SHRAPNEL(シュラプネル)とは?特徴や始め方、稼ぎ方を解説

SHRAPNEL(シュラプネル)とは?特徴や始め方、稼ぎ方を解説
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)では、読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと・・・
  • SHRAPNELについての最新情報や特徴を紹介
  • SHRAPNELの始め方を完全網羅
  • アーリーアクセス版の参加方法や稼ぎ方を解説

コンテンツの誤りを送信する

目次

SHRAPNEL(シュラプネル)とは?【基本情報・特徴を解説】

SHRAPNEL「トップページ」

SHRAPNELの基本情報

名称SHRAPNEL(シュラプネル)
ブロックチェーンAvalancheチェーン
独自トークンSHRAP
リリース状況2024年2月アーリーアクセス版リリース予定
公式サイトhttps://www.shrapnel.com/
公式ホワイトペーパーhttps://public.shrapnel.com/Shrapnel-White-Paper.pdf
公式X(旧Twitter)https://twitter.com/playSHRAPNEL
公式Discordhttps://discord.com/invite/shrapnel

SHRAPNEL(シュラプネル)は、2044年の隕石が降り注ぐ世界が舞台の本格FPSジャンルのNFTゲームです。危険な隕石からは貴重な資源が採掘できるため、プレイヤーは傭兵部隊に所属して隕石が降り注ぐエリアを探索します。

SHRAPNELは正式リリース前にもかかわらず、2024年1月時点ではX(旧Twitter)アカウントのフォロワー数が35万人を超えるほど注目されています。

クオリティの高いゲームをプレイしながら、仮想通貨やNFTを獲得できることが話題です。

そんなSHRAPNELの特徴は以下のとおり。

SHRAPNELの特徴
  • NFTゲーム初の本格FPSジャンル
  • 開発基盤としてAvalancheチェーンを採用
  • SHRAPトークンを独自発行
  • 開発陣とパートナーが豪華
  • アーリーアクセス版が2024年初旬にリリース予定

NFTゲーム初の本格FPSジャンル

SHRAPNEL「バトルモードの画面」

SHRAPNELは、NFTゲームとして初となる本格FPSジャンルのゲームです。FPS(First Person Shooter)とは、操作するキャラクターの一人称視点のシューティングゲームです。

「バトルフィールド」や「Apex Legends」などのFPSゲームと比べても、遜色のないクオリティのゲームを楽しめます。

開発基盤としてAvalancheチェーンを採用

SHRAPNEL「Avalancheチェーン」

SHRAPNELは開発基盤としてAvalancheチェーンを採用しています。Avalancheは、ブロックチェーンアプリ(dApps)を開発するためのプラットフォームとして開発されました。処理速度が速く取引手数料が安価なことから、プレイヤーの取引コストを削減できるメリットがあります。

また、大量のトランザクションを効率的に処理できるため、多くのプレイヤーが同時にゲームをプレイしてもシステムが滞りなく機能します。

Avalancheについては以下の記事でも詳しく解説しているので、参考にしてください。

これもう見た? AVAX(アバランチ)

SHRAPトークンを独自発行

SHRAPNEL「SHRAPトークン」

SHRAPNELは、ガバナンストークンとしてSHRAPトークンを独自発行しています。役割や使い道、入手方法は以下のとおりです。

役割ガバナンストークン
総発行枚数30億枚
使い道運営方針への投票
NFT発行時の手数料
コールサインの発行
バリデーターへの支払い
入手方法海外取引所で購入
プレイヤーミッションをクリア
ゲームプレイを配信

ゲーム内では主に獲得したアイテムをNFTとして発行する際に使用します。また、公式サイトで発行できるコールサインと呼ばれるアイテムの発行時にも使用できます。ゲーム内ミッションのクリアや、コミュニティへの貢献度によって獲得可能です。

