【2024年6月】おすすめ海外FX業者TOP10!全102社&106人へ調査

おすすめ海外FX業者TOP10!全102社&106人へ調査
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


本コンテンツで紹介しているサービスには財務局関東財務局並びに近畿財務局の認可を得て運営されている暗号資産業者が提供するものと認可を受けていない暗号資産業者が含まれています。

【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則り運営をおこなっています】
金融商品取引法
金融商品取引法における広告等規制について
広告等に関するガイドライン

・海外FX業者を始めるor使おうか検討中だけど、メリットが少ない気がしてどの業者を利用すれば良いのかよく分からない…
・海外FX業者使うのって詐欺とか悪徳業者とかで少し不安…
・日本人は海外FX業者使用禁止じゃないの?

こんな思いをお持ちのアナタにおすすめの優良海外FX業者をご紹介します。

しかし、一言でおすすめと言ってもそれぞれ自己のトレードスタイルやトレード歴、海外FX業者をどんな目的で使うかによって、おすすめの主要業者選びは変わります。なので、今回は海外FX業者を10年以上使ってきた私の経験と106人の海外FXを利用したことのある方にインターネット調査を行った詳細結果を元に、タイプ・目的別に分けておすすめの海外FX業者をご紹介します。

この記事を活かし、あなたが海外FX業者を見つける際の参考になればとても嬉しいです。

海外FX利用者へのインターネット調査

・調査日:2022年4月14日~4月24日4月28日~5月12日

・調査項目:性別、年代、海外FX歴、これまでの勝敗、おすすめ海外FX業者など11項目を記載

調査結果を見る

このランキングは海外FX歴10年の筆者の経験とインターネット調査(106人)を元に以下の102社から選んでいます。102社を比較しているサイトは他にありません。この調査数は、ナンバー1の調査数を保有しています。
※2024年6月現在

今回調査比較した海外FX業者一覧(全102社)

AAAFX / AceForex / Admiral Markets /Anzo Capital / Atlas Forex / AXIORY / AXITRADER / Binance/BigBoss /BITCOKE/ BitForex /Bitget/ BITNEXT/Bitterz /Bithumb/ BlackBullMarkets/BTCCEX/BTCNEXT/Bybit/Coinexx /CoinTiger/  CryptoGT / CXCMarkets / DealFX / easyMarkets /ForexMetal / Exclusive Markets /Exness / FBS / FIBOGroup /FTX/ FXBeyond /FXChoice /FXDD /FXOPEN /FXPRO / FXGT / fxsuit /Gate.io/GEMFOREX /GeneTrade /HotForex / ICMarkets/ IFCMarkets / iFOREX /Infin Markets /InstaForex / IronFX /IS6FX /Just Forex / Kucoin/LAND-FX /MEXC/MGK Global /MGK International /MILTON MARKETS /MX Trade/MyFXMarkets /OKX/Pacific Union /Pepperstone /Phemex/PivotMarkets /SimpleFX/SvoFX / ThinkForex /TICKMILL /TitanFX /TradersTrust / Tradeview /VANTAGE FX/VirtueForex /XLNTrade /XM /YADIX /youtrade/8MAX /DigiFinex/HuobiGlobal/AAX/Crypto.com/CoinFLEX/Derbit/CoinEX/ZBG/BitMEX/Delta Exchange/ZOOMEX/BTSE/StormGain/ACDX/WOO Network/Apollox/Kraken/AsecendEX/DYDK/BaseFEX/Deepcoin/EQONEXBit.com/Kine Protocol

これもう見た?海外FXボーナス!全102社の口座開設&入金ボーナス徹底比較

これもう見た?海外FX入金ボーナス100%~200%以上「クッションあり」のおすすめ業者ランキング!

これもう見た?海外FXのボーナスは税金がかかる?確定申告のやり方や計算方法を解説

動画でおすすめ海外FX業者が知りたい方はこちら⬇︎

コンテンツの誤りを送信する

目次

おすすめ海外FX業者の比較表

おすすめ海外FX業者の比較表

編集部イチオシ!おすすめ海外FX業者

swift400-400

安全性重視!海外FX初心者におすすめの海外FX業者

XM TRADINGのロゴ
exnessのロゴ

お得にトレード!ボーナスキャンペーンがおすすめの海外FX業者

XM TRADINGのロゴ

スプレッドが狭いスキャルピングにおすすめの海外FX業者

exnessのロゴ
TITANFXロゴ
AXIORYロゴ

仮想通貨FXにおすすめの海外FX業者

exnessのロゴ

最後まで迷ったらココ!海外FX業者おすすめランキングTOP3

XM TRADINGのロゴ

JinaCoin編集部イチオシ!海外FX業者おすすめNo.1【Swift Trader】

Swift Trader

海外FX経験者で構成されるJinaCoin編集部が今一番おすすめしている海外FX業者はSwift Trader(スイフトトレーダー)です。

Swift Traderのおすすめ理由
  • 他社にはない豪華な口座開設、入金ボーナスを準備
  • 日本人ユーザーサポート体制が完璧
  • スプレッドなどの取引環境が優秀

Swift Trader(スイフトトレーダー)は2024年5月1日にボーナスと取引環境の両立を目指してサービスを開始した海外FX業者です。

おすすめする最大の理由は、他社にはない豪華なボーナスキャンペーンを実施しているからです。

Swift Trader:現在開催中のボーナスキャンペーン一覧

15,000円口座開設ボーナス

  • 口座開設するだけで15,000円

150%入金ボーナス

  • 入金額の150%ボーナス付与
  • 初回入金対象
  • ボーナス上限10万円

50%入金ボーナス

  • 入金額の50%ボーナス付与
  • 2回目以降の入金対象
  • ボーナス上限100万円

日本語のサポートも完璧なので、特に海外FX初心者はこの機会にリスクなくSwift Traderで取引を始めてみてはどうでしょうか?

\口座開設15,000円&入金150%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

▼Swift Traderの詳しいボーナス情報はこちら▼

これもうみた?【Swift Traderローンチ記念】20,000円口座開設ボーナス&200%入金ボーナスキャンペーン!超簡単な受け取り方を解説

Swift Traderの会社概要

運営会社Swift Trader Ltd
サービス名称Swift Trader(スイフト トレーダー)
設立2023年9月8日
事業者登録番号HY00923430
会社許可番号T2023364
所在地106/3 Spring St, Sydney, NSW, 2000 Australia
電話番号+61 2 8006 2422
Eメールinfo@swifttrader.com
アジアオフィス1-13A, First Floor, Paragon, Jalan Mustapha, 87000 Labuan F.T., Malaysia
金融ライセンスComorrow(コモロー)、Labuan(ラブアン)
最大レバレッジ1,000倍
※仮想通貨(暗号資産)は500倍
平均スプレッド(USDJPY)standard:2.0Pips
ECN:0.5Pips
Pro:1.4Pips
約定力
取扱い銘柄数FX:53銘柄
Metal:5銘柄
Commodities:3銘柄
Indices:9銘柄
Crypto:17銘柄
マージンコール/ロスカット80%/20%
追証なし(ゼロカットシステム採用)
取引制限なし
最小入金額2,000円
日本語サポートあり
トレードツールMT5

Swift Trader(スイフトトレーダー)は2024年5月にオーストラリアでサービスを始めた全く新しい海外FX業者です。

新興の業者と聞くと心配になる方がいると思いますが、Swift TraderはAxi創業者や業界経験の長いプロジェクトメンバーで構成され、サービス開始からComorrowの金融ライセンスを取得しているなど体制とノウハウは万全のFX業者です。

Swift Traderの最大の特徴はボーナスと取引環境の両立ができていること。

通常のFX業者でしたらどちらかに偏りがちですが、Swift Traderの場合は自動化、効率化で人員を少なくし、その分の費用をボーナススプレッドの狭さでユーザーに還元する準備をしています。

このSwift Traderのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

Swift Traderのメリット
Swift Traderのデメリット
  • 経営実績が無い
  • 日本の金融庁の許可は未取得

Swift Traderはボーナスの充実と取引環境の良さを併せ持った全く新しいコンセプトで誕生した海外FX業者です。

経営履歴が無い点がデメリットですが、パートナーとしてサービス開始前から関わってきた印象では十分に信頼できる体制を構築している業者と言えます。

▼SwiftTraderのさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た?海外FX「Swift Trader」とは?特徴や前評判|他社比較・体験レポートあり

これもう見た?【スマホで簡単操作】Swift Trader口座開設方法|20,000円口座開設ボーナスの受け取り方

これもう見た?Swift Traderの入金方法詳細解説|200%&50%入金ボーナスの受け取り方法

コンテンツの誤りを送信する

海外FX初心者におすすめの海外FX業者ランキングベスト3|安全性を重視 

海外FX初心者におすすめの海外FX業者ランキングベスト3|安全性を重視 

海外FXを初めて利用する方は、おそらく「海外FX業者って少し怪しくない?」「サポートはしっかりしている?」「日本語で対応してくれるの?」「登録やトレード、入出金等の仕組みや操作が難しいのでは?」など、海外FX業者を利用することに少々不安な思いをお持ちではないでしょうか?

私は、海外FX業者を実際に利用するまで上記のような点に不安を感じていました。そこで今回は、安全性を重視し、なおかつ日本人トレーダーに人気のあるベスト3をご紹介します。

海外と国内業者の違い、海外FXのデメリットなどはこちらの記事で詳しく解説しています。
これもう見た?国内FXと海外FX業者どっちが良い?両者のメリット・デメリットを徹底比較!
これもう見た?海外FXのデメリット・リスクを徹底解説!知らずに始めると後悔する

第1位:XMTrading(エックスエムトレーディング)

XM

まずは、XMTrading(エックスエムトレーディング)です。

XM Trading(以下、XMと呼ぶ)は、2009年にサービスを開始し、30言語以上対応のサポート提供によって、世界中の全レベルのトレーダーに選ばれるFX業者です。

また、2018年にはサービスの質が評価され、World Finance Magazineより2018年のベストFXブローカー、ヨーロッパ賞を受賞しています。

XMTradingの基本情報

XM Tradingの会社概要

運営会社Tradexfin Limited.
設立2009年
所在地Unit E, F28, Eden Plaza, Eden Island, Republic of Seychelles
金融ライセンスセーシェル金融庁、モーリシャス金融庁
最大レバレッジ1,000倍
平均スプレッド(USD/JPY)1.8~2.0Pips(スタンダード口座)
約定力
取扱い銘柄数127銘柄(通貨ペア、貴金属、株価指数、商品、エネルギー、仮想通貨)
マージンコール/ロスカット50%/20%
追証なし(ゼロカットシステム採用)
取引制限制限なし
最小入金額5USD(約500円)
日本語サポートあり
トレードツールMT4/MT5

