか迷っている方は熟読してみてください!

コンテンツの誤りを送信する

BTCEXの10の特徴を徹底解説

BTCEXの10の特徴を徹底解説

BTCEXには以下のような特徴があります。

BTCEX10の特徴
  • シンボル(XYM)の取り扱いがある
  • 保険基金(500BTC)の準備がありリスクカバーも充実
  • さまざまなキャンペーンが開催されている
  • スポット(spot)とデリバティブ(derivative)両方の取引に対応
  • 初心者からプロトレーダーまで満足のいく高性能なシステム
  • 世界初!合同マージンでのUSTD決済が可能
  • メイカー(maker)とテイカー(taker)両方の手数料を抑えられる
  • 最速級のスピードでいつでも資産の引き出しが可能
  • コピートレードができる
  • 永久契約サービスの提供がある

BTCEXは、創設メンバーの経歴や設立された経緯によって、このように他の取引所とは一線を画す画期的なサービスやシステムを搭載し、その競争力を高い水準に保っています。

それぞれの特徴を詳しく解説していきましょう。

シンボル(XYM)の取り扱いがある

シンボル(XYM)の取り扱いがある

BTCEXは、シンボル(XYM)の現物取引と永久契約サービスの発表で話題を呼びました。(永久契約サービスに関しては後ほど説明します)

法人向けであるシンボル(XYM)は企業とブロックチェーンを結ぶ仮想通貨として、価値が上がることが期待されている通貨です。ですがシンボル(XYM)の取り扱いがある新興の取引所はまだそれほど多くありません。

そのため、シンボル(XYM)の上場は、BTCEXの特徴の一つといっても良いでしょう。

【参考知識】シンボル(XYM)とは?

シンボル(XYM)とは企業とブロックチェーンを結びつけるハイブリッド型ブロックチェーンプラットフォームのことを言います。このプラットフォームをシンボル(Symbol)と言い、使用できる通貨がXYM(ジム)となります。

Symbolは企業に向けた設計で、処理も早くNFTにも対応しているので企業として利用しやすいブロックチェーンとして注目されています。

ちなみにXYM(ジム)はこのブロックチェーンの名前「シンボル」で呼称されることが多い通貨です。XYM(ジム)の保有はSymbolの今後の方針を決める発言権を獲得する指標となります。

保険基金(500BTC)の準備がありリスクカバーも充実

保険基金(500BTC)の準備がありリスクカバーも充実

BTCEXの安全性を表すシステムとして「500BTCの保険基金を準備している」点が上げられます。

保険基金はユーザーのアカウント残高がマイナスに陥った場合にアカウントの赤字損失を補填するために使用されます。

もちろん、資金管理は投資において最低限しなければいけませんが、値動きの激しい仮想通貨取引では非常にありがたい制度となるでしょう。

また、BTCEXでは保険基金によるマイナス残高クリアの他にも、強制決済プロセスによるリスク管理機能があり、保険基金を絡めてリスク管理が機能しているのが特徴です。

強制決済プロセス(スマート強制決済)
BTCEXでは、不必要な強制決済や相場操縦を回避するためにマーク価格を使用しており、マーク価格がポジションの強制決済価格に達したとき、強制決済が発生します。
このシステムは一般的に「ロスカットシステム」と言われ、投資家の資産保護の観点から口座資金の何%となったら強制決済とあらかじめ業者で設定しているものとなります。

つまり、BTCEXでは強制決済プロセスにより資産がマイナスになることを防ぎ、強制決済プロセスが間に合わない急激な値動きで資産がマイナスになってしまった場合は「保険基金」でカバーする2重の安全策を取っている取引所なのです。

さまざまなキャンペーンが開催されている

さまざまなキャンペーンが開催されている

最近ではキャンペーンやボーナスを豊富に行う仮想通貨取引所も多くみられるようになりました。

その中でも、BTCEXは不定期ながらも充実したキャンペーンを展開している取引所として有名です。

現在開催中のボーナスキャンペーン
  • 新規ユーザー10USDTプレゼント
  • 暗号資産をクレジットカードで購入者へ10USDTプレゼント
  • 10,000USDT山分けキャンペーン

