PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)とは?特徴や始め方、稼ぎ方を徹底解説!

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと・・・
  • PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)について最新情報と特徴を解説
  • 日本発のNFTゲームPROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の始め方を完全網羅
  • PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の稼ぎ方から注意点まで全てがわかる

コンテンツの誤りを送信する

目次

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)とは?

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)とは?
名称PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)
ブロックチェーンBSC、ETH、Polygon
独自トークンGXE、UXE
リリース2023年5月
ホワイトペーパーhttps://project-xeno.gitbook.io/project-xeno-whitepaper-jp
公式サイトhttps://project-xeno.com/
公式アプリ公式アプリ
公式ツイッターhttps://twitter.com/PROJECTXENO_JP
公式Discordhttps://discord.com/invite/G4bk9nhJpG

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)は、「GameFi」と「e-Sports」の要素を備えた今話題のNFTゲームです。

3体のキャラクターを使用し、プレイヤー同士でのカジュアルバトルを楽しめるゲーム性となっています。「Play to Earn」に対応しているため、相手とのバトルに勝利すると独自トークンを獲得できるのも特徴です。

「Play to Earn」とは言葉の通り、「遊んで稼げる」仕組みのことです。

そんなPROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の概要をまとめると以下のとおりです。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の概要
  • PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)は日本発の「Play to Earn」NFTゲーム
  • 3vs3の戦略性を楽しめるPvPゲーム
  • 開発はクルーズの100%子会社である「CROOZ Blockchain Lab」
  • BSC、ETH、Polygonによるマルチチェーン対応
  • ガバナンストークン、ユーティリティトークンの2種類の独自トークンを使用
  • 人気YouTuberのヒカル氏がアンバサダー就任
  • 公式サイト上でNFTマーケットプレイスを展開

昨今、登場してきたPlay to Earnゲームは「稼ぐ」ことに着目しているものが多く、投機的な側面が強く意識されていました。楽しさよりも利益が先行してしまい、結果的に多くのゲームがすぐに廃れていくのが課題点でした。

しかし、この課題を解決するため、PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)は以下のビジョンを掲げています。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のビジョン

  • NFTキャラクターの価値の維持
  • ユーティリティトークンの価値の維持
  • スポーツ性の維持
  • 上記を維持したうえで最もEarnできるGameFi

このように、NFTやトークンの価値の維持はもちろん、「e-Sports」要素としてのスポーツ性も重要視しています。さらに、価値を維持したうえで、最も「Earn」できるゲーム性を目指しています。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のビジョンの詳細はホワイトペーパーに記載してありますので、興味のある方は目を通してみてください。

リリース後すぐにアプリランキング1位に

PROJECT XENOは2023年4月にクローズドベータ版を配信。その翌月には正式リリースを果たしました。リリース前から注目を集めていたこともあり、AppStoreでは早々にランキング1位を獲得しています。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のシステムと特徴

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のシステムと特徴

ここではPROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のシステムと特徴について、以下のとおりに解説していきます。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の特徴
  • ゲームシステムについて
  • 利用する2種類のトークンについて
  • ETH/BSC/Polygonによるマルチチェーン対応について
  • 開発はクルーズ株式会社の子会社「CROOZ Blockchain Lab」について
  • 人気YouTuberのヒカル氏アンバサダー就任とコラボNFTについて
  • 公式のNFTマーケットプレイスについて

ゲームシステム

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ) ゲームシステム

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)は「GameFi」と「e-Sports」の要素を備えた、3vs3の戦略的なPvPゲームです。NFTキャラクターには6種類のクラスが用意されており、キャラクターにはそれぞれスキルと必殺技がセットされます。

様々な種類のスキルと必殺技が存在し、各キャラクター生成時にスキルと必殺技がランダムで割り当てられるよ!

