【最短30秒】仮想通貨を即日買えるおすすめ取引所10選|国内&海外まとめ【2024年5月】

最短30秒!即日仮想通貨が買えるおすすめ取引所10選
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと・・・
  • 仮想通貨を即日買える国内取引所、海外取引所を紹介
  • 国内取引所であれば、GMOコイン、LINE BITMAX、BitTradeがオススメ
  • マイナーなアルトコインを購入したいのであれば、海外取引所を活用するのがオススメ
目次

仮想通貨を即日買えるオススメ仮想通貨取引所比較

仮想通貨を即日買えるオススメ仮想通貨取引所比較
取引所名称所要時間国内or海外日本語対応取引銘柄数
GMOコイン最短10分国内有り24銘柄
LINE BITMAX最短即日国内有り7銘柄
BitTrade最短即日国内有り34銘柄
Bybit最短30秒海外有り100銘柄以上
bitget最短10分海外有り200銘柄以上
Gate.io最短10分海外有り1000銘柄以上
Kucoin最短5分海外有り700銘柄以上
MEXC最短1分海外有り700銘柄以上
Binance
(海外在住者のみ)
最短10分海外無し300銘柄以上
OKX
(海外在住者のみ)
最短1分海外無し約529銘柄

仮想通貨を即日買えるオススメ国内仮想通貨取引所3選

仮想通貨を即日買えるオススメ国内仮想通貨取引所3選

ここからは、仮想通貨を即日買えるオススメの国内仮想通貨取引所を3つ紹介します。紹介する取引所は以下の通りです。

  • GMOコイン
  • LINE BITMAX
  • BitTrade

GMOコイン

取引所名GMOコイン
運営会社GMOコイン株式会社
設立年2016年10月
所在地東京都渋谷区
取引方法販売所、取引所、FX、つみたて暗号資産、貸暗号資産、ステーキング、IEO
最大レバレッジ25倍
取引銘柄数24銘柄
取引手数料販売所:無料
取引所
Maker:-0.03%~-0.01%
Taker:0.05%~0.09%
入金手数料無料
※日本円振込手数料は利用者負担
※暗号資産入金時マイナーに支払う手数料は利用者負担
※日本円大口出金(20,000,001円〜)は、400円の手数料
スマホアプリ

GMOコイン国内大手仮想通貨取引所の1社です。大手GMOグループが運営しており、運営基盤としては相当安定していると言えるでしょう。また、取引銘柄数は24銘柄と国内の仮想通貨取引所の中ではトップクラスに多くなっています。その他、手数料が安いことや、取引サービスが豊富であることも多くのユーザーから評価されている理由の1つと言えるでしょう。そして、口座開設時に「かんたん本人確認」を利用することで最短10分で取引を開始することができます

GMOグループはインターネット事業に強みを持つ会社です。そのため、GMOグループのセキュリティのノウハウがGMOコインにも活かされており、安心感・セキュリティの高さが伺えます。具体的には、コールドウォレット、マルチシグ対応、2段階認証、システムへの侵入対策の4つのセキュリティ対策を講じています。そんなGMOコインのメリット、デメリットをまとめると以下の通りとなります。

メリット
  • 自分に合った取引スタイルを選べる
  • アルトコインにもレバレッジをかけられる
  • 24時間365日いつでも送付可能
  • 手数料の安さ
デメリット
  • スプレッドが広くなる場合がある
  • 売買(取引)規制がある
  • 最低出金額が高く設定

GMOコインについて更に詳細な情報を知りたい方は以下の記事を参照してください。

これもう見た? GMOコインを徹底解説!特徴や口座開設から入金・送金・出金方法まで全てがわかる!

これもう見た? GMOコインからOKXへの送金手順と注意点を徹底解説【スマホあり】

公式サイト:https://coin.z.com/jp/

GMOコイン公式サイト:https://coin.z.com/jp/

LINE BITMAX

LINE BITMAX(ラインビットマックス)の基本情報
取引所名LINE BITMAX
運営会社LINE Xenesis株式会社
設立年2019年9月
所在地東京都品川区
取引方法販売所、取引所、暗号資産貸出サービス、暗号資産信用取引サービス
最大レバレッジ2倍
取引銘柄数7銘柄
取引手数料販売所:無料

取引所
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
入金手数料入金
LINE Pay:無料
銀行口座:無料

出金
LINE Pay:110円(税込)
銀行口座:400円(税込)
スマホアプリ

LINE BITMAXは大手LINEグループが運営している仮想通貨取引所です。LINEアプリから簡単に取引を行うことができ、1円相当の少額から取引ができるため、仮想通貨初心者にオススメの取引所と言えるでしょう。また、暗号資産貸出サービスの利率が最大8%と高く、利益を得やすくなっています。

その他、LINE Payと連携していれば即時の出入金が可能です。そのため、仮想通貨をすぐに買いたい方にとっては有力な選択肢となります。そんなLINE BITMAXのメリット、デメリットは以下の通りです。

メリット
  • 少額から取引を行うことができる
  • LINE Payと連携することで出入金を短時間で行うことができる
  • 堅牢なセキュリティ
  • LINEアプリから取引することができ、参入障壁が低い
デメリット
  • 取扱銘柄数が少ない
  • 取引所ではFINSCHIA(フィンシア)しか取り扱っていない

LINE BITMAXについて更に詳細な情報を知りたい方は以下の記事を参照してください。

これもう見た? LINE BITMAXの始め方総まとめ|口座開設から使い方まで徹底解説!