BTCEXのボーナスキャンペーンは後ほど「BTCEXのボーナスキャンペーン 」で詳しく解説します。

なお、仮想通貨取引所のボーナスキャンペーン情報はこちらの記事で紹介しているので合わせて読んでみてください。

これもう見た?海外仮想通貨取引所ボーナスキャンペーン一覧

スポット(spot)とデリバティブ(derivative)両方の取引に対応

スポット(spot)とデリバティブ(derivative)両方の取引に対応

BTCEXはスポット(spot)とデリバティブ(derivetive)両方の取引に対応しています。

  • スポット:現物取引
  • デリバティブ:先物取引、オプション取引、スワップ取引などのマージン取引

BTCEXの競争力を高い水準に保つ大きな特徴の一つは、なんといっても取引の全領域をカバーするサービスの広さです。

価格変動の激しい仮想通貨の取引において、リスクヘッジという意味合いで取引領域の広さは重要です。

しかも、BTCEXでは、広い領域での取引を簡単にするため、目視でわかりやすいインターフェースを準備しています。

BTCEXのインターフェース

スポット取引用

BETCEX取引インターフェース「スポット」

直感的なインターフェースを採用し、簡単で高速なトークン間取引を実現しています。

マージン取引用

BTCEX取引インターフェース「マージン」

直感的でわかりやすいリスクレベルのゲージを搭載。レバレッジで収益を増やすことをサポートしています。

BTCEXの人気の一端はこの取引の幅の広さと取引しやすさにあると言っても良いでしょう。

レバレッジ125倍で取引可能

BTCEXはマージン取引(デリバティブ)時には最大125倍のレバレッジを使うことができます。

レバレッジとは?
レバレッジとは「てこの原理」で例えられることが多く、簡単に言えば口座資金を証拠金(担保)にして、証拠金の数倍~数十倍の取引をすることができるシステムです。
例:レバレッジ100倍の場合、1万円の証拠金で100万円の取引が可能

レバレッジは資金の少ないトレーダーが効率よく取引を行う制度のため、大きなリターンを期待できる取引方法となります。

ただし、レバレッジ取引のリスクは利益も大きいけれど損失も大きくなることです。

しかし、BTCEXは先ほど解説した「強制決済プロセス」「保険基金」により口座資金以上の借金は負わない安全性を確保しているので安心してレバレッジ取引に挑戦できる環境を準備していると言えます。

ちなみに、レバレッジ取引(仮想通貨FX)ができるおすすめ海外仮想通貨取引所をこちらの記事で紹介しているので合わせて読んでみてください。

これもう見た?【初心者向け】ビットコインFXができるおすすめ取引所TOP3!迷ったらココを使え

初心者からプロトレーダーまで満足のいく高性能なシステム

初心者からプロトレーダーまで満足のいく高性能なシステム

BTCEXでは先ほど紹介した使いやすい取引プラットフォームの他に初心者からプロトレーダーまで満足のいく取引ができるように次のシステムを準備しています。

BTCEXが準備している高性能なシステム
  • API(外部連携のインターフェイス)の利用
  • リクイデーション(清算)エンジンの実装
  • 高性能なマッチングエンジン

それぞれを詳しく解説すると次のようなシステムです。

◆API(外部連携のインターフェイス)の利用

APIとは簡単に言えば開発コードを開放して自由に連携ソフトを開発して良いと言う制度のことです。BTCEXは取引プラットフォームでAPIを実施しているため、プログラム知識があればサインツールや自動売買ツールを自由に開発することが可能となっています。MT4・MT5を使っていない取引所では自動売買を自由にできませんでしたから、これはプロトレーダーにとって大きな利点となるでしょう。

◆リクイデーション(清算)エンジンの実装

リクイデーション(清算)エンジンとは損切り設定のシステムです。これを実装していることにより、事前に損切ラインを設定しておけば、自動で損切りしてくれるので資金管理がやりやすくなっていると言って良いでしょう

◆高性能なマッチングエンジン

BECEXは10万件/1秒マッチング可能のシステムを構築しています。このことにより、希望の価格で約定できる可能性が高くなります。特にレバレッジ取引では希望の価格からズレての約定は損失を生む可能性が高くなるので、この機能で損失を未然に防ぐことができます。