ホームの編集画面からは、キャラクター配置(陣形)を自由に選択可能。「NFTキャラクターの特性×陣形×セットされるスキル」による多様な戦略の選択にも対応しています。

稼いだトークンはウォレットへ

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)をプレイしたことで稼いだトークンは、アプリ内に実装されているウォレットに溜まっていく仕組みです。このアプリ内のウォレットでトークン及びNFTを管理できます。

利用する2種類のトークン

PROJECT XENO「2種類の独自トークン」

主にPvPバトルをプレイすることでトークンを獲得(Earn)でき、PvPバトルには「アリーナバトル」と「チャンピオンシップトーナメント」の2種類が用意されています。上記のゲームプレイから、2種類の独自トークンを獲得可能です。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の独自トークン

  • ガバナンストークン「GXE」
  • ユーティリティトークン「UXE」

GXEはすでに海外大手取引所に上場されており、取引が可能です。
2023年5月には、「BITPOINT」で国内初の上場を果たしています!

特にGXEの取引ボリュームが豊富な「MEXC Global」は、「取扱通貨の多さ・多様な言語への対応」が特徴の仮想通貨取引所です。信頼性や安全性も評価されているので、興味のある方は以下記事をチェックしてみてください。

これもう見た?MEXCの使い方完全ガイド|登録から取引方法まで徹底解説

これもう見た?MEXC(MXC)の安全性と評判は?4つの長所と2つの短所を徹底解説

ETH/BSC/Polygonによるマルチチェーン対応

ETH/BSC/Polygonによるマルチチェーン対応

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)は、複数のブロックチェーンによるマルチチェーンに対応しています。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の対応ブロックチェーン

  • Ethreum(ETH)
  • Binance Smart Chain(BSC)
  • Polygon

ETHだけでなく、BSCやポリゴンといったブロックチェーンにも対応することで、ブロックチェーンとしての拡張性や高速トランザクションにも対応できます。そのため、ゲーム上でのNFT取引を「素早く・安く」済ませられる点がメリットです。

特に人気の高いBSCについては、以下記事で詳しく解説しています。

これもう見た?バイナンススマートチェーン(BSC)とは?特徴やメリット、使い方を解説!

これもう見た?BSCのエコシステム一覧と注目すべきDAppを完全解説!

開発はクルーズ株式会社の子会社「CROOZ Blockchain Lab」

開発はクルーズ株式会社の子会社「CROOZ Blockchain Lab」

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の開発は、国内企業の「CROOZ Blockchain Lab」が担当しています。

「CROOZ Blockchain Lab」は、東証スタンダードに上場している企業「クルーズ株式会社」の100%子会社です。国内によって開発リリースされているゲームのため、日本語対応しているのが嬉しいポイントでしょう。

また、「CROOZ Blockchain Lab」はメタバース「SWAGGA」を運営する企業「Blocverse DAO」と、Web3分野における事業拡大を目指し、戦略的パートナーシップを締結したことでも話題になりました。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ) パートナーシップ
高クオリティなゲーム制作が強み

クルーズグループは「アヴァロンの騎士」や「HUNTER×HUNTER」など、数々の有名タイトルを提供。PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)もグループが培ってきたノウハウを元に、高クオリティな仕上がりとなっています。

人気YouTuberのヒカル氏アンバサダー就任とコラボNFTについて

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ) ヒカル

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のアンバサダーには、なんと人気YouTuberであるヒカル氏が就任しています。ヒカル氏といえば、宣伝しただけでECサイトのサーバーがダウンするほどの影響力を持つインフルエンサーです。

2022年11月には、ヒカル氏の日本アンバサダー就任を記念して、コラボキャンペーンが実施。コラボキャンペーンで販売されたNFTは即完売するという、凄まじい人気を誇りました。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)「ヒカルコラボ」

PROJECT XENO-ゼノ
@PROJECTXENO_JP

XENO×ヒカル

#ヒカルNFT セール開催記念
GIVEAWAY🔥🎁

✅賞品
無償抽選券 50名

✅応募条件

このツイートRT

@PROJECTXENO_JP

@PROJECTXENO_GLBをフォロー

Discordへの参加 http://discord.gg/G4bk9nhJpG

締切は11月16日

当選者にはXENO公式からDMが届きます

Twitterより引用

ヒカルコラボの前には、ボクシングの元5階級制覇王者であるフロイド・メイウェザー氏とのコラボも実施されており、PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)に対する力の入れ具合がうかがえます。

さらに2023年2月には、ボクシング8階級制覇王者「マニー・パッキャオ」氏がアンバサダー就任。コラボNFTセールも大盛況でしたよ!