XM Tradingは「FX=XM」と言って良いほど日本で最も口座開設数が多い人気の海外FX業者です。

人気の理由は総合力の高さ

会社の信頼性、レバレッジ、サポート力、ボーナスなどどれも平均以上のレベルを確保している点です。

特に世界各国で金融ライセンスを取得し、2018年にはサービスの質が評価され、World Finance Magazineより2018年のベストFXブローカー、ヨーロッパ賞を受賞しているなど、信頼性が非常に高い海外FX業者となります。

取引環境面では約定力が非常に高く、ゴールドなどのCFD商品のスプレッドは比較的狭くなっています。一方、FX銘柄のスプレッドは他社より広く、取引手数料や入出金手数料が高めの設定となっているデメリットもあります。

ただ、口座開設ボーナス、入出金ボーナス、ロイヤリティプログラムなどが使いやすいこともあり初心者から中級者に人気の一社です。

XMのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

XM Tradingのメリット
  • 会社の信頼性・安全性が非常に高い
  • 出金拒否のウワサなし
  • 口座開設・入金ボーナスなどの使いやすいキャンペーンが豊富
  • ロイヤリティプログラム(取引ボーナス)が初心者でも使いやすい
  • 最大レバレッジ1,000倍で取引できる
  • ゴールドやCFD銘柄のスプレッドが他海外FX業者と比較してかなり狭い
  • 24時間365日仮想通貨銘柄の取引ができる
  • 99.35%の注文が1秒以内に執行される約定力の高さ
  • 無料VPSを使える(条件アリ)
  • ストップレベルが0
  • 完全日本語対応のサポート
XM Tradingのデメリット
  • FX銘柄スプレッドが広い
  • ゼロ口座の手数料高め
  • レバレッジ制限が厳しい
  • 利益の出金が銀行出金のみ、手数料が高い

基本的にどの取引スタイルでもさほど不便なく利用できる汎用性の高い業者なので、迷ったらXMでとりあえず口座開設して、それから自分のスタイルの合わせた業者を探してみてはどうでしょうか。

\ 口座開設ボーナス13,000円キャンペーン実施中 /

XMTrading公式サイト:https://xem.fxsignup.com/

▼XMTradingの詳しい情報はこちら▼

これもう見た?XMTrading(XM)の評判は?5つの譲れない短所と9つの長所で評価!

これもう見た?XMボーナス情報!口座開設ボーナス13,000円開催中

これもう見た?XMへのおすすめ入金方法を状況別で紹介!オンラインウォレット入金はオワコン

第2位:FXGT(エフエックスジーティー)

fxgt

第2位は、FXGT(エフエックスジーティー)です。

FXGTは経営履歴は短いながら出金拒否などのウワサは一切なし、何より先ほど挙げたおすすめ理由のほかにもユーザーの事を考えた積極的なアップデートを繰り返している点などが好評です。

そのため、仮想通貨FXに興味がありボーナスを利用しながら効率よくトレードをしたい初心者にピッタリの一社です。

\新規口座開設15,000円ボーナスキャンペーン実施中/

FXGT公式サイト:https://fxgt.com/ja

▼FXGTの詳しい情報はこちら▼

これもう見た?FXGTの安全性や評判は?FXGTユーザーが特徴を本音で解説!

これもう見た?【当サイト限定】FXGTボーナス情報|口座開設&入金ボーナス

これもう見た?FXGT口座開設方法|登録方法や本人確認手順、注意点まで分かり易く解説!

第3位:Exness(エクスネス)

exness

第3位は、Exness(エクスネス)です。

Exnessを初心者におすすめする理由は、第一に経営母体がしっかりしているため安心して取引できる点です。

公式サイトに経営陣の情報などをしっかり乗せ、また複数のライセンスを取得していることからの安全性・信頼性は1・2位を争います。また、無制限レバレッジにより小資金で大胆な取引ができ、初心者でも使いやすい口座がそろっていることもポイントです。

特に、海外FX業者に取引環境を求めているトレーダーにとっては、メイン口座の候補として有力な1社です。

Exnessの基本情報

Exnessの会社概要

運営会社E​xness (SC) Ltd社
設立2008年
所在地9A CT House, 2nd floor, Providence, Mahe, Seychelles
金融ライセンスキプロス証券取引委員会(CySEC)
イギリスの金融行動監視機構(FCA)
最大レバレッジ最大2,000倍 ※諸条件をクリアすると無制限
平均スプレッド(USD/JPY)1.1pips
約定力
取扱い銘柄数外国為替、貴金属、仮想通貨、エネルギー、株式、インデックス
マージンコール/ロスカット60%/0%、40%/40%
追証なし(ゼロカットシステム採用)
取引制限無し
最小入金額10ドル
日本語サポートあり
トレードツールMT4・MT5

Exness(エクスネス)は2008年にサービスを開始した老舗の海外FX業者です。一時日本マーケットにも進出しましたが撤退しており、再度2020年より日本マーケットへ参入しました。15の言語のマーケットにサービスを展開しており、ワールドワイドな業者です。

金融ライセンスはセイシェル共和国金融庁から取得おり、親会社は信頼性が非常に高い、キプロス証券取引委員会(CySEC)やイギリスの金融行動監視機構(FCA)のライセンスを取得しています。

Exnessの主な特徴は、最大レバレッジ2,000倍(諸条件をクリアすると無制限)、追証なしで借金のリスクゼロ、他海外FX業者と比較しスプレッドが圧倒的に狭い、ロスカット水準0%でハイレバトレードができることです。

また日本語のサポートデスクも充実しています。

このユーザーへ好環境を提供するExnessのメリット・デメリットは以下のようになります。

Exnessのメリット
  • 複数の国の金融ライセンスを取得し信頼性が高い
  • 公式サイトの情報開示量が豊富のため透明性が高い
  • 資金力を感じるサービスや事業展開をしており倒産リスクが低い
  • 日本語のサポートが充実している(月~金 12時~20時で可能)
  • 最大レバレッジは2,000倍で少額(1ドル)から入金可能で取引できる
  • 諸条件をクリアすると無制限レバレッジを使うことができハイレバトレードできる
  • 非常に狭いスプレッド(ドル円/1.1pips、ユーロ円/1.9pips※スタンダード口座|ドル円/0.7pips、ユーロ円/1.2pips※プロ口座)
  • ロスカット水準0%なのでギリギリまでポジションを保有できる
  • 取扱商品数が多い(107種類の通貨ペア)
  • ゴールドがスワップフリーで取引できる
  • 追証なしで借金するリスクゼロ「ゼロカットシステム」
  • 取引ツールはMT4・MT5の両方に対応
  • 最低入金額1ドル~と少額から取引可能
  • 日本円の入金だけではなくBitcoinでも入金・出金可能
  • 人気NO.1のXM社と比較しても多くの要素でExnessの方が上である(レバレッジ、ロスカット水準、スプレッドの狭さ、商品数、運営歴)など
Exnessのデメリット
  • 取引環境注力により口座開設ボーナスや入金ボーナスの提供がない。
  • 日本に再進出しての運営実績が浅いため知名度が低い
  • レバレッジ無制限はMT4でしか使えない
  • スタンダード口座以外では最低入金金額1,000ドル~と初心者の方にはハードルが高い

Exnessは海外FX業者特有の口座開設ボーナスや入金ボーナスキャンペーンは実施していないのでボーナス目当ての方には向いていないません。ですが、スプレッドや取引環境を整備することでユーザーへ還元しています。

無制限レバレッジを体験しよう!

Exness公式サイト:https://www.exness.com/ja/

▼Exnessの詳しい情報はこちら▼

これもう見た?Exnessの安全性と評判は?14の長所と3の短所で海外FX業者エクスネスを丸裸

これもう見た?Exness(エクスネス)のボーナス情報総まとめ!口座開設や入金キャンペーンはある?

これもう見た?Exness(エクスネス)の評判は?SNSで口コミを徹底調査!意外な真実が明らかに・・・

コンテンツの誤りを送信する

ボーナスキャンペーンでお得にトレードしたい人におすすめの海外FX業者ランキングベスト3

ボーナスキャンペーンでお得にトレードしたい人におすすめの海外FX業者ランキングベスト3

とにかくおトクにトレードしたい方におすすめの海外FX業者を3社ご紹介します。

海外FX業者は、日本のFX業者と比較しキャンペーンが充実しています。例えば、口座開設のみで数万円の証拠金が貰えたり、入金すると入金額の2倍の証拠金が貰えたり、集客手段として破格のキャンペーンを実施している業者が多数存在します。

今回はその中でも、特に強烈なキャンペーンを実施している海外FX業者を3社ご紹介します。

ボーナスキャンペーン情報はこちらの記事でも逐次更新しています。

これもう見た?海外FX口座開設ボーナス(未入金)おすすめ比較102社

これもう見た?海外FX入金ボーナス100%~200%以上のクッションあり比較

これもう見た?海外仮想通貨取引所ボーナスキャンペーン一覧【当サイト限定】

第1位:Swit Trader(スイフトトレーダー)

Swift Trader
【2024年5月1日】
Swift Trader(スイフト トレーダー)サービス開始
Swift Trader(スイフト)のボーナスキャンペーン詳細情報

2024年5月1日、ボーナスと取引環境の両立という全く新しいコンセプトで海外FX業者Swift Trader(スイフトトレーダー)がサービスを開始しました。

このSwift Traderでは現在、ローンチ記念限定ボーナスキャンペーンを開催中です。

Swift Trader:現在開催中のボーナスキャンペーン一覧

15,000円口座開設ボーナス

  • 口座開設するだけで15,000円

150%入金ボーナス

  • 入金額の150%ボーナス付与
  • 初回入金対象
  • ボーナス上限10万円

50%入金ボーナス

  • 入金額の50%ボーナス付与
  • 2回目以降の入金対象
  • ボーナス上限100万円

口座開設ボーナス、入金ボーナス共に他社にはない豪華さ!

このボーナスをもらうための口座開設は本サイトからしかできません!