ユーザーに最高の取引体験を提供するために整備されているのがBTCEXのシステムです。

世界初!合同マージンでのUSDT決済が可能

世界初!合同マージンでのUSDT決済が可能

BTCEXは、合同マージンのもとでUSDT決済が選択できる世界初の取引所です。

合同マージン取引自体は他の海外取引所でもあるのですが、その決済にUSDTが使えるのはBTCEXが初めてなのですね。

ご存じのようにUSDTはステーブルコインのため、価格が安定していることが一番のメリットです。

そのため、合同マージンにより取引の幅が広がり、USDTを決済通貨とすることで資金管理が非常にしやすくなると言うメリットがあります。

これは、ここまで解説してきた特徴と合わせて、トレーダーが仮想通貨取引を効率よく行える環境を提供している取引所をBTCEXが目指していることの表れと言って良い部分です。

これもう見た?USDT・USDC・BUSDの違いは?特徴とメリット・デメリットを解説

【参考知識】デリバティブ取引(レバレッジ取引)でのマージンモード

先ほど紹介した合同マージンとはレバレッジ取引におけるマージン(証拠金)の取扱い方法の1種になります。

海外仮想通貨取引所では主に次の3つのマージンモードがあります。

海外仮想通貨取引所でのマージンモード

◆分離マージン:

ポジションを持った際の証拠金以上に損失が出ないマージンモード。損失が限定されるメリットが大きいが、ロスカット(強制決済)される可能性が高くなるため取引の自由度は非常に狭くなる。

◆クロスマージン:

レバレッジ取引用口座に入っている決済通貨全てを証拠金として使えるマージンモード。そのため、価格が逆行した場合も耐えられる幅が広がるので取引の自由度は格段と上がる。ただし、口座内の全ての資金を失う可能性がある。

◆合同マージン:

合同マージンは取引所内にある全ての資金(決済通貨としている仮想通貨)を証拠金として使えるマージンモード。クロスマージンよりさらに大きな資金を証拠金として準備できることとなり、取引の自由度は最も高い。しかし当然ながらリスクは最も大きくなり、取引所内の資金全てを失う可能性があるマージンモードです。

BTCEXは合同マージンを採用していることから自由度は非常に高い取引が可能です。

同時に「リクイデーション(清算)エンジンの実装」「決済通貨にUSDTを使える」などでリスクを軽減し、資金管理をやりやすくしている海外取引所と言って良いでしょう。

メイカー(maker)とテイカー(taker)両方の手数料を抑えられる

メイカー(maker)とテイカー(taker)両方の手数料を抑えられる

BTCEXの競争力をさらに上げているのは、メイカーの手数料(maker fee)とテイカーの手数料(taker fee)のどちらも低い設定となっていることが大きいでしょう。

メイカー(maker):指値注文

取引板に注文が並んだとき、すぐに約定しない場合、板に流動性を作ったということでメイカー(maker)ということになります。

テイカー(taker):成行注文

取引板に注文が並んだとき、すぐに約定した場合、板の流動性を取り除いたということでテイカー(taker)ということになります。

BTCEXの手数料は次のようになります。

取引手数料

取引種類MakerTaker
スポット取引0.1%0.1%
マージン取引0.1%0.1%

無期限契約

MakerTaker
0.02%0.05%

先物取引

MakerTaker
BTC先物BTCあたり10USDTBTCあたり17USDT
ETH先物ETHあたり0.75USDTETHあたり1.25USDT

オプション取引

BTCオプションETHオプション
BTCあたり20USDTETHあたり1.5USDT

特に無期限契約(永久スワップ)の場合は他の取引所と比較しても遜色のないレベルの手数料の低さとなっています。

無期限契約取引手数料比較

取引所MakerTaker
BTCEX0.02%0.05%
Bybit0.01%0.06%
phemex0.025%0.075%

取引環境が良く、手数料が安ければトレーダーに注目されるのは当たり前と言うわけです。

最速級のスピードでいつでも無制限に資産の引き出しが可能

最速級のスピードでいつでも無制限に資産の引き出しが可能

もう一つ、BTCEXの競争力を上げる強みとなっているのが、無制限に資産の引き出しが可能な点です。

大手のバイビット(Bybit)やビットメックス(BitMEX)などが一日一回という引き出し制限があるのと比べれば、BTCEXの資金引き出し無制限がいかに利便性が高いのかがわかります。