LINE BITMAX公式サイト: https://www.bitmax.me/

BitTrade

BitTrade
取引所名BitTrade
運営会社ビットトレード株式会社
設立年2016年9月
所在地東京都港区
取引方法販売所、取引所、貸暗号資産、レバレッジ
最大レバレッジ2倍
取引銘柄数34銘柄
取引手数料販売所:無料

取引所
Maker:0.000%~0.200%
Taker:0.000%~0.200%
入金手数料入金
クイック入金:無料
銀行入金/ペイジー入金/コンビニ入金:振込手数料分

出金
330円(税込)
スマホアプリ

BitTrade(ビットトレード)とは、全世界170カ国で仮想通貨やNFTなどの事業を展開するブロックチェーン業界のリーディングカンパニーであるHoubi(フォビ)が日本国内で提供している仮想通貨取引所です。

2019年にBitTrade(ビットトレード)からHoubi Japan(フォビジャパン)という名称に変更してサービス提供していましたが、顧客に一層安心してサービスを利用してもらえるように国内でローカライズの強化を推進していく事を決め、2023年2月15日に再度サービス名称をBitTrade(ビットトレード)に変更しました。そんなBitTadeのメリット、デメリットは以下の通りです。

メリット
  • 国内取扱い銘柄No.1
  • 万全のセキュリティ対策
  • 2円から始められる取引
  • 各種手数料が無料
  • WebSocket規格のAPIを提供
デメリット
  • 取引高が少ない
  • レバレッジ取引がBTC/JPYしか対応していない

BitTradeについて更に詳細な情報を知りたい方は以下の記事を参照してください。

これもう見た? BitTrade(ビットトレード)の始め方総まとめ|口座開設から使い方まで徹底解説!

BitTrade公式サイト:https://www.bittrade.co.jp/ja-jp/

仮想通貨を即日買えるオススメ海外仮想通貨取引所7選

仮想通貨を即日買えるオススメ海外仮想通貨取引所7選

続いて、仮想通貨を即日買えるオススメの海外仮想通貨取引所を7つ紹介します。紹介する取引所は以下の通りです。

  • Bybit
  • bitget
  • Gate.io
  • Kucoin
  • MEXC
  • Binance ※海外在住者に限る
  • OKX ※海外在住者に限る

Bybit

bybit
会社名Bybit
レバレッジ倍率1~100倍 ※アルトコインは最大50倍
取扱通貨BTC,ETH,XRP,EOS,USDTなど100種類以上
取引手数料(レバレッジ取引)指値注文(メイカー)-0.025%/成行注文(テイカー)0.075%
取引手数料(現物取引)一律0.1%
入出金手数料無料 ※出金のみマイニング手数料がかかる
両建て
追証なし(借金リスクなし)
ロスカットロング=(平均参入価格×レバレッジ)÷レバレッジ+1
ショート=(平均参入価格×レバレッジ)÷レバレッジ-1
セキュリティ
モバイルアプリあり

Bybitは外国為替取引所を運営していたBen Zhouによって2018年に設立された世界最大級の仮想通貨取引所です。デリバティブ取引に特化した取引所として非常に有名で、レバレッジ規制が厳しくなる中、レバレッジ100倍で仮想通貨FXを行える特徴があります。2021年からは現物取引や資産運用サービスも開始し、一気に取引所ランキング上位の常連となった経緯のある取引所です。

さらにBybitは資金調達率(ファンディングレート)が他取引所と比較し高く、これを活用することでトレードの幅が格段に広げることも可能です。日本語のサポートデスクも充実しており、日本人スタッフが問い合わせに対応してくれます。そんなBybitのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