ぜひこの機会にボーナスをもらい、おトクに優秀な取引環境を体験してください。

\口座開設15,000円&入金150%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

▼Swift Traderローンチ記念限定キャンペーンの詳細情報はこちら▼

これもう見た?【2024年5月Swift Traderローンチ記念】20,000円口座開設ボーナス&200%入金ボーナスキャンペーン!超簡単な受け取り方を解説

SwiftTraderの基本情報

Swift Traderの会社概要

運営会社Swift Trader Ltd
サービス名称Swift Trader(スイフト トレーダー)
設立2023年9月8日
事業者登録番号HY00923430
会社許可番号T2023364
所在地106/3 Spring St, Sydney, NSW, 2000 Australia
電話番号+61 2 8006 2422
Eメールinfo@swifttrader.com
アジアオフィス1-13A, First Floor, Paragon, Jalan Mustapha, 87000 Labuan F.T., Malaysia
金融ライセンスComorrow(コモロー)、Labuan(ラブアン)
最大レバレッジ1,000倍
※仮想通貨(暗号資産)は500倍
平均スプレッド(USDJPY)standard:2.0Pips
ECN:0.5Pips
Pro:1.4Pips
約定力
取扱い銘柄数FX:53銘柄
Metal:5銘柄
Commodities:3銘柄
Indices:9銘柄
Crypto:17銘柄
マージンコール/ロスカット80%/20%
追証なし(ゼロカットシステム採用)
取引制限なし
最小入金額2,000円
日本語サポートあり
トレードツールMT5

Swift Trader(スイフトトレーダー)は2024年5月にオーストラリアでサービスを始めた全く新しい海外FX業者です。

新興の業者と聞くと心配になる方がいると思いますが、Swift TraderはAxi創業者や業界経験の長いプロジェクトメンバーで構成され、サービス開始からComorrowの金融ライセンスを取得しているなど体制とノウハウは万全のFX業者です。

Swift Traderの最大の特徴はボーナスと取引環境の両立ができていること。

通常のFX業者でしたらどちらかに偏りがちですが、Swift Traderの場合は自動化、効率化で人員を少なくし、その分の費用をボーナススプレッドの狭さでユーザーに還元する準備をしています。

このSwift Traderのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

Swift Traderのメリット
Swift Traderのデメリット
  • 経営実績が無い
  • 日本の金融庁の許可は未取得

Swift Traderはボーナスの充実と取引環境の良さを併せ持った全く新しいコンセプトで誕生した海外FX業者です。

経営履歴が無い点がデメリットですが、パートナーとしてサービス開始前から関わってきた印象では十分に信頼できる体制を構築している業者と言えます。

第2位:FXGT(エフエックスジーティー)

fxgt

FXGTで現在開催中のキャンペーン一覧

スクロールできます
ボーナス名称ボーナス概要開催時期
15,000円新規登録ボーナス・新規口座開設してアカウント認証後、取引で使える15,000円のボーナス付与終了日未定
120% Welcomeボーナス・初回入金で、最大80,000円までの120%ボーナス(CryptoMax口座)〜6/14
100% Welcomeボーナス・初回入金で、最大80,000円までの100%ボーナス(Mini/Standard+口座)終了日未定
2回目入金50%ボーナス・2回目の入金で、最大15万円までの50%ボーナス終了日未定
60% Crypto Max Loyaltyボーナス・CryptoMax口座を持つFXGTユーザーが対象
・Welcomeボーナス・2回目ボーナスを受け取り済み
・資金移動額/入金額に応じて60%のボーナスがもらえる
・過去にLoyaltyボーナスを受け取っていないユーザー
~6/30
25% Unlimited Loyalty
ボーナス
・2回目入金50%ボーナスを使い切った場合に適用される入金ボーナス
・資金移動額/入金額に応じて25%のボーナスがもらえる
・ボーナスを上限まで使い切るなどの条件達成でボーナスリセット
終了日未定

FXGTの口座開設ボーナスは10,000円~30,000円と開催時期によって違います。以前は3,000円~5,000円の不定期開催でしたが、現在は、増額されてほぼ常時開催となっています。

入金ボーナスキャンペーンについても同様で、当初は期間限定ボーナスがメインでしたが、2023年に入ってからは常時開催の入金ボーナスとなっています。

常時開催入金ボーナスの概要
  • 100%入金ボーナス:初回入金額から一定金額の入金まで入金額の100%ボーナスが付与
  • 20%入金ボーナス:100%入金ボーナス上限額以上の入金に対して付与
  • 30%入金ボーナス:一定の入金額以上の場合に適用されるボーナス
  • 専用口座限定入金ボーナス:FXGTが指定した取引口座に入金した場合に適用

付与されるボーナスはクッション機能があるため、初心者でも使いやすい仕様となっています。

\新規口座開設15,000円ボーナスキャンペーン実施中/

FXGT公式サイト:https://fxgt.com/ja

▼FXGTのボーナス情報はこちら▼

これもう見た?FXGTボーナス最新情報!口座開設&入金ボーナス

第3位:XMTrading(エックスエムトレーディング)

XM

現在開催中のキャンペーン一覧

ボーナス名称ボーナス概要開催時期
新規口座開設ボーナス新規口座を開設すると13,000円分のボーナス付与常時
入金ボーナス・入金額の100%+20%のボーナスを付与
・ボーナス額:最大10,500ドル
常時
ロイヤルティプログラム取引ごとに、ボーナスや現金に交換できるポイントが貯まる常時
TRADE&WINプロモ取引で限定グッズや角田裕毅選手サイン入り実使用レーシンググローブ、総額100,000ドル以上の賞金〜6/30
友人紹介プログラム友人一人につき最大$130終了日未定

日本人の口座開設数No1のXM Tradingの口座開設ボーナスは常時開催しています。金額は通常3,000円ですが、近年は最大15,000円の口座開設ボーナスキャンペーンも開催しており、新規ユーザー獲得に力を入れています。

口座開設ボーナスだけでなく、100%+20%入金ボーナス、ロイヤリティプログラム等初心者が使いやすいボーナスキャンペーンを常時開催している点もメリットです。何より、XMの信頼性の高さは、初めて海外FX業者を使う方も安心して利用することができるでしょう。

\ 口座開設ボーナス13,000円キャンペーン実施中 /

XMTrading公式サイト:https://xem.fxsignup.com/

▼XMTradingのボーナス情報はこちら▼

これもう見た?XM Trading、口座開設ボーナス13,000円に大幅アップ

コンテンツの誤りを送信する

スキャルピングにおすすめの海外FX業者ランキングベスト3|激狭スプレッド 

スキャルピングにおすすめの海外FX業者ランキングベスト5|激狭スプレッド

海外FX業者は一般的に、国内FX業者と比較しスプレッドがやや広めに設定されています。

なぜ国内と海外ではスプレッドに違いがあるかというと、それは業者が採用している取引方法に違いがあるからです。国内では主にDD取引を採用しており、海外では主にNDD取引を採用しています。

DD取引とは呑み取引あるいは相対取引なのでスプレッドを狭くできます。反対に、NDD取引とはFX業者のディーラーがインターバンク市場との仲介に入る取引方法で、直接インターバンク市場で売買が行われるため、人件費や所定の手数料がかかります。

これがスプレッドにも影響し、スプレッドが広くなってしまいます。ここだけがマイナス点ですね。つまり、海外FX業者の方がスプレッドは広いですが、国内のような呑み行為がないため、取引に透明性が高いことがわかります。

今回は、そんな海外FX業者の中でも国内FX業者と比較しても負けないくらいのスプレッドを提供している海外FX業者トップ5をご紹介します。

なお、スプレッドや約定力についてはこちらの記事で詳しく解説しているので併せて読んでみてください。

これもう見た?海外FX11社のスプレッドを徹底比較!口座別おすすめ業者紹介!

これもう見た?約定力の高い海外FX業者おすすめTOP5!比較ポイントや重要性を解説!

海外と国内の違い、DD方式とNDD方式の違いについては詳しくはこちらの記事で解説しています。
これもう見た?FXのDD方式とNDD方式の違いって何?メリット・デメリットを解説
これもう見た?国内FXと海外FX業者どっちが良い?両者のメリット・デメリットを徹底比較!

第1位:Exness(エクスネス)

exness
口座タイプ(プロ口座)ロースプレッド口座ゼロ口座プロ口座
最大レバレッジ無制限無制限無制限
最小スプレッド0Pips0Pips0Pips
取引手数料片道最大3.5ドル/Lot片道最小0.2ドル/Lotなし
約定方式成行約定成行約定即時約定(仮想通貨銘柄を除く)

Exnessではスプレッドが狭く、スキャルピング向けの口座を3口座準備しています。

各口座の特徴は以下のようになります。

プロ口座の特徴
  • ロースプレッド口座
    低スプレッドを安定して提供していることが特徴的な口座タイプ
  • ゼロ口座
    銘柄によってはゼロスプレッドで取引ができることが特徴の口座タイプであり、銘柄によってはロースプレッド口座よりも取引コストを抑えられます
  • プロ口座
    全口座タイプの中でも最も取引コストが低く、様々な銘柄を取引できる口座タイプ

この中で特にプロ口座は即時約定を採用し、外付け手数料もない事からスキャルピングで利益を出しやすい口座と言えます。

また、他社と違いExnessのプロ口座では無制限レバレッジも使えるので、小資金の方も大きな利益を狙うことが可能となっています。

無制限レバレッジを体験しよう!

Exness公式サイト:https://www.exness.com/ja/

▼Exnessの詳しい情報はこちら▼

これもう見た?Exness(エクスネス)のスプレッドは狭い!?口座別で他海外FX業者と徹底比較!

これもう見た?Exness(エクスネス)入金ガイド|各種入金方法や手数料、着金時間などを徹底解説

これもう見た?Exness(エクスネス)出金ガイド|各種出金方法や手数料、着金時間など徹底解説

第2位:TaitanFX(タイタンエフエックス)

titanfx
口座タイプZERO STANDARD
(スタンダード口座)
ZERO BLADE
(ブレード口座)
最大レバレッジ500倍500倍
最小スプレッドドル円1.3pips
ユーロ円1.4pips
ドル円1.03pips
ユーロ円1.2pips※取引手数料込み
取引手数料なし往復7ドル
取引方法STP方式ECN方式

TitanFXでは、スタンダード口座とよりスプレッドが狭いブレード口座が用意されています。

ブレード口座は取引手数料(1LOT往復7ドル)が発生するものの、スプレッドがかなり狭くドル円の平均スプレッド0.33pips、ユーロ円0.20pips(公式サイトより)とかなり狭いことが分かります。また、実際のスプレッドはドル円なら0.1pips~0.2pips程で時には0pipsになることもしばしば

約定力も確保されているため、スキャルパーが好んで利用する海外FX業者です。

TitanFXの基本情報

TitanFXの会社概要

運営会社Titan FX Limited
設立2014年
所在地バヌアツ共和国
金融ライセンスVFSC:バヌアツ金融サービス委員会
最大レバレッジ500倍(制限なし)
平均スプレッド(USD/JPY)スタンダード口座:1.33Pipsブレード口座:0.33Pips(手数料往復7ドル)
約定力高い
取扱い銘柄数150種類以上
マージンコール・ロスカット50%・20%
追証無し(ゼロカットシステム採用)
取引制限無し
最小入金額200ドル
日本語サポートあり
トレードツール(アプリあり)

TitanFXは2014年に設立された取引環境重視の海外FX業者です。設立は日本人にも人気のあった「Pepperstone(ペッパーストーン)」のメンバーが行っており、設立されてからの年月以上のノウハウを持っています。

金融ライセンスはもちろんのこと、顧客資産はNBV(バヌアツ国立銀行)とNAB銀行(ナショナルオーストラリア銀行)に分離分割されており、世界各国に拠点を構えていることから安全性・信頼性は一定以上に保たれている海外FX業者と考えて良いでしょう。

このように日本においても安全性・信頼性を確認できるTitanFXの最大の特徴は「約定力の高さ」。約定力は根拠が必要な部分ですが、TaitanFXは次のような根拠を準備しています。