公式サイト上でNFTマーケットプレイスを展開

PROJECT XENO「マーケットプレイスの展開」

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)では2023年4月、ゲームリリースに先駆けてNFTマーケットプレイスをオープン。専用通貨となる「マーケットマネー」を用いることで、XENOやアクセサリーなどのNFTを売買できます。

1マーケットマネーは、1USDT(約140円)の固定レートとなります。
マーケットマネーはUSDTのほか、クレジットカードでの購入が可能です!

公式のNFTマーケットプレイスでできることは、以下のとおりです。

NFTマーケットプレイスでできること
  • NFTの出品・購入
  • マーケットマネーの購入
  • Gコインの購入
  • Uコインの購入

NFTを購入する手順は、「マーケットマネーの購入→NFTの購入」という流れになります。前もってマーケットマネーを準備していなくても、NFT購入時にマーケットマネーを補充することも可能です。

また、Gコイン・Uコインとは、独自トークンのゲーム内通貨版のコインです。キャラクターの育成やNFTBOXの開封などに利用できます。クレジットカード購入できるので、仮想通貨に慣れていない方でも簡単にコイン購入を進められます。

コンテンツの誤りを送信する

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の始め方と初期費用

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の始め方と初期費用

ここではPROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の始め方と初期費用について解説します。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の始め方と初期費用
  • プレイするために3体のキャラクターが必要
  • 始めるために必要な初期費用
  • NFT購入を進めるまでの流れ

プレイするために3体のキャラクターが必要

画像8:画像8 PROJECT XENO(プロジェクトゼノ) キャラクター

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)はプレイするためには3体のキャラクターが必要です。キャラクターは6種類のクラスに分類されており、各クラスの特性は次のようになっています。

キャラクターの各クラス特性

スクロールできます
Breaker全クラス中、最大の攻撃力。敵の召喚ユニットの破壊を得意とするクラス。
Guardian全クラス中、最大のHP。敵の攻撃から味方を守ることを得意とするクラス。
Samurai全クラス中、最もバランスの良いパラメータやスキルを持つ。範囲攻撃や複数回攻撃を行うスキルを多く持つクラス。
PsychicHPがやや低く、攻撃力も平凡だが逆転性を秘めている。陣形を無視してターゲットを狙い撃ちする特性や、大ダメージを与えるスキルを持つクラス。
Ninja全クラス中、最大のSPD。敵が守りを固める前に不意打ちをしかけたり、多彩な妨害スキルを持つクラス。
Grappler全クラス中、Breakerに次ぐ攻撃力。クリティカルする威力の高いスキルやダメージを反射するカウンタースキルなど、攻撃に特化したクラス

ゲームスタート時に、3体のキャラクターを無料でゲットできますよ!

キャラクター生成時には、各クラスに応じた2つのパッシブスキルと1つの必殺技がランダムで割り当てられます。また、クラスによって扱えるウェポンやスキルカードが存在し、キャラクターにセットすることでバトルが進められます。

XENOの上位互換となる「GENESIS」

キャラクターの中でも特別な個体である「GENESIS」は、通常のキャラクターより稼ぐ能力が高くなるのが特徴。NFTマーケットプレイス上でも売買されているので、積極的に購入を狙ってみましょう。

始めるために必要な初期費用

始めるために必要な初期費用

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)では、初期費用なしでゲームプレイできます。プレイに必要なXENOは、初期キャラクターとしてチュートリアル後に3体獲得できるためです。