メリット
  • レバレッジ最大100倍でダイナミックにトレードできる
  • 仮想通貨5種類(BTC,ETH,XRP,EOS,USDT)を証拠金としてトレードできる
  • 100種類以上の仮想通貨がトレードできる
  • ローンチプールやローンチパッド、ステーキングで資産を増やせる
  • 豪華なボーナスキャンペーンを実施している
  • 定期的に賞金・豪華賞品が貰えるトレードコンペを開催している
  • 板取引でスプレッドが他取引所と比較し極めて狭い
  • トレードサーバーが優秀でサクサク約定でき取引遅延が起こりにくい
  • 追証無しで借金のリスクなし
  • トレードする度に手数料を受け取ることができる(手数料割引サービスもある)
  • 資金調達率(ファンディングレート)を活用し月利10%以上狙うことができる
  • 損失を最小限にしてくれる相互保険システムがある
  • 日本円で銀行振込によるUSDTの購入が可能
  • TradingViewのチャートを採用しており、様々なテクニカル分析が無料で行える
  • 独自アプリで簡単にトレードできる
  • 本人確認なしで口座開設が3分でできすぐにトレード開始できる
  • 二段階認証あり(セキュリティ充実)
  • 完全日本語対応でサポートも日本語
デメリット
  • 日本円でトレードできない(証拠金はBTC,ETH,XRP,EOS,USDT)
  • 価格が日本円表示ではなくUSD表示なので少々分かりづらい

Bybitは流通量の高さから現物取引や仮想通貨FXがやりやすいことはもちろん、Shark Fin(シャークフィン)やグリッドボットなど独自の資産運用方法も充実しており、ワンストップで仮想通貨取引が可能な環境を提供しています

また、Bybitへの上場銘柄は上場後の価格が上がりやすい傾向にあるなど、確実性・信頼性に重きをおいている取引所のため、Binanceと並び仮想通貨取引をするのなら口座を持っていて損はしない取引所の1社と言えます。Bybitのさらに詳しい情報は以下の記事を参照してください。

これもう見た?Bybit(バイビット)の評判と安全性は?14の長所と2つの短所!

これもう見た?Bybit(バイビット)の使い方完全ガイド|初心者向けに図解で徹底解説!

口座開設特典|20ドル&最大5,000USDT

公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP

これもう見た?Bybitのボーナスキャンペーンまとめ

bitget

bitget
運営会社Bitget Limited
設立2018年4月
ライセンスアメリカ、カナダ、オーストラリアで取得済み
銘柄数200以上
ガバナンストークンBCG
レバレッジ最大125倍
取引手数料現物→Maker/Takerともに0.1%、先物→Maker0.017%/Taker0.051%
入出金手数料銘柄やネットワークによる
日本語対応
モバイルアプリ

Bitget(ビットゲット)はシンガポールに拠点を置く仮想通貨取引所で、2018年4月に設立された海外仮想通貨取引所です。現在は全世界50カ国以上、約200万人以上のユーザーが利用している取引所となり、CoinMarketCapのデリバティブ取引所ランキングでは、第9位にランクインした事もあります。

とくにデリバティブに力を入れていて優秀なトレーダーの取引をそのまま再現できる「コピートレード」で話題となっています。また、安全面・信頼性においても非常にレベルが高い海外取引所です。

そんなBitgetのメリットとデメリットをまとめると以下のようになります。

メリット
  • コピートレードの利用が可能
  • クレジットカードを利用した日本円での取引が可能
  • 本人確認書類なしですぐにトレードが始められる
  • 最大125倍のレバレッジ取引が可能
  • ゼロカットシステムを採用(追証なし)
  • 豊富な取引銘柄を準備している
  • 公式HP・サポートが日本語対応でわかりやすい
  • スマホアプリが使いやすい
  • 独自トークンを使うと手数料が安くなる
  • 定期的にトレードコンペを開催している
  • 取引手数料が安い
デメリット
  • 日本での運営実績が少ない
  • 法定通貨での入出金ができない

Bitgetについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読みましょう。

これもう見た?Bitget(ビットゲット)の評判と安全性は?11個の長所と2つの短所を解説

これもう見た?Bitget(ビットゲット)のコピートレード完全ガイド|手数料や設定方法、やり方を網羅

取引すればするほど還元率が加速!

【手数料還元キャンペーン】開催中

公式サイト:https://www.bitget.com/ja/

これもう見た?Bitgetのボーナスキャンペーンまとめ

Gate.io

gate
取引所名Gate.io
運営会社Gate Technology.inc
設立年2013年
所在地ケイマン諸島
提供サービス現物取引、レバレッジ取引、レンディング等
最大レバレッジ100倍
取引銘柄数1000種類以上
入出金手数料無料
取引手数料通貨ペアによって異なる
日本語対応
スマホアプリ

Gate.io(ゲート)は2013年にケイマン諸島で設立された中国系の海外仮想通貨取引所です。記事執筆時点の2024年5月現在、利用者数1000万人以上で取扱銘柄数も1000種類以上あり、取引手数料も比較的安く入出金手数料は無料のため、かなり使いやすいです。

日本語にも対応しており、以前は利用制限がかかっていたレバレッジ取引、レンディングサービスなども現在は使えるようになっており、日本人ユーザーにおすすめしたい取引所の一つとなりました。

