【BCG】メイプルストーリーNとは?特徴や始め方、稼ぎ方を解説!

MapleStory N(メイプルストーリーN)とは?特徴や始め方、稼ぎ方を解説
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)では、読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


仮想通貨ハードウェアウォレット「Ledger」
ビットコイン半減期キャンペーン

仮想通貨・NFTを安全に管理できるハードウェアウォレット「Ledger」が期間限定でビットコインがもらえるキャンペーンを開催中(4月9日〜16日まで ※在庫無くなり次第終了 )です。

キャンペーン内容

Ledger購入&キャンペーン詳細ページ

Ledger解説記事

この記事をざっくり言うと…
  • MapleStory Nは、人気オンラインゲーム「メイプルストーリー」のBCG版!
  • 特徴から始める前の準備など、基本情報を徹底解説!
  • 今後展開予定の「MapleStory Universe」の最新情報も紹介!
目次

MapleStory N(メイプルストーリーN)とは?【基本情報・特徴を解説】

MapleStory N(メイプルストーリーN)とは?【基本情報・特徴を解説】

MapleStory Nの基本情報

対応ブロックチェーンPolygon
独自トークン未公開
対応デバイスパソコン・スマホ
リリース状況現在開発中
公式ホワイトペーパー未公開
公式サイトhttps://maplestoryuniverse.io/
公式Twitterhttps://twitter.com/MaplestoryU
公式Mediumhttps://medium.com/@MaplestoryU

MapleStory N(メイプルストーリー N)とは、大人気ゲーム「メイプルストーリー」とブロックチェーン技術を統合した新しいMMORPGです。

これまでのメイプルストーリーの世界観を継承しながら、ブロックチェーンゲームならではの機能性を実装しています。Play to Earn(ゲームプレイで稼ぐ)を実現し、NFTの売買やゲームプレイによって独自トークンを稼げる予定です。

メイプルストーリーは世界中で注目を集めるタイトルのため、MapleStory Nも今後注目を集める可能性がありますね!

そんなMapleStory Nの特徴は、以下のとおりです。

MapleStory Nの特徴
  • 「メイプルストーリー」を基に開発中のNFTゲーム
  • ユーザー主体のNFT売買を展開
  • ブロックチェーン技術を活用したアイテム生成
  • 開発基盤として「Polygon」を採用

「メイプルストーリー」を基に開発中のNFTゲーム

MapleStory Nは大人気オンラインゲーム「メイプルストーリー」を基盤として開発が進んでいます。

メイプルストーリーとは?
MapleStory N「メイプルストーリーとは?」

NEXONがリリースした、横スクロール型のオンラインゲーム。豊富な職業やスキルによるキャラクター育成やプレイヤー同士による協力プレイを楽しめるのが特徴です。グローバルにゲームが展開されており、総プレイ人口は1億8000万人以上にものぼります。

メイプルストーリーは無料でプレイでき、アイテム課金等によっても遊び方がグッと広がるゲームです。新しいコンテンツも続々と追加されるため、プレイヤーを飽きさせない点が人気の理由となっています。

MapleStory Nでは従来の「機能性・面白さ」をそのままに、「楽しみながら稼げる」環境を実現していく予定です。ゲームへの積極的なコミットによって稼げるという、これまでのメイプルストーリーにない新たなユーザー体験を提供します。

ユーザー主体のNFT売買を展開

ユーザー主体のNFT売買を展開

MapleStory NでのNFT売買は、ユーザーが主体となって行われるのも特徴です。

NFTゲームでは一般的に、運営によるNFTのプレセール後にゲームがリリースされます。ゲームプレイに必要なNFTを購入することで、ユーザーはNFTゲームへの参加やゲームプレイでの独自トークンの獲得が可能です。

しかし、MapleStory Nでは運営がNFTのプレセールや公式ショップを展開しないと公言しています。代わりに独自のマーケットプレイスを提供することで、中央集権的な存在を排除しながら、ユーザー主体の取引環境を実現するとのことです。

ブロックチェーン技術を活用したアイテム生成

ブロックチェーン技術を活用したアイテム生成

ブロックチェーン技術を活用した、限定アイテム生成が行われるのも特徴です。

簡単に言えば、既存のNFTゲームにおける「NFTアイテム」のような仕組み。サーバーごとで数量限定のアイテムが生成され、ユーザーは週ごとに決まった量のアイテム獲得のチャンスがあります。

“制限数量アイテム生成構造とは何ですか?”