TitanFXの約定力の根拠
  • 50社以上のリクイディティプロバイダーと契約
  • ZeroPointテクノロジー
  • Equinix社のデータサーバーを利用

また、スプレッドに関しても業界最狭クラスとなっており、取引制限もない事からスキャルピングトレーダーにとって非常に有利な取引環境になっています。同時にレバレッジ制限が無くCFD商品についてもレバレッジ500倍が採用されており、口座資金に余裕を持たせたハイレバレッジで取引も可能です。

ただし、TitanFXはボーナスキャンペーンをほとんど行わず、また初回最低入金が200ドルからと若干高めの設定のため、初心者が小資金でFXを始めるためには向かない業者と言えます。

TitanFXのメリット・デメリットは以下のようになっています。

TitanFXのメリット
  • 一定以上の安全性・信頼性を確保している
  • 追証なしで借金するリスクゼロ
  • 約定力が高い根拠を持っている
  • スプレッドが業界最狭クラス
  • 取引制限が無くスキャルピングやEA(自動売買ソフト)が使い放題
  • ストップレベルが0のため長短取引でも指値や損切が置きやすい
  • 最大レバレッジ500倍、レバレッジ制限無し
  • CFD商品もレバレッジ500倍で取引可能
  • サポートは日本語対応
TitanFXのデメリット
  • 初心者に有利なボーナスキャンペーンをほとんど行わない
  • 顧客の資金管理は信託保全ではなく分離分割
  • 初回最低入金金額のため200ドルと初心者がお試しで使いにくい

以上のことからTitanFXは中級者以上のトレーダーが、FXでさらなる高みを目指したい場合に選択すべき業者の候補として有力な1社です。

\ 業界屈指の取引環境を求めるのならば選択すべき1社! /

TitanFX公式サイト:https://titanfx.com/jp

▼TitanFXの詳しい情報はこちら▼

これもう見た?TitanFX(タイタンFX)の評判は?特徴と口座開設方法、使い方を解説!

これもう見た?TitanFX‌(タイタンFX)の‌お‌す‌す‌め‌口‌座‌タ‌イ‌プ‌は?‌あ‌な‌た‌に‌ぴっ‌た‌り‌の‌口‌座‌を‌紹‌介!

第3位:AXIORY(アキシオリー)

AXIORY
口座タイプスタンダード口座ナノ口座テラ口座
最大レバレッジ400倍400倍400倍
最小スプレッドドル円1.3pips
ユーロ円1.2pips
ドル円1.1pips
ユーロ円1.1pips
※取引手数料込み
ドル円1.1pips
ユーロ円1.1pips
※取引手数料込み
取引手数料なし往復6ドル往復6ドル
取引ツールMT4, cTraderMT5MT5

AXIORYの最大の特徴は『レバレッジ追証ナシの400%』『業界随一の低スプレッド』『約定率99.98%』『cTraderが使える』『取引はNDD方式』と、まさにハイレバでスキャルピングする人にはもってこいの海外FX業者です。

AXIORYのスプレッドは、スタンダード口座でも狭くドル円1.1pips。さらにスタンダード口座よりスプレッドが狭いナノスプレッド口座が用意されています。

ナノ・テラ口座は取引手数料(1LOT往復6ドル)が発生するものの、スプレッドがかなり狭くドル円の平均スプレッド0.2pips、ユーロ円0.3pipsとかなり狭いことが分かります。また、しばしば0pipsになることもあります。

AXIORYの基本情報

AXIORYの会社概要

運営会社Axiory Global Limited
設立2011年(2013年サービス開始)
所在地No. 1 Corner of William Fonseca Street, Marine Parade, Belize City, Belize, C.A.
金融ライセンスベリーズ国際金融サービス委員会 FSC
最大レバレッジ400倍
平均スプレッド(USD/JPY)1.1Pips(変動スプレッド)
約定力(99.99%)約定スピード(最速0.188秒の平均0.204秒)
取扱い銘柄数全81銘柄(FX通貨ペア63、金属ペア6、資源CFD3種類、株価指数9種類)
マージンコール/ロスカット50%/20%
追証なし(ゼロカットシステム採用)
取引制限なし
最小入金額5ドル
日本語サポートあり
トレードツールMT4、MT5、cTrader

AXIORY(アキシオリー)は2007年に、金融システムやFXトレードインフラの開発会社としてスタートし、2011年にFX事業を開始しました。

金融ライセンスは「ベリーズ国際金融サービスIFSC」で取得しており、「リクイディティプロバイダー」「取引銀行」「資産管理の仕組み」「約定率」等をしっかりサイトに記載しています。

また、AXIORYでは会社の資産と顧客の資産を分別管理しており、万が一AXIORYが破綻した場合でも、第三者監査機構「PricewaterhouseCoopers(PwC)」が一時的な管財人となり、顧客の個別資金はきちんと返還されるので安心です。いわゆる、国内FX業者と同程度の資産保護体制を持っているため、信頼のおける海外FX業者と言っても良いでしょう。

取引方式もNDD方式を採用しているといわれ、サーバーが強靭なため約定力が高く、尚且つ約定データまでサイトで公開してくれています。何より、cTraderが利用できるため、レバレッジ(最大400%で追証ナシ)を目一杯利かせてスキャルピングするには最適の海外FX業者です。

もちろん、サポートもチャットはもちろん、日本語での電話でも全く問題なし!

このAXIORYのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

AXIORYのメリット
  • ベリーズの金融ライセンスを取得
  • 信託保全を採用しており安心して資金を預けられる
  • 様々な情報公開に積極的
  • 取引方法はクリーンなNDD方式でノミ行為なし
  • 最大レバレッジ400倍(追証ナシ)と資金効率良くダイナミックにトレードできる
  • 追証なしで借金するリスクゼロ
  • 不定期だが入金時証拠金が2倍になる100%入金ボーナスキャンペーンを開催している
  • スプレッドが業界随一の狭さ!ドル円1.1pips(平均)
  • cTraderが使えるため、手動でスキャルピングするにはもってこい
  • 約定力が高く(99.99%)約定スピードが速い(最速0.188秒の平均0.204秒)
  • リクオートやスリッページがほぼ起こらない
  • 取引銘柄数81種類と豊富全81銘柄(FX通貨ペア63、金属ペア6、資源CFD3種類、株価指数9種類)
  • 入出金方法が豊富。国内銀行送金での出金にも対応(最短1営業日で着金)
  • 最低入金金額5ドルと初心者でも初めやすい※銀行送金の場合に限り100ドルから
  • 日本人スタッフが30人常駐し、平日は24時間体制でサポートが受けられる
  • プロにトレードを任せられるMAM口座が利用可能
AXIORYのデメリット
  • Bitwalletが使えない(それ以外の入金方法は豊富)
  • 金融ライセンスがマイナー
  • 2万円以上の出金でないと手数料が無料にならない
  • 証拠金残高が多いとレバレッジが引き下げられる

『レバレッジ追証ナシの400%』『業界随一の低スプレッド』『約定率99.99%』『cTraderが使える』『取引はNDD方式』と、まさにハイレバでスキャルピングする人にはもってこいの海外FX業者です。

\業界随一の低スプレッドな業者/

AXIORY公式サイト:https://www.axiory.com/jp

▼AXIORYの詳しい情報はこちら▼

これもう見た?AXIORY(アキシオリー)の評判は?9つの長所と4つの短所を徹底解説!

これもう見た?AXIORYのcTraderを使いこなす!基本的な使い方を画像付きで解説!

コンテンツの誤りを送信する

仮想通貨FX(ビットコイン)におすすめの海外FX業者ランキング

仮想通貨FX(ビットコイン)におすすめの海外FX業者ランキング

2020年中旬から仮想通貨特にビットコインの価格上昇に伴い仮想通貨FXに参入される方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は仮想通貨FXにおすすめの海外FX業者を厳選して5社ご紹介します。

第1位:FXGT(エフエックスジーティー)

FXGT

ビットコインFX(仮想通貨FX)の仕様

最大レバレッジ1,000倍
レバレッジ制限ポジションの大きさによる制限
取扱い銘柄概要(仮想通貨FX)67銘柄(2024年6月)
取引コスト各銘柄ごとのスプレッド・スワップフリー
ロスカット20%(ECN口座40%)
証拠金通貨BTC, ETH, USDT, ADA, XRP, USD, EUR, JPY
追証無し

海外FX業者の中で仮想通貨FX(ビットコインFX)をやるならFXGT一択です。その理由は次のようなメリットがあるからです。

ビットコインFXでFXGTをおすすめする理由
  • 最大レバレッジ1,000倍でビットコインFXができる
  • ビットコインなどがスワップフリーで取引できる
  • ビットコインで入金・証拠金として利用できる
  • ビットコインのスプレッドが最狭クラス
  • ボーナスキャンペーン(入金・口座解説)を開催しておりオトクにトレードできる
  • アルトコイン・オリジナル銘柄の通貨ペアも豊富
  • 追証なしで借金のリスクゼロ
  • ビットコインFXが24時間365日トレードできる
  • MT5で仮想通貨トレードできる
  • 完全日本語対応でサポート

特に仮想通貨FXがレバレッジ1000倍の仕様は他社ではありません。法定通貨、仮想通貨共にハイレバレッジで取引をしたい方はぜひ口座を持っておくことをおすすめします。

\新規口座開設15,000円ボーナスキャンペーン実施中/

FXGT公式サイト:https://fxgt.com/ja

▼FXGTの詳しい情報はこちら▼

これもう見た?【レバレッジ1000倍】FXGTでビットコインFXやる10の理由!注意点も詳しく解説

これもう見た?FXGT口座開設方法|登録方法や本人確認手順、注意点まで分かり易く解説!