また、預け入れ確認の速さも注目すべき点なんですね。

BTCEX預入確認

最速級のスピードで預け入れ確認ができ、トレーダーが必要なときにいつでも資金の引き出しができるしくみになっているのがBTCEXです。

コピートレードができる

コピートレードができる

BTCEXのシステムではコピートレードができるしくみがあります。

コピートレードとは、自分の気に入ったトレーダーの取引タイミングに合わせて自分もトレードを行う方法です。

時間がなかったり、仮想通貨取引をはじめたばかりで勉強中だったりという方にぴったりなのが、BTCEXのコピートレード機能です。また、自らがトレーダー認定を受けてポジションを公開することもできます。

あなたの取引方法を誰かがコピーして取引を行うということです。

コピーされる側の利潤分配

あなたがトレーダー認定の申請をし認定を受けると、いくつかの制限はあるものの、フォロワー利潤の10%を利潤分配として受け取ることができます。利益は毎日計算され1〜3営業日以内に分配されます。

これもう見た?Bitget(ビットゲット)の評判と安全性は?コピートレードができる取引所の9つの長所と3つの短所を解説

永久契約サービスの提供がある

永久契約サービスの提供がある

BTCEXには永久契約サービスの提供があります。

BTCEXの永久契約は、USDTマージン先物契約のことで、巷では仮想通貨FXとも言われています。契約の価格設定と決済はUSDTで行われます。

その名前の通り期間は永久です。

仮想通貨の先物契約とは?
仮想通貨の先物契約は通貨を将来の指定された時間に前もって決定した価格で売買する取引方法のことです。先物契約では、契約自体の表現を取引したということになります。本来は有効期限が設けられています。

これにより、ユーザーは長期間にわたってポジションを保持し続けることができます。

他の取引所では、無期限先物契約や永久スワップなどといった類似サービスが存在しますが、BTCEXでは前述したように合同マージンが取り入れられ、一歩先を行くサービスになっています。

コンテンツの誤りを送信する

BTCEXの口コミ評価、評判はどうなのか

BTCEXの口コミ評価、評判はどうなのか

BTCEXは2021年に設立されたばかりの取引所で、2022年5月現在では、まだまだ信頼性が担保できるほどの数のレビューや評価などは集まっていませんでした。

ですが、少ないながらもTwitterにコメントがあったので紹介します。

https://twitter.com/nomadgame1/status/1526894662161678344?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1526894662161678344%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=file%3A%2F%2F%2FC%3A%2FUsers%2Fpcuser%2FDesktop%2FE59FB7E7AD86E4BE9DE9A0BCE383BBE59FB7E7AD86E4B8AD%2FE6B0B4E6BEA4E6A798EFBC88greengreenE6A798EFBC89%2FE38387E382A3E383ACE382AFE382B7E383A7E383B3%2FE383A9E383B3E382B5E383BCE382BA%2FE38386E382B9E38388E383A9E382A4E38386E382A3E383B3E382B0%2FbtcexEFBC88E696B0E794B0E38195E38293EFBC88E38386E382B9E38388EFBC89%2FE5868DE68F90E587BAE8A898E4BA8B%2FE5908DE7A7B0E69CAAE8A8ADE5AE9A.html

BTCEXは日本ユーザーを招き入れるための数々の施策もあり、日本での評判もじわじわと上がってきています。

また、新しい情報が出たらここで発信していくので時々チェックしてみてください。

BTCEXのボーナスキャンペーン

BTCEXのボーナスキャンペーン

BTCEXは不定期でボーナスキャンペーンが開催されています。

現在開催されているボーナスキャンペーンは次のようになっています。

現在開催中のボーナスキャンペーン

キャンペーン名期間報酬
新規ユーザー10USDTプレゼントユーザー登録後30日以内10USDT分のクーポン
暗号資産をクレジットカードで購入者へ10USDTプレゼント2022/5/15〜2022/6/1310USDTの体験金
10,000USDT山分けキャンペーン2022/5/15〜2022/6/1310,000USDTを山分け