しかし、ゲームプレイから収益化する際は、NFTとなるXENOの購入が必須です。NFTマーケットプレイスでのXENOのフロア価格は、執筆時点(2023年5月)で「188マーケットマネー(約26,000円)」となります。

3体の購入が困難な場合は、1〜2体を初期キャラクターに置き換えることで初期費用を抑えられます。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の始め方|NFTの購入手順

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)にて、NFTを購入した上でゲームプレイする流れは以下のとおりです。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の始め方
  1. 国内取引所の口座開設
  2. 海外取引所の口座開設
  3. メタマスクのアカウント作成
  4. 海外取引所でUSDTの購入
  5. USDTをメタマスクに送金
  6. PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のアカウント作成
  7. PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のアカウント連携
  8. PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)とメタマスクを連携
  9. NFTマーケットプレイスでXENOを購入

少し手順が多いですが、しっかり解説していきますよ!

STEP
国内取引所の口座開設

まずは、国内取引所の口座開設を進めましょう。当サイトでのおすすめは、以下の取引所です。

国内取引所はトラベルルールにより海外業者との送金やり取りができない場合があります
その場合は、メタマスクなどのプライベートウォレットを経由して送金すれば問題ないので、焦らず対応してみてください。

トラベルルールについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
これもう見た?トラベルルールとは?各仮想通貨取引所対応|海外取引所・ウォレットへの影響も解説

どちらも初心者でも扱いやすい取引所ですよ!
それぞれ特徴が異なるので、上記の関連記事もチェックしてみてね!

STEP
海外取引所の口座開設

続いて、海外取引所の口座開設を進めます。初めて海外仮想通貨取引所を開設するなら以下で紹介しているボーナスキャンペーンが充実し、信頼性の高い取引所の口座開設をおすすめします。

おすすめ仮想通貨取引所

取引所名ボーナス情報
1位:Bybit

公式:https://www.bybit.com/ja-JP
・5ドル口座開設ボーナス
・20USDT口座開設ボーナス(期間限定)

・30USDT口座開設ボーナス&最大6,000USDT入金ボーナス(期間限定)
・初回入金・取引ボーナス
・その他各種ボーナス
2位:Bitget

公式:https://www.bitget.com/ja
・新規口座開設取引手数料30%OFFキャンペーン
・初回入金100%キャッシュバック
・その他各種ボーナス
3位:Zoomex

公式:https://www.zoomex.com/ja/-JP
・最大20ドル口座開設ボーナス
・新規口座開設で手数料50%OFF(期間限定)
・初回100%入金ボーナス(期間限定)
・取引手数料OFFキャンペーン
・その他各種ボーナス
4位:MEXC

公式:https://m.mexc.com
・新規口座開設取引手数料10%OFF
5位:Gate.io

公式:https://www.gate.io
・新規口座開設取引手数料20%OFF
・その他各種ボーナス
6位:coincall

公式:https://www.coincall.com/
・【当サイト限定】0.2ETH+0.5ETHオプションプレゼント
・【当サイト限定】先物取引手数料20%OFF

・独自トークンエアドロップキャンペーン
・新規ユーザーキャンペーン
7位:Kucoin

公式:https://www.kucoin.com
・新規口座開設取引手数料20%OFF
・新規口座開設でウェルカムギフトがもらえる(期間限定)
・その他各種ボーナス
8位:BingX

公式:https://www.bingx.com/ja-jp/
・【当サイト限定】取引手数料20%還元
・その他各種ボーナス
9位:CoinEX

公式:https://www.coinex.com/register
・【当サイト限定】取引手数料30%OFF
・【当サイト限定】毎日抽選で1,555円のボーナスが当たる
・各種エアドロップ
・取引量コンテスト
10位:ApeX Pro

公式:https://www.apex.exchange/
・取引手数料8%OFF
・その他各種ボーナス
※業者名、ボーナス情報をクリックすると詳細記事が見られます。
STEP
メタマスクアプリのアカウント作成