すでに海外取引所に上場しており、SHRAPを購入できる海外取引所は以下のとおり。

SHRAPを購入可能な取引所

開発陣とパートナーが豪華

SHRAPNEL「開発陣の写真」

SHRAPNELのCEOには、オンラインFPSゲーム「HAWKEN」の元CEOマーク・ロング氏が就任。マーク・ロング氏は27年以上のゲーム業界の経験を持ち、FPSジャンルのゲーム開発における豊富な実績があります。

その他、フランスの大手ゲーム開発会社Ubisoftでゲームデザイナーを務めたテリー・スパイエル氏や、「メタバース」という単語を作ったことで知られるベストセラー作家ニール・スティーブンソン氏が開発陣に携わっています。

また、ブロックチェーン業界からは、ベンチャーキャピタルPolychain Capitalが、ゲーム業界からはゲーミングデバイスメーカーRazerがパートナーに就任。

豊富な実績を持つ開発陣と各業界で存在感のあるパートナーがいるため、ゲームクオリティが高く今後の開発も順調に進むことが期待されています。

アーリーアクセス版が2024年初旬にリリース予定

SHRAPNEL「アーリーアクセス版」

SHRAPNELはまだ開発中ですが、2024年2月にアーリーアクセス版がリリースされる予定です。2月から常にプレイできるようになるわけではなく、特定の期間だけプレイできます。2024年2月9日から開催される「STX01」イベントは、以下の日程で行われます。

  • 2月9日(金):6:00~14:00
  • 2月10日(土):6:00~14:00
  • 2月11日(日):6:00~14:00

STXは、Shrapnel Training Exercise の略で、アーリーアクセス版のイベント名です。

アーリーアクセス版をプレイするには、公式サイトで販売されているEXTRACTION PACKSか、オペレーターNFTが必要です。アーリーアクセス版でもSHRAPトークンを獲得可能。EXTRACTION PACKSはクレジットカードで購入でき、メールアドレスにアーリーアクセス版をプレイするためのコードが届きます。

コンテンツの誤りを送信する

SHRAPNEL(シュラプネル)に登場するNFT

SHRAPNEL(シュラプネル)に登場するNFT

ここからSHRAPNELをプレイする上で重要なNFTについて解説していきます。SHRAPNELで使用するNFTは以下のとおりです。

SHRAPNELに登場するNFT
  • オペレーターNFT
  • コールサイン
  • 武器や防具・サポート装備などのNFT
  • LAND【ゲーム内区画】

オペレーターNFT

SHRAPNEL「オペレーターNFT」

オペレーターNFTは、SHRAPNELのゲームに登場するキャラクターNFTです。10,000体のNFTコレクションとして販売されています。保有者は以下のようなゲーム内の特典が受けられます。

  • 保有者限定のゲーム内アセットの配布
  • トークンとNFTのエアドロップ
  • アーリーアクセス版の先行プレイ
  • 新規NFTのホワイトリスト
  • デジタルコミックNFTの配布

大きく分けて5種類のオペレーターNFTが存在し、すべて集めると追加で特典が受けられるようです。

2024年1月時点では、1体0.2175ETH(約73,000円)から購入可能です。

コールサイン

SHRAPNEL「コールサイン」

コールサインは、ゲーム内キャラクターの表示名を作成できるアイテムです。公式サイトでSHRAPを使って発行できます。4文字以上の名前であれば250SHRAP、3文字以下の名前であれば500SHRAPで発行可能。

2024年1月時点で1SHRAP=約30円のため、7,500円〜15,000円ほどで購入できます。発行時にはガス代としてAVAXも必要です。海外取引所でSHRAPとAVAXを購入して、仮想通貨ウォレットに送金しておきましょう。

保有しておけばゲーム内アセットが受け取れる他、将来的にマーケットプレイスで取引できるようになる予定です。

武器や防具・サポート装備などのNFT

SHRAPNEL「武器や防具・サポート装備などのNFT」

武器や防具などのNFTは、ゲーム内キャラクターに装備することで攻撃力の増加や防御力、ヒットポイントなどのステータスを強化できます。

ゲーム内のアイテムをクラフトして作成できる他、相手プレイヤーを倒すことで奪うことも可能です。サポート装備には、暗視ゴーグルなど特定の状況下で装備すると有利になるNFTが存在します。