そんなGate.ioを利用するメリットとデメリットは以下の通りです。

Gate.ioを利用するメリット
  • 取扱銘柄が1000種類以上ある
  • 最大レバレッジ100倍でトレードできる
  • セキュリティ対策が万全にされている
  • 無料で人気トークンがもらえるサービスがある
  • 資産運用サービスが充実している
  • 登録と取引が簡単にできる
  • 日本語に対応している
  • 独自トークン「GTコイン」を使うと取引手数料が割引できる
Gate.ioを利用するデメリット
  • 入金できる通貨は仮想通貨のみ(法定通貨の入金不可)
  • 金融庁による認可を受けていない

Gate.ioを利用するメリットは、なんといっても1000種類以上の上場銘柄があるです。BTCやETHなどの主要銘柄はもちろん、OKXやBybitなど大手暗号資産(仮想通貨)取引所に上場していないアルトコインの取り扱いが多く、アルトコイン好きのユーザーにはぜひおすすめしたい取引所です。

Gate.ioを利用するデメリットで把握しておきたいのは、入金できる通貨は仮想通貨のみ(法定通貨の入金不可)、金融庁による認可を受けていないという点です。以前は日本在住ユーザーに対してレバレッジ取引、レンディングサービスなど一部サービス提供が制限されていましたが、2024年5月現在、ほぼすべてのサービスが使えるようになっています。

Gate.ioの特徴を一言でいうなら「アルトコイン好きには必須の暗号資産(仮想通貨)取引所」です。以下の記事でも特徴や使い方を詳しく説明していますので、参考にしてください。

これもう見た?Gate.io(ゲート)とは?仮想通貨取引所の6つの長所と4つの短所を解説!

これもう見た?Gate.io(ゲート)の使い方・取引方法完全ガイド【スマホアプリ版】

\【当サイト限定】取引手数料20%OFFキャンペーン/

公式サイト:https://www.gate.io

これもう見た?Gate.ioのボーナスキャンペーン一覧

Kucoin

kucoin
取引所名Kucoin
運営会社Kucoin Co.Limited
設立年2017年
所在地香港
取引方法現物取引レバレッジ取引資産運用サービスKucoin Wallet
最大レバレッジ100倍
取引銘柄数700銘柄以上
取引手数料~0.1%
入出金手数料入金:無料出金:通貨によって異なる
日本語対応
スマホアプリ〇(一部非対応)

Kucoinは2017年にサービス提供を開始した、海外大手の仮想通貨取引所です。

700種類を超える取り扱い通貨数を誇っており、アルトコインの選択肢の広さがポイント。現物取引や先物取引など、豊富な提供サービスから仮想通貨取引を始められます

また、下記のメリットにあるようなユニークな特徴から、Kucoinは2,000万人を超えるグローバルユーザー数を獲得し、海外大手と称される取引所にまで成長しました。

Kucoinのメリット・デメリットをまとめると次のようになります。

Kucoinのメリット
  • 2段階認証・取引パスワードなどの強固なセキュリティ対策を実施
  • 公式サイトが日本語に対応していて利用しやすい
  • 最大レバレッジ100倍に対応し、効率良い資産形成が可能
  • 取引手数料は〜0.1%と比較的安価
  • 独自トークンKCS保有によって、手数料の割引や配当金を獲得可能
  • 700種類を超える豊富なアルトコインの取り扱い
  • レンディング・ステーキングなどのDeFiサービスも実装
Kucoinのデメリット
  • 過去にハッキング被害を受けている
  • 日本人ユーザーの利用制限が懸念されている
  • 日本円の入金には対応していない
  • 一部日本語に対応していないページがある

過去にハッキング被害を受けている点は、取引所としての信頼感に関わる大きな問題です。

しかし、短期間で80%の流出資金の回収、CEOが被害を受けたユーザーに対して全額補償を実施といった早急な対応により、Kucoinはユーザーからの信頼を回復しています。

シンプルな画面や操作性で使い勝手が良いため、初めて海外取引所を利用する方にもおすすめの取引所です。

Kucoinの詳細はこちらの記事でも解説しているので、併せて読んでみてください。

これもう見た?Kucoin(クーコイン)の評判と安全性は?10のメリットと3つのデメリットを解説

これもう見た?【アプリ版】Kucoin(クーコイン)の使い方完全ガイド!75枚の図解で解説

\【当サイト限定】取引手数料20%OFFキャンペーン実施中/

これもう見た?Kucoinのボーナスキャンペーンまとめ

MEXC

MEXC
取引所名MEXC
登録者数600万人以上
取引銘柄数現物での取扱は700種以上
取引拠点シンガポール
取引手数料一律0.2%
対応している言語日本語・英語・韓国語・その他
全9ヶ国語に対応

MEXCは2018年にサービスを開始した比較的新しい仮想通貨取引所です。拠点はシンガポールにあり、当初はMXCという名称でしたがMEXC Globalに名称を変えて運営しています。