第2位:Bybit(バイビット)

Bybit

ビットコインFX(仮想通貨FX)の仕様

最大レバレッジ100倍
レバレッジ制限無し
取扱い銘柄概要140銘柄以上(2024年6月)
取引コスト・指値注文(メイカー)-0.025%
・成行注文(テイカー)0.075%
ロスカット・ロング=(平均参入価格×レバレッジ)÷レバレッジ+1
・ショート=(平均参入価格×レバレッジ)÷レバレッジ-1
証拠金通貨USDT、USDC
追証無し

Bybitは数ある海外仮想通貨取引所の中で一押しの業者です。信頼性・安全性、取引のしやすさ、日本語対応など非常に高レベルとなっています。

仮想通貨FXに関してはMT4で取引できる銘柄がある点に注目。海外FXから移行する場合も操作を再度覚える必要が無い点がメリットです。

Bybitの基本情報

Bybitの会社概要

会社名Bybit
レバレッジ倍率1~100倍 ※アルトコインは最大50倍
取扱通貨BTC,ETH,XRP,EOS,USDTなど600種類以上
取引手数料(レバレッジ取引)指値注文(メイカー)-0.025%/成行注文(テイカー)0.075%
取引手数料(現物取引)一律0.1%
入出金手数料無料 ※出金のみマイニング手数料がかかる
両建て
追証なし(借金リスクなし)
ロスカットロング=(平均参入価格×レバレッジ)÷レバレッジ+1
ショート=(平均参入価格×レバレッジ)÷レバレッジ-1
セキュリティ
モバイルアプリあり

Bybitは外国為替取引所を運営していたBen Zhouによって2018年に設立された世界最大級の仮想通貨取引所です。現物取引では600種以上の仮想通貨が売買できます。また、仮想通貨の特にデリバティブ取引に力をいれており、レバレッジ規制が厳しくなる中、レバレッジ100倍でトレード行える特徴があります。日本語のサポートデスクも充実しており、日本人スタッフが問い合わせに対応してくれます。

そんなBybitのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

メリット
デメリット
  • 日本円でトレードできない(証拠金はBTC,ETH,XRP,EOS,USDT等の仮想通貨)
  • 価格が日本円表示ではなくUSD表示なので少々分かりづらい

Bybitは流通量の高さから現物取引や仮想通貨のレバレッジ取引がやりやすいことはもちろん、自動売買やコピートレードなど独自の資産運用方法も充実しており、ワンストップで仮想通貨取引が可能な環境を提供しています

また、Bybitへの上場銘柄は上場後の価格が上がりやすい傾向にあるなど、確実性・信頼性に重きをおいている取引所のため、仮想通貨取引をするのなら口座を持っていて損はしない取引所の1社と言えます。

口座開設特典|20ドル&最大5,000USDT

公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP

▼Bybitの詳しい情報はこちら▼

これもう見た?Bybit(バイビット)の評判と安全性は?14の長所と2つの短所!

これもう見た?Bybit(バイビット)の使い方完全ガイド|初心者向けに図解で徹底解説!

第3位:Exness(エクスネス)

Exness

ビットコインFX(仮想通貨FX)の仕様

最大レバレッジ200倍
レバレッジ制限証拠金残高による制限
取扱い銘柄概要34銘柄(2024年6月)
取引コスト各銘柄ごとのスプレッド・スワップフリー
ロスカット0%、40%
証拠金通貨USD、JPY他法定通貨
追証無し

Exnessの仮想通貨FXは先ほど紹介したFXGTの仕様には劣るものの、その分約定力の高さなど勝る部分が多いので、特に仮想通貨FXをスキャルピングでやりたい方におすすめの一社です。

もちろん、スワップフリーとなっているので、長期保有にも対応しています。

無制限レバレッジを体験しよう!

Exness公式サイト:https://www.exness.com/ja/

▼Exnessの詳しい情報はこちら▼

これもう見た?Exness(エクスネス)の口座開設方法完全ガイド|23枚の図解で解説

これもう見た?Exness(エクスネス)入金ガイド|各種入金方法や手数料、着金時間などを徹底解説

コンテンツの誤りを送信する

海外FX業者おすすめランキングTOP10|最後まで迷ったらココ!

海外FX業者おすすめランキングTOP10|最後まで迷ったらココ!

海外FX業者の選定に最後まで迷っている方にココなら間違いない!という海外FX業者をおすすめランキング形式でTOP10をご紹介します。

第1位:Swift Trader(スイフトトレーダー)

Swift Trader

Swift Traderの会社概要

運営会社Swift Trader Ltd
サービス名称Swift Trader(スイフト トレーダー)
設立2023年9月8日
事業者登録番号HY00923430
会社許可番号T2023364
所在地106/3 Spring St, Sydney, NSW, 2000 Australia
電話番号+61 2 8006 2422
Eメールinfo@swifttrader.com
アジアオフィス1-13A, First Floor, Paragon, Jalan Mustapha, 87000 Labuan F.T., Malaysia
金融ライセンスComorrow(コモロー)、Labuan(ラブアン)
最大レバレッジ1,000倍
※仮想通貨(暗号資産)は500倍
平均スプレッド(USDJPY)standard:2.0Pips
ECN:0.5Pips
Pro:1.4Pips
約定力
取扱い銘柄数FX:53銘柄
Metal:5銘柄
Commodities:3銘柄
Indices:9銘柄
Crypto:17銘柄
マージンコール/ロスカット80%/20%
追証なし(ゼロカットシステム採用)
取引制限なし
最小入金額2,000円
日本語サポートあり
トレードツールMT5

Swift Trader(スイフトトレーダー)は2024年5月にオーストラリアでサービスを始めた全く新しい海外FX業者です。

新興の業者と聞くと心配になる方がいると思いますが、Swift TraderはAxi創業者や業界経験の長いプロジェクトメンバーで構成され、サービス開始からComorrowの金融ライセンスを取得しているなど体制とノウハウは万全のFX業者です。

Swift Traderの最大の特徴はボーナスと取引環境の両立ができていること。

通常のFX業者でしたらどちらかに偏りがちですが、Swift Traderの場合は自動化、効率化で人員を少なくし、その分の費用をボーナススプレッドの狭さでユーザーに還元する準備をしています。

このSwift Traderのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

Swift Traderのメリット
Swift Traderのデメリット
  • 経営実績が無い
  • 日本の金融庁の許可は未取得

Swift Traderはボーナスの充実と取引環境の良さを併せ持った全く新しいコンセプトで誕生した海外FX業者です。

経営履歴が無い点がデメリットですが、パートナーとしてサービス開始前から関わってきた印象では十分に信頼できる体制を構築している業者と言えます。

【2024年5月1日】
Swift Trader(スイフト トレーダー)サービス開始
Swift Trader(スイフト)のボーナスキャンペーン詳細情報

Swift Traderでは現在、ローンチ記念限定ボーナスキャンペーンを開催中です。

Swift Trader:現在開催中のボーナスキャンペーン一覧

15,000円口座開設ボーナス

  • 口座開設するだけで15,000円

150%入金ボーナス

  • 入金額の150%ボーナス付与
  • 初回入金対象
  • ボーナス上限10万円

50%入金ボーナス

  • 入金額の50%ボーナス付与
  • 2回目以降の入金対象
  • ボーナス上限100万円

口座開設ボーナス、入金ボーナス共に他社にはない豪華さ!

このボーナスをもらうための口座開設は本サイトからしかできません!

ぜひこの機会にボーナスをもらい、おトクに優秀な取引環境を体験してください。

\口座開設15,000円&入金150%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

▼Swift Traderローンチ記念限定キャンペーンの詳細情報はこちら▼

これもう見た?【2024年5月Swift Traderローンチ記念】20,000円口座開設ボーナス&200%入金ボーナスキャンペーン!超簡単な受け取り方を解説

▼SwiftTraderのさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た?海外FX「Swift Trader」とは?特徴や前評判|他社比較・体験レポートあり

これもう見た?【スマホで簡単操作】Swift Trader口座開設方法|20,000円口座開設ボーナスの受け取り方

これもう見た?Swift Traderの入金方法詳細解説|200%&50%入金ボーナスの受け取り方法

第2位:XMTrading(エックスエムトレーディング)

XM

XM Tradingの会社概要

運営会社Tradexfin Limited.
設立2009年
所在地Unit E, F28, Eden Plaza, Eden Island, Republic of Seychelles
金融ライセンスセーシェル金融庁、モーリシャス金融庁
最大レバレッジ1,000倍
平均スプレッド(USD/JPY)1.8~2.0Pips(スタンダード口座)
約定力
取扱い銘柄数127銘柄(通貨ペア、貴金属、株価指数、商品、エネルギー、仮想通貨)
マージンコール/ロスカット50%/20%
追証なし(ゼロカットシステム採用)
取引制限制限なし
最小入金額5USD(約500円)
日本語サポートあり
トレードツールMT4/MT5

XM Tradingは「FX=XM」と言って良いほど日本で最も口座開設数が多い人気の海外FX業者です。

人気の理由は総合力の高さ

会社の信頼性、レバレッジ、サポート力、ボーナスなどどれも平均以上のレベルを確保している点です。

特に世界各国で金融ライセンスを取得し、2018年にはサービスの質が評価され、World Finance Magazineより2018年のベストFXブローカー、ヨーロッパ賞を受賞しているなど、信頼性が非常に高い海外FX業者となります。

取引環境面では約定力が非常に高く、ゴールドなどのCFD商品のスプレッドは比較的狭くなっています。一方、FX銘柄のスプレッドは他社より広く、取引手数料や入出金手数料が高めの設定となっているデメリットもあります。

ただ、口座開設ボーナス、入出金ボーナス、ロイヤリティプログラムなどが使いやすいこともあり初心者から中級者に人気の一社です。

XMのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

XM Tradingのメリット
  • 会社の信頼性・安全性が非常に高い
  • 出金拒否のウワサなし
  • 口座開設・入金ボーナスなどの使いやすいキャンペーンが豊富
  • ロイヤリティプログラム(取引ボーナス)が初心者でも使いやすい
  • 最大レバレッジ1,000倍で取引できる
  • ゴールドやCFD銘柄のスプレッドが他海外FX業者と比較してかなり狭い
  • 24時間365日仮想通貨銘柄の取引ができる
  • 99.35%の注文が1秒以内に執行される約定力の高さ
  • 無料VPSを使える(条件アリ)
  • ストップレベルが0
  • 完全日本語対応のサポート
XM Tradingのデメリット
  • FX銘柄スプレッドが広い
  • ゼロ口座の手数料高め
  • レバレッジ制限が厳しい
  • 利益の出金が銀行出金のみ、手数料が高い

基本的にどの取引スタイルでもさほど不便なく利用できる汎用性の高い業者なので、迷ったらXMでとりあえず口座開設して、それから自分のスタイルの合わせた業者を探してみてはどうでしょうか。

\ 口座開設ボーナス13,000円キャンペーン実施中 /

XMTrading公式サイト:https://xem.fxsignup.com/

▼XMTradingのさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た?XMTrading(XM)の評判は?5つの譲れない短所と9つの長所で評価!

これもう見た?XM Trading、口座開設ボーナス13,000円に大幅アップ

これもう見た?XM(XMTrading)の口座開設方法まとめ!おすすめのポイントや注意点も徹底解説!