それぞれのボーナスキャンペーンの詳細は以下のようになっています。

◆新規ユーザー10USDTプレゼント

新規ユーザーは、登録後30日以内にKYC1 ID検証を完了し、BTCEX公式Twitterをフォロー。
上記条件をクリアしたユーザーは、10USDTクーポン券を受け取ることができます。

◆暗号資産をクレジットカードで購入者へ10USDTプレゼント

2022/5/15〜2022/6/13の期間限定で、クレジットカードで初めて暗号通貨を購入し、注文金額が$100(または同等の現地法定通貨)以上のユーザーは、10USDT分の体験金を受け取ることができます。

◆10,000USDT山分けキャンペーン

2022/5/15〜2022/6/13の期間限定で、クレジットカードの支払いで購入した暗号通貨の累計チャージ金額が$500(または同等の現地法定通貨)以上になると、$10,000のエアドロップ山分けキャンペーンに参加できます。

BTCEXのボーナスキャンペーンは1つが終わればまた次のキャンペーンが始まる豪華さとなり、トレーダーを飽きさせません。

ボーナスキャンペーンは本サイトでも逐次更新していきますが、公式サイトでも簡単に見ることができます。

BTCEX公式特典センター

下記リンクから公式サイトにアクセスして「特典センター」をクリックするだけです。

ちなみに、BTCEXのボーナスには次のようなルールがあります。

使用目的体験金クーポン
取引証拠金として使用×
取引手数料として使用
出金××
出金手数料として使用××
他の銘柄に両替××
資産両替手数料として使用××
資金調達費用として利用×

ボーナス自体は出金できませんが、取引手数料や取引資金として使用できるため、BTCEXの使用感を確かめるのにぜひ利用してみましょう。

BTCEX以外の海外仮想通貨取引所のボーナスが気になる方はこちらの記事で確かめてみてください。

これもう見た?海外仮想通貨取引所ボーナスキャンペーン一覧

コンテンツの誤りを送信する

BTCEXの口座開設方法から取引開始の手順を解説!

BTCEXの口座開設方法から取引開始の手順を解説!

ここでは「BTCEXの口座開設方法」と「取引を始めるためのKYC(本人確認)の手順」を紹介していきます。

口座開設手順

口座開設手順

口座開設はBTCEXの公式サイトにアクセスすることから開始となります。

BTCEX口座開設「アカウントトップ」

今すぐ登録」をクリックすれば、アカウント開設画面になります。

もしも、日本語になっていない場合は日本語表示に切り替えた方が扱いやすいです。

日本語への切り替え方法

BTCEX日本語への切り替え方法

切り替え方法は画像にあるように公式サイトの右上の「三」マークをクリックして日本を選べばOK。

今すぐ登録」をクリックすると住所を入力するポップアップが出ますので、お住まいの国を選びます。

BTCEXアカウント登録1

BTCEXはいろんな国からのアクセスがあるので選択肢が多すぎて日本を見つけるのが大変かもしれません。そのような場合は、検索ボックスに「ja」と入れるとすぐに見つかります。

Confirm(確認する)」をクリックするとメールアドレスとパスワードを登録する画面が出ます。

BTCEXアカウント登録2

画面の指示に従ってメールアドレスとパスワードを登録してください。

BTCEX招待コード:vpatgsg2
【日本一オトク】上記招待コードを入力すると、取引手数料20%OFFとなります。

ここで登録するメールアドレスはアカウントで使用するものです。捨てアドではなく正式に使っているアドレスを登録することをおすすめします。
また、携帯会社が発行するキャリアメールのアドレスではなくGoogleなどのフリーメールアドレスを推奨します。
パスワードの管理もしっかりとするようにしましょう。