LAND【ゲーム内区画】

SHRAPNELでは、ゲーム内区画をLANDとして販売予定です。LANDを購入すれば、区画を貸し出すことで収益が得られます。リリース時期は未定ですが、将来的に一般販売されます。早めに購入できれば、値上がりした際に売却益が得られるかもしれませんよ。

コンテンツの誤りを送信する

SHRAPNEL(シュラプネル)の始め方【アーリーアクセス版】

SHRAPNEL(シュラプネル)の始め方【アーリーアクセス版】

2024年1月時点でSHRAPNELはまだ正式リリースされておらず、2月からアーリーアクセス版がプレイできるようになります。アーリーアクセス版をプレイするためには、EXTRACTION PACKSの購入が必須です。

ここからは、EXTRACTION PACKSを購入して、アーリーアクセス版をプレイするための手順を解説します。

SHRAPNELの始め方
  1. 国内取引所の口座開設
  2. メタマスクのアカウント作成
  3. 海外取引所の口座開設
  4. SHRAPNELのアカウントを作成
  5. メタマスクを連携・本人確認認証
  6. EXTRACTION PACKSを購入
  7. EPIC GAMESランチャーをダウンロード
STEP
国内取引所の口座開設

SHRAPNELで稼いだSHRAPを最終的に日本円に換金する際には、国内取引所の口座が必要です。事前に登録しておけばスムーズに換金できますよ。

国内であれば、当サイトおすすめの以下の取引所を検討してみてください!

トラベルルールにより海外業者との送金やり取りができない場合があります
その場合は、メタマスクなどのプライベートウォレットを経由して送金すれば問題ないので、焦らず対応してみてください。

トラベルルールについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
これもう見た?トラベルルールとは?各仮想通貨取引所対応|海外取引所・ウォレットへの影響も解説

SHRAPを海外取引所で購入するのであれば、仮想通貨の送金手数料が無料のGMOコインがおすすめです。

STEP
メタマスクのアカウント作成

SHRAPNELをプレイするには、仮想通貨ウォレットのメタマスクが必須です。以下の手順でアカウントを作成しておきましょう。

メタマスクの作成手順
  1. メタマスクのダウンロード
  2. 新規アカウント作成を選択
  3. アカウントのパスワード設定
  4. シークレットフレーズの保存・確認

メタマスクの詳しいアカウント作成手順については以下の記事を参考にしてください!

これもう見た? PC・ブラウザ版MetaMaskの使い方|登録から入金、送金方法まで解説

これもう見た? スマホ版MetaMask使い方|ダウンロードからスマホ同期、入出金まで徹底解説

STEP
海外取引所の口座開設

ゲーム内で獲得したSHRAPを現金に換金する際は、一度SHRAPを取り扱う海外取引所に送金する必要があります。事前に口座開設しておけば、スムーズに換金できるでしょう。

当サイトでは、以下の取引所をおすすめしています。

【PICK UP】おすすめ仮想通貨取引所

海外業者は各業者ごとに特徴があるため、勝つためには自分の取引スタイルや求めるものにあった業者を選ぶ必要があります

本サイトでは安全性・信頼性を確保している特徴のある海外業者を厳選して紹介しているのでご自身にあった一社を探すためにぜひ利用してください。

おすすめ仮想通貨取引所

取引所名ボーナス情報
1位:Bybit

公式:https://www.bybit.com/ja-JP
・5ドル口座開設ボーナス
・20USDT口座開設ボーナス(期間限定)

・30USDT口座開設ボーナス&最大6,000USDT入金ボーナス(期間限定)
・初回入金・取引ボーナス
・その他各種ボーナス
2位:Bitget

公式:https://www.bitget.com/ja
・新規口座開設取引手数料30%OFFキャンペーン
・初回入金100%キャッシュバック
・その他各種ボーナス
3位:Zoomex