例を挙げれば、サーバーで生成されると事前に決定された合計100個のアイテムがあるとします。これらのアイテムのうち2つだけが毎週ドロップされます。2人が狩猟している場合、2つのアイテムがドロップします。 100人が狩猟している場合でも、2つのアイテムのみがドロップします。特定の週に誰もアイテムを探さなければ、アイテムは蓄積され、翌週には、減少するアイテムの総数は4つになります。

引用:MapleStory N公式Medium

獲得上限に達したアイテムはそれ以上生成されないため、その他のアイテムと比べても希少価値が高まりやすい!

アイテム生成数を制限することで、収益性の高まりにもつながり、アイテム売買を専門に行う新たなプレイスタイルが誕生します。これまでのメイプルストーリーとは異なり、ゲームプレイ以外からもゲームを楽しめるようになるでしょう。

開発基盤として「Polygon」を採用

開発基盤として「Polygon」を採用

MapleStory Nはゲームの開発基盤として、Polygonチェーンを採用しています。

Polygonチェーンとは?

イーサリアムのレイヤー2スケーリングソリューションです。簡単に言えば、「メインとなるブロックチェーンの処理を肩代わりするチェーン」のこと。処理を肩代わりすることで、メインのブロックチェーンの処理速度や手数料の課題を解決します。

Polygonチェーンは「高速処理・低コスト」が売りのチェーンであり、NFTゲーム開発基盤としてもよく用いられています。NFT売買シーンが多いNFTゲームでもその強みを発揮しており、ユーザー間の取引をよりスムーズ・低コストに進められます。

MapleStory NでのNFT取引も、手数料や処理の遅延を気にしなくて済みそう!

NEXON独自の仮想世界「MapleStory Universe」とは?

NEXON独自の仮想世界「MapleStory Universe」とは?

2022年6月に行われたNEXONの開発者会議にて、「MapleStory Universe」の構想が発表されました。2023年3月には公式Twitterが開設され、徐々にその構想が動きを見せています。

メイプルストーリーを取り巻く総合的なプラットフォーム

メイプルストーリーを取り巻く総合的なプラットフォーム

MapleStory Universeは一言でいうと、「メイプルストーリーの総合的なプラットフォーム」です。

プラットフォームではNFTの所有や取引、クリエイティブな活動が可能。積極的にエコシステムにコミットするユーザーに対しては、報酬が分配される仕組みも搭載予定とのことです。

また、開発元であるNEXONも、個人と同じ立場からエコシステムに参加します。DAO(管理者不在・ユーザー主体)での運営となるため、誰もが公平に活躍できるエコシステムの実現に期待できそうです。

今後はNEXON内だけでなく、他のNFTプロジェクトとの連携を強めていく予定!いろんな立場のユーザーが共存することで、エコシステムがさらに拡大しそうですね!

MapleStory Universeを構築する主力サービス

MapleStory Universeを構築する主力サービス

MapleStory Universeは、MapleStory Nをはじめとした以下のサービスによってエコシステムが構築されています。

MapleStory Universeを構築する主力サービス
  • MapleStory N モバイル
  • MapleStory N World
  • MapleStory N SDK

MapleStory N モバイル

MapleStory N モバイルは名前の通り、MapleStory Nのスマホアプリです。

これまでのメイプルストーリーでは、パソコン版とスマホ版に互換性がありませんでした。それぞれが全く別タイトルとしてリリースされているため、アイテムやキャラクターの共有はできません。

しかし、MapleStory N モバイルはブロックチェーン技術によって、パソコン版とスマホ版の連携性を強化しています。相互運用性があるため、パソコン版のキャラクターをモバイル版で利用することも可能です。

デバイスにとらわれないゲームプレイができるのは魅力的ですね!