メールアドレス、パスワードを入力したら、「登録」ボタンを押しアクティベーションコード入力画面にすすみます。

BTCEXアカウント登録3

この画面になったのなら、画面を閉じずに先ほど登録したメールアドレスにメールが届いているはずなので確認します。

メールにはBTCEXからアクティベーションコード(Activation code)が送られてきているはずです。

メールは英語ですが、本文中程にある8桁の数字がアクティベーションコードです。

このアクティベーションコードを閉じずにしておいた入力画面で入力します。

アクティベーションコードには有効期限がありますので注意してください。

BTCEXアカウント登録4

アクティベーションコードを期限内に入力し、「送信」ボタンをクリックすると、電話番号を入力する画面になります。

ここで入力画面に少しクセがあって、電話番号を入力したら認証コードの入力ボックスを空のまま、ボックス内にある送信ボタンをクリックします。

そうしないとSNSに認証コードが送られてこないのですね。

上記操作で携帯番号に送られてきたSNSに記載されている認証コードを入力したら、今度は一番下の「確認」ボタンをクリックしてください。

これで口座開設は完了となります。

取引を始めるためのKYC(本人確認)の手順

取引を始めるためのKYC(本人確認)の手順

BTCEXではKYC(本人確認)が完了しないと取引ができませんから、口座開設の流れでKYCをしてしまうことをおすすめします。

BTCEXの本人確認(KYC)はメールアドレスと電話番号の確認が終わるとKYC0という段階になります。これはアカウント開設(口座開設)が許可されたということです。

しかし、BTCEXで本格的に取引を行うには本人確認の状態をKYC1まで上げる必要があります。

KYC1にするには次の登録をしなければいけません。

KYC0→KYC1への手順
  • 個人情報の登録
  • 身分証明書の提出
  • 現住所の登録
  • ハンドヘルド(IDセルフィー)写真の提出

上記の本人確認(KYC)は、アカウントメニューの中のマイアカウントから行うことができます。

BTCEXKYC1

この画像のように公式サイトより操作すると本人確認のための入力画面へ切り替わります。

BTCEXKYC2

この画面では本人のフルネームと身分証明書画像のアップロードを行います。

身分証明書として使える書類は次の3つ。

BTCEXで使える身分証明書
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

ちなみに、これらの身分証明書は口座開設を始める前に撮影しておくとスムーズに口座開設を終わらせられますよ。

全ての入力が終わったのなら「継続」をクリック。

BTCEXKYC3

次に住所と生年月日を入力し、注意事項にチェックを入れて継続をクリックするとハンドヘルド(IDセルフィー)写真の提出画面に移動します。

BTCEXKYC4

ハンドヘルド(IDセルフィー)写真とは身分証明書が登録した本人と一致していることを証明する写真となり、画像のように肩あたりより上の顔写真と身分証明書が一緒に写っている写真のことを言います。

ハンドヘルド(IDセルフィー)写真も身分証明書写真と一緒に事前に撮影しておくと後々楽です。

BTCEXKYC5

ハンドヘルド(IDセルフィー)写真のアップロード後「継続」を押すとこの画像のようになり、AIによる書類の確認および審査が始まります。

この審査は長くて10分程度で完了し、提出書類等に不備がない場合はKYC1となり取引を開始できる状態になります。

コンテンツの誤りを送信する

BTCEXの入出金方法

BTCEXの入出金方法

BTCEXの入出金は基本的にブロックチェーン上で行うので仮想通貨での入出金となります。

以下で簡単にその方法を紹介します。

BTCEXの入金方法

BTCEXの入金方法

BTCEXの入金方法は2種類あります。

BTCEXの入金方法

入金方法入金に使える通貨入金手数料
仮想通貨上場中の仮想通貨約80種ネットワーク手数料
クレジットカードUSD・EUR入金額の5%

どちらの方法も即時反映なのですが、クレジットカードの場合は円での入金ができず、5%の入金手数料が必要なため仮想通貨での入金方法をおすすめします。

仮想通貨での入金方法は以下の流れとなります。

仮想通貨での入金方法の流れ
  1. 国内取引所で仮想通貨を購入(ETH系仮想通貨)
  2. 国内取引所からBTCEXに入金
  3. BTCEXでUSDTに換金