公式:https://www.zoomex.com/ja/-JP
・最大20ドル口座開設ボーナス
・新規口座開設で手数料50%OFF(期間限定)
・初回100%入金ボーナス(期間限定)
・取引手数料OFFキャンペーン
・その他各種ボーナス
4位:MEXC

公式:https://m.mexc.com
・新規口座開設取引手数料10%OFF
5位:Gate.io

公式:https://www.gate.io
・新規口座開設取引手数料20%OFF
・その他各種ボーナス
6位:coincall

公式:https://www.coincall.com/
・【当サイト限定】0.2ETH+0.5ETHオプションプレゼント
・【当サイト限定】先物取引手数料20%OFF

・独自トークンエアドロップキャンペーン
・新規ユーザーキャンペーン
7位:Kucoin

公式:https://www.kucoin.com
・新規口座開設取引手数料20%OFF
・新規口座開設でウェルカムギフトがもらえる(期間限定)
・その他各種ボーナス
8位:BingX

公式:https://www.bingx.com/ja-jp/
・【当サイト限定】取引手数料20%還元
・その他各種ボーナス
9位:CoinEX

公式:https://www.coinex.com/register
・【当サイト限定】取引手数料30%OFF
・【当サイト限定】毎日抽選で1,555円のボーナスが当たる
・各種エアドロップ
・取引量コンテスト
10位:ApeX Pro

公式:https://www.apex.exchange/
・取引手数料8%OFF
・その他各種ボーナス
※業者名、ボーナス情報をクリックすると詳細記事が見られます。

これから口座を開設するのであれば、日本語対応で取引量が多くSHRAPを取り扱っているBybitがおすすめです。

STEP
SHRAPNELのアカウントを作成

SHRAPNEL公式サイトにアクセスしてアカウントを作成します。画面右上の「SIGN IN」をクリックして、アカウント作成ページにアクセスしましょう。

SHRAPNEL「画面右上の「SIGN IN」をクリック」

メールアドレスを入力して「Register」をクリックします。

SHRAPNEL「アカウント作成画面」

次に、アカウント情報入力ページが表示されるので、画面の指示に従って情報を入力しましょう。

SHRAPNEL「アカウント登録画面」

以上でアカウント作成は完了です。

STEP
メタマスクを連携・本人確認認証

アカウントを作成したら、アカウントメニューにアクセスしてメタマスクを連携しましょう。Linked Walletメニューの「Connect Wallet」をクリックして、メタマスクを選択します。

SHRAPNEL「ウォレット連携画面」

ウォレットが連携できたら、次は本人確認認証を済ませましょう。将来的に特定の機能を利用するには、本人確認認証をしておく必要があります。

「Verified Identity」メニューの「CONFIRM」をクリックします。

SHRAPNEL「本人確認認証ページ」

QRコードが表示されるので、スマホで読み取って本人確認認証を済ませましょう。

SHRAPNEL「本人確認用のQRコード」

本人確認認証は必須ではないため、省略しても問題ありません。しかし、将来的にNFTの取引やSHRAPの出金など、資産に関する取引で必要になる可能性があります。

認証には時間がかかるので、アカウント作成時に済ませておいた方が良いでしょう。

STEP
EXTRACTION PACKSを購入

アーリーアクセス版をプレイするために、EXTRACTION PACKSを購入します。トップページの「BUY NOW」から購入ページにアクセスできます。

SHRAPNEL「BUY NOW」をクリック

以下の3種類の内、1つを選んで購入しましょう。

SHRAPNEL「EXTRACTION PACKSを選択」
種類価格特典
LIGHT19.99ドル(約3,000円)アーリーアクセス
オペレーター1体
ギアパック1個
消耗品パック1個
6週間毎日アイテムドロップ
MIDIUN49.99ドル(約7,300円)アーリーアクセス
オペレーター1体
ギアパック1個
消耗品パック3個
限定スキン1個
4か月間毎日アイテムドロップ
HEAVY99.99ドル(約15,000円)アーリーアクセス
オペレーター1体
ギアパック1個
消耗品パック3個
限定スキン3個
ギフト可能な抽出パック1個
9か月間毎日アイテムドロップ