MapleStory N Worlds

MapleStory N Worldsはゲームコンテンツを作成できるプラットフォームです。

自身が保有するNFTやNEXONが開発した3,000種類以上のアセットを利用でき、自由なオリジナルゲーム作成を楽しめます。クリエイターは作成したゲームの公式オーナーとなるため、ゲームを自身で管理できるのも特徴です。

作成したゲームはプラットフォーム上で公開することで、他のプレイヤーに遊んでもらうことも可能。ゲームの人気度によってエコシステムの貢献度が測定され、結果に応じた報酬を受け取る仕組みが搭載される予定です。

人気キャラクターの外伝やオリジナルキャラクターのゲームなど、二次創作によってさらにMaplStory Nの世界観を楽しめそうです!

MapleStory N SDK

MapleStory N SDKはオリジナルアプリを開発できるプラットフォームです。

大きな特徴となるのが、MapleStory Universeで獲得・取引したNFTを活用できる点。メイプルストーリーのオリジナルキャラクターを使い、健康管理アプリやスケジュール管理アプリなどの開発を進められます。

MapleStory N「MapleStory N SDK」

さらには、クエスト達成でNFTを獲得できるアプリなども作れちゃいます!

クリエイターの自由な発想でアプリ開発ができるので、ユニークなアプリも続々と誕生するかもしれません。今後は外部のNFTとの統合も計画しているので、より多くのリソースからアプリ開発を進められる予定です。

MapleStory N(メイプルストーリーN)に将来性を感じる3つのポイント

MapleStory N(メイプルストーリーN)に将来性を感じる3つのポイント

MapleStory Nに将来性を感じる大きなポイントは、以下の3つです。

MapleStory Nに将来性を感じる3つのポイント
  • 本家メイプルストーリーの圧倒的な人気ぶり
  • プレイヤー側だけでなく開発側に回れる
  • 収益化までのハードルが低い

本家メイプルストーリーの圧倒的な人気ぶり

本家メイプルストーリーの圧倒的な人気ぶり

本家のメイプルストーリーの人気ぶりが、MapleStory Nを後押しする可能性が考えられます。

メイプルストーリーは2003年からサービスをスタートしており、これまでに110カ国以上でゲーム提供されています。今現在でもサービス提供を続けるビッグタイトルのため、認知度も高いといえるでしょう。

MapleStory Nでは収益性や新たなプレイスタイルが追加され、バージョンアップされています。当時熱狂的にプレイしていた層の参入が期待できるほか、ビッグタイトルのBCG化に興味を持ったユーザーを惹きつける可能性があります。

特に本場の韓国ユーザーからの注目・参入が期待できますね!

プレイヤー側だけでなく開発側に回れる

プレイヤー側だけでなく開発側に回れる

ゲームプレイだけでなく、開発側に立てる点も将来性を感じるポイントです。

二次創作によってさらにMapleStory Nの世界観が広がり、ユーザーに対して新たなゲーム体験の提供も可能。MepleStory Nはユーザーが制作した派生作品も含めて、ひとつのNFTゲームとして構築されていきそうです。

また、自由な開発環境の提供によって、新たなビジネスチャンスも生まれます。ゲームプレイで稼ぐのが苦手な方でも、クリエイティブな活動を通して収益化でき、MapleStory Nへの貢献が可能です。

クリエイターたちの熱量でも、MapleStory Nは盛り上がっていきそう!

収益化までのハードルが低い

収益化までのハードルが低い

他のNFTゲームと比較しても、収益化までのハードルが低い点も今後に影響しそうなポイントです。

上記でもお伝えしたように、MapleStory NではゲームプレイによってNFTを獲得できるのが特徴でした。さらに、自身が獲得したアイテムをNFT化することもできるため、これまでのBCGと比べてもNFT入手難度は低めといえます。

MapleStory Nであれば、初期費用がかかることをネックに感じていたユーザー層の取り込みにも期待できそうです。

課金しなくても収益化できるほか、利益幅を伸ばせるチャンスもありそう!