MEXCは、カナダ・オーストラリア・エストニア・米国で金融ライセンスを取得しています。国際的に見ても信頼度の高い取引所といえます。また2021年10月にドバイで開催された「Crypto Expo Dubai」では、アジアで最も優れた取引所として「Best Crypto Exchange Asia」を受賞しています。

取扱通貨の多さや、多様な言語への対応などで、ユーザー数は600万人を超えており世界でもトップクラスの仮想通貨取引所です。そんなMEXCのメリット・デメリットは以下です。

MEXCのメリット
  • 信頼性・安全性を確保している
  • 最大レバレッジ125倍で取引可能
  • 有望プロジェクトの上場が早い
  • 取扱銘柄が非常に多い
  • 独自トークンのMXを発行している
  • スマホアプリでも取引可能
MEXCのデメリット
  • 日本円で直接入金不可
  • 取引手数料がやや高め

MEXCは、他の仮想通貨取引所と比較して、将来有望な銘柄を早く上場させることでも知られています。たとえば有名ミームコイン「SHIB(柴犬コイン)」の場合、世界最大の取引所バイナンスに上場したのは2021年5月でしたが、MEXCでは1ヶ月早い2021年4月に上場しており、当時価格はバイナンス上場時と比べて約110分の1でした。またMEXCでは、上場に関しては厳しい審査を行うことでも知られているので、詐欺コインなどをつかむ可能性が低いのも魅力です。

さらにMEXCでは、独自のMXトークンを発行しており、このトークン保有することで「取引手数料が20%割引」などさまざまなサービスを受けられます。時価総額としてはそれほど高い通貨ではありませんが、MEXCで取引を行う場合は持っていると非常にお得な通貨です。

デメリットとしては、MEXCに限らず海外取引所全体にいえることですが、日本円での直接入金や購入ができません。そのため国内の仮想通貨取引所でイーサリアム(ETH)やリップル(XRP)などの仮想通貨を買って、MEXCに送金する必要があります。MEXCではクレジットカードで仮想通貨を直接購入もできますが、手数料は割高となるため注意が必要です。

またMEXCでは一律0.2%の取引手数料がかかり、これは他の海外取引所と比べてやや割高です。ただしMEXCのMXトークンを持っていると取引手数料が20%割引となるので、この特典を使わない手はありません。

これもう見た?MEXC(MXC)の安全性と評判は?4つの長所と2つの短所を徹底解説

これもう見た?MEXCの使い方完全ガイド|登録から取引方法まで徹底解説

\ 【当サイト限定】取引手数料永久10%OFF /

公式サイト:https://m.mexc.com

Binance

取引所名Binance(バイナンス)
運営会社Binance Holdings Ltd.
設立年2017年
所在地セイシェル、ケイマン諸島
取引方法現物取引レバレッジ取引資産運用サービス
最大レバレッジ20倍
取引銘柄数300種類以上
取引手数料メイカー:0.1%テイカー:0.1%
入出金手数料無料
日本語対応
スマホアプリ

バイナンスの登録ユーザーは世界で9000万人以上と言われており、CoinMarketCapが独自に算出する仮想通貨取引所ランキングでも常に1位となるほど、世界最大の仮想通貨取引所です。アルトコインの取扱いは300種を超え、主要な仮想通貨はほとんど取引できるのはもちろん、豊富な資産運用方法も準備しており、ワンストップで仮想通貨取引ができるのが大きな魅力です。

また、バイナンスが発行しているバイナンスコイン(BNB)は、時価総額でも記事執筆時点の2023年5月末で第4位(CoinMarketCapランキングより)となっており、BSC(バイナンススマートチェーン)など取引所ネットワークにもかかわらず世界的にメジャーとなっているチェーンも存在するほどの企業となります。

2019年にハッキング被害があり、当時のレートで約4000万ドル相当のビットコインが盗難に遭い入出金の停止を余儀なくされた事件がありましたが、この事件を踏まえてセキュリティの強化が実施されました。またバイナンスは、英国及びノルウェーの認証機関から「ISO/IEC27001規格」(情報セキュリティーに関する国際規格)から認証を受けており、仮想通貨取引所としてはバイナンスが初となります。

このバイナンスのメリット・デメリットは以下のようになります。

バイナンスのメリット
  • 世界最大のユーザー数を誇るため流動性が高く約定力が高い
  • ハッキング対策の評価が高い
  • ハッキングされても全額保証の制度を設けている
  • ISO認証を取得している健全企業
  • 初心者でも扱いやすい資産運用サービスを多数準備している
  • スマホアプリが使いやすい
  • 日本語に対応
バイナンスのデメリット
  • 仮想通貨FXは最大レバレッジ20倍
  • 日本円での入金に対応していない
  • 金融庁から警告を受けている

バイナンスを使うメリットは現在シェア、取引量では世界最大という点。「取引量が世界最大=流通量が世界最大」なので、取引のしやすさはNo.1です。

注記

2022年12月より、バイナンスの日本進出と併せてグローバルバイナンスへの日本人の新規登録ができなくなっていましたが、2023年8月1日より日本国内でのサービスが再開されました!