パックを選んだら購入ページに進み、購入手続きを済ませましょう。クレジットカードのみ対応しています。高価なパックになるほど、強力なオペレーターを選べるようになります。

どのパックを購入してもアーリーアクセス版はプレイ可能です。アーリーアクセス版をプレイできるイベントは、定期的に開催されています。プレイするためのコードはメールアドレスに届きます。

STEP
EPIC GAMESランチャーをダウンロード

SHRAPNELは、PCゲームプラットフォームEPIC GAMESからダウンロードする必要があります。EPIC GAMES公式サイトにアクセスしてアカウントを作成したら、画面右上の「ダウンロード」からランチャーをダウンロードしましょう。

SHRAPNEL「ランチャーをダウンロード」

ランチャーをインストールして起動したら、検索欄からSHRAPNELを選択してダウンロードしましょう。

コンテンツの誤りを送信する

SHRAPNELのゲームシステム

SHRAPNELのゲームシステム

ここからは、SHRAPNELのゲームシステムについて解説します。

SHRAPNELのゲームモード
  • 4つのカテゴリに分かれて活動
  • バトルモード
  • 傭兵部隊(MEF)に所属

4つのカテゴリに分かれて活動

SHRAPNEL「4つのカテゴリ」

SHRAPNELでは、プレイヤーは以下4つのカテゴリに分けて活動します。

カテゴリ概要
プレイヤー主にバトルモードに参戦してゲームをプレイするメインカテゴリ
クリエーター武器や防具、アイテムなどのNFTを作成して販売するプレイヤー
キュレーターゲームプレイを動画やSNSで発信してSHRAPNELの魅力を伝えるプレイヤー
ランドオーナーゲーム内区画LANDのオーナーとなる

上記のカテゴリに分けて活動することで、バトルモード以外でも収益を得られる仕組みです。

得意なカテゴリを見つけて、効率良く稼ぎましょう。

バトルモード

SHRAPNEL「バトルモード」

隕石が降り注ぐエリアに傭兵部隊として探索に向かい、敵プレイヤーと戦いながら資源獲得を目指します。武器や防具などのNFTアイテムを装備してバトルに参加し、対戦相手のNFTを奪うことも可能。

ただし、負けてしまうと相手プレイヤーにNFTを奪われてしまうため、注意しましょう。操作するキャラクターはオペレーターと呼ばれ、以下の3種類から選んでバトルに参加します。

  • アサルト
  • サバイバル
  • インフォシック

各オペレーターによって、獲得できるスキルと装備できるアイテムが異なります。

傭兵部隊(MEF)に所属

SHRAPNEL「傭兵部隊(MEF)に所属」

SHRAPNELには、MEF(Mercenary Extraction Forces)と呼ばれる傭兵部隊が存在します。プレイヤーはMEFに参加して、他のプレイヤーと協力しながら資源探索に向かいます。

MEFのオーナーになり、多くのプレイヤーが参加することで報酬を得ることも可能です。

コンテンツの誤りを送信する

SHRAPNEL(シュラプネル)の稼ぎ方

SHRAPNEL(シュラプネル)の稼ぎ方

SHRAPNELで稼ぐ方法は以下のとおりです。

SHRAPNELの稼ぎ方
  • ミッションをクリアして稼ぐ
  • NFTを売買して稼ぐ
  • トーナメントを開催して稼ぐ
  • 3つの評価システムで高評価を獲得して稼ぐ
  • SHRAPNELを宣伝して稼ぐ
  • SHRAPトークンやNFTをステーキングして稼ぐ
  • アーリーアクセス版で上位にランクインして稼ぐ