メタマスクアプリのアカウント作成を進めます。無料で利用できるので、以下の手順でアカウント作成を済ませましょう。

メタマスクアプリのアカウント作成
  1. アプリのダウンロード
  2. ウォレットの新規作成
  3. パスワードの設定
  4. シークレッドフレーズの確認・保存

メタマスクのダウンロードは、以下のリンクから進めてくださいね!
iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

これもう見た?スマホ版MetaMask使い方|ダウンロードからスマホ同期、入出金まで徹底解説

STEP
海外取引所でUSDTの購入

海外取引所でUSDTを購入しましょう。USDTはNFT購入に必要になる仮想通貨です。まずは国内取引所で元手となる通貨を購入した後、海外取引所へ元手通貨を送金してください。

海外取引所へ仮想通貨を送金後、USDTへの換金を進めましょう。

OKXでUSDTを購入するのであれば、コンバート機能を使うのがおすすめ。
手数料無料で、簡単に通貨同士の交換を進められますよ!

これもう見た? OKX(旧OKEx)の使い方完全ガイド!35枚の図解でわかりやすく解説

STEP
USDTをメタマスクに送金

続いて、USDTを海外取引所からメタマスクへ送金します。送金の流れは、以下のとおりです。

メタマスクへUSDTを送金する流れ
  1. メタマスクに「BNB Smart Chain」ネットワークを追加
  2. 海外取引所からUSDTの送金作業を進める
  3. メタマスクで着金を確認する

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)はBNB Smart Chain上で構築されたゲームのため、まずはメタマスクにネットワークの追加が必要です。こちらのネットワーク宛にUSDTを送金します。

ネットワーク追加方法や送金の流れは、以下記事を参考にしてね!

これもう見た? MetaMask(メタマスク)のネットワーク追加方法解説【スマホ・PC版】

これもう見た? スマホ版MetaMask使い方|ダウンロードからスマホ同期、入出金まで徹底解説

STEP
PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のアカウント作成

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のアカウント作成を進めましょう。まずは、お使いのスマホからアプリをダウンロードしてください。ダウンロードは以下のリンクから進められます。

ダウンロード後にアプリを開き、言語設定を進めます。「日本語」→「OK」の順にタップして次に進みましょう。

PROJECT XENO「始め方1」
PROJECT XENO「始め方2」

その後、利用規約とプライバシーポリシーをタップ。ひと通りチェックしたら、「同意する」をタップしてください。

PROJECT XENO「始め方3」

ゲームのチュートリアルが始まるので、ガイダンス通りに進めましょう。

PROJECT XENO「始め方4」

チュートリアル終了後は、ゲームプレイで使用する3体のXENOを選択します。上記で紹介した6種類のクラスから選択できるので、各クラスの説明文をチェックしてXENOを選びましょう。

PROJECT XENO「始め方5」
PROJECT XENO「始め方6」

ホーム画面に移動すれば、PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のアカウント作成完了です!

STEP
PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のアカウント連携

続いて、PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のデータ連携を進めます。ホーム画面からメニューアイコンをタップし、表示されたメニューから「データ連携」をタップしてください。

PROJECT XENO「アカウント連携1」

「新規アカウント作成」をタップ後、メールアドレスを入力して「送信ボタン」をタップします。

PROJECT XENO「アカウント連携2」
PROJECT XENO「アカウント連携3」

入力したメールアドレス宛に認証コードが届きます。届いた認証コードをコピーし、PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のアプリ上で貼り付けてください。その後、「送信ボタン」をタップします。

PROJECT XENO「アカウント連携4」

以上で、PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のアカウント連携が完了!