関連:バイナンス、日本進出決定|サクラエクスチェンジを完全子会社化

これもう見た?バイナンス、日本進出決定|サクラエクスチェンジを完全子会社化

Binance(バイナンス)についてはこちらの記事でさらに詳しい情報を解説しているので気になる方は一度見てください。

これもう見た?Binance(バイナンス)の評判は?メリット・デメリットから評価!口コミも調査

これもう見た?Binance(バイナンス)のスマホアプリの使い方を徹底解説!これで迷うことなし!

これもう見た?バイナンス(BINANCE)の登録・口座開設方法を画像付きで徹底解説【PC&スマホ】

\【当サイト限定】上記リンクから登録すると取引手数料永久10%OFF/

OKX

okx
取引所名OKX
運営会社Okex Fintech LLC.
設立年2017年
所在地セイシェル共和国
取引方法現物取引レバレッジ取引資産運用サービス
最大レバレッジ125倍
取引銘柄数約529銘柄
取引手数料メイカー:~0.08%テイカー:~0.1%
入出金手数料無料
日本語対応無し
スマホアプリ

OKXはスポット取引デリバティブ取引両方で2位を獲得したこともある、世界トップクラスの海外仮想通貨取引所です。かつては中国に本社を置いていましたが、中国での規制を受け、現在はセイシェルに本拠地を置いています。OKExという名称で知られていましたが、大きなブランド改革を行ったタイミングでOKXと社名変更し、大幅なサービス変更とシステム強化が行われました。

過去にはハッキング被害が報告されたこともありましたが、OKXではセキュリティ対策を複数重ねることにより安全性を高め、今では外部機関から一定の評価を得ることに成功しています。

OKXの特徴をメリットデメリットでまとめると次のようになります。

OKXのメリット
  • 取り扱い通貨の種類が豊富で取引の幅が広い
  • 流動性が高くスプレッドが狭いので取引が成立しやすい
  • レバレッジ125倍で取引の種類が多いデリバティブ取引を準備
  • 各種手数料が比較的安い
  • 24時間年中無休でオンラインサポートが受けられる
  • ステーキングやIEOなどトレーディング以外の商品が充実している
  • ガバナンストークンOKBの使い勝手が良い
  • スマホアプリの評判が良い
OKXのデメリット
  • 日本語や日本円入出金に対応していない
  • 他の取引所と同様に取引所閉鎖のリスクはゼロではない

日本語非対応な点は英語が苦手な方にはネックですが、それ以上の魅力を秘めたサービスの充実さを持っている取引所です。2022年12月、あのイーロン・マスク氏(ツイッター社CEO)が突如OKXの公式ツイッターアカウントをフォローしたことで話題となりました。

これもう見た?イーロンマスク、ツイッターでOKXをフォロー OKB6%近く上昇

OKXのさらに詳しい情報はこちらの記事で解説しています。

これもう見た?OKX(旧OKEX)の安全性と評判は?10のメリットと3つのデメリットで仮想通貨取引所を解説

これもう見た?OKX(旧OKEx)の使い方完全ガイド!35枚の図解でわかりやすく解説

\【当サイト限定】日本一オトク!取引手数料25%キャッシュバック/

公式サイト:https://www.okx.com/join

これもう見た?OKXのボーナスキャンペーンまとめ

仮想通貨(ビットコイン)を取引所で即日買う方法

仮想通貨(ビットコイン)を取引所で即日買う方法

続いて、仮想通貨(ビットコイン)を取引所で即日買う方法について、GMOコインを例に解説します。ビットコインを購入するためには、大きく以下の3つのステップを踏む必要があります。

  • GMOコインの口座開設
  • 日本円の入金
  • ビットコインの購入

それぞれ順番に解説していきます。

GMOコインの口座開設

GMOコインの口座開設

GMOコインでは、「かんたん本人確認」という機能を使うことで、10分で口座を開設することができます。即日でビットコインを購入したい方は「かんたん本人確認」を使うようにしましょう。また、口座開設の手順は以下の通りです。

STEP
公式サイトから口座開設フォームにアクセスし、手続きを進める

以下のURLからGMOコイン公式サイトの口座開設フォームにアクセスします。

公式サイト:https://coin.z.com/jp/

口座開設フォームにアクセスした後、「個人のお客様」を選択し、メールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」にをチェックを入れます。そして、画面の指示に従って操作し、「スキップ」ボタンをタップし、「口座を開設する」をタップすると口座開設の手続きが完了します。