ミッションをクリアして稼ぐ

ミッションをクリアして稼ぐ

ミッションをクリアすれば、SHRAPトークンを稼げます。主なミッションは以下のとおりです。

ミッションの種類概要
探索指定された資源を獲得
クラフト指定されたNFTの作成
取引マーケットプレイスでNFTやアイテムをトレード

NFTを売買して稼ぐ

NFTを売買して稼ぐ

すでに販売されているNFTコレクションを取引して、売却益を得る方法もおすすめです。2024年1月時点では、オペレーターNFTがOpenSeaに出品されています。価格は上昇傾向にあるため、正式リリース前に購入しておけば、将来的な価格上昇が期待できます。

また、敵プレイヤーから奪った装備NFTを販売することでも利益が得られます。さらにSHRAPNELではクラフト機能によって、オリジナルのNFTアイテムを作成可能です。

SHRAPNELでは様々な方法を使ってNFTを入手できるため、収益化しやすいゲームだと言えます。

トーナメントを開催して稼ぐ

トーナメントを開催して稼ぐ

SHRAPNELでは、プレイヤーがトーナメントを開催できます。他のプレイヤーがトーナメントに参加するには、参加費を支払う必要があります。参加費はトーナメントの主催者に支払われるため、収益が得られるのです。

主催者が賞金を用意したとしても、多くのプレイヤーが参加することで賞金を上回る利益が得られるでしょう。

3つの評価システムで高評価を獲得して稼ぐ

3つの評価システムで高評価を獲得して稼ぐ

SHRAPNELには3つの評価システムがあり、高評価を得ることでゲームを有利に進められます。評価の種類と基準は以下のとおりです。

  • プレイヤー:バトルでの活動内容
  • クリエイター:発行したNFTのクオリティと数量
  • コミュニティ:コミュニティへの貢献度

3つの評価が高いほどゲーム内のステータスにバフ効果がかかります。さらに、NFTをマーケットプレイスに出品した際に、商品が他のユーザーの目につきやすくなる特典も得られます。

結果的にNFTが売れやすくなるため、収益が得られやすくなる仕組みです。ただし低評価が続き、運営からの警告が続いた場合、アカウントが停止される可能性もあります。

マナーの悪い行動は低評価の対象となるため、注意しましょう。

SHRAPNELを宣伝して稼ぐ

SHRAPNELを宣伝して稼ぐ

SHRAPNELでは、ゲームをプレイしている様子をYouTubeやX(旧Twitter)で配信することで、報酬としてSHRAPが獲得できるキュレーターシステムが存在します。

高額なNFTを使用しなくても、ゲーム配信が魅力的で視聴者が多く集まれば大きな利益を得られる可能性があります。

正式リリース後には無料でゲームをプレイできるようになるため、キュレーターとなれば初期費用をかけずに稼ぐことが可能です。

SHRAPトークンやNFTをステーキングして稼ぐ

SHRAPトークンやNFTをステーキングして稼ぐ

将来的にSHRAPトークンや、NFTをステーキングすることで稼げるようになります。詳細は未定ですが、ステーキングすることでゲーム内報酬の増加や、SHRAPトークンを受け取れるようになるのでは、と考えられます。

アーリーアクセス版で上位にランクインして稼ぐ

アーリーアクセス版で上位にランクインして稼ぐ

アーリーアクセス版で上位にランクインすれば、SHRAPトークンを獲得できます。日本時間の2024年2月9日から始まるアーリーアクセス版のイベント「STX1」では、合計100,000ドル相当のSHRAP賞金プールが用意されました。

上位何位にランクインすれば報酬が獲得できるかは公表されていないため、X(旧Twitter)公式アカウントをフォローして、最新情報をチェックしておきましょう。

コンテンツの誤りを送信する

SHRAPNEL(シュラプネル)でよくある質問【Q&A】

SHRAPNEL(シュラプネル)でよくある質問【Q&A】

ここからは、SHRAPNELでよくある質問を紹介します。

SHRAPNELの正式リリース日はいつですか?