MapleStory N(メイプルストーリーN)を始める前の事前準備

MapleStory N(メイプルストーリーN)を始める前の事前準備

MapleStory Nは開発中のため、現状はプレイできません。今後のリリースに備えて、ここではMapleStory Nを始める前の事前準備について解説します。

MapleStory Nを始める前の事前準備
  • 国内取引所の口座開設
  • 海外取引所の口座開設
  • メタマスクのアカウント作成
STEP
国内取引所の口座開設

仮にゲーム内でNFTを売買する際は、仮想通貨の準備が必要です。まずは国内取引所の口座開設を行い、仮想通貨を売買できる準備を整えましょう。

ちなみに当サイトでは、以下の取引所の利用をおすすめしています。

国内取引所はトラベルルールにより海外業者との送金やり取りができない場合があります
その場合は、メタマスクなどのプライベートウォレットを経由して送金すれば問題ないので、焦らず対応してみてください。

トラベルルールについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
これもう見た?トラベルルールとは?各仮想通貨取引所対応|海外取引所・ウォレットへの影響も解説

利用する取引所によっても、使用感や手数料体系は大きく異なります。実際に公式サイトをチェックし、扱いやすそうな取引所から利用してみてください。

STEP
海外取引所の口座開設

国内取引所とあわせて、海外取引所の口座開設を進めます。BCGでの独自トークンの多くは、海外取引所から取り扱いがスタートするためです。今後利用する機会も多いため、まずは下記の本サイトがおすすめする海外取引所で無料口座開設を進めておきましょう。

STEP
メタマスクのアカウント作成

続いて、メタマスクのアカウント作成を進めます。メタマスクは仮想通貨やNFTを管理するオンライン上のお財布です。NFTゲームをプレイする際も一般的に用いられているため、以下の手順でアカウント作成を済ませましょう。

メタマスクのアカウント作成手順
  1. Chromeウェブストアから拡張機能をダウンロード
  2. ウォレットの新規作成
  3. パスワードの設定
  4. シークレッドフレーズの確認・保存

詳しいアカウント作成手順は、以下の記事から図解でチェックできます。

これもう見た?MetaMask(メタマスク)の使い方|登録方法から入金、送金方法まで解説

MapleStory N(メイプルストーリーN)の稼ぎ方

MapleStory N(メイプルストーリーN)の稼ぎ方

ここでは、MapleStory Nでの主な稼ぎ方について紹介します。

MapleStory Nの稼ぎ方
  • ゲームプレイで稼ぐ
  • NFT売買で稼ぐ
  • 独自トークンの投資で稼ぐ
  • 【上級者向け】ゲーム・アプリ開発で稼ぐ

ゲームプレイで稼ぐ

ゲームプレイで稼ぐ

MapleStory NはPlay to Earn対応のため、ゲームプレイによって稼げる予定です。

どんなプレイで独自トークンを稼げるかは今のところ不明です。ですが、モンスター討伐や特定のクエストクリアの報酬などにより、独自トークンが付与されるのではないかと予想できます。

従来のNFTゲームでは、NFTを保有することで獲得する独自トークン量を増やすことも可能でした。仮にMapleStory Nでもこの仕組みが実装される場合、武器や防具などのNFTを装備することで、収益率にブーストをかけられるかもしれません。

他のNFTゲーム同様、ゲームプレイではコツコツと稼ぐ形になりそうです!

NFT売買で稼ぐ

NFT売買で稼ぐ

NFT売買で稼ぐ方法も、MapleStory Nでの収益化の基本です。

獲得・生成したNFTは、マーケットプレイスを通じてユーザー同士で売買できます。仮にNFTに対してレアリティが割り振られていれば、高レアリティのNFTほどユーザー需要が高まるため、高額で売却しやすいでしょう。

あらかじめ高騰しそうなNFTを安く購入しておき、需要が高まった段階で売るといった収益化スタイルも可能です!

独自トークンの投資で稼ぐ

独自トークンの投資で稼ぐ

MapleStory Nの独自トークンへ投資するのもひとつの手です。

独自トークンへ投資する際は、価格が安い段階で購入しておき、長期的に保有するのがおすすめ。今後のゲーム人気上昇にあわせて独自トークンを売却すれば、差額を利益として獲得できます。ゲームプレイやNFT売買が億劫な方にもおすすめです。