STEP
パスワードと2段階認証を設定する

登録したメールアドレス宛てにGMOコインより認証メールが届くため、本文内のURLにアクセスします。すると、パスワード設定画面へと移行するため、任意のパスワードを2か所入力します。

パスワードを設定するとログイン画面へと戻ります。再度ログインすると2段階認証の設定画面が表示されるため、電話番号を入力の上、「コードを送信」をタップします。しばらくするとSMSでGMOコインから2段階認証コードが送られてきます。そのコードを入力し「認証する」をタップすると2段階認証の設定が完了します。

STEP
個人情報を入力する

画面の指示に従って個人情報、取引に関する情報を入力し、完了したら「確認画面へ」をタップします。入力内容に誤りがないか確認し、利用規約を確認の上、各項目にチェックを入れ、「口座開設申込」をクリックします。

STEP
本人確認を行う

本人確認には、「かんたん本人確認」と「画像アップロード」の2通りの方法があり、ここではかんたん本人確認の方法を説明します。なお、かんたん本人確認には、以下の本人確認書類が1つ必要です。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 個人番号カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)

かんたん本人確認欄の「選択する」ボタンをタップし、移動後の画面で「本人確認を始める」ボタンをタップします。そして本人確認書類、顔写真を撮影の上、リアルタイムチェックを行うと本人確認の手続きが完了となります。

日本円の入金

日本円の入金

GMOコインの入金方法には「即時入金」「振込入金」の2通りがあります。ただし、即時入金を使用した場合は仮想通貨の送付が7日間制限されてしまいます。そのため、ここでは振込入金の方法を解説します。

ホーム画面より「入出金」「日本円」をタップした後、「振込入金」を選び、表示されたGMOあおぞらネット銀行か楽天銀行のどちらかの口座に日本円を振り込みます。

ビットコインの購入方法

ビットコインの購入方法

ここでは、取引所でビットコインを購入する方法を解説します。取引所の現物取引では「成行注文」と「指値注文」の2種類の注文方法からどちらかを選ぶことができます。それぞれの注文にはメリット・デメリットがあるので、よく理解した上で注文するようにしましょう。

成行注文:
今の価格で注文する方法。ただし今の価格に反対売買の相手がいないとスプレッド分のマイナスが発生する場合が多い

指値注文:
希望する暗号資産の数量と価格を指定して注文する方法。板取引とも言う。
価格を指定するので取引手数料以外のコストは発生しないが、取引相手がいない場合は注文が成立しない場合がある

今回は初心者でも操作しやすい成行注文で購入します。

STEP
取引方法を選択する

ホーム画面の「取引所」欄から取引方法を選択します。今回は「現物取引」を選択します。

STEP
購入したい仮想通貨を選択する

画面上部の「注文」タブをタップし、プルダウンで購入したい仮想通貨を選択します。今回は「ビットコイン」を選択します。

STEP
注文方法を選択する

続いて注文方法を選択します。今回は「成行注文」を選択します。

STEP
売買区分、取引数量を記入し、注文する

売買区分は「買」を選択し、取引数量で購入する数量を記入し、「確認画面へ」をタップします。移動後の画面で「確定」をタップすると注文が完了します。

様々な仮想通貨を取引所で即日買う方法

様々な仮想通貨を取引所で即日買う方法

様々な仮想通貨を即日で購入したい方は海外取引所を利用することをオススメします。ここでは、海外取引所で仮想通貨を購入する手順を解説します。手順は大きく分けて3つのステップがあります。

  • 国内取引所で仮想通貨を購入する
  • 購入した仮想通貨を海外取引所に送金する
  • 送金した仮想通貨を用いて他の仮想通貨を購入する

海外取引所へ日本円を入金することができないため、国内取引所で仮想通貨を購入し、海外取引所へ送金する必要があります。海外取引所としてOKXを例に、それぞれの手順について順番に解説します。

また、国内取引所で仮想通貨を購入する手順については「仮想通貨(ビットコイン)を取引所で即日買う方法」と同じであるため、ここでの解説は割愛します。なお、海外取引所に送金する際はリップル(XRP)を使うようにしましょう。他の仮想通貨と比較して手数料を安く抑えることができるためです。

購入した仮想通貨を海外取引所に送金する

購入した仮想通貨を海外取引所に送金する

GMOコインで購入したリップルをOKXに送金します。送金にあたってOKXのアドレスをGMOコインに登録する必要があります。詳細な手順を以下の記事にまとめておりますので、こちらの内容に従ってリップルをOKXへ送金しましょう。

これもう見た? GMOコインからOKXへの送金手順と注意点を徹底解説【スマホあり】

送金した仮想通貨を用いて他の仮想通貨を購入する

送金した仮想通貨を用いて他の仮想通貨を購入する

送金したリップルを用いて他の仮想通貨を購入します。ここでは、リップルを用いてUSDTを購入する手順を解説します。

STEP
OKXのモードをProに変更する

OKXのスマホアプリでログインした後、OKXのモードをProに変更します。画面左上の9つの点をタップし、「Switch to Pro」をタップすると、Proモードに切り替わります。