STEP
PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)とメタマスクを連携

続いて、PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)とメタマスクの連携を行います。「マイページ」をタップして、ウォレット設定画面に移行します。

PROJECT XENO「メタマスクを連携1」

スマホのブラウザに移行するので、「新規登録」をタップ。その後、表示されたサイトのURLをコピーしてください。以降の作業はメタマスクアプリのブラウザ機能を使って進めていきます。

PROJECT XENO「メタマスクを連携2」

メタマスクアプリからブラウザを開き、コピーしたURLを検索窓に貼り付け。PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の登録画面が開くので、メールアドレスを入力して、認証コード設定を済ませます。その後、「登録」をタップしてください。

PROJECT XENO「メタマスクを連携3」

続いて、メタマスクとPROJECT XENO(プロジェクトゼノ)を紐付けします。マイページから鉛筆アイコンをタップし、ウォレットアドレスの「変更」をタップしてください。

PROJECT XENO「メタマスクを連携4」

ウォレット接続画面が表示されるので、「MetaMask」を選択。その後、メタマスクから「接続」をタップします。

PROJECT XENO「メタマスクを連携5」
STEP
NFTマーケットプレイスでXENOを購入

最後に、NFTマーケットプレイスでXENOの購入を進めます。メニューボタンをタップし、「NFTカテゴリ」から「XENO」を選択。XENOの出品ページに移動しましょう。

PROJECT XENO「NFTマーケットプレイスでXENOを購入1」

出品中のXENOが一覧で表示されるので、購入したいXENOをタップします。XENOの詳細画面が開いたら、「購入」をタップ。決済方法を指定して、「Mを購入」でマーケットマネーの購入を進めてください。

PROJECT XENO「NFTマーケットプレイスでXENOを購入2」

マーケットマネー購入後に、XENO購入を進められますよ!

コンテンツの誤りを送信する

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の稼ぎ方

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の稼ぎ方

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)で稼ぐ方法は以下の3つです。

PROJECT XENOの稼ぎ方
  • ゲームをプレイして稼ぐ
  • NFTの売買で稼ぐ
  • トークンの売買で稼ぐ

ゲームをプレイして稼ぐ

PROJECT XENO「ゲームをプレイして稼ぐ」

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)では、PvPバトルをプレイすることでトークンを獲得(Earn)できます。上記でも紹介したとおり、PvPバトルには「アリーナバトル」と「チャンピオンシップトーナメント」の2種類が用意されています。

PvPバトルについて

アリーナバトル

  • NFTキャラクターを所有する全てのユーザーが参加可能
  • 報酬: UXEトークン、NFTキャラクター、スキルカード

チャンピオンシップトーナメント

  • アリーナで特定の条件をクリアしたユーザーに参加資格が発行
  • 報酬: GXEトークン

上記のPvPバトルの勝利報酬としてトレジャーを獲得できます。トレージャーから仮想通貨やNFTが排出される仕組みですよ!

PvPバトルで勝利して稼ぐためには、XENOの特性やスキルカードの性質を理解する必要があります。まずはトレーニングモード等を活用して、自身のデッキ編成や戦い方に慣れるようにしていくのがおすすめです。

NFTの売買で稼ぐ

 PROJECT XENO(プロジェクトゼノ) NFTマーケット

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)は、ゲーム内でNFT化されたキャラクターやアイテムなどの売買で稼げます。

特に、通常のNFTキャラクターより稼ぐ能力が高い「GENESIS」や希少価値が高い「コラボNFT」などは取引価格が高騰しています。ヒカル・メイウェザーコラボNFTは、最低でも10,000マーケットマネー(約100万円)と高額で出品中です。

初期費用はかかりますが、仮にガッツリ稼ぎを狙うならGENESIS・コラボNFTの売買がおすすめ。初期費用を抑えたい方は、通常のXENOから購入と売却の差額をコツコツ利益にしていきましょう。

NFTの売買は、ゲーム内のマーケットプレイスから進められますよ。

トークンの売買で稼ぐ

トークンの売買で稼ぐ

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の独自トークンの売買で稼ぐ方法もおすすめです。独自トークンを取引所にて売買することで、売買の差額によって稼ぐ方法になります。

ゲーム内では2種類の独自トークンが準備されていますが、ガバナンストークンの「GXE」はすでに大手取引所へ上場。2023年5月現在では、以下の海外取引所にてGXEを取引できます。

GXEを取り扱う海外取引所例
  • MEXC Global
  • Gate.io
  • Bittrex
  • LBank

国内取引所「BITPOINT」であれば、日本円でGXEを購入できますよ!