BTCEXはUSDTでの取引が合同マージンなどで有利なので、入金後仮想通貨をUSDTに換金しておくと便利です。

また国内取引所は誰でも使いやすいコインチェクか送金手数料無料のGMOコインを利用することおすすめします。

BTCEXの出金方法

BTCEXの出金方法

BTCEXで他のプラットフォームや他ウォレットへの出金をするには、次の手順となります。

BTCEX出金
  1. 出金する仮想通貨を選択
  2. 出金先アドレスを選択(入金に使ったアドレスが表示)
  3. 転送ネットワークを確認(TRC20・ERC20・BEP20)
  4. 出金額と費用(出金手数料)を確認

BETCEXの出金手数料はトランザクションフィーつまりネットワーク利用の手数料となります。

そのため通貨によって手数料と最低出金額が違ってきます。以下で主な仮想通貨の出金手数料と最低出金額を表にまとめてみました。

BTCEXからの出金手数料と最低出金額

トークン/コイン手数料最低出金枚数
ETH0.00360.0072
BTC0.00040.0011
BNB0.00050.01
USDT-TRC20110
USDT-ERC201015

なお、出金手数料と最低出金額はネットワーク状況で変わってくるので、必ず出金前に確認するようにしてくださいね。

コンテンツの誤りを送信する

BTCEXに関するよくある質問(Q&A)

BTCEXに関するよくある質問(Q&A)

最後に本サイトへの問合せの中からBTCEXに関する質問をピックアップして回答していきます。

BTCEXは日本人の利用は禁止ですか?

BTCEXのメインターゲットは英語圏の国、スペイン、日本、韓国のトレーダーですので、日本人でも問題なく利用できます。

BTCEXはスマホアプリを利用できますか?

iPhoneでもAndroidでも利用できます。以下のリンクを利用してください。

BTCEXのスマホアプリのダウンロード先

サポートへの連絡はどうすれば良いですか?

BTCEXの公式サイトから行うことができます。

BTCEX問合せ

公式サイトを開いたら右下の「ヘルプ」をクリック。

そうすると、このように問い合わせフォームが開くので名前、メールアドレスを入力し、問い合わせ内容や必要な資料を送信することができます。

もちろん日本語入力で問題ありません!

コンテンツの誤りを送信する

まとめ:BTCEXは期待高まる革新的な仮想通貨取引所

BTCEXは、デジタル資産取引を知り尽くした創設者により、仮想通貨トレーダーが今まで欲しかった機能や、待ち望んでいたサービスをふんだんに搭載した取引所です。

同時にトレーダーの不安を解消するためのリスク管理機能も備えています。

業界のベンチマークに挑んだ創設メンバーたちの意気込みが、システムに組み込まれていると言って良いでしょう。

プロフェッショナル性が高く、初心者向けとは言い難い仮想通貨取引所ではありますが、これから飛躍的に伸びる可能性のある取引所です。

この記事でBTCEXに興味が持てたなら、早速口座開設して好環境での仮想通貨取引にチャレンジしてみてください。

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

水澤 誉往のアバター 水澤 誉往 代表取締役/仮想通貨投資家

株式会社jaybe 代表取締役。香川県三豊市出身。2010年4月、株式会社一誠社入社。2011年よりFX取引を開始。2016年3月30日、bitFlyer代表取締役社長・加納裕三氏が出演する動画で仮想通貨に興味を持ち、 1BTC価格47,180円で0.02BTCを購入したことが仮想通貨投資の始まり。2017年11月、仮想通貨投資で身に付けた知識・経験を活かし、自身初のブログ「次男坊の仮想通貨な日」を立ち上げ。2018年4月、JinaCoinの前身である「ジナキャッシュ」開設。2019年10月、収益の安定化に成功し、株式会社一誠社を退職、個人事業主として独立。2020年6月、事業拡大に伴い、株式会社jaybe(法人番号:7470001018079)を創業。
2023年、メディアの名称を「JinaCoin」に変更。月間15万PVを超える仮想通貨情報メディアに成長させる。現在は仮想通貨投資を行う傍ら、仮想通貨の普及活動やマーケットリサーチ等を行なっている。仮想通貨投資活動:現物保有・デリバティブ取引・DeFi運用・エアドロップ活動。好きな銘柄:ビットコイン。著書:海外FXのはじめ方完全ガイド。WEB取材:凄腕FXトレーダーへインタビュ ー!vol.8=TitanFX。趣味:投資全般・SEO・読書

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次