第3位:FXGT(エフエックスジーティー)

fxgt

FXGTの会社概要

運営会社360 Degrees Markets Ltd
設立2019年12月
登録住所Room 13, Kingsgate House,Victoria, Mahe,Seychelles
金融ライセンスセーシェル金融庁(FSA)
資金管理方法分離分割(100EURまで補償の損害賠償保険加入)
最大レバレッジ1,000倍
スプレッド(USD/JPY平均)0~1.5Pips(変動制)
ロスカット水準20%・40%(口座タイプによって異なる)
ゼロカットシステムアリ(追証ナシ)
取引口座タイプ6種類
取扱い銘柄FX54銘柄、仮想通貨60銘柄、その他39銘柄
入出金手数料無料
日本語サポートメール・チャット
取引ツール(モバイルアプリ)取引ツール(モバイルアプリ)
取引ツールMT4、MT5

FXGT(エフエックスジーティー)は、2019年12月にハイブリッド取引所としてサービスを開始したばかりの新興海外FX業者です。

ハイブリッド取引所とは通常のFXと仮想通貨FXをおこなえる海外FX業者と言う意味で、仮想通貨FXは現状FXGT一択と言っても過言でない豪華仕様となっています。

仮想通貨FXのみでなく通常のFX通貨ペアにおいても非常に高スペックの取引環境を準備しており、サービス開始から瞬く間に登録会員数を増やし、現在も進化を続けている海外FX業者です。

この注目のFXGTの特徴をまとめると以下のようになります。

FXGTのメリット
  • 経営履歴は浅いが信頼性・安全性を確保している
  • 矢継ぎ早に開催される豪華ボーナスがおトク
  • 仮想通貨FX取引がおすすめ(最大レバレッジ1,000倍)
  • レバレッジ1,000倍でハイレバ取引が可能
  • 6種類の取引口座を準備しており自由度が高い
  • 約定力・スプレッド・スワップポイントは平均的
  • サポートが充実している
  • EWalletsによる資金管理
  • 口座開設は3分
  • 豊富な入出金方法を準備している
FXGTのデメリット
  • サービス開始したばかりで運営実績が乏しい
  • 90日以上取引がない場合、口座凍結と月10ドルの口座維持手数料が発生する

FXGTの最大の特徴として半年間情報を見ていないと「全く違う業者?」と思えるほど口座スペックやサービスが進化している業者と言うことが挙げられます。

そのため、仮想通貨FXのみならず自分にあった業者を探している方は口座開設して使用感を確かめてみると良いでしょう。

\新規口座開設15,000円ボーナスキャンペーン実施中/

FXGT公式サイト:https://fxgt.com/ja

▼FXGTのさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た?FXGTの安全性や評判は?FXGTユーザーが特徴を本音で解説!

これもう見た?【レバレッジ1000倍】FXGTでビットコインFXやる10の理由!注意点も詳しく解説

これもう見た?FXGT入金まとめ!ビットコインやクレジットカードの入金方法や手数料、着金時間なども徹底解説

第4位:Bybit(バイビット)

bybit
Bybitの基本情報

Bybitの会社概要

会社名Bybit
レバレッジ倍率1~100倍 ※アルトコインは最大50倍
取扱通貨BTC,ETH,XRP,EOS,USDTなど600種類以上
取引手数料(レバレッジ取引)指値注文(メイカー)-0.025%/成行注文(テイカー)0.075%
取引手数料(現物取引)一律0.1%
入出金手数料無料 ※出金のみマイニング手数料がかかる
両建て
追証なし(借金リスクなし)
ロスカットロング=(平均参入価格×レバレッジ)÷レバレッジ+1
ショート=(平均参入価格×レバレッジ)÷レバレッジ-1
セキュリティ
モバイルアプリあり

Bybitは外国為替取引所を運営していたBen Zhouによって2018年に設立された世界最大級の仮想通貨取引所です。現物取引では600種以上の仮想通貨が売買できます。また、仮想通貨の特にデリバティブ取引に力をいれており、レバレッジ規制が厳しくなる中、レバレッジ100倍でトレード行える特徴があります。日本語のサポートデスクも充実しており、日本人スタッフが問い合わせに対応してくれます。

そんなBybitのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

メリット
デメリット
  • 日本円でトレードできない(証拠金はBTC,ETH,XRP,EOS,USDT等の仮想通貨)
  • 価格が日本円表示ではなくUSD表示なので少々分かりづらい

Bybitは流通量の高さから現物取引や仮想通貨のレバレッジ取引がやりやすいことはもちろん、自動売買やコピートレードなど独自の資産運用方法も充実しており、ワンストップで仮想通貨取引が可能な環境を提供しています

また、Bybitへの上場銘柄は上場後の価格が上がりやすい傾向にあるなど、確実性・信頼性に重きをおいている取引所のため、仮想通貨取引をするのなら口座を持っていて損はしない取引所の1社と言えます。

口座開設特典|20ドル&最大5,000USDT

公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP

▼Bybitのさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た?Bybit(バイビット)の評判と安全性は?14の長所と2つの短所!

これもう見た?Bybit(バイビット)の登録方法と本人確認、2段階認証設定を22枚の図解で解説

これもう見た?【当サイト限定】Bitgetキャンペーン|取引手数料30%OFF

第5位:Exness(エクスネス)

exness
Exnessの基本情報

Exnessの会社概要

運営会社E​xness (SC) Ltd社
設立2008年
所在地9A CT House, 2nd floor, Providence, Mahe, Seychelles
金融ライセンスキプロス証券取引委員会(CySEC)
イギリスの金融行動監視機構(FCA)
最大レバレッジ最大2,000倍 ※諸条件をクリアすると無制限
平均スプレッド(USD/JPY)1.1pips
約定力
取扱い銘柄数外国為替、貴金属、仮想通貨、エネルギー、株式、インデックス
マージンコール/ロスカット60%/0%、40%/40%
追証なし(ゼロカットシステム採用)
取引制限無し
最小入金額10ドル
日本語サポートあり
トレードツールMT4・MT5

Exness(エクスネス)は2008年にサービスを開始した老舗の海外FX業者です。一時日本マーケットにも進出しましたが撤退しており、再度2020年より日本マーケットへ参入しました。15の言語のマーケットにサービスを展開しており、ワールドワイドな業者です。

金融ライセンスはセイシェル共和国金融庁から取得おり、親会社は信頼性が非常に高い、キプロス証券取引委員会(CySEC)やイギリスの金融行動監視機構(FCA)のライセンスを取得しています。

Exnessの主な特徴は、最大レバレッジ2,000倍(諸条件をクリアすると無制限)、追証なしで借金のリスクゼロ、他海外FX業者と比較しスプレッドが圧倒的に狭い、ロスカット水準0%でハイレバトレードができることです。

また日本語のサポートデスクも充実しています。

このユーザーへ好環境を提供するExnessのメリット・デメリットは以下のようになります。

Exnessのメリット
  • 複数の国の金融ライセンスを取得し信頼性が高い
  • 公式サイトの情報開示量が豊富のため透明性が高い
  • 資金力を感じるサービスや事業展開をしており倒産リスクが低い
  • 日本語のサポートが充実している(月~金 12時~20時で可能)
  • 最大レバレッジは2,000倍で少額(1ドル)から入金可能で取引できる
  • 諸条件をクリアすると無制限レバレッジを使うことができハイレバトレードできる
  • 非常に狭いスプレッド(ドル円/1.1pips、ユーロ円/1.9pips※スタンダード口座|ドル円/0.7pips、ユーロ円/1.2pips※プロ口座)
  • ロスカット水準0%なのでギリギリまでポジションを保有できる
  • 取扱商品数が多い(107種類の通貨ペア)
  • ゴールドがスワップフリーで取引できる
  • 追証なしで借金するリスクゼロ「ゼロカットシステム」
  • 取引ツールはMT4・MT5の両方に対応
  • 最低入金額1ドル~と少額から取引可能
  • 日本円の入金だけではなくBitcoinでも入金・出金可能
  • 人気NO.1のXM社と比較しても多くの要素でExnessの方が上である(レバレッジ、ロスカット水準、スプレッドの狭さ、商品数、運営歴)など
Exnessのデメリット
  • 取引環境注力により口座開設ボーナスや入金ボーナスの提供がない。
  • 日本に再進出しての運営実績が浅いため知名度が低い
  • レバレッジ無制限はMT4でしか使えない
  • スタンダード口座以外では最低入金金額1,000ドル~と初心者の方にはハードルが高い

Exnessは海外FX業者特有の口座開設ボーナスや入金ボーナスキャンペーンは実施していないのでボーナス目当ての方には向いていないません。ですが、スプレッドや取引環境を整備することでユーザーへ還元しています。

無制限レバレッジを体験しよう!

Exness公式サイト:https://www.exness.com/ja/

▼Exnessのさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た?Exnessの安全性と評判は?14の長所と3の短所で海外FX業者エクスネスを丸裸

これもう見た?Exness(エクスネス)のボーナス情報総まとめ!口座開設や入金キャンペーンはある?

これもう見た?Exness(エクスネス)の口座開設方法完全ガイド|23枚の図解で解説

第6位:iFOREX(アイフォレックス)

iFOREXの基本情報

iFOREXの会社概要

運営会社Formula Investment House Ltd.
設立1996年
所在地15 Nikis st., Syntagma Square,10557 Athens, Greece
金融ライセンスBVI FSC:英領バージン諸島金融サービス委員会
最大レバレッジ最大400倍
平均スプレッド(USD/JPY)0.7Pips
約定力
取扱い銘柄数通貨ペア、商品CFD、指数CFD、株式CFDETF、仮想通貨CFD
マージンコール/ロスカット0%
追証なし(ゼロカットシステム採用)
取引制限なし(ゼロカットシステム採用)
最小入金額無し
日本語サポート100ドル
トレードツールMT4

iFOREX(アイフォレックス)は、1996年に設立された海外FX業者で、運営歴20年超とかなり老舗の海外FX業者です。長年、日本人トレーダーに愛用され、ロスカット水準0%、且つハイレバで数多くの多額の利益を出すトレーダーを輩出してきた業者でもあります。

このためiFOREXでトレードする人は「アイフォ戦士」と呼ばれます。

出金拒否等の噂もなく、億単位の出金実績もあります。CySECの金融ライセンスを取得しており出金拒否等の悪評も耳にしないことからかなり信頼性が高いと言えます。

初回限定の入金ボーナスや、証拠金額に応じて年利3%の利息キャッシュバックが貰えるキャンペーンなどのプロモーションを提供しており、初めてiFOREXでトレードする方にとっても嬉しいサービスが豊富で、お得にトレードが行なえます。

iFOREXの最大の特徴は、最大レバレッジ400倍で尚且つロスカット水準0%という一発を狙ったダイナミックなトレードができることです。

iFOREXのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

iFOREXのメリット
  • 20年を超える運営実績があり、日本人トレーダーに長年愛用されており信頼性が高い
  • 最大レバレッジ400倍、ロスカット水準0%とダイナミックなトレードができる
  • スプレッドが他業者と比較し狭い(ドル円0.7pips)
  • 追証なしで借金するリスクゼロ
  • 口座残高が増えてもレバレッジ制限なし
  • 日本語で手厚いサポートが受けられる
  • 初回限定の入金ボーナスキャンペーンを実施しており、初めてでも始めやすい
  • 取引銘柄がかなり豊富(FX通貨ペアだけでも約100種類)
  • スマホ専用アプリで快適にトレードできる
iFOREXのデメリット
  • 10万円以下を銀行口座への出金する際に手数料として2,000円徴収される
  • 信託保全ではなく分別管理である
  • おそらくDD方式を採用している

日本語のサポートデスクも充実しており、手厚く日本語でサポートが受けられるので、iFOREXは海外FX初心者から上級者まで全てのトレーダー向けのブローカーと言えるでしょう。そのため、初めて海外FX業者を利用する方でも安心してトレードに臨めます。

\初回入金100%+25%ボーナス開催中/

iFOREX公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/

▼iFOREXのさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た?iFOREX(アイフォレックス)の評判は?11項目で本音を解説!登録から使い方も紹介

これもう見た?iFOREXボーナスキャンペーン情報まとめ!口座開設ボーナスはある?