GXEの直近の価格チャートは以下のとおりです。2023年5月から価格をジリジリと上昇させ、一旦9円台にまで価格が落ち込むも、その後19円近くにまで再上昇を見せています。

PROJECT XENO「GXEチャート画面」

仮にゲーム人気の高まりに応じてユーザー数が増えていけば、独自トークンのさらなる高騰に期待できそうですね!

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)に関するよくある質問(Q&A)

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)に関するよくある質問(Q&A)

最後にPROJECT XENO(プロジェクトゼノ)に関する疑問に対してQ&A形式で回答していきます。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)は無料でプレイできますか?

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)は無料プレイに対応したNFTゲームです。

無料で3体のXENOを獲得できるので、最初からNFTを購入しておく必要はありません。しかし、収益化を目指すためにはNFT化したXENOの準備が必須となります。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)はどんなデバイスに対応していますか?

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)は、スマホ対応のモバイルアプリです。

パソコン版でのプレイも可能ですが、アプリを動かすためのエミュレーターが必要になります。初心者の方はスマホでのプレイがおすすめです。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の公式Discordへの参加方法は?

公式Discordの招待URLから参加できます。

Discordの使い方が分からない場合は、こちらの記事でさらに詳しく解説しているので読んでみてください。

これもう見た?Discord(ディスコード)使い方ガイド|アカウント作成、初期設定、使い方まで徹底解説

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の最新情報はどこで入手できる?

最新情報は各公式サイトから入手できます。

公式サイトhttps://project-xeno.com/
公式ツイッターhttps://twitter.com/PROJECTXENO_JP
公式Discordhttps://discord.com/invite/G4bk9nhJpG
公式アプリ公式アプリ

まとめ

「GameFi」と「e-Sports」の要素を備えたNFTゲーム「PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)」をご紹介しました。PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の特徴をおさらいすると、以下のとおりです。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の特徴
  • 3vs3のPvPを主とする「Play to Earn」NFTゲーム
  • 人気YouTuberのヒカル氏がアンバサダーに就任している
  • BSC/ETH/Polygonによるマルチチェーン対応
  • 無料のXENOをもらえるため初期費用がかからない
  • ゲームプレイやNFTの売買で収益化できる
  • ゲームプレイでの収益化はNFT化したXENOが必要

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)は日本語表記に対応しているため、国内プレイヤーも参入しやすい点が魅力です。人気インフルエンサーの影響もあり、ゲームリリース直後にはアプリストアで堂々のランキング1位を記録しました。

NFTゲームであるものの、PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)は初期費用不要でゲームプレイを始められます。ぜひこの記事を参考にアプリをダウンロードし、プレイヤー同士での熱いバトルを楽しんでみてください。

【PICK UP】これからが期待できる!NFTゲームランキングTOP10
ゲーム名ゲームジャンルリリース日
1位ディライズラストメモリーズ ローグライクRPG2024年4月リリース予定
2位:ファントムオブキル -オルタナティブ・イミテーション-放置系RPG2024年3月5日リリース予定
3位:Battle of Three Kingdomsカードゲーム2024年リリース予定
4位:Space NationMMORPG2024年5月リリース予定
5位:コインムスメカードゲーム未定
6位:BIG TIMEMMORPG未定(プレシーズン開催中)
7位:ブレイブフロンティアバーサスアクションRPG2024年年内予定
8位:Veggies Gotchi育成シミュレーション未定
9位:Elysium’s Edge放置型ファンタジー未定
10位:Night CrowsMMORPG2024年3月リリース予定

▼総合ランキングはこちらの記事で紹介中▼

これもう見た?おすすめNFTゲームランキング50選|始め方・稼ぎ方も解説

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次