現状、独自トークンのリリース情報は明らかになっていません。公式からのアナウンスを逃さないようにしましょう。

【上級者向け】ゲーム・アプリ開発で稼ぐ

【上級者向け】ゲーム・アプリ開発で稼ぐ

MapleStory N外での稼ぎ方になりますが、ゲーム・アプリ開発でも収益化を目指せます。

たとえば上記でも紹介した「MapleStory N World」であれば、作成したゲームの人気度によってエコシステムの貢献度が測定され、貢献度に応じた報酬を獲得できます。ユニークで中毒性の高いゲームを開発すれば、ゲームプレイよりも効率的に稼げるでしょう。

また、作成したゲームには収益化要素を追加予定とのこと。ゲームへの参加料の設定や課金アイテムの設置などによって、ユーザー側から収益を得ることも可能です。

ゲームやアプリ開発には、専門的な知識やプログラミング技術が必要です!
上記で紹介した稼ぎ方と比べても、上級者向けになる点に注意しましょう。

MapleStory N(メイプルストーリーN)でよくある質問

MapleStory N(メイプルストーリーN)でよくある質問

最後に、MapleStory Nでよくある質問について回答します。

MapleStory Nのリリースはいつ頃を予定していますか?

MapleStory Nのリリース予定日は未公開です。

早くても2023年中、もしくは2024年前半でのリリースになるかもしれません。

MapleStory Nは無料でプレイできますか?

現状、無料プレイ対応になるかは未公開です。

MapleStory NはNFTのプレセールを行わないため、ゲームスタートにNFTが必須ではない可能性が考えられます。

MapleStory Nは既存のメイプルストーリーから引き継ぎできますか?

引き継ぎについても未公開です。

しかし、本作はブロックチェーンを活用しており、従来のメイプルストーリーと仕組みが根本的に異なります。従来のプレイヤーには何らかの特典が用意されるかもしれませんが、引き継ぎは実装されない可能性が高いでしょう。

MapleStory NとMapleStory Mは別物ですか?

タイトルがそっくりですが、それぞれ別のゲームです。

MapleStory Mは本家メイプルストーリーのモバイル版。MapleStory Nで言う「MapleStory N モバイル」の位置関係です。プレイ場所を選ばずに遊べますが、パソコン版との連携ができない仕組みとなっています。

MapleStory Nの最新情報を入手する方法は?

MapleStory Nの最新情報は、以下からチェックしてみてください。

公式Mediumは英語表記にはなりますが、MapleStory Nについての情報が詳細にまとめられているのでおすすめです。

まとめ

MapleStory Nの特徴や稼ぎ方について解説しました。今回の内容をまとめると以下のとおりです。

この記事のまとめ
  • MapleStory Nは人気オンラインゲームをベースに開発が進むNFTゲーム
  • ブロックチェーンを活用したアイテム制限の仕組みを導入
  • NFTのプレセールはなく、ゲームプレイから誰でもNFTを獲得できる
  • 「高速処理・低コスト」のPolygonを開発基盤に採用している
  • MapleStory Universeの展開により、プレイスタイルや収益化方法が拡大していく

世界で人気を集めたオンラインゲームがベースとなるため、MapleStory Nは今後大きく注目を集めるタイトルとなるでしょう。MepleStory Universeの構想も相まって、さまざまなユーザー層からの参入にも期待できそうです。

ぜひこの記事を参考に、今後のMapleStory Nのゲームプレイを検討してみてください。

【PICK UP】これからが期待できる!NFTゲームランキングTOP10
ゲーム名ゲームジャンルリリース日
1位ディライズラストメモリーズ ローグライクRPG2024年4月リリース予定
2位:ファントムオブキル -オルタナティブ・イミテーション-放置系RPG2024年3月5日リリース予定
3位:Battle of Three Kingdomsカードゲーム2024年リリース予定
4位:Space NationMMORPG2024年5月リリース予定
5位:コインムスメカードゲーム未定
6位:BIG TIMEMMORPG未定(プレシーズン開催中)
7位:ブレイブフロンティアバーサスアクションRPG2024年年内予定
8位:Veggies Gotchi育成シミュレーション未定
9位:Elysium’s Edge放置型ファンタジー未定
10位:Night CrowsMMORPG2024年3月リリース予定

▼総合ランキングはこちらの記事で紹介中▼

これもう見た?おすすめNFTゲームランキング50選|始め方・稼ぎ方も解説

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

目次