これもう見た?iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ一覧|確認方法やレバレッジ制限も解説

第7位:Bitget(ビットゲット)

bitget
Bitgetの基本情報

Bitgetの基本情報

取引所名Bitget(ビットゲット)
運営会社Bitget Limited
設立日2018年4月
所在地シンガポール
ライセンス米国MSBライセンス
カナダMSBライセンス
オーストラリアDCEライセンス
取扱銘柄数現物取引:775銘柄
先物取引:227銘柄
ガバナンストークンBitget Token(BGB)
最大レバレッジ125倍
取引手数料現物取引:メイカー:0.1%、テイカー:0.1%
先物取引:メイカー:0.014%、テイカー:0.042%
主な提供サービス現物取引
先物取引
コピートレード
自動売買
Bitget Earn
ボーナスキャンペーン先物取引手数料30%OFFキャンペーン
手数料割引クーポンのウェルカムパック
新規ユーザータスクボーナス
入出金手段・手数料仮想通貨入金:手数料無料
クレジットカード入金:決済業者で手数料が異なる
仮想通貨出金:出金通貨で手数料が異なる
日本語サポート日本語対応あり
・AIチャットサービス:24時間対応
・オンラインチャット:平日10:00〜19:00
スマホアプリ・取引ツールスマホアプリの配信あり
公式サイト公式サイト:https://www.bitget.com/ja/
公式X(旧Twitter):https://twitter.com/BitgetJP
公式Telegram:https://t.me/Bitget_Japan

Bitget(ビットゲット)は、2018年4月に設立されたシンガポールを拠点にする海外仮想通貨取引所です。700種類以上の仮想通貨を取り扱っており、DeFiやミームコインなど多彩な銘柄の取引に対応。複数国での金融ライセンスの取得や保険基金の設立など、ユーザーが安心して取引できる環境の整備にも力を入れています。

またBitgetはコピートレード」にも強みを持っており、現物・先物双方で優秀なトレーダーをコピーして半自動的に取引を進められるのも魅力です。主力サービスを武器にこれまで2,500万人以上の登録ユーザー数・100億USDTを超える取引量を達成するなど、海外取引所の中では名実ともにトップクラスの人気を誇ります。

Bitgetを利用するメリット・デメリットは以下のとおりです!

Bitgetのメリット
Bitgetのデメリット
  • 日本の金融庁から認可を受けていない
  • 法定通貨の入出金に対応していない
  • 日本円を使った取引に対応していない

上記でも紹介したとおり、Bitgetは既存ユーザーのみならず新規ユーザーに対しても豪華ボーナスを複数用意しています。「取引所としての信頼性はもちろん、ボーナス面も重視したい」という方でも満足して利用できるでしょう。海外取引所ならではのデメリットはありますが、Bitgetはそれ以上に利用メリットの大きい海外取引所です。

▼Bitgetのさらに詳しい情報はこちら▼

これもうみた?Bitgetの評判と安全性は?11個の長所と2つの短所を解説

これもう見た?【当サイト限定】Bitgetキャンペーン情報|先物取引手数料30%OFF

これもう見た?Bitget登録方法|口座開設から2段階認証・本人確認(KYC)まで解説

第8位:coincall(コインコール)

coincall
coincallの基本情報

Coincall(コインコール)の基本情報

取引所名Coincall(コインコール)
設立年月2023年7月
所在地未公開
運営会社Coincall
提供サービス先物レバレッジ、オプション取引
取扱通貨数先物レバレッジ:60通貨
オプション取引:2通貨
取引手数料先物レバレッジ:メイカー:0.03%、テイカー:0.04%
オプション取引:メイカー:0.02%、テイカー:0.06%
入金手数料無料
出金手数料仮想通貨・ネットワークにより異なる
最大レバレッジ50倍
追証なし
日本語対応あり

Coincall(コインコール)は2023年7月に設立された、デリバティブ取引をメインに扱う海外取引所です。

デリバティブ取引とは、先物取引やオプション取引の総称のこと!ざっくり言えば、現物取引以外の取引ですね!

多くの海外取引所が無期限先物取引をメインに扱う中、Coincallはデリバティブ取引の中でも「オプション取引」をメインにしているのが特徴です。

オプション取引の丁寧なチュートリアルを準備だけでなく、SNSでのオンライン勉強会なども開催。取引への参入ハードルを低くすることで、ユーザーに対して現物取引以外の新たな選択肢を提供しています。

また、新興の海外取引所ではありますが、顧客資産は第三者機関の「暗号資産保管業者」に管理を委託している点は信頼できるポイントです。

メリット
  • 顧客資産の管理体制が万全で安全性が高い
  • 先物レバレッジ・オプション取引に特化している
  • 教育コンテンツからオプション取引を学べる
  • 公式サイトが日本語対応なので扱いやすい
  • シンプルな画面で取引を進めやすい
  • テストアプリからも手軽に取引できる
  • 本人確認(KYC)不要で利用できる
  • 先物レバレッジ・オプション取引ともに手数料が安価
  • アフィリエイト等でも収益化を目指せる
デメリット
  • オプション取引は納付手数料が必要
  • オプション取引の仕組みの理解が必要

Coincall公式サイトは日本語表記に対応しているため、国内ユーザーが利用しやすいのもポイント。規制等なく入出金や各種取引をスムーズに進められます。

大手取引所と違って後発の取引所ですが、これまでよりも気軽にデリバティブ取引にチャレンジできるのがCoincallです!

▼coincallのさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た?Coincallとは?安全性や評判を8つのメリットと2つのデメリットで解説

これもう見た?【当サイト限定】Coincallボーナスキャンペーン|先物取引手数料10%OFF

これもう見た?Coincall登録方法|口座開設から2要素認証、本人確認方法まで解説

第9位:TitanFX(タイタンエフエックス)

titanfx
TitanFXの基本情報

TitanFXの会社概要

運営会社Titan FX Limited
設立2014年
所在地バヌアツ共和国
金融ライセンスVFSC:バヌアツ金融サービス委員会
最大レバレッジ500倍(制限なし)
平均スプレッド(USD/JPY)スタンダード口座:1.33Pipsブレード口座:0.33Pips(手数料往復7ドル)
約定力高い
取扱い銘柄数150種類以上
マージンコール・ロスカット50%・20%
追証無し(ゼロカットシステム採用)
取引制限無し
最小入金額200ドル
日本語サポートあり
トレードツール(アプリあり)

TitanFXは2014年に設立された取引環境重視の海外FX業者です。設立は日本人にも人気のあった「Pepperstone(ペッパーストーン)」のメンバーが行っており、設立されてからの年月以上のノウハウを持っています。

金融ライセンスはもちろんのこと、顧客資産はNBV(バヌアツ国立銀行)とNAB銀行(ナショナルオーストラリア銀行)に分離分割されており、世界各国に拠点を構えていることから安全性・信頼性は一定以上に保たれている海外FX業者と考えて良いでしょう。

このように日本においても安全性・信頼性を確認できるTitanFXの最大の特徴は「約定力の高さ」。約定力は根拠が必要な部分ですが、TaitanFXは次のような根拠を準備しています。

TitanFXの約定力の根拠
  • 50社以上のリクイディティプロバイダーと契約
  • ZeroPointテクノロジー
  • Equinix社のデータサーバーを利用

また、スプレッドに関しても業界最狭クラスとなっており、取引制限もない事からスキャルピングトレーダーにとって非常に有利な取引環境になっています。同時にレバレッジ制限が無くCFD商品についてもレバレッジ500倍が採用されており、口座資金に余裕を持たせたハイレバレッジで取引も可能です。

ただし、TitanFXはボーナスキャンペーンをほとんど行わず、また初回最低入金が200ドルからと若干高めの設定のため、初心者が小資金でFXを始めるためには向かない業者と言えます。

TitanFXのメリット・デメリットは以下のようになっています。

TitanFXのメリット
  • 一定以上の安全性・信頼性を確保している
  • 追証なしで借金するリスクゼロ
  • 約定力が高い根拠を持っている
  • スプレッドが業界最狭クラス
  • 取引制限が無くスキャルピングやEA(自動売買ソフト)が使い放題
  • ストップレベルが0のため長短取引でも指値や損切が置きやすい
  • 最大レバレッジ500倍、レバレッジ制限無し
  • CFD商品もレバレッジ500倍で取引可能
  • サポートは日本語対応
TitanFXのデメリット
  • 初心者に有利なボーナスキャンペーンをほとんど行わない
  • 顧客の資金管理は信託保全ではなく分離分割
  • 初回最低入金金額のため200ドルと初心者がお試しで使いにくい

以上のことからTitanFXは中級者以上のトレーダーが、FXでさらなる高みを目指したい場合に選択すべき業者の候補として有力な1社です。

\ 業界屈指の取引環境を求めるのならば選択すべき1社! /

TitanFX公式サイト:https://titanfx.com/jp

▼TitanFXのさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た?TitanFX(タイタンFX)の評判は?特徴と口座開設方法、使い方を解説!

これもう見た?TitanFX‌(タイタンFX)の‌お‌す‌す‌め‌口‌座‌タ‌イ‌プ‌は?‌あ‌な‌た‌に‌ぴっ‌た‌り‌の‌口‌座‌を‌紹‌介!

これもう見た?TitanFX(タイタンFX)についてよくある質問まとめ(Q&A集)

第10位:AXIORY(アキシオリー)

AXIORY
AXIORYの基本情報

AXIORYの会社概要

運営会社Axiory Global Limited
設立2011年(2013年サービス開始)
所在地No. 1 Corner of William Fonseca Street, Marine Parade, Belize City, Belize, C.A.
金融ライセンスベリーズ国際金融サービス委員会 FSC
最大レバレッジ400倍
平均スプレッド(USD/JPY)1.1Pips(変動スプレッド)
約定力(99.99%)約定スピード(最速0.188秒の平均0.204秒)
取扱い銘柄数全81銘柄(FX通貨ペア63、金属ペア6、資源CFD3種類、株価指数9種類)
マージンコール/ロスカット50%/20%
追証なし(ゼロカットシステム採用)
取引制限なし
最小入金額5ドル
日本語サポートあり
トレードツールMT4、MT5、cTrader

AXIORY(アキシオリー)は2007年に、金融システムやFXトレードインフラの開発会社としてスタートし、2011年にFX事業を開始しました。

金融ライセンスは「ベリーズ国際金融サービスIFSC」で取得しており、「リクイディティプロバイダー」「取引銀行」「資産管理の仕組み」「約定率」等をしっかりサイトに記載しています。

また、AXIORYでは会社の資産と顧客の資産を分別管理しており、万が一AXIORYが破綻した場合でも、第三者監査機構「PricewaterhouseCoopers(PwC)」が一時的な管財人となり、顧客の個別資金はきちんと返還されるので安心です。いわゆる、国内FX業者と同程度の資産保護体制を持っているため、信頼のおける海外FX業者と言っても良いでしょう。

取引方式もNDD方式を採用しているといわれ、サーバーが強靭なため約定力が高く、尚且つ約定データまでサイトで公開してくれています。何より、cTraderが利用できるため、レバレッジ(最大400%で追証ナシ)を目一杯利かせてスキャルピングするには最適の海外FX業者です。

もちろん、サポートもチャットはもちろん、日本語での電話でも全く問題なし!

このAXIORYのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

AXIORYのメリット
  • ベリーズの金融ライセンスを取得
  • 信託保全を採用しており安心して資金を預けられる
  • 様々な情報公開に積極的
  • 取引方法はクリーンなNDD方式でノミ行為なし
  • 最大レバレッジ400倍(追証ナシ)と資金効率良くダイナミックにトレードできる
  • 追証なしで借金するリスクゼロ
  • 不定期だが入金時証拠金が2倍になる100%入金ボーナスキャンペーンを開催している
  • スプレッドが業界随一の狭さ!ドル円1.1pips(平均)
  • cTraderが使えるため、手動でスキャルピングするにはもってこい
  • 約定力が高く(99.99%)約定スピードが速い(最速0.188秒の平均0.204秒)
  • リクオートやスリッページがほぼ起こらない
  • 取引銘柄数81種類と豊富全81銘柄(FX通貨ペア63、金属ペア6、資源CFD3種類、株価指数9種類)
  • 入出金方法が豊富。国内銀行送金での出金にも対応(最短1営業日で着金)
  • 最低入金金額5ドルと初心者でも初めやすい※銀行送金の場合に限り100ドルから
  • 日本人スタッフが30人常駐し、平日は24時間体制でサポートが受けられる
  • プロにトレードを任せられるMAM口座が利用可能
AXIORYのデメリット
  • Bitwalletが使えない(それ以外の入金方法は豊富)
  • 金融ライセンスがマイナー
  • 2万円以上の出金でないと手数料が無料にならない
  • 証拠金残高が多いとレバレッジが引き下げられる

『レバレッジ追証ナシの400%』『業界随一の低スプレッド』『約定率99.99%』『cTraderが使える』『取引はNDD方式』と、まさにハイレバでスキャルピングする人にはもってこいの海外FX業者です。

\業界随一の低スプレッドな業者/

AXIORY公式サイト:https://www.axiory.com/jp

▼AXIORYのさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た?AXIORY(アキシオリー)の評判は?9つの長所と4つの短所を徹底解説!

これもう見た?AXIORY(アキシオリー)ボーナスキャンペーン情報総まとめ!今だけ入金ボーナスあり!

これもう見た?AXIORYの「cTrader」をスマホで使いこなす方法を画像付きで徹底解説!

コンテンツの誤りを送信する

【Q&A】海外FXおすすめに関する良くある質問

海外FXおすすめに関する良くある質問(Q&A)

最後に本サイトに問合せの中から「海外FXおすすめ」に関する質問にQ&A形式で回答していきます。

「海外FXは危険だからおすすめしない」と聞いたのですが本当でしょうか?

結論を言えば、海外FXは危険ではなく、逆に初心者にとっては資金効率よく取引する環境が整っている業者が多いです。

海外FXが危険と言われる一番の原因は日本の金融庁に登録していない点が挙げられます。しかし、日本の金融庁に登録していないのは、登録してしまうと規制で今のサービスを続けられなくなるからです。

確かに質の悪い業者もありますが、本サイトが紹介している業者は海外でしっかりした実績を持ち、日本人が利用しても大丈夫な環境を提供している海外業者になります。

国内業者、海外業者の違いなどはこちらの記事で詳しく解説しています。

これもう見た?国内FXと海外FX業者どっちが良い?両者のメリット・デメリットを徹底比較

これもう見た?海外FXのデメリット・リスクを徹底解説!知らずに始めると後悔する

海外FXでおすすめの法人口座はありますか?

本サイトがおすすめする法人口座のある業者は以下の3社です。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

これもう見た?海外FXの法人口座で節税!おすすめ法人口座ランキングと法人化のメリット・デメリット

海外FXへの入金方法でクレジットカードはおすすめですか?

クレジットカードを使った入金は一見手軽ですが、基本的におすすめしません。

おすすめしない理由は第一にクレジットカードで入金する場合はクレジット枠を使うこととなるので借金となってしまうからです。FXを学んだ方なら知っていると思いますが、FXや投資を借金でしてしまうとリスクだけが大きくなってしまいます。

そのため、計画的な資金運用の場合を除き、クレジットカード入金は極力避けるようにすることが無難です。

もう一つの理由は、現在マネーロンダリング防止のために金融商品に対してクレジットカードを使う事を禁止しているクレジットカード会社が多くなってきている点があります。

マネーロンダリングとは?
マネーロンダリングとは日本語で「資金洗浄」と言い、違法な手段で入手したお金を架空口座や他人名義口座などを利用して移動させることによって正当に得たお金と見せかける行為のことを言います。
マネーロンダリングはFXなどの金融商品口座などを利用する場合もあるため近年規制が厳しくなっています。

同時にこの流れを受けて、クレジットカードで入金した場合はクレジットカードへの返金扱いとなり、出金完了まで数週間かかる場合も出てきました。

ほとんどの海外FX業者ではクレジットカードを使った入金に対応していますが、このようにけっして使いやすい入金方法ではない点を考慮した上で利用してください。

海外FXからの出金で使う銀行のおすすめはありますか?

海外FX業者が「国内銀行送金」に対応している場合は、基本的に国内銀行であればどの銀行でも同じです。

国際送金のみを扱っている海外FX業者の場合はリフティングチャージの安い銀行がお得です。

リフティングチャージとは?
リフティングチャージとは海外送金の際通貨の両替を伴わない場合、つまり円で送金し海外で円で受け取る時に発生する手数料のことを言います。
通常は2,500円から5,000円程度の手数料が発生し、銀行ごとに違い、中継銀行がある場合も変わってくる手数料です。
通貨の両替がある場合(円から米ドルなど)はリフティングチャージは発生しませんが代わりに為替手数料が発生するため、海外送金の際は必ず手数料を考えた金額で送金する必要があります。

リフティングチャージ手数料に関しては、銀行ごとに違うので自分の利用する銀行に問合せて聞いておけば、無駄な手数料が引かれてしまう事が防げるはずです。

海外FXで発生する手数料についてはこちらの記事でも詳しく解説しているので併せて読んでみてください。

これもう見た?【知らないと損】海外FX利用時に発生する手数料を全て解説!ムダをなくそう

海外FX業者で自動売買・EAを使う場合のおすすめ業者はどこですか。

本サイトがおすすめする自動売買におすすめの海外FX業者は以下のようになります。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

これもう見た?海外FXの自動売買取引におすすめ業者7選!優秀なEAの探し方も解説

レバレッジでおすすめの海外FX業者を教えてください。

レバレジと業者の信頼性、使いやすさを考慮したおすすめ業者は次のようになります。

レバレッジでの海外FX業者の選び方はこちらの記事でさらに詳しく解説しています。

これもう見た?海外FXのレバレッジ目的別おすすめ10社!各社比較、使い方のコツも徹底解説

海外FXのデモ口座でおすすめはありますか?

デモ口座ならば将来リアル口座を使う業者を使ったほうが、使用感を確かめる上でも効率が良いでしょう。

リアル口座を考えた上でおすすめのデモ口座は次の3社です。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

これもう見た?デモ口座がある海外FX業者は?初心者はデモトレードから始めるべき!?

ゴールド(GOLD)取引はどの業者がおすすめですか?

ゴールド取引をする場合は次の業者がおすすめです。

ゴールド取引の詳しい解説はこちらを参照してください。

これもう見た?【海外FX】ゴールド(GOLD)取引におすすめ業者5選!注意点も解説

ネット検索で「海外FX ロボックス おすすめ」とあるのですが、これは何のことでしょうか?

ロボックスと検索するとゲームや様々な紹介になりますが、海外FXに関しては自動売買やEAに当たるワードのようです。

そのため、本サイトの紹介する「海外FXの自動売買取引におすすめ業者7選!優秀なEAの探し方も解説」を読んでみると内容を理解できるはずです。

海外FXでゼロカットシステムがおすすめの業者はありますか?

海外FXではゼロカットシステムは当たり前なので、基本的に他の特徴が自分に合っているかで業者を選んだほうが長く使うことができるはずです。

本記事を参考に自分はどのような業者を使いたいのかを検討してみてください。また、海外FX初心者はこちらの記事も参考になるので併せて読んでみてください。

これもう見た?【初心者向け】海外FXの始め方・やり方を解説!始める際の注意点もご紹介

コンテンツの誤りを送信する

まとめ

今回は、今まで海外FX業者を10社程使ってきた私が、タイプ・目的別に分けておすすめの海外FX業者のご紹介でした。

最後にもう一度今回ご紹介したおすすめの海外FX業者をおさらいします。

編集部イチオシ!おすすめ海外FX業者

swift400-400

安全性重視!海外FX初心者におすすめの海外FX業者

XM TRADINGのロゴ
exnessのロゴ

お得にトレード!ボーナスキャンペーンがおすすめの海外FX業者

XM TRADINGのロゴ

スプレッドが狭いスキャルピングにおすすめの海外FX業者

exnessのロゴ
TITANFXロゴ
AXIORYロゴ

仮想通貨FXにおすすめの海外FX業者

exnessのロゴ

最後まで迷ったらココ!海外FX業者おすすめランキングTOP3

XM TRADINGのロゴ

海外業者はそれぞれ特徴が違うため、自分に合った業者で取引することがFXで利益を得るためには重要です。

本サイトでは様々な角度から海外FX業者を比較しているので、ぜひ利用して最適の業者を探して下さい。

海外FX利用者へのアンケート調査結果

海外FX利用者へのアンケート調査結果

海外FX利用者へのインターネット調査

性別は?

女性:25人

男性:81人

年代は?

10代:2人

20代:24人

30代:45人

40代:18人

50代:16人

60代:0人

70代:1人

海外FX歴は?

1年未満:35人

1〜3年:45人

3〜5年:13人

5〜9年:9人

10年以上:4人

おすすめ海外FX業者は?(複数回答可)
  1. XM Trading:51人
  2. GemForex:30人
  3. FXGT:16人
  4. TitanFX:14人
  5. iFOREX:11人
  6. TradersTrust:5人
  7. IS6FX:4人
  8. AXIORY:3人
  9. Exness:3人
  10. TradeView:3人
海外FXのこれまでの勝敗は?

勝っている:25人

負けている:39人

とんとん:42人

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

JinaCoin編集部です。JinaCoinは、株式会社jaybeが運営する仮想通貨情報専門メディアです。
正確性・信頼性・独立性を担保するため編集ガイドラインに沿って、コンテンツ制作を行なっています。

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次