STEP
XRP/USDTのトレード画面を開く

画面下部の「Trade」ボタンをタップし、画面左上の「BTC/USDT」をタップすると、トレードする仮想通貨を切り替えられます。検索欄に「XRP」と入力すると、「XRP/USDT」と表示されるため、こちらをタップしましょう。

STEP
USDTを購入する

XRP/USDTのトレード画面が表示されるため、Buy/Sellでは「Sell」を選択し、Price欄に価格、Amount欄に数量を入力の上「Sell XRP」ボタンをタップすると、USDTを購入することができます。

仮想通貨を即日買える取引所に関するよくある質問

仮想通貨を即日買える取引所に関するよくある質問

仮想通貨の海外取引所は即日で出金できますか?

ネットワークの混雑状況にもよりますが、ほとんどのケースで即日出金されます。ただし、どの取引所も日本円の出金はできません。仮想通貨を国内取引所へ出金し、そこで仮想通貨を日本円に変換する必要があります。

仮想通貨取引所で本人確認する場合、保険証は使えますか?

基本的には使えません。パスポートや運転免許証、マイナンバーカードといった写真入りの本人確認書類が求められます。

本人確認なしで仮想通貨を購入できる仮想通貨取引所はありますか?

今回の記事で紹介した仮想通貨取引所の中では、Kucoin、Gate.io、MEXCが該当します。しかし、KYCをしないと取引所内のサービスに利用制限がかかるケースがほとんどのため、基本的にはKYCを行うことを強くオススメします。

仮想通貨の送金が反映されるまでどれくらいかかりますか?

仮想通貨の種類によって異なります。今回利用したリップルであれば5分程度で反映されます。

ただし、トランザクションの混み具合で変わるため、手続きに問題が無ければ気長に待つようにしましょう。

仮想通貨で利益が出た場合、確定申告は必要ですか?

20万円以上の利益を得た場合は確定申告が必要となります。

これもう見た? 海外FXで損失が出てても確定申告は必要?ボーナスで節税する裏技伝授!

まとめ

本記事では、仮想通貨を即日買えるおすすめ取引所10選を紹介しました。紹介した取引所は以下の通りです。

また、国内、海外の仮想通貨取引所それぞれの購入方法についても解説しました。手順は少し複雑ですが、本記事を繰り返し読み何回も試していくことで、少しずつ慣れていくことができるでしょう。

仮想通貨に興味があるけどまだ手を出せていないという方は、思い切って本記事で紹介した取引所で仮想通貨を購入してみてはいかがでしょうか?

おすすめ仮想通貨取引所

取引所名ボーナス情報
1位:Bybit

公式:https://www.bybit.com/ja-JP
・5ドル口座開設ボーナス
・20USDT口座開設ボーナス(期間限定)

・30USDT口座開設ボーナス&最大6,000USDT入金ボーナス(期間限定)
・初回入金・取引ボーナス
・その他各種ボーナス
2位:Bitget

公式:https://www.bitget.com/ja
・新規口座開設取引手数料30%OFFキャンペーン
・初回入金100%キャッシュバック
・その他各種ボーナス
3位:Zoomex

公式:https://www.zoomex.com/ja/-JP
・最大20ドル口座開設ボーナス
・新規口座開設で手数料50%OFF(期間限定)
・初回100%入金ボーナス(期間限定)
・取引手数料OFFキャンペーン
・その他各種ボーナス
4位:MEXC

公式:https://m.mexc.com
・新規口座開設取引手数料10%OFF
5位:Gate.io

公式:https://www.gate.io
・新規口座開設取引手数料20%OFF
・その他各種ボーナス
6位:coincall

公式:https://www.coincall.com/
・【当サイト限定】0.2ETH+0.5ETHオプションプレゼント
・【当サイト限定】先物取引手数料20%OFF

・独自トークンエアドロップキャンペーン
・新規ユーザーキャンペーン
7位:Kucoin

公式:https://www.kucoin.com
・新規口座開設取引手数料20%OFF
・新規口座開設でウェルカムギフトがもらえる(期間限定)
・その他各種ボーナス
8位:BingX

公式:https://www.bingx.com/ja-jp/
・【当サイト限定】取引手数料20%還元
・その他各種ボーナス
9位:CoinEX

公式:https://www.coinex.com/register
・【当サイト限定】取引手数料30%OFF
・【当サイト限定】毎日抽選で1,555円のボーナスが当たる
・各種エアドロップ
・取引量コンテスト
10位:ApeX Pro

公式:https://www.apex.exchange/
・取引手数料8%OFF
・その他各種ボーナス
※業者名、ボーナス情報をクリックすると詳細記事が見られます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次