SHRAPNELの正式リリース日は未定です。先日配信されたAMAでは、2025年に正式リリースする可能性もあるとのこと。

アーリーアクセス版は2024年2月初旬からプレイできるようになる予定です。

SHRAPNELの今後のロードマップは公開されていますか?

SHRAPNELのロードマップは以下のページで公開されています。

ロードマップページは英語表記のため、ブラウザの翻訳機能を利用して日本語に切り替えましょう。

SHRAPNELをプレイするために初期費用は必要ですか?

SHRAPNELの正式版ではゲームをプレイするための初期費用は必要ありません。しかし、アーリーアクセス版をプレイするためには、EXTRACTION PACKSを購入する必要があります。

EXTRACTION PACKSの価格は以下のとおりです。

  • LIGHT:19.99ドル(約3,000円)
  • MIDIUM:49.99ドル(約7,300円)
  • HEAVY:99.99ドル(約15,000円)

どのパックでもアーリーアクセス版はプレイできるため、試しにプレイしてみたい方はLIGHTパックを購入すると良いでしょう。

SHRAPNELに必要なPCスペックは?

SHRAPNELをプレイするためのPCスペックは以下のとおりです。

IntelAMD
OSWindows 10Windows 10
CPUIntel Core i7-10700AMD Ryzen 5 4500
GPUNvidia RTX 2060 SuperAMD RX 5700 XT
メモリ16GB DDR416GB DDR4
空き容量100GB100GB
SHRAPNELはスマホからでもプレイできますか?

SHRAPNELはスマホではプレイできず、WindowsPCを用意する必要があります。Macにも対応していないため、ゲームをプレイする前に必要な環境があるか確認しておきましょう。

SHRAPNELの最新情報を入手する方法は?

SHRAPNELの最新情報を入手する際は、以下のサイトをチェックするのがおすすめです。

Discordコミュニティには、日本人専用チャンネルが設置されています。わからないことがあれば相談してみましょう。

コンテンツの誤りを送信する

まとめ

本記事では、SHRAPNELの始め方や稼ぎ方について解説しました。今回の内容をまとめると以下のとおりです。

この記事のまとめ
  • SHRAPNELはNFTゲーム初の本格FPSジャンル
  • アーリーアクセス版は2024年2月にリリース予定
  • アーリーアクセス版をプレイするにはEXTRACTION PACKSが必要
  • ゲームスコアランキングで上位入賞すれば賞金を獲得可能

SHRAPNELは、初の本格FPSジャンルのNFTゲームとして世界中から注目されています。2024年2月から定期的に開催される先行リリース版でも、SHRAPトークンを獲得可能です。

アーリーアクセス版は19.99ドルから購入できるEXTRACTION PACKが必要です。数に限りがあるため、SHRAPNELをいち早くプレイしたい方は、購入していた方が良いでしょう。

ぜひこの記事を参考にして、SHRAPNELをプレイしてみてください。

【最新】人気・おすすめBCG(NFTゲーム)10選

ゲーム名ジャンル解説記事
1位:Sorareトレーディングカードゲーム解説記事
2位:PROJECT XENOカードアクション解説記事
3位:SleeFiSleep to Earn解説記事
4位:YuliverseMove to Earn解説記事
5位:Chain colosseum Phoenix(チェンコロ)アクション解説記事
6位:SYMBIOGENESISNFTエンタテイメント解説記事
7位:Eternal Crypto -Wizardry BCRPG解説記事
8位:元素騎士ONLINEMMORPG解説記事
9位:BRAVE FRONTIER HEROESMMORPG解説記事
10位:グランサガアンリミテッドMMORPG解説記事

▼総合ランキングはこちらの記事で紹介中▼

これもう見た?おすすめNFTゲームランキング39選|始め方・稼ぎ方も